今週の軍事関連ニュース (2017/04/17)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | 戦争・紛争 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • 米国防総省が「今週末から少数の F-35A を、訓練のためにヨーロッパに派遣する」と発表した。米空軍では、ERI (European Reassurance Initiative) の一環だとしている。派遣するのは 388th FW (388th Fighter Wing, Hill AFB, UT) の機体。当初、展開先は明らかにしていなかったが、翌日の 2017/4/15 に、388th FW と 419th FW の F-35A が RAF Lakenheath に到着したことが明らかにされた。なお、ヨーロッパへの恒久配備は 2020 年代初頭に予定している。(DoD 2017/4/14-15, DefenseNews 2017/4/14)
  • 北朝鮮が 2017/4/15 に、金日成 Kim Il-Sung 生誕 105 年を記念する軍事パレードを実施、新型 ICBM (Intercontinental Ballistic Missile) とみられるミサイルも登場。その翌日に弾道ミサイルの発射を実施したが、発射直後に爆発した模様。(SpaceWar 2017/4/16)
  • 露海軍の Steregushchiy 級コルベット・RFS Soobrazitelny と RFS Boiky が北海からドーバー海峡に向けて通航、その際に英海軍の 23 型フリゲート・HMS Sutherland が随伴監視を実施した。その後、給油艦と航洋曳船が件の 2 隻に合流。(MoD UK 2017/4/15)
  • Michael Fallon 英国防相がインドを訪問、Arun Jaitley 印国防相と会談して、安全保障分野で緊密な協力を図ることで合意した。この会談は、2015 年に両国で締結した DISP (Defence and International Security Partnership) の下で初めて実施したもの。(MoD UK 2017/4/13)

今日のニュースいろいろ
  • フランスの業界団体・GIFAS (Groupement des Industries Francaises de Defense Terrestre) のボスを務める Marwan Lahoud 氏が 2017/4/13 に、次期大統領選の候補者全員に対して国防支出の引き上げを求めていることを明らかにした。2022 年までに対 GDP 比 2% を実現してもらいたいとの内容。NATO は加盟国に対して、2025 年までに 2% を達成するよう求めている。(DefenseNews 2017/4/13)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • パキスタンの海洋法執行部門が、中国製 600t 級巡視船の 3 番船を受領。CSTC (China Shipbuilding Trading Co., Ltd.) と CSSC (China State Shipbuilding Corp.) 傘下の Xijiang Shipbuilding Co., Ltd. が建造しているもの。(新華社 2017/4/14)
  • SS/L (Space Systems Loral) が DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency) との間で、軌道上にある静止衛星を対象とするサービス・整備を実現する RSGS (Robotic Servicing of Geosynchronous Satellites) 計画に関する合意に調印した。2017 年 2 月に同社の採用が決まっており、これから開発に取り組む。(Forecast International 2017/4/12)
  • TASS が業界関係者の話として、2020 年から Tu-160M2 の量産がスタートすると報じている。生産ペースは年間 2-3 機との話。(TASS 2017/4/12)
  • Fikri Isik 土国防相が、2017 年 5 月から Altay 戦車の量産を開始する、と発言した。(Anadolu Agency 2017/4/11)

イラク向け FMS (DSCA 2017/4/12)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、イラク向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で訓練業務・兵站支援業務を輸出すると通告した。総額は 10 億 6,000 万ドル。
C-172、C-208、T-6 のパイロット訓練、整備訓練、兵站支援業務 (CLS : Contractor Logistics Support)、ベース サポート業務を実施するもので、期間は 5 年間。担当は Spartan College (Tulsa, OK)。オフセットの設定はなし。

今日の米軍調達 (Contracts 2017/4/14)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • URS Federal Services Inc. (Germantown, MD) : メリーランド州とユタ州で実施する倉庫業務・配送業務を $74,999,999 で。DLA 向け、2022/4/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Distribution, New Cumberland, PA (SP3300-17-D-5001)
AIR FORCE
  • Beechcraft Defense Co. (Wichita, KS) : JPATS (Joint Primary Aircraft Training System) こと T-6 のプログラム管理業務と維持管理/エンジニアリング業務を $60,523,373 で。FSR (Field Service Representatives) 派遣、不具合報告/整備要求も担当。2021/4/30 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright-Patterson AFB, OH (FA8617-17-C-6211)
NAVY
  • Harris Corp., EDO Corp. Defense Systems (North Amityville, NY) : BRU-55A/A ボムラック×300 セットを $29,464,211 で。2020/4 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-17-C-0029)
  • Jacobs Technology Inc. (Fort Walton Beach, FL) : NAWC-WD 向けのサポート サービス業務について、修正契約を $7,017,852 で。IT サービス、情報管理、情報保全、ソフトウェア開発、サーバ サポート、コンプライアンスを担当。2018/5 まで。NAWC-WD (Naval Air Warfare Center Weapons Division), China Lake, CA (GS0QBG-09-D-0059/GM01)
  • HII (Huntington Ingalls Industries Inc.), Ingalls Shipbuilding Division (Pascagoula, MS) : USS Tripoli (LHA-7) を対象とするヤード サービス業務を $7,016,664 で。オプション契約分まで含めた総額は $90,000,000。2020/8 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-17-C-2473).=
DISA (Defense Information Systems Agency)
  • VIASAT Inc. (Carlsbad, CA) : BFT2 (Blue Force Tracker 2) の地上局施設を $13,680,000 で (オプション契約分含む)。2018/4 まで。Defense Information Technology Contracting Organization, Scott AFB, IL (HC1028-17-C-0010)
ARMY
  • Pond Constructors (Norcross, GA) : DLA (Defense Logistics Agency) の機材・付属品を対象とする整備と小規模補修工事について、修正契約を $9,634,613 で。作業場所は以下の通り。
    • Honolulu, HI
    • Japan
    • British Indian Ocean Territory
    2022/4/13 まで。Army Corps of Engineers, Huntsville, AL (W912DY-13-G-0004/#0014)
  • Alutiiq Professional Training LLC (Anchorage, AK) : アフガニスタンの警察が使用している通信設備の補修・整備を $7,487,108 で。CSTC-A (Combined Security Transition Command - Afghanistan) の代理発注。2020/4/13 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W91CRB-17-C-0010)
DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency)
  • Boeing Co. (Huntington Beach, CA) : Hydra 計画のフェーズ 2 分について、FY2017 分の研究開発に関する修正契約を $7,576,425 で。2019/1 まで。DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency), Arlington, VA (HR0011-16-C-0114/P00003)

今日の報道発表 (北米編)
  • USS Gerald R. Ford (CVN-78) が建造所側の公試を終えて、Naval Station Norfolk に帰港した。(US Navy 2017/4/14, HII 2017/4/14)
  • 米空軍核兵器センター (US Air Force Nuclear Weapons Center) は、F-16 による B61-12 (B61 mod.12) 核爆弾のイナート弾投下試験について発表した。422nd TES (422nd Test and Evaluation Squadron, Nellis AFB, NV) の機体が NTTR (Nellis Test and Training Range Complex) で投下試験を実施したもの。模擬弾の製作は SNL (Sandia National Laboratories) と LANL (Los Alamos National Laboratory) が担当した。(USAF 2017/4/13)
  • Rockwell Collins Inc. は、航空機内装品メーカー・B/E Aerospace の買収を完了した、と発表した。債務肩代わりを含む買収金額は 86 億ドル。(Rockwell Collins 2017/4/13)

今日の報道発表 (その他編)
  • オランダ国防省は、Woensdrecht の兵站施設に F135 エンジンの試験施設を開設する、と発表した。アメリカ国外で F135 エンジンの試験施設を開設する初めての事例。これにより、同エンジンの整備に加えて試験も行えることになる。オーストラリアとトルコでも F135 エンジンの整備を実施する計画。(Netherlands MoD 2017/4/13)
  • OCCAR (Organisation Conjointe de Cooperation en matiere d'ARmement) は、イタリア海軍の FREMM (Fregata Europea Multi-Missione) フリゲート・ITS Bergamini が実施した Aster 30 の試射について発表した。これは SAAM-ESD (Surface Anti Air Missile - Extended Self Defence) システムの認証を目的として、207/4/10 にサルジニア島東方の射場で実施したもの。発射したミサイルはテレメトリー弾。(OCCAR 2017/4/14)
  • イタリア国防省は、イタリア海軍向け新型補給艦 ITS Vulcano (LSS : Logistic Support Ship) で使用する艦首セクションの進水に関する発表の中で、「フランスが OCCAR (Organisation Conjointe de Cooperation en matiere d'ARmement) を通じて、LSS×3 隻の共同建造をイタリアに申し入れてきている」と述べた。Fincantieri Sp.A が傘下に収める話が決まったばかりの STX France が、Saint Nazaire の造船所で建造するとしている。(Itailan MoD 2017/4/10)
  • ペルー空軍 (FAP : Fuerza Aerea del Peru) 向けの KAI (Korea Aerospace Industries) 製 KT-1P 練習機×20 機が完納となった。2017/4/7 に、Pedro Pablo Kuczynski 大統領、Jorge Nieto Montesinos 国防相、空軍司令官の Javier Ramirez Guillen 大将、Jang Geun Ho 韓国大使、KAI の Ha Sung Yong 社長らを迎えて最終号機の納入式典を実施。なお、KAI はペルーで発生した水害の被災者に対して、7L 入り飲料水×30,000 本、毛布×1,422 枚、48 枚入りおむつ×533 パック、マットレス×1,738 セットの人道支援を実施した由。(Peru MoD 2017/4/7)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/4/13)
NAVY
  • Rolls-Royce Corp. (Indianapolis, IN) : KC-130J 用の AE2100-D3 エンジンを対象とするデポレベル修理業務を $372,529,648 で。米海兵隊ならびに 韓国 クウェート向け、2022/4 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-17-D-0090)
  • Prism Maritime LLC (Chesapeake, VA) : MSC (Military Sealift Command) の給油艦・補給艦などに装備する電子光学システムなどと関連サービス業務を、$49,551,799 で。2022/4 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center), Crane, IN (N00164-17-D-JQ22)
  • BAE Systems Land & Armaments LP (Minneapolis, MN) : Mk.41 VLS (Vertical Launching System) 用キャニスターのオプション契約分を $40,033,344 で。再構成型コーディング プラグ アセンブリ、爆発ボルト、インパルス カートリッジも担当。2019/6 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-13-C-5314)
  • Bell-Boeing Joint Program Office (California, MD) : V-22 用のパーツを対象とする補修業務について、修正契約を $38,801,700 で。2017/12 まで。NAVSUP (Naval Supply Systems Command) Weapons Systems Support, Philadelphia, PA (N00019-09-D-0008/#0006)
  • GDEB (General Dynamics Electric Boat Corp., Groton, CT) : Virginia 級 SSN の PCU Montana (SSN-794) と PCU Hyman G. Rickover (SSN-795) で使用する機械・電気系統の補修用パーツについて、オプション契約分を $35,567,659 で。2020/5 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-12-C-2115)
  • Northrop Grumman Systems Corp. (El Segundo, CA) : MQ-25 UCAAS (Unmanned Carrier Aviation Air System) を対象とするリスク低減作業について、修正契約を $24,797,517 で。EMD (Engineering and Manufacturing Development) に先立ち、概念のリファインと、要求仕様策定に関わるトレード スペース作業を実施する。2018/9 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-17-C-0017/P00007)
  • Boeing Co. (St. Louis, MO) : MQ-25 UCAAS (Unmanned Carrier Aviation Air System) を対象とするリスク低減作業について、修正契約を $19,145,579 で。EMD (Engineering and Manufacturing Development) に先立ち、概念のリファインと、要求仕様策定に関わるトレード スペース作業を実施する。2018/9 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-16-C-0084/P00005)
  • Lockheed Martin Aeronautics Co. (Palmdale, CA) : MQ-25 UCAAS (Unmanned Carrier Aviation Air System) を対象とするリスク低減作業について、修正契約を $18,893,482 で。EMD (Engineering and Manufacturing Development) に先立ち、概念のリファインと、要求仕様策定に関わるトレード スペース作業を実施する。2018/9 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-16-C-0086/P00006)
  • GA-ASI (General Atomics Aeronautical Systems Inc., Poway, CA) : MQ-25 UCAAS (Unmanned Carrier Aviation Air System) を対象とするリスク低減作業について、修正契約を $18,735,000 で。EMD (Engineering and Manufacturing Development) に先立ち、概念のリファインと、要求仕様策定に関わるトレード スペース作業を実施する。2018/9 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-16-C-0085/P00005)
  • General Dynamics NASSCO (General Dynamics National Steel and Shipbuilding Co., San Diego, CA) : USS Fort Worth (LCS-3) を対象とする FY2017 分の DSRA (Dry-docking Selected Restricted Availability) について、修正契約を $22,714,780 で。2017/11 まで。Southwest Regional Maintenance Center, San Diego, CA (N00024-15-C-4313)
  • Raytheon Co., Missile Systems (Tucson, AZ) : AGM-154 JSOW (Joint Standoff Weapon) を対象とする兵站支援・訓練業務を $16,871,813 で。サウジアラビア向けの FMS (Foreign Military Sales program) 案件、2020/12 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-15-G-0003/#4769)
  • Boeing Co. (St. Louis, MO) : F/A-18A/B/C/D の内翼パネルを対象とする ECP (Engineering Change Proposal) #631 (Changes to the Inner Wing Panel) の適用に関わる、非再帰エンジニアリング業務、サポート データ、検証キット、ツール類を $11,792,262 で。2020/4 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-16-G-0001/#0055)
  • L-3 Technologies Inc. (Arlington, TX) : F/A-18C/D 用 TOFT (Tactical Operational Flight Trainer) を対象とする System Configuration Set 29C Spiral Build 12 アップグレードと、F/A-18 用 SimuStrike 飛行訓練機材×2 基の納入について、修正契約を $8,845,611 で。MCAS (Marine Corps Air Station) 岩国に導入する分、2019/4 まで。NAWC-TSD (Naval Air Warfare Center Training Systems Division), Orlando, FL (N61340-12-G-0001/#000506)
ARMY
  • 以下の各社は、米陸軍工兵隊 (USACE : US Army Corps of Engineers) Kansas City District 向けの各種建設工事を、総額 $95,000,000 で。
    • Zieson Construction Co., LLC (Kansas City, MO) : W912DQ-17-D-4000
    • Patriot Construction LLC (Dunkirk, MD) : W912DQ-17-D-4001
    • Relyant Global LLC (Maryville, TN) : W912DQ-17-D-4002
    • Herman Construction Group Inc. (Escondido, CA) : W912DQ-17-D-4003
    2020/4/12 まで。Army Corps of Engineers, Kansas City, MO
  • Boeing Co. (Mesa, AZ) : Ver.4 ソフトウェア導入のためのハードウェア改修について、修正契約を $56,550,000 で。2021/5/31 まで。Army Contraction Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-12-C-0055/P00025)
  • Longbow LLC (Orlando, FL) : AGM-114 Hellfire を対象とするエンジニアリング サービス業務について、オプション契約分を $10,775,366 で。2018/4/12 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-16-C-0035/P00027)
  • Caterpillar Inc., Governmental and Defense Products (Mossville, IL) : 単位路のモーターグレーダー×29 両 (w/A-Kit)、支援機材×15 セット、試験機材に関する修正契約を $8,138,787 で。2018/1/31 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-08-D-0037/#0059)
AIR FORCE
  • Raytheon Co., Missile Systems (Tucson, AZ) : AIM-120 AMRAAM (Advanced Medium Range Air-to-Air Missile) のフェーズ 4b 誘導セクションを $64,610,086 で。ノルウェー、トルコ、日本、ルーマニア、オーストラリア向けの FMS (Foreign Military Sales) 案件、2018/4/13 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Eglin AFB, FL (FA8675-16-C-0044/P00004)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Golden Manufacturing Co., Inc. (Golden, MS) : 各種コートのオプション 4 契約分を $58,525,830 で。累計受注額は $46,504,015 から $105,029,845 に。陸軍・海軍向け、2018/4/17 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPM1C1-13-D-1047/P00134)
  • Cardinal Health 200 LLC (Waukegan, IL) : ラボ用のサプライ品・消耗品を $46,500,000 (価格修正条項付き) で。基本契約 1 年間、1 年単位のオプション契約 4 年分。陸海空軍・海兵隊・その他民間部局向け、2022/4/12 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE2DE-17-D-0008)

今日の報道発表 (北米編)
  • 先に RQ-4 Global Hawk を使って実施していた、UTC Aerospace Systems 製 MS-177 マルチスペクトラル センサーの飛行試験が終了した。この後は 6 ヶ月間の予定で、インテグレーション、試験、認証の作業を実施する。(UTC Aerospace Systems 2017/4/12)
  • Leonardo DRS, Inc. は Eastern Shipbuilding から、米沿岸警備隊 (USCG : US Coast Guard) の OPC (Offshore Patrol Cutter) に装備する低速航行用補助推進システムを 1,070 万ドルで受注した。第一陣の 9 セット分で、永久磁石電動機を使用するもの。(Leonardo DRS 2017/4/13)

今日の報道発表 (その他編)
  • Christopher Pyne 豪国防産業相は、新型航空機用給油車の第一陣・3 両を RAAFB Amberley に配備した、と発表した。2016/10 に Joint Project 157 フェーズ 1 として、100 両を 4,700 万豪ドルで発注していたもの。担当メーカーの Refuel International で 60 名の雇用創出につながったとの説明。残り 97 両も納入と配備を進めて、2019 年の第二四半期に完納となる予定。(Australian DoD 2017/4/13)
  • オーストラリア海軍 (RAN : Royal Australian Navy) の S-70B-2 (S/N N24-011) が、6,200 飛行時間を記録して退役した。HMAS Arunta に乗艦して "Operation Manitou" に出ている最中の出来事で、艦がバーレーンで整備を受けている最中に、艦から主要作戦基地までのラストフライトを実施。(Australian DoD 2017/4/12)
  • Airbus Helicopters がルーマニアの IAR との間で、H215M ヘリに関する独占的協力合意を締結した。これにより、ルーマニア国防省向けの H215M の提案では IAR がプライムを務めることになる。(Airbus Helicopters 2017/4/13)
  • インドネシア海兵隊が Ukroboronprom 製 BTR-4M 装輪装甲車の調達を拒否したとの報道が出たが、Ukroboronprom はそれに対して「2014 年の初頭に SFTE SpetsTehnoEksport との間で締結した契約に基づき、2017/1/5 に 5 両をデリバリーした。インドネシア側では領収に先立っての試験も実施しており、47 の評価項目で良好な結果を納めた。今後もインドネシア側の要求を満たすべく作業を続ける」との声明を出した。(Ukroboronprom 2017/4/11)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/4/12)
NAVY
  • L-3 Communications Vertex Aerospace LLC (Madison, MS) : 海軍・海兵隊の C-12 を対象とするデポレベル整備、兵站支援業務、機体とシステムの改修、サイト立ち上げ/閉鎖などの業務を $202,164,280 で。作業場所は以下の通り。
    • San Angelo, TX (58.5%)
    • Bahrain (4.7%)
    • Atsugi, Japan (4%)
    • Guantanamo Bay, Cuba (4%)
    • Iwakuni, Japan (3.7%)
    • Miramar, CA (3.5%)
    • New River, NC (3.0%)
    • Beaufort, SC (3%)
    • Belle Chasse, LA (3%)
    • Yuma, AZ (2.9%)
    • Kadena, Okinawa, Japan (2.8%)
    • Patuxent River, MD (2.3%)
    • Futenma, Okinawa, Japan (2.2%)
    • Misawa, Japan (1.6%)
    • Manassas, VA (0.8%)
    2022/7 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-17-D-0088)
  • Verizon Business Network Services Inc. (Ashburn, VA) : NS (Naval Station) Norfolk (Norfolk, VA) と Joint Expeditionary Base Little Creek (Virginia Beach, VA) を対象とする、アナログ電話と ISDN (Integrated Services Digital Network) のサービスを