今週の軍事関連ニュース (2017/03/09)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | 戦争・紛争 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • 米下院が、FY2017 国防歳出法を 371:48 で可決、上院に送付した。総額 5,780 億ドル。(DefenseNews 2017/3/8)
  • 在欧米空軍 (USAFE : US Air Force in Europe) 麾下・100th ARW (100th Air Refueling Wing, RAF Mildenhall, UK) 所属の KC-135R が 2017/2/28 に、ルーマニア空軍の F-16 に対する空中給油を実施した。米空軍の KC-135 がルーマニア空軍機に給油を実施したのは初めてのこと。以前にイタリアの A330 から給油を受けた経験があったが、NATO への統合の一環として、米空軍の給油機から給油を受けるための慣熟訓練も実施した。100th ARW はこの訓練のために、KC-135R×1 機と人員 14 名を派出した。(USAF 2017/3/7)
  • カナダ海軍 (RCN : Royal Canadian Navy) は "Poseidon Cutlass" と題して、HMCS Winnipeg と HMCS Ottawa の 2 隻によるアジア太平洋・インド洋方面へのデプロイメントを実施する。途中、フィリピン、マレーシア、インド、スリランカ、中国、韓国、日本への寄港や、各国との合同訓練を予定している。(IHS Jane's 360 2017/3/8)
  • 米海兵隊の Jon Davis 中将が Avalon Airshow の席で、日本に UDP (Unit Deployment Program) 展開している F/A-18 飛行隊の数を 2 個から 1 個に減らすことを明らかにした。(DefenseNews 2017/3/8)
  • 米統合参謀本部副議長の Paul Selva 大将が米下院軍事委員会 (HASC : House Armed Services Committee) で、ロシアが INF 条約に反して巡航ミサイルを配備している、と発言。(DefenseNews 2017/3/8)
  • コソボが、現在の軽装備の治安部隊を憲法改正無しで正規陸軍に強化しようとしており、Hashim Thaci 大統領が議会に、改編のための法案を提出。これに対して NATO の Jens Stoltenberg 事務総長がコソボ側との電話会談で「独断専行は助けにならない」「コソボへのコミットメント、とりわけ能力育成に関するそれを見直す」と警告。アメリカもこれに加勢して、コソボとの協力関係について見直しを表明した。(DefenseNews 2017/3/8)

今日のニュースいろいろ
  • 米太平洋軍 (USPACOM : US Pacific Command) は、在韓米軍に配備する THAAD (Terminal High-Altitude Area Defense) の第一陣が韓国に到着したことを明らかにした。在韓米軍では、これによって「同盟諸国のミサイル防衛能力が強化される」としている。(DoD 2017/3/7, USFK 2017/3/7)
  • 米国防総省は、2017/3/2 にペルシア湾で航海中だった USNS Invincible (T-AGM-24) に対してイラン海軍のフリゲートが接近、150m 以内まで近接した、と発表した。さらにその 2 日後には、同艦とイギリスの艦に対してイランの小型艇が複数、接近して嫌がらせを行ったとのこと。米海軍ではこれらを「危険かつプロ精神を欠いた振る舞い」として非難している。(Radio Free Europe 2017/3/7)
  • 米上院軍事委員会 (SASC : Senate Armed Services Committee) は、H.R. McMaster 陸軍中将の国家安全保障問題担当補佐官就任を 23:2 の圧倒的賛成で承認した。この件はこの後、上院本会議に送られる。(DefenseNews 2017/3/7)
  • アメリカ、ギリシア、イスラエルの海軍から 1 ダースほどの水上艦と潜水艦、それと航空機が参加して、3 月下旬から 4 月半ばにかけて、合同演習 "Noble Dina" を実施する。キプロスもオブザーバーを派遣する。(DefenseNews 2017/3/7)

今日のニュースいろいろ
  • The New York Times 紙が、数ヶ月にわたる取材の成果として「Barack Obama 前米大統領が、北朝鮮のミサイル開発を邪魔するためにサイバー攻撃の実施を指示していた」と報じた。しかし北朝鮮は 2017/3/6 にも弾道ミサイル×4 発を日本海に向けて撃ち込んでおり、ミサイル開発の妨害が成功したとはいいがたい。(SpaceWar 2017/3/4)
  • Donald Trump 米大統領が、イラクを対象から除外した改訂版の入国禁止令を発令する運びとなった。発効は 2017/3/17 から。なお、中東・アフリカの 6 ヶ国 (スーダン、シリア、イラン、リビア、ソマリア、イエメン) は、依然として入国禁止の対象。(DefenseNews 2017/3/6)
