今週の軍事関連ニュース (2017/03/20)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | 戦争・紛争 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • 2017/3/17 に、英仏両国で編成するNATO 戦闘群の第一陣がエストニアの Tapa に到着した。内訳は、イギリス軍 130 名・フランス軍 80 名。4 月半ばまでに、イギリス軍 800 名、フランス軍 300 名が揃う予定。フランス軍については後日、デンマーク軍が交代する計画になっている。2016 年 7 月に決定した、バルト三国ならびにポーランドへの部隊展開の一環。(SpaceWar 2017/3/17)
  • 米陸軍資材軍団 (AFMC : Air Force Materiel Command) のボス・Gus Perna 大将が、米陸軍協会 (Association of the U.S. Army) の Global Force Symposium において、コンペティションに際しての異議申立を手控えるよう業界関係者に要望した。(DefenseNews 2017/3/17)
  • 台湾の Feng Shih-kuan 国防相が立法院で「中国本土を攻撃できる (射程 1,500km 超の) ミサイル」の存在を認める発言をした。公式にこの種の発言がなされたのは初めてのこと。一方、中国は台湾を射程内に入れる 1,500 発あまりのミサイルを配備している。(DefenseNews 2017/3/17)
  • ラトビア国防省は、「先週、ラトビアは NATO 軍に対して弾薬装填済みの武器を装備して自由に動き回る承認を出し、国民を危険にさらしている」との贋ニュースが流れたが、かような事実はない」との声明を出した。NATO 軍向けの地位協定は、必要なときに迅速に支援を提供するためのもので、装填済みの武器を持ち歩くことはしない、としている。(Latvia MoD 2017/3/13)
  • Ursula von der Leyen 独国防相が AFP の取材に対して、NATO が加盟国に対して設定している「国防支出の対 GDP 比 2%」の目安について「実際の貢献度を表すには不十分」として、見直しを求める発言をした。(SpaceWar 2017/3/17)

今日のニュースいろいろ
  • Donald J. Trump 米大統領は議会に、総額 1 兆 1,000 億ドルの FY2018 予算教書を送付した。国防予算を 540 億ドル増額する一方で、国務省の予算を 28% 削っている。国防予算はベース予算 5,740 億ドル、OCO (Overseas Contingency Operations) 650 億ドルという内訳。(DefenseNews 2017/3/16)
  • Donald J. Trump 米大統領は、Robert Work 国防副長官の後任に、Boeing Co. の Patrick M. Shanahan 氏を指名した。(DoD 2017/3/16)
  • パキスタンが 2017/3/16 に、陸上発射型対艦ミサイルの試射を実施した。試射には海軍参謀次長 Khan Hasham Bin Saddique 大将らが立ち会った由。ミサイルの正体は不明だが、Babur 巡航ミサイルの派生型 ?(DefenseNews 2017/3/16)
  • Christopher Pyne 豪国防産業相は、総額 7 億 3,000 万豪ドルの次世代技術開発基金 (Next Generation Technologies Fund) 創設について発表した。軍事分野の能力向上と革新を実現するための元手とするもので、軍のニーズに対する問題解決とともにオーストラリアの産業にとっても利益になる案件に対して、資金を投下する。(Austrailan DoD 2017/3/16)
  • Yahoo! のユーザー アカウント・5 億人分の情報が漏洩したサイバー攻撃事件について、アメリカ当局はロシアの情報機関員 2 名 (Dmitry Dokuchaev, Igor Sushchin) とハッカー 2 名を犯人として特定した。米司法省 (DoJ : Department of Justice) は、露連邦保安庁 (FSB : Федеральная служба безопасности) が 2014 年からハッキング作戦を仕掛けてきていたとしており、件の 2 名は FSB の第 18 局に所属しているとされる。(SpaceWar 2017/3/15)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • インドとロシアが、インド空軍 (IAF : Indian Air Force) の Su-30MKI を対象とする長期サポートに関する合意をまとめた。ロシアからのスペアパーツ供給に関するスケジュール改訂、インド国内におけるスペアパーツ製作と HAL (Hindustan Aeronautics Ltd.) における兵站支援拠点の構築、といったあたりが骨子。(The Hindu 2017/3/17)
  • Saab AB は、JAS39E Gripen NG (Gripen E) の初飛行について、2017 年の第二四半期に実施すると言明した。すでに低速タキシー試験は実施しており、現在はソフトウェア アーキテクチャの検証を進めているところ。2019 年にスウェーデン向けのデリバリーを開始、ブラジル向けはその後になる予定。(DID 2017/3/17)
  • イギリス空軍 (RAF : Royal Air Force) と BAE Systems が Centurian 計画の下で実施していた、Typhoon の P3E (Phase 3 Enhancement) に関する試験が完了した。40 回を超えるフライトを実施した由。(DID 2017/3/16)
  • ルーマニアの地元紙が、「ルーマニア国防省が陸軍向けの 8x8 装輪装甲車に加えて、空軍向けの F-16×20 機の追加調達を構想しており、予算確保に動いている」と報じた。(SpaceWar 2017/3/15)

