今週の軍事関連ニュース (2017/03/23)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | 戦争・紛争 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • 米韓両国からの情報によると、北朝鮮が元山 Wonsan 付近の射場からミサイルの発射を行い、失敗した模様。米太平洋軍 (USPACOM : US Pacific Command) では「発射から数秒後に爆発した」としている。このことから、配備前の新型ミサイルを試射したとの見方が出ている。(SpaceWar 2017/3/22, DefenseNews 2017/3/22)
  • ドイツは、2016 年 11 月以降に合計 11 件のトルコ向け武器輸出申請を却下した。2010-2015 年にかけての却下が合計 10 件だったのと比べると急増しているが、これはトルコ国内での人権問題に関する懸念が理由。(DID 2017/3/23)
  • 18th AGRS (18th Aggressor Squadron, Eielson AFB, AK) から F-16 と人員 150 名あまりが、演習 "Diamond Shield 2017" のために RAAFB Williamtown (New South Wales, Australia) に展開した。オーストラリア空軍 (RAAF : Royal Australian Air Force) の Air Warfare Center からは、教官、管制官、情報教官らが参加。(USAF 2017/3/22)

今日のニュースいろいろ
  • 台湾の Feng Shih-kuan 国防部長が、中国が東風 16 (DF-16) MRBM (Medium-Range Ballistic Missile) を台湾に指向していることを明らかにした。また、立法院では「中国は軍のハードパワーを強化するとともに、装備近代化を進めている」とも説明。その台湾では、国産潜水艦の建造計画がスタート、海軍が CSBS Corp. ならびに國家中山科學研究院 (NCSIST : National Chung-Shan Institute of Science and Technology) との間で契約をまとめたところ。(SpaceWar 2017/3/20-21)
  • ポーランドの裁判所で Agnieszka Domanska 判事が、スパイ容疑で裁判にかけられていたロシア系ポーランド人の "Stanislaw Sz." 被告に対して有罪の判決を下した。GRU のためにポーランドのエネルギー分野に関する情報を流していたとされる。(SpaceWar 2017/3/20)
  • ウクライナの Petro Poroshenko 大統領は、すでに同国の国防支出が対 GDP 比 5% を超えていることを明らかにした。2014 年には 1% だったが、2015 年には 3.2% に増加していた。また、ウクライナの不安定化に対してウクライナ軍の再生と強化を図っていると説明。ロシアについては「情報戦争、偽ニュース、恐慌と不信の扇動、抗議行動、クリミアにおける選挙の実施、ウクライナへの破壊的集団派遣、テロリストの準備など、まだ管制していないツールの留守とがある」と指摘。(Ukraine MoD 2017/3/20)
  • イスラエルが主催して、アメリカ、フランス、ドイツ、ギリシア、ポーランド、イタリア、インドが加わる演習 "Blue Flag" が行われる。参加機数は 100 機ほど、人員は数百名となる見込み。(DefenseNews 2017/3/21)
  • 2017/3/21-23 にかけて、ドイツ軍が主導する NATO 前方展開大隊の麾下に入るオランダ軍部隊がリトアニアに到着する。まず 21 日には、CV90、Boxer、Fennek などの車両 40 両あまりが到着した。23 日には兵員 100 名ほどが Siauliai AB に飛来、最終的には 200 名規模となる。主力は蘭陸軍・第 43 機械化歩兵旅団・第 44 機械化歩兵大隊。このほか、ドイツ軍 400 名、ベルギー軍 100 名で部隊を編成する。(Lithuanian MoD 2017/3/20)
  • 米陸軍は FY2017 国防歳出法の規定を受けて、2017/9/30 までに 28,000 名の新規徴募を行うことを明らかにした。これによって戦術部隊の増強と即応体制の強化を図るとしている。現役部隊は 16,000 名増やして 476,000 名、州兵は 8,000 名増やして 343,000 名、予備役は 4,000 名増やして 199,000 名とすることになっており、これら増分の合計が 28,000 名。(US Army 2017/3/20)
  • 米韓両国の海軍が "Foal Eagle 2017" 演習の一環として、2017/3/19-29 にかけて対機雷戦 (MCM : Mine Countermeasures) の演習を実施中。即応体制と相互運用性の向上が目的だとしている。(US Navy 2017/3/20)