  • 2017/3/2 に、フランス空軍 (Armee de l'air) の Dassault Alphajet×3 機がクロアチアにある 93rd AB を訪問、2 日間の滞在期間中に地元の Pilatus PC-9M と合同訓練を実施した。また、91st AB の MiG-21 は要撃・目標識別の任務を担当した。この施設は Zemunik の Pukovnik Mirko Vukusic なる駐屯地に所在する。フランス軍機がクロアチアを公式訪問したのは初めてのこと。(Croatian MoD 2017/3/3)
  • RIA Novosti が露海軍黒海艦隊の Vyacheslav Trukhachev 報道官による発言として、黒海艦隊の強化について報じた。Su-30SM の配備に加えて UAV も配備するという内容。(UA Wire 2017/3/4)
  • 2017/2/27 に Nellis AFB で、演習 "Red Flag 17-2" がスタートした。2017/3/10 までの予定。参加部隊は 20th FW (20th Fighter Wing, Shaw AFB, SC) など。(DoD 2017/3/6)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • ドイツが、中止になった EuroHawk の代わりとして MQ-4C を調達する計画があることを明らかにした。機数は不明。(DID 2017/3/7)
  • イギリスが 1 億 5,300 万ポンド (1 億 8,700 万ドル) を投じて、Falkland Islands の防空強化を進めている。BMC4I (Battle Management, Command, Control, Communications, Computers and Intelligence) システムは Rafael Advanced Defence Systems Ltd. に 7,800 万ポンド (9,500 万ドル) で 2017/1/9 に発注。このほか、Land Ceptor ミサイル担当の MBDA に 3,100 万ポンド、Giraffe レーダー担当の Saab AB に 800 万ポンドの契約が行っている。(DefenseNews 2017/3/7)
  • トルコの Kale-Baykar がトルコ軍に、Bayraktar TB-2 なる UAV を 6 機、デリバリーした。同国東部の Elazig に配備、2 機については武装しており、Rocketsan 製の MAM-L と MAM-C を装備する。また、この機体に装備する BSI-101 なる SIGINT (Signal Intelligence) 機材も開発中。(DefenseNews 2017/3/7)
  • GA-ASI (General Atomics Aeronautical Systems Inc.) は、CPB (Certified Predator B) こと SkyGuardian UAV で使用する衛星通信の担当として、Hughes Network Systems を選定した。両社で協力して、Hughes HM モデムをカスタマイズした上で組み込んで利用することになる。(SpaceWar 2017/3/7)
  • フランスが、現用ヘリコプターの代替機として Airbus Helicopters 製 H160 の採用を決めた。2024 年に、三軍向けの合計で 160-190 機の契約を受注することになる模様。(DID 2017/3/7)
  • ウクライナがパキスタンとの間で、AFV 分野の協力を始めた。まず戦車用サイト×88 セットを Heavy Industries Taxila に供給するが、これはパキスタン陸軍が運用する T-80UD 戦車の修理用で、最初に 5 両を試改修する。(DID 2017/3/7)
  • Jacobs engineering Group が、米海兵隊特殊作戦部門 (MARSOC : Marine Corps Special Operations Command) 向けの兵站支援業務契約を 3,900 万ドルで受注した。GSA (General Services Administration) 案件で、資材管理、補給、倉庫・輸送業務などを担当する。(SpaceWar 2017/3/1)
  • トルコは、オーストリアの AVL List GmbH による支援が使えなくなった Altay 戦車のエンジン開発について、同社から支援を受けることになっていた Tumosan との契約を解除した。(DID 2017/3/6)
  • 台湾が 10 年がかりで、新戦闘機のプロトタイプ製作に乗り出すことになった。実現に際しては立法院の承認が必要。エンジンは Honeywell/ITEC TFE-1042-70 をベースとする計画で、作業は 2018 年に開始する。(DID 2017/3/6)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/3/7)
AIR FORCE
  • Kelly Aviation Center LP (San Antonio, TX) : KC-10 のエンジンを対象とする兵站支援業務 (CLS : Contractor Logistic Support) を $1,001,978,024 で。取り下ろし、オーバーホール、サポート業務、パーツ供給などを担当。作業場所は以下の通り。