イギリス向け FMS (DSCA 2017/3/16)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、イギリス向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で AGM-114R1/R2 Hellfire II 対戦車ミサイルを輸出すると通告した。総額は 1 億 5,000 万ドル。
AGM-114-R1/R2 Hellfire II SALH (Semi-Active Laser Homing) 型×1,000 発と兵站支援業務などで構成。米軍の在庫品から供給する。

今日の米軍調達 (Contracts 2017/3/17)
DMEA (Defense Microelectronics Activity)
  • GlobalFoundries U.S. 2 LLC (Hopewell Junction, NY) : 電子技術に関するアクセスとプロセスについて、オプション 1 契約分を $99,754,556 で。2019/3/31 まで。DMEA (Defense Microelectronics Activity), McClellan, CA (HQ0727-16-C-0001/P00009)
NAVY
  • Lockheed Martin Corp., Rotary and Mission Systems (Liverpool, NY) : SEWIP (Surface Electronic Warfare Improvement Program) ブロック 2 サブシステム・AN/SLQ-32(V)6 の全規模量産 (FRP : Full Rate Production) について、オプション契約分を $98,484,000 で。2019/7 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-16-C-5363)
  • Design Partners Inc. (Honolulu, HI) : NAVFAC Pacific の AOR (Area of Responsibility) で実施する住宅建設工事に関わる、アーキテクト/エンジニアリング業務を $30,000,000 で。州別の配分は Guam (80%)、HI (20%)。2022/3 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Pacific, JB (Joint Base) Pearl Harbor-Hickam, HI (N62742-17-D-0001)
  • Environmental Alternatives Inc. (Swanzey, NH) : LM2500 ガスタービンのタービン/ガス発生器アセンブリを対象とする分解/X 線検査に関わる、エンジニアリング/テクニカル サービス業務を $13,272,850 で。2021/3 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center), Philadelphia Division, Philadelphia, PA (N64498-17-D-0001)
  • Crew Training International Inc. (Memphis, TN) : Command Aircraft Crew Training 計画の元で実施する C-40A の搭乗員訓練を $8,513,151 で。座学とシミュレータ訓練で構成、Fort Worth で実施。2022/3 まで。NAWC-TSD (Naval Air Warfare Center Training Systems Division), Orlando, FL (N61340-17-D-0004)
  • Booz Allen Hamilton Inc. (McLean, VA) : MCICOM の Energy and Water Management Program を対象とするサポート サービス業務について、オプション 1 契約分を $7,938,987 で。基本契約 12 ヶ月、オプション契約 12 ヶ月 + 6 ヶ月、すべて実現した場合の総額は $20,409,845。作業場所は以下の通り。
    • Arlington, VA (15%)
    • Camp Pendleton, CA (15%)
    • Camp Lejeune, NC (15%)
    • Quantico, VA (10%)
    • Okinawa, Japan (10%), Iwakuni, Japan (5%)
    • Kaneohe Bay, HI (5%)
    • Miramar, CA (5%)
    • Yuma, AZ (5%)
    • Twentynine Palms, CA (5%)
    • Cherry Point, NC (5%)
    • Beaufort, SC (5%)
    2018/3/21 まで。MCICOM (Marine Corps Installation Command), North Capital Region, Regional Contracting Office, MCB (Marine Corps Base) Quantico, VA (M00264-16-F-0016/P00003)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • 以下の各社は、ストレージ バッテリを受注。
    • Enersys Energy Products Inc. (Warrensburg, MO) : $71,143,840 (SPE7LX-17-D-0042)
    • Exide Technologies (Milton, GA) : $47,429,227 (SPE7LX-17-D-0040)
    いずれも価格修正条項付き。懇請 SPE7LX-16-R-0013 による。2020/3/16 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Columbus, OH
  • Divine Imaging Inc. (Malibu, CA) : 電子メール用の COTS (Commercial Off-The-Shelf) 製品を $60,000,000 で。基本契約 1 年間、1 年単位のオプション契約 4 年分。陸海空軍・海兵隊・その他民間部局向け、2022/3/20 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Contracting Services Office, Philadelphia, PA (SP47W1-17-D-0014)
  • Veyance Technologies Inc. (Fairlawn, OH) : M109 トラック用のアセンブリを $12,163,812 で。陸軍向け、2019/2/4 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Warren, MI (SPRDL1-17-C-0102)
  • B/E Aerospace Inc. (Fenwick, WV) : プレッシャー ブート アセンブリを $11,675,408 で。空軍向け、2022/3/14 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Richmond, VA (SPE4A7-17-D-0162)
ARMY
  • Brantley Construction Co., LLC (Charleston, SC) : Hunter Army Airfield (Savannah, GA) に 26,000 平方フィートの特殊作戦部隊向けオペレーション施設を建設する工事を、$8,456,354 で。2018/10/9 まで。Army Corps of Engineers, Savannah, GA (W912HN-17-C-0006)
USSOCOM (US Special Operations Command)
  • Oceus Networks Inc. (Reston, VA) : USSOCOM 向け移動体通信網 (MCN : Mobile Cellular Network) の計画立案・構築・アップグレード・技術支援・維持管理業務を、$26,001,856 で。Aberdeen Training Facility (Fort Bragg, NC) で実施、2022/3/5 まで。USSOCOM (US Special Operations Command), Tampa, FL (H92222-17-D-0009)
DCMA (Defense Contract Management Agency)
  • Network Security Systems Plus Inc. : DCMA 向けの業務支援とサイバー セキュリティ対策について、オプション 3 契約分を $16,273,215 で。累計受注額は $54,222,457。2019/9/29 まで。DCMA (Defense Contract Management Agency), Fort Lee, VA (S5121A-14-F-0030)

今日の報道発表
  • Boeing Co. は、WGS (Wideband Global SATCOM) の 9 号機打ち上げについて発表した。アメリカ、カナダ、デンマーク、ルクセンブルク、オランダ、ニュージーランド、オーストラリアが共同で費用を負担した衛星で、X バンド Ka バンドのトランスポンダーを装備する。打ち上げには ULA (United Launch Alliance) の Delta IV を使用した。(Boeing 2017/3/19)
  • DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency) は、飛行中の UAV を空中回収する Gremlins 計画について、Dynetics Inc. (Huntsville, AL) のチームと GA-ASI (General Atomics Aeronautical Systems Inc., San Diego, CA) のチームにフェーズ 2 の契約を発注した。(DARPA 2017/3/15)
  • ベルギー国防省が、ベルギー空軍で運用している F-16AM/BM×54 機の後継機調達に関する発表を実施した。予定調達機数は 34 機、飛行回数の増加とシミュレータの活用により、数が減っても対応できるとしている。現用中の F-16AM/BM は 2023-2028 年にかけて寿命に達するため、このタイミングで代替計画を立ち上げる必要があるとしている。これから提案を受け付けて、機種選定は 2018 年に実施する予定。(Belgian MoD 2017/3/17)
  • 英国防省は、RDT (Remote Diagnostic Technologies) 製の医療機器・Tempus Pro を 1,400 万ポンドで発注した、と発表した。血圧や心拍数などのデータをとって、医療施設や医療チームに送信する機能を備えた、バッテリ駆動・可搬式の機器。(MoD UK 2017/3/17)
  • Thales は 2016 年から、Calw に駐屯するドイツ海軍の特殊作戦部隊 KSM (Kommando Spezialkrafte Marine) に、可搬式の小火器訓練機材・Sagittarius Evolution をデリバリーした。これは、すでに連邦軍で使用している AGSHP の発展型。さらに、Eckernforde に駐屯する海洋大隊にもシミュレーション訓練機材のデリバリーを開始。さまざまな弾種に対応する訓練を行えるとしている。(Thales 2017/3/16)
  • Marise Payne 豪国防相は、HMAS Albatross に設置する No.816 Sqn. 向けヘリ搭乗員訓練施設 (HATS : Helicopter Aircrew Training System) の進捗について発表した。投下する費用は 1 億 5,700 万豪ドル、Airbus Helicopters 製 EC135×15 機とシミュレータ×3 基を配備して、陸軍・海軍のヘリ搭乗員を年間 116 名養成できる。実働開始は 2018 年の予定。これにより、海軍の Squirrel 訓練ヘリと陸軍の Kiowa 訓練ヘリは退役する。(Australian DoD 2017/3/17)
  • Saab AB は某国から、AT4 CS ER (Confined Space Extended Range) と AT4 CS HP (Confined Space High Penetration) を受注した。2018 年中にデリバリーする予定。カスタマーや受注額は非公開。(Saab 2017/3/17)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/3/16)
NAVY
  • Northrop Grumman Systems Corp. (Bethpage, NY) : 沿岸戦闘艦 (LCS : Littoral Combat Ship) のミッション モジュールを $68,786,952 で。艤装作業、デポ整備、エンジニアリング サポート業務、維持管理業務を担当。オプション契約分まで含めた総額は $812,000,000。2019/7 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-17-C-6311)
  • InnovaSystems International LLC (San Diego, CA) : DRRS-N (Defense Readiness Reporting System Navy) を対象とするサポート業務を $54,826,088 で。システム工学、インテグレーション、試験、導入、訓練、メンテナンス、ヘルプデスク、管理支援、システム文書作成を担当。2020/3 まで。オプション契約分まで含めた総額は $92,745,161、2022/3 まで。SSC (Space and Naval Warfare Systems Center) Pacific, San Diego, CA (N66001-17-D-0240)
  • GDEB (General Dynamics Electric Boat Corp., Groton, CT : USS Illinois (SSN-786) の建造に関する修正契約を $16,888,523 で。先行調達など保証業務の計画立案・実行、整備・補修・交換、試験などを担当。2017/10 まで。Supervisor of Shipbuilding Conversion and Repair, Groton, CT (N00024-09-C-2104)
  • Thales Nederland BV (Hengelo OV, Netherlands) : RIM-162 ESSM (Evolved Sea Sparrow Missile) で使用するミサイル誘導ユニット (MGU : Missile Guidance Unit)×2 セット、スペアパーツ、マニュアルを $10,699,226 で。日本向け FMS (Foreign Military Sales) 案件、2020/1 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-17-C-5422)
  • Tetra Tech Inc. (San Luis Obispo, CA) : NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command) Southwest の AOR (Area of Responsibility) で実施するアーキテクト/エンジニアリング業務を $7,500,000 で。州別の配分は CA (87%)、AZ (5%)、NV (5%)、CO (1%)、NM (1%)、UT (1%)。2022/3 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Southwest, San Diego, CA (N62473-17-D-4631)
AIR FORCE
  • Vectrus Systems Corp. (Colorado Springs, CO) : Maxwell-Gunter AFB で実施するベース オペレーション業務を $37,330,382 で。2018/3/30 まで。Air Force Installation Contracting Agency, 338th Specialized Contracting Squadron, JB (Joint Base) San Antonio-Randolph, TX (FA3002-17-C-0009)
ARMY
  • J&J Contractors Inc. (North Billerica, MA) : Hanscom AFB で実施する校舎建設工事を $35,970,000 で。2019/9/13 まで。Army Corps of Engineers, Concord, MA (W912WJ-17-C-0004)
  • CACI-ISS Inc. (Chantilly, VA) : アーキテクチャ、オペレーション、ネットワーク/スペース サービス業務を $9,072,160 で。Fort Belvoir で実施、2018/3/27 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W52P1J-17-C-0029)
  • Mathy Construction (LaCrosse, WI) : 舗装工事に関する修正契約を $7,618,115 で。2018/3/14 まで。Army Contracting Command, Fort McCoy, WI (W911SA-16-D-0002/P00002)

今日の報道発表 (北米編)
  • Lockheed Martin Corp. は GSA (General Services Administration) の FEDSIM (Federal Systems Integration and Management Center) から、DC3 (Defense Cyber Crime Center) に関する 3 億 4,700 万ドルの契約を受注した。サイバー犯罪の捜査やカウンターインテリジェンスを対象として、サポート業務を担当する案件。同社は 2012 年から DC3 を担当している。(Lockheed Martin 2017/3/16)
  • Orbital ATK Inc. は GDOTS (General Dynamics Ordnance and Tactical Systems) から、Hydra 70 ロケット弾で使用する M257 照明弾 (可視光線用) と M278 照明弾 (赤外線用)・合計 23,000 発に関する修正契約を受注した。2016 年 1 月に供試体の受注を得ており、それに続くもの。契約額は非公開。(Orbital ATK 2017/3/15, SpaceWar 2017/3/15)
  • Cubic Corp. 傘下の CGD (Cubic Global Defense) は米陸軍から、JRTC (Joint Readiness Training Center) Operations Group (Fort Polk, LA) で使用する LVC (Live, Virtual and Constructive) 訓練機材を対象とするサポート業務の契約を、4,200 万ドルで受注した。2017/4/1-2017/8/24 まで展開前訓練を実施した後、2017/8/25-2017/10/23 までフェーズアウト 期間とする。(Cubic 2017/3/16)
  • HII (Huntington Ingalls Industries Inc.) の Technical Solutions Division が、San Diego を母港とする揚陸艦 (LSD, LPD, LHD) を対象とする整備・近代化改修 (CNOA : Chief of Naval Operations Availability) のオプション契約を受注した。もともと Continental Maritime (San Diego, CA) が担当していた案件で、同社が 2016/12 に Technical Solutions Division に吸収されたため、そちらで引き継いだもの。2018/3 まで。(HII 2017/3/16)
  • BAE Systems Norfolk Ship Repair は米海軍から、イージス巡洋艦 USS Vicksburg (CG-69) を対象とする近代化改修 (SSRA : Special Selected Restricted Availability) の契約を 4,290 万ドルで受注したが (N00024-16-D-4406-0010)、同社で同様に SSRA を実施していた USS Gettysburg (CG-64) の方は、最近、作業を終えたばかりとのこと。(BAE Systems 2017/3/16)

今日の報道発表 (その他編)
  • リトアニアは、これから導入する 8x8 装輪装甲車・Vilkas に装備する機関砲として、Orbital ATK Inc. 製 MK44 Bushmaster の採用を決定した。2017 年の半ばに第一陣として 90 挺をデリバリー、Rafael Advanced Defence Systems Ltd. 製 Samson Mk.II RWS (Remote Weapons Station) へのインテグレーションをサポートする。MK44 は、Orbital ATK 製 30mm 機関砲弾・Mk.310 PABM (Programmable Air Bursting Munition) にも対応している。(Orbital ATK 2017/3/16 2017/3/16)
  • Christopher Pyne 豪国防産業相は、DSTG (Defence Science and Technology Group) と Grollo Aerospace の協業合意成立について発表した。Evader なる超音速標的機を開発して、ウェポン システムの能力評価に使用するという内容。自律ヴィークル技術の開発と、軍事的活用が主要目標。(Aistralian DoD 2017/3/15)
  • シンガポール空軍 (RSAF : Republic of Singapore Air Force) が導入した IAI 製 Heron 1 UAV が、完全運用能力 (FOC : Full Operational Capability) を達成、Ng Eng Hen 国防相らを迎えて Murai Camp でセレモニーが行われた。(Singapore MoD 2017/3/15, IHS Jane's 360 2017/3/16)
  • Rostec は、傘下の Russian Helicopters がエジプトから受注している Ka-52 Alligator×46 機について、2017 年からデリバリーを開始する、と発表した。赤外線対策や電子対策に加えて、ステルス技術も適用しているとの説明。(Rostec 2017/3/7)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/3/15)
ARMY
  • Boeing Co. (Mesa, AZ) : AH-64E の多年度調達 (MYP : Multi-Year Procurement) に関する修正契約を $3,276,522,609 で。ロット 7-11 分で、サウジアラビア向けの FMS (Foreign Military Sales) を含む。2022/6/30 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-16-C-0023/PZ0002)
  • HX5 LLC (Fort Walton Beach, FL) : Engineer Research and Development Center Information Technology Laboratory で実施する研究開発と関連業務に関わる、人員・幹特・サービス業務を $95,000,000 で。2022/3/14 まで。Army Corps of Engineers, Vicksburg, MS (W912HZ-17-D-0005)
  • 以下の各社は、Army Medical Command の医療施設で実施する補助業務を総額 $48,000,000 で。
    • Akahi InGenesis Partners LLC (Honolulu, HI) : W81K04-17-A-0007
    • Frontline National LLC (Milford, OH) : W81K04-17-A-0008
    • Ghost-Loyal Source JV LLC (Tampa, FL) : W81K04-17-A-0009
    • Specialty Government Services (Orlando, FL) : W81K04-17-A-0010
    2022/31/4 まで。Army Medical Command, Fort Sam Houston, TX
  • SOL Engineering Services (Jackson, MS) : Department of Defense High Performance Computing Modernization Program 向けに専門的知見 (SME : Subject Matter Expertise) を提供する業務を $9,950,000 で。2022/3/14 まで。Army Corps of Engineers, Vicksburg, MS (W912HZ-17-D-0006)
  • Manxon Construction Co. (Seattle, WA) : テキサス州の Galveston と Houstonで実施する水路浚渫工事を $8,921,000 で。2017/8/31 まで。Army Corps of Engineers, Galveston, TX (W9126G-17-C-0021)
  • Milburn Academy Inc. (Woodbridge, VA) : 米陸軍総軍 (FORSCOM : Army Forces Command) 向けの外国語サポート業務について、オプション 1 契約分を $8,220,113 で。2019/6/30 まで。Army Contracting Command, Fort Bragg, NC (W91247-16-D-0006/P00002)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Boeing Co. (St. Louis, MO) : F-15 向けのサプライチェーン サポート業務について、修正契約を $371,242,450 で。空軍向け。基本契約 5 年間、2022/3/14 まで。さらにオプション契約 5 年分。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Philadelphia, PA (SPRPA1-14-D-002U/P00052)
  • MJL Enterprises LLC (Virginia Beach, VA) : 医療機材、整備業務、スペアパーツを $33,307,500 で。陸海空軍・海兵隊・その他民間部局向け、2022/3/12 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE2D1-17-D-0026)
  • Pentaq Manufacturing Corp. (Sabana Grande, Puerto Rico) : 各種コートのオプション 4 契約分を $27,133,200 で。累計受注額は $27,539,112 から $55,389,227 に。陸軍ならびにアフガニスタン向け FMS (Foreign Military Sales)、2018/9/17 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPM1C1-13-D-1036/P00139)
  • API LLC (Camuy, Puerto Rico) : 各種コートのオプション 4 契約分を $12,258,950 で。累計受注額は $13,223,863 から $25,482,813 に。陸軍向け、2018/3/17 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPM1C1-13-D-1037/P00131)
  • Allison Transmission (Indianapolis, IN) : トランスミッションのオーバーホール キットを $11,211,692 で。陸軍向け、2017/12/31 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Warren, MI (SPRDL1-17-C-0083)
NAVY
  • Lockheed Martin Mission Systems Sensors (Morristown, NJ) : イージス戦闘システムのインプリメントに関するスタディ業務について、修正契約を $80,556,000 で。日本、韓国、スペイン、オーストラリア、ノルウェー向けの FMS (Foreign Military Sales) 導入分が対象。2019/11 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-16-C-5103)
  • L-3 KEO (Northampton, MA) : ユニバーサル モジュラー型マストのオプション契約分を $14,534,269 で。2019/8 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-15-C-6252)
AIR FORCE
  • Lockheed Martin Aeronautics Co. (Fort Worth, TX) : F-22A を対象とする維持管理業務について、修正契約を $40,062,000 で。ステルス コーティングの剥離・再塗装に関連する案件。2019/6/30 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Hill AFB, UT (FA8611-08-C-2897/P00797)
MDA (Missile Defense Agency)
  • Lockheed Martin Missiles and Fire Control (Grand Prairie, TX) : THAAD (Terminal High Altitude Area Defense) を対象とするフィールド サポート業務 (TFSC : THAAD Field Support Contract) に関する修正契約を、$14,262,000 で。累計受注額は $434,738,000 から $449,000,000 に。兵站支援業務、ソフトウェア サポート業務、品質保証、安全、ミサイル向けのサポート業務、セキュリティ/エンジニアリング サービス業務など。2019/3/31 まで。MDA (Missile Defense Agency), Huntsville, AL (HQ0147-10-D-0001/P00029)
WHS (Washington Headquarters Services)
  • JHU APL (Johns Hopkins University Applied Physics Laboratory, Laurel, MD) : 陸海空・宇宙・サイバー空間における攻撃能力に関する、評価ならびに代替案の検討作業を $7,551,000 で。2018/2/7 まで。WHS (Washington Headquarters Services), Arlington, VA (HQ0034-13-D-0003)

今日の報道発表
  • F-35B を使った AIM-132 ASRAAM (Advanced Short Range Air-to-Air Missile) の試射が初めて行われた。製造元の MBDA は 2016 年に、イギリス向け F-35B を対象とする ASRAAM の導入に関する契約を受注。Lockheed Martin Corp.、BAE Systems、Northrop Grumman Corp. の各社と組んで、NAS (Naval Air Station) Patuxent River と Edwards AFB を拠点として作業を進めているところ。また、461st FLTS (461st Flight Test Squadron) では F-35B による Paveway IV の投下試験も実施した。(MBDA 2017/3/15, USAF 2017/3/16)
  • VX-1 が Naval Base Ventura County (Point Mugu, CA) に分遣隊を派遣して、P-8A を使った ATM-84 Harpoon の実射試験を実施した。(US Navy 2017/3/14)
  • 加公共事業・調達省 (Public Services and Procurement Canada) は、F/A-18E/F×18 機の調達に関する LoR (Letter of Request) をアメリカ政府に提出した、と発表した。CF-18 の後継機を導入するまでのつなぎとなるもの。オフセット率は 100% に設定している。これを受けて、米国防総省や Boeing Co. が正式な提案書をまとめることになっている。(Public Services and Procurement Canada 2017/3/14)
  • BAE Systems はチェコの VOP CZ から、BvS10 全地形装甲車で使用するコンポーネントを受注した。両社は 2016 年に、チェコ陸軍の BMP-2 後継として CV90 を提案するために提携しており、その枠組みに則ったもの。(BAE Systems 2017/3/15)
  • デンマーク国防省は、自走榴弾砲と迫撃砲とトラックの調達について発表した。
    • 自走榴弾砲 : Nexter Systems 製の CAESAR (Camion Equipe de Systeme d'Artillerie)×15 両。既存カスタマーが 6x6 のシャシーを使用しているのに対して、デンマークはより大型の 8x8 シャシーを使う
    • 迫撃砲 : ESL Advanced Information Technology GmbH 製の 120mm 迫撃砲×15 門で、Piranha 5 装甲車に搭載する
    • トラック : Scania Denmark A/S と7 年間の枠組み契約を締結。まず第一陣として、軍用トラック×200 両と民生品トラック×100 両を発注する
    (Danish MoD 2017/3/14)
  • MBDA の Missile Systems 部門が、スペインの Madrid で開催された HOMSEC 2017 カンファレンスに、ATLAS-RC なる携帯 SAM 発射機を出展した。スペイン国防省が、現用中の Mistral 携帯 SAM の発射機を更新する構想を持っており、それを受けて開発したもの。Mistral の全モデルと互換性があるとしている。(MBDA 2017/3/14, SpaceWar 2017/3/14)
  • Christopher Pyne 豪国防産業相は、ASLAV (Australian Light Armoured Vehicle) のアップグレードに併せてアップグレード改修を進めていた CPT (Crew Procedural Trainer) 砲塔×9 基の改修完了について発表した。主契約社は Thales、副契約社は Thomas Global。車長と砲手の訓練に使用する。(Australian DoD 2017/3/15)
  • IAI (Israel Aerospace Industries Ltd.) 傘下の Elta Systems Ltd. が、ELM-2112FP- なる森林貫通レーダーを開発した。陸上・海岸の常駐監視に使用する製品群のひとつと位置付けられ、国境や重要インフラの警備に使用できる。(IAI 2017/3/14, SpaceDaily 2017/3/14)

| 先頭に戻る |


戦争・紛争

最近のニュースいろいろ
  • 対 ISIL (Islamic State of Iraq and the Levant) 作戦 "Operation Barkhane" のためにマリに展開している仏陸軍部隊で、装備更新の動きが。最新の 32t 型に増加装甲を追加した VBCI (Vehicule Blindes de Combat de l'Infanterie)×16 両を送り込んだほか、砂漠向け歩兵部隊 GTD-I (Groupement Tactique Desert-Infanterie) の VAB (Vehicules de l’Avant Blinde) も、今夏までに最新の VAB-U に更新する。MQ-9 についてはすでに 2 機を追加受領して 5 機に増勢。(Defense-Aerospace.com 2017/3/17)
  • アメリカ政府関係者が、シリア北部に米軍 1,000 名を派遣する計画の立案を進めていることを明らかにした。現在の派遣兵力は 500 名ほどとされているが、実際には海兵隊が Raqqa に増派されるなどしているため、もっと多い。(SpaceWar 2017/3/15)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
PC Diary
Defence News
Opinion
Ski
About


| 記事一覧に戻る |