今日のニュースいろいろ
  • Rex Tillerson 米国務長官は、北朝鮮の核開発阻止のために「武力行使も選択肢に含める」として厳しい態度で臨む考え。対して北朝鮮の外務省はは「アメリカによる武力行使は怖れていない」と宣言。(DefenseNews 2017/3/20)
  • 朝鮮中央放送が「北朝鮮が新しい高出力ロケット エンジンの試験を実施した」と報じた。ICBM (Intercontinental Ballistic Missile) 用との見方もある。(VoA 2017/3/19)
  • 2017/3/13-15 にかけてエストニアで、同地にローテーション展開した米陸軍・第 4 歩兵師団・第 3 機甲旅団戦闘団 "Iron Brigade"・第 68 戦車聯隊・第 1 大隊・C 中隊がエストニア軍とともに、対戦車射撃の実射訓練を実施した。この部隊は "Operation Atlantic Resolve" の一環としてエストニアに展開している。(US Army 2017/3/20)
  • 一方、ルーマニアでは米海兵隊 450 名・ルーマニア軍 750 名が、市街地や海岸線の防衛に関する合同演習 "Spring Storm 17" を実施。2017/3/20 には FIM-92 Stinger の実射訓練も実施した。(DefenseNews 2017/3/20)
  • シリア軍が、シリア国内で攻撃任務飛行を実施したイスラエル空軍の F-15 に対して SA-5 地対空ミサイルを発射、これをイスラエル軍の Arrow 2 弾道弾迎撃ミサイルが撃ち落とす事件が 2017/3/17 に発生した。(DefenseNews 2017/3/20)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • ロシアがミャンマー (ビルマ) に、Yak-130 の第一陣・3 機をデリバリーした。FSMTC (Federal Service for Military-Technical Cooperation) が明らかにしたもの。2018 年に追加デリバリーを予定しているとのことだが、当初の予定では 2017 年中に完納という話だったので、少し遅れている。その他の Yak-130 カスタマーとしては、アルジェリア、ベラルーシ、バングラデシュがある。(Sputnik 2017/3/21, DID 2017/3/23)
  • ポーランドの Jenoptik Defense & Civil Systems が、同国陸軍の Leopard 2 戦車を対象とする近代化改修に副契約社として参画、1,138 万ドルの契約を獲得した。17kW の APU (Auxiliary Power Unit)×126 セットを ZM Bumar Labedy S.A. に、7 セットを Rheinmetall Defense AG に、それぞれ納入する。(DID 2017/3/22)
  • インドネシア空軍 (TNI-AU : Tentara Nasional Indonesia - Angkatan Udara) 向け F-16C/D-25 の第五陣 (Ferry Cell 5) が 2017/3/14 に Hill AFB を出発して現地に向かった。F-16C/D-25×4 機 (内訳は F-16C×3 機・F-16D×1 機)。全体では 24 機の引き渡しを予定しており、残り 1 回のフェリーで全機が揃う予定。いずれも米空軍ならびに州兵航空隊 (ANG : Air National Guard) の中古機で、飛行時間は 5,000 時間ほど。(Alert5 2017/3/22, USAF 2017/3/17)
  • 2017/3/20 に、ベルギー軍が発注していた NH90 NFH (Nato Frigate Helicopter) の 4 号機 (最終号機, S/N RN-04) が Airbus Helicopters (Donauworth, Germany) から Koksijde AB に到着した。No.40 Sqn. では、SH-3 Sea King の後継機として 2015 年 から NH90 の運用を始めている。それとは別に No.18 Sqn. (Beauvechain AB) では NH90 TTH (Tactical Transport Helicopter)×4 機を運用中。これらは 2007 年 6 月に発注していたもの。(RTBF Belgian Broadcasting Corp. 2017/3/20)