    • Travis AFB, CA
    • McGuire AFB, NJ
    • San Antonio, TX
    • Fort Lauderdale, FL
    2026/3/6 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Tinker AFB, OK (FA8105-17-D-0002)
  • Booz Allen Hamilton Inc. (McLean, VA) : HPEM (High Power Electromagnetics) とサイバー電子戦 (EW : Electronic Warfare) アプリケーションの技術に関する能力拡張スタディを $10,000,000 で。2020/6/5 まで。AFRL (Air Force Research Laboratories), Kirtland AFB, NM (FA9451-17-D-0081)
ARMY
  • Revision Military (Newport, VT) : ACH Gen II (Advanced Combat Helmet Generation II)×293,870 セットを $98,111,803 で。2022/3/6 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W91CRB-17-D-0008)
  • Cubic Corp., Cubic Global Defense Inc. (San Diego, CA) : JRTC (Joint Readiness Training Center, Fort Polk, LA) 向けのミッション サポート サービス業務を $41,615,502 $42,325,842 で。2017/10/23 まで。Army Contracting Command, Fort Polk, LA (W9124E-17-C-0005)
  • Kenall-Freese and Nichols 8a Mentor-Protege JV (Houston, TX) : アーキテクト/エンジニアリング業務を $7,500,000 で。2022/3/6 まで。Army Corps of Engineers, Fort Worth, TX (W9126G-17-D-0001)
NAVY
  • Avian LLC (Lexington Park, MD) : NAWC-AD 麾下・Integrated System Evaluation Experimentation and Test Department (AIR-5.1) 向けのサポート業務を $11,402,443 で。航空機・UAV・各種ウェポン システムに関わる、飛行試験、プログラム、管理、設計、分析、評価、試験/実験レポートなどの分野が対象。2018/5 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Patuxent River, MD (N00421-17-C-0049)

今日の報道発表 (北米編)
  • HII (Huntington Ingalls Industries Inc.) の Technical Solutions Division (Huntsville, AL) が米国防総省の JPEO-CBD (Joint Program Executive Office for Chemical and Biological Defense) から、テクニカル サービス業務の契約を受注した。案件の名称は OPETS (Omnibus Program, Engineering and Technical Support)。この部門は Camber Corp. の買収によって 2016/12 に発足したもの。(HII 2017/3/7)
  • FLIR Systems, Inc. は米陸軍から、降車歩兵が偵察に出る際の防護に使用する CBRN DR-SKO (Army Chemical, Biological, Radiological, and Nuclear Dismounted Reconnaissance Sets, Kits, and Outfits)×50 セットを 5,420 万ドルで受注した。2018 年の第二四半期にデリバリーする予定。官側の担当は JPEO-CBD (Joint Program Executive Office for Chemical and Biological Defense)。(FLIR Systems 2017/3/7)
  • ドイツにローテーション展開している米陸軍・第 66 戦車聯隊・第 1 大隊が、M1A2 戦車にリアクティブ アーマーの追加を実施した。(DoD 2017/3/7)
  • Northrop Grumman Corp. は、AEHF (Advanced Extremely High Frequency) 衛星の 5 号機に搭載するペイロードを主契約社の Lockheed Martin Corp. にデリバリーした。現在はバスへの搭載作業を行っており、打ち上げは 2018 年の予定。(Northrop Grumman 2017/3/6)
  • 37th AW (374th Airlift Wing, Yokota AB, Japan) に配備する C-130J×14 機のうち第一陣が、2017/3/7 に現地入りした。現用中の C-130H と交代する。(USAF 2017/3/6)
  • CAE Inc. の米国現地法人・CAE USA が、Dothan Training Center (Dothan Regional Airport, AL) をグランドオープンさせた。また、すでに稼動している訓練施設で訓練を受けた米陸軍の回転翼機搭乗員の第一陣が、2 月に課程を修了した。CAE が担当している米陸軍向けの訓練課程は以下の通り。
    • IEFW (Initial Entry Fixed-Wing) C-12 Course
    • C-12 Aviator Qualification Course
    • C-12 Instructor Pilot Course
    • C-12 Aviator Refresher Course
    いずれも座学、シミュレータ、実機訓練で構成する。C-12 のシミュレータは、CAE 7000XR FFS (Full Flight Simulator) が 2 基と CAE Simfinity IPT (Integrated Procedures Trainer) が 2 基ある。(CAE 2017/3/7)
  • Hensoldt はカナダの軍用飛行場 6 ヶ所に飛行場監視レーダー (ASR : airport surveillance radar) を導入、2017/3/6 に全機が稼動を開始した。納入したレーダーは 7 基だが、うち 1 基は訓練用。2013 年に、加公共事業省 (PWGSC : Public Works and Government Services Canada) から 5,000 万ユーロで受注していた案件。(Hensoldt 2017/3/6)
  • P&WC (Pratt & Whitney Canada) の PW200 エンジンが、累計飛行時間 1,000 万時間を達成した。搭載機には AW109E Power、AW109 Grand、H135、Bell 427、Bell 429、MD 900/902 Explorer などがある。一方、Rolls-Royce plc の M250 エンジンは累計飛行時間 2 億 5,000 万時間を達成した。シリーズ最新の M250-C47E は MQ-8C、AH-6i、MD530 といった搭載機がある。(P&WC 2017/3/6, Rolls-Royce 2017/3/7)

今日の報道発表 (その他編)
  • Leonardo Sp.A は米国現地法人の Leonardo DRS を通じて、カスケード レーザー製品と関連技術を手掛けている Daylight Solutions Inc. を買収する、と発表した。買収額は 1 億 5,000 万ドルと報じられている。(Leonardo 2017/3/7, DefenseNews 2017/3/7)
  • 2017/3/7 に仏領ギアナの Kourou から、Sentinel-2B 地表観測衛星が Arianespace の Vega ロケットで打ち上げられた。計画名称は Copernicus、13 チャンネルのマルチスペクトラル センサーを持ち、EDRS (European Data Relay System) にも対応する。この後、2020 年に Sentinel-2C、2022 年に Sentinel-2D の打ち上げを予定している。(Airbus Defence and Space 2017/3/7, Arianespace 2017/3/7)
  • GKN Aerospace plc 傘下の Fokker 部門がオランダ空軍 (RNLAF : Royal Netherlands Air Force) との間で 2017/3/3 に、固定翼機 (F-16A/B, PC-7, KDC-10)、回転翼機 (AH-64D, CH-47, Cougar)、各種システムを対象とする 5 年間のサポート業務契約を締結した。パーツの供給や各種サポート業務を担当する案件で、金額は "数百万ユーロ" だとしている。さらに 1 年単位で 5 年分のオプション契約を設定。なお、Fokker は 2012 年に NH Industries から、NH90 のワールドワイド向け標準パーツ サプライヤーに選定されている。(GKN Aerospace 2017/3/6)
  • オーストラリア国防軍 (ADF : Australian Defence Force) と米空軍が計画を進めていた C バンド宇宙監視レーダー (SSR : Space Surveillance Radar) が、完全運用能力 (FOC : Full Operational Capability) を達成した。設置場所を Harold E. Holt Naval Communication Station (Exmouth, Western Australia) に移転、稼動を開始したもの。以前は Antigua に設置して米軍が運用しており、Cape Canaveral AFS (Air Force Station) からの打ち上げに際してテレメトリー追跡を担当していた。(Australian DoD 2017/3/7)
  • オーストラリア国防省は、F-35 計画に関して「現時点で 2,400 名が F-35 計画のために働いているが、2023 年までにこの数は倍増、2,600 名の雇用を新たに創出する」と説明。また、Austal に対する PPB (Pacific Patrol Boat)×19 隻の発注によって Western Australia で 207 名の雇用につながるとしている。PPB 建造のため、Austal では建造設備の新設を実施した。(Australian DoD 2017/3/4, Australian DoD 2017/3/8)
  • Saab AB はブラジル陸軍から、RBS70 地対空ミサイルを 1 億 500 万クローネで受注した。2017-2018 年にかけてデリバリーする予定。携帯式発射機、暗視装置、シミュレータ、多スペクトラル迷彩機材も含めて一式を構成。(Saab 2017/3/6)
  • Kelvin Hughes (Enfield, North London, UK) が Home Office Security & Policing 展示会の席で、ドローン探知用レーダー SMS-D のローンチを発表した。小型空中目標の探知・追跡を想定した、初のレーダー ベースの統合中距離監視製品だとしている。同社の SMS (Single Mast Solution) 製品群の最新製品。(Kelvin Hughes 2017/3/7)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/3/6)
NAVY
  • Northrop Grumman Systems Corp. (Bethpage, NY) : EA-18G で使用する電子攻撃 (AEA : Airborne Electronic Attack) 用ソフトウェア セットと関連ハードウェアについて、設計・開発・インプリメントに関する修正契約を $91,034,997 で。米海軍向け $83,752,197 (92%)、オーストラリア向け FMS (Foreign Military Sales) $7,282,800 (8%)。2019/7 まで。NAWC-WD (Naval Air Warfare Center Weapons Division), China Lake, CA (N68936-14-D-0018/P00010)
  • Oceaneering International Inc. (Hanover, MD) : 光ファイバーと小型ブイを使用する戦術データ通信網の技術開発と実証を、$19,331,128 で。2018/9/5 まで。DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency) の BAA (Broad Agency Announcement) による。SSC (Space and Naval Warfare Systems Center) Pacific, San Diego, CA (N66001-17-C-4003)
ARMY
  • Blue Storm Associates Inc. (dba PEMDAS Technologies and Innovation, Alexandria, VA) : 大気センシング/予察システムを $49,500,000 で。2022/3/5 まで。Army Contracting Command, Research Triangle Park, NC (W911NF-17-D-0001)
  • Airbus Helicopters Inc. (Grand Prairie, TX) : UH-72 Lakota を対象とする兵站支援業務、パーツ供給業務、維持管理業務について、修正契約を $15,599,854 で。2017/12/31 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-17-C-0010/P00007)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Bernard Cap Co. (Hialeah Gardens, FL) : ブルーの男性用/女性用ジャンパーを $40,500,000 で。海軍向け、基本契約 1 年間、1 年単位のオプション契約 4 年分、2022/3/21 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-17-D-1025)
AIR FORCE
  • FAAC Inc. (Ann Arbor, MI) : F-16 を対象とするソフトウェア更新、マルチミッション コンピュータ、欧州パートナー諸国の F-16A/B-15 を対象とする MLU (Mid-Life Upgrade) に関する作業を、$9,500,000 で。2023/3/5 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Hill AFB, UT (FA8232-17-D-0002)
MDA (Missile Defense Agency)
  • ECS Federal LLC (Fairfax, VA) : 戦略計画立案・財務管理・インテグレーションに関する助言・支援業務 (A&AS : Advisory and Assistance Services) を $8,754,000 で。207/7 まで。MDA (Missile Defense Agency), Huntsville, AL (HQ014717C0027)

今日の報道発表
  • Rheinmetall Defence AG は米空軍から、F-35 で使用する機関砲弾・数千発を 650 万ドル (620 万ユーロ) で受注した。2017 年中に納入する予定。(Rheinmetall Defence 2017/3/6)
  • 2017/3/4 に Fincantieri Sp.A の Riva Trigoso 造船所で、イタリア海軍向け FREMM (Fregata Europea Multi-Missione) フリゲートの 7 番艦・ITS Federico Martinengo が進水した。1997 年に ITS Scirocco の艦長を務めていて地中海で NATO の任務に就いている最中に死亡した Giuseppe Porcelli 氏の未亡人、Mina De Caro 氏がゴッドマザーを務めた。(Fincantieri 2017/3/4)
  • オーストラリア海軍 (RAN : Royal Australian Navy) の AWD (Air Warfare Destroyer) 1 番艦・HMAS Hobart が、21 日間に渡って実施していた領収試験を成功裏に完了して帰港した。建造担当の AWA (Air Warfare Alliance) によると、プラットフォーム側のシステム試験が約 20 件、戦闘システム側の試験が 45 件とのこと。(Australian DoD 2017/3/6, AWA 2017/3/6)
  • HII (Huntington Ingalls Industries Inc.) の Ingalls Shipbuilding Division で、米沿岸警備隊 (USCG : US Coast Guard) 向け NSC (National Security Cutter) の 7 番船・USCGC Kimball (WMSL-756) が進水した。船名は、U.S. Life-Saving Service を創設した Sumner I. Kimball 氏にちなむ。スポンサーは、Thad Cochran 上院議員 (R-MS) の夫人・Kay Webber Cochran 氏が務めた。(HII 2017/3/4)
  • Elbit Systems Ltd. は Leonardo Helicopters との間で、ヘリ搭乗員向けの視界補助装置・Heli-ClearVision EFVS (Enhanced Flight Vision System) の共同販売を推進する、という趣旨の協力合意をまとめた。ウェアラブルな HUD (Head Up Display) と EVS (Enhanced Vision System) からなり、合成映像を表示するというもの。(Elbit Systems 2017/3/6)
  • Leonardo Sp.A がポーランドの PGZ (Polska Grupa Zbrojeniowa) との間で、ヘリコプターの分野を対象とする協業合意をまとめた。AW149、AW101、W-3PL "Gluszec" といった機体をポーランド向けに提案していくのが目的で、PGZ 傘下の WZL-1 S.A.、WZL nr 2 S.A.、WSK PZL - Kalisz S.A.、PCO S.A.、PIT-RADWAR S.A.、ZM Tarnow S.A.、MESKO S.A.、WCBKT S.A. も参画する。(Leoonardo 2017/3/3)

| 先頭に戻る |


戦争・紛争

最近のニュースいろいろ
  • 米海兵隊の 11MEU (11th Marine Expeditionary Unit) が、シリアの Raqqa を火砲の射程内に収める場所に展開した。持ち込んだ砲は事前集積装備。この展開は一時的なもので、支援が必要なくなったら撤収するとの説明。(DefenseNews 2017/3/8)
  • イラク軍が明らかにしたところによると、Mosul の主要行政庁舎を ISIL (Islamic State of Iraq and the Levant) から奪還、市の西部の奪還に向けて着実に進行中とのこと。(SpaceWar 2017/3/7)
  • 中国人民解放軍 (PLA : People's Liberation Army) がアフガニスタンに地上軍を送り込み、両国の国境付近でアフガニスタン軍と組んで対テロ作戦を実施中。これについて米国防総省では「解放軍がいるのは知っている」としたものの、それ以上のコメントは拒否。中国側は表向き、警察はいても解放軍はいないとしている。(DefenseNews 2017/3/6)
  • TASS が匿名のロシア軍関係者の話として報じたところによると、露海軍の空母 RFS Admiral Kuznetsov について、Zvezdochka で 2017 年の前半 6 ヶ月をかけて近代化改修を実施するとのこと。(SpaceWar 2017/3/5)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
PC Diary
Defence News
Opinion
Ski
About


| 記事一覧に戻る |