  • Aselsan と STM がトルコ国防省から、電子戦機器の開発に関する 1 億 1,600 万ユーロ (1 億 2,500 万ドル) の契約を受注した。2020 年のデリバリーを予定している。(DefenseNews 2017/3/20)
  • ドイツは A400M の予定調達数を 53 機から 40 機に削減する考えだが、差分の 13 機について買い手が見つかっておらず、自国で調達することになる模様。そのためのスタートアップ経費は 5 億 4,300 万ドル、うち 1 億 6,100 万ドルは二番目の A400M 基地を開設するための経費。(DID 2017/3/20)
  • The Hindu によると、インド空軍 (IAF : Indian Air Force) は "開発と能力向上が予定通りに進めば"、LCA (Light Combat Aircraft) こと Tejas を 2024-2025 年にかけて、合計 123 機調達するとのこと。現時点での発注は 40 機で、20 機が IOC (Initial Operational Configuration) 仕様、残り 20 機が FOC (Final Operational Configuration) 仕様。(The Hindu 2017/3/19)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/3/21)
ARMY
  • L-3 Fuzing and Ordnance Systems Inc. (Cincinnati, OH) : M734A1 マルチオプション信管のオプション 1 契約分 (38,284) と M783 撃発/遅延信管のオプション 1・オプション 2 契約分 (165,426) を、$37,347,368 で。サウジアラビア向けの FMS (Foreign Military Sales) 案件、2019/5/31 まで。Army Contracting Command, Picatinny Arsenal, NJ (W15QKN-17-C-0024)
  • Hartchrom Inc. (Watervliet, NY) : クロム合金メッキ、リン酸マンガン、換装フィルム潤滑素材を $16,979,892 で。Watervliet Arsenal 向け。2020/3/21 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W911PT-17-D-0001)
  • The Logistics Co. Inc. (Fayetteville, NC) : 米陸軍向けの拡張兵站支援業務に関する修正契約を、$11,885,490 で。資材管理チーム向けの補給業務を担当。2023/3/31 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W52P1J-12-G-0053/#0002)
  • Mission 1st Group Inc. : ARCENT (Army Central Command) 麾下・第 335 通信コマンドを対象とする、通信・エンジニアリング・導入支援サービス業務について、修正契約を $10,007,717 で。クウェートとアフガニスタンで実施、2017/9/23 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W52P1J-15-F-0039/P00009)
DTRA (Defense Threat Reduction Agency)
  • K2 Group Inc. (Vienna, VA) : DTRA の TSG (Technical Support Groups) を対象とするサポート業務を $33,760,120 で。緊急展開が可能なチームを用意して、発見が困難な大量破壊兵器に対処するための支援を実施する案件。2022/3 まで。DTRA (Defense Threat Reduction Agency), Fort Belvoir, VA (HDTRA1-17-C-0039)
AIR FORCE
  • Northrop Grumman Technical Services (Herndon, VA) : KC-10 のエンジンを対象とするオーバーホール作業を $16,925,513 で。原契約は FA8106-10-D-0001。2017/9/30 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center)/WKK, Tinker AFB, OK (FA8105-17-F-0041)

今日の報道発表 (北米編)
  • USS Dwight D. Eisenhower (CVN-69) が 2017/3/19 に、1977/9/15 以来の通算 30 万回目となる着艦拘束を記録した。(US Navy 2017/3/21)
  • General Dynamics Mission Systems の Knifefish UUV が、米海軍による SMCM (Surface Mine Countermeasure) UUV の評価試験を成功裏に完了した。マサチューセッツ州 Boston 沖の洋上で、海底に設置した模擬機雷を使って位置標定と識別の試験を実施したもの。(General Dynamics Mission Systems 2017/3/20)
  • 2017/3/10-14 にかけて、HMLA-267 の AH-1Z Viper と UH-1Y Venom が新型増槽の飛行試験を実施した。増槽の追加装備によって航続距離を 25% 延伸できるとの説明。(USMC 2017/3/17)

今日の報道発表 (その他編)
  • Hensoldt と Leonardo Sp.A が、モード 5 対応 IFF (Identification Friend or Foe) の販売を企図して "Team Skytale" なる合同チームを編成する合意をまとめた。両社はすでに英国防省からの受注を獲得、陸・海・空の 450 プラットフォームに導入することとしており、2019 年 6 月の初度運用能力 (IOC : Initial Operational Capability) 獲得を予定している。NATO 加盟国は 2020 年から、全面的にモード 5 に移行することになっている。(Hensoldt 2017/3/20, Leonardo 2017/3/21)
  • Portsmouth Naval Base にある Middle Slip Jetty が、Queen Elizabeth 級空母の受け入れに備えた改修工事を完了、2017/3/20 付で The Princess Royal Jetty と改称した。(MoD UK 2017/3/20)
  • Armidale 級の後継となる OPV (Offshore Patrol Vessel)×12 隻を調達するオーストラリア海軍 (RAN : Royal Australian Navy) の Project Sea 1180 について、Damen Shipyard Group はオーストラリア企業向けの説明会を 2 回、追加開催した、ポテンシャル カスタマーが対象で、これで通算 4 回の開催となった。(Damen Shipyard Group 2017/3/20)
  • DCI (Defense Conseil International) がマレーシアの MFSB (Major Flagship Sdn Bhd) と組んで、東南アジア地域向けのヘリ搭乗員訓練施設・Helang Flying Academy を開設した。同社がマレーシアでジョイント ベンチャーを設立する初めての事例で、設置場所は Ipoh、初期投資額は 1,300 万ユーロ。2017 年と 2018 年に、マレーシアとその他の ASEAN (Association of Southeast Asian Nations) 諸国から 30 名ほどの訓練生を受け入れる計画。(DCI 2017/3/20)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/3/20)
NAVY
  • Austal USA LLC (Mobile, AL) : 沿岸戦闘艦 (LCS : Littoral Combat Ship) を対象とするクラス サービス業務と特別研究について、オプション契約分を $36,608,865 で。工学/制作上の課題、コストとスケジュールに関するリスク評価、代替プロセスに関する研究、新技術の候補に関する試験などを実施。2018/3 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-11-C-2301)
ARMY
  • Vectrus Systems Corp. (Colorado Springs, CO) : カタールで実施するベース オペレーション業務を $28,725,350 で。Area Support Group Qatar 向け、2017/9/29 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W52P1J-15-C-0078)
  • Breeze-Eastern Corp. (Whippany, NJ) : UH-60 が装備しているウインチの補修/オーバーホールを $9,630,858 で。2020/3/19 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-17-D-0032)
DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency)
  • Booz Allen Hamilton Inc. (McLean, VA) : エンタープライズ サポート サービス業務に関する修正契約を $20,738,682 で。累計受注額は $22,798,764 から $43,537,456 に。2018/5/22 まで。DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency) (DARPA), Arlington, VA (HR0011-16-F-0005/P00010)
AIR FORCE
  • BTAS Inc. (Beavercreek, OH) : 専門職による調達支援サービス業務について、オプション契約分を $19,678,183 で。Command, Control, Communications, Intelligence and Networks Directorate (Hanscom AFB, MA) 向けの助言・支援を担当。2018/6/17 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Hanscom AFB, MA (FA8721-13-D-0003/#0005/#18)
  • GA-ASI (General Atomics Aeronautical Systems Inc., Poway, CA) : MQ-9 ブロック 5 ER (Extended Range) に関する以下のアイテムを $12,250,789 で。(FA8620-15-G-4040)
    • MQ-9 ブロック 5 ER (Extended Range) 導入キット×10
    • MQ-9 ブロック 5 ER Barrett Asymmetric Digital Datalink Computer 導入キット×10
    • MQ-9 ブロック 5 ER BLOS (Beyond Line of Sight) 導入キット×10
    • MQ-9 ブロック 5 VORTEX 導入キット×10
    • 導入キット向け対話型マニュアルの検証・仕上げ作業
    2019/3/20 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Medium Altitude Unmanned Aircraft System, Wright Patterson AFB, OH (FA8620-17-F-2351)
  • Language Associates LLC (dba Diplomatic Language Services, Arlington, VA) : アラブ首長国連邦 (UAE : United Arab Emirates) 軍向けの英語訓練業務を $9,995,000 で。UAE で実施、FMS (Foreign Military Sales) 案件、2020/3/20 まで。338th Specialized Contracting Squadron, JB (Joint Base) San Antonio, Randolph AFB, TX (FA3002-17-D-0007)
DeCA (Defense Commissary Agency)
  • The Boston Consulting Group Inc. : DeCA 向けの助言・支援業務 (A&AS : Advisory and Assistance Services) について、オプション契約分を $10,674,833 で。CLIN (Contract Line Item Number) 1006。2018/3 まで。DeCA (Defense Commissary Agency), Fort Lee, VA (HDEC05-16-F-0002)

今日の報道発表 (北米編)
  • 米陸軍 SMDC/ARSTRAT (Army Space and Missile Defense Command/Army Forces Strategic Command) が 2017/2/27-3/3 にかけて WSMR (White Sands Missile Range, White Sands, NM) で、MEHEL 2.0 (Mobile Expeditionary High Energy Laser 2.0) の試験を実施した。これは JIDO (Joint Improvised-Threat Defeat Organization) の "UAS hard-Kill Challenge" の下で C-UAS (Counter-Unmanned Aircraft System) 向けレーザー兵器の能力実証試験を実施したもの。(US Army 2017/3/17)
  • 米空軍は、軽攻撃機の調達に関するメーカー募集手続きを開始、2017/3/17 に Invitation to Participate を発出した。"Light Attack Capabilities Experimentation Campaign" と題して飛行試験も実施する計画だが、これは Air Force Strategic Development Planning and Experimentation Office (Wright-Patterson AFB, OH) が担当、今夏に Holloman AFB で実施する予定。支援性と持続性を備えた低コストの機体を求めている。(USAF 2017/3/17)

今日の報道発表 (その他編)
  • ドイツ海軍向け Baden-Wurttemberg 級フリゲート (F125 型) の 2 番艦・FGS Nordrhein-Westfalen が、2017/1/27-2/4 にかけて洋上公試を成功裏に実施した。すべて円滑に動作したとの説明。(Bundeswehr 2017/3/16)
  • トルコ陸軍向けの 35mm 自走対空機関砲・Korkut の量産がスタートした。主契約社は Aselsan、副契約社は FNSS Savunma Sistemleri で、プラットフォームは装軌式装甲車の ACV-30 を利用。機関砲は砲塔の正面に連装て装備する。自走砲 (Weapon System Vehicle)×2 両と 3 次元レーダー装備の指揮車 (Command and Control Vehicle) を組み合わせる構成で、自走砲は 3 両まで管制できる。ACV-30 の車体は、別件の低高度向け防空システム (HISAR-A) でも使う。(FNSS 2017/3/17, IHS Jane's 360 2017/3/13)
  • Yuri Borisov 露国防副大臣を迎えて、クリミアの造船所で露海軍向け Karakut 型ミサイル艇の 1 番艇・RFS Okhotsk の起工式が行われた。続いて 2 番艇 Storm も起工する。排水量 800t、最高速度 30kt。(Russian MoD 2017/3/17)
  • 2017/3/17 に ST Marine (Singapore Technologies Marine Ltd.) の benoi 造船所で、シンガポール海軍 (RSN : Republic of Singapore Navy) 向け LMV (Littoral Mission Vessel) の 4 番艦・RSS Justice (18) が進水した。2020 年までに 8 隻を揃える計画。RSS Independence、RSS Sovereignty、RSS Unity の 3 隻はすでに公試に入っており、まず 2017/5/5 に 1 番艦が就役する予定。(Singapore MoD 2017/3/17, IHS Jane's 360 2017/3/20)

| 先頭に戻る |


戦争・紛争

最近のニュースいろいろ
  • イスラエル軍参謀総長の Gadi Eisenkot 中将が、「Hizbullah の軍事部門を指揮する人物が 2016 年にシリアで、ライバルの手によって殺害された」との見解を明らかにした。(DefenseNews 2017/3/21)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
PC Diary
Defence News
Opinion
Ski
About


| 記事一覧に戻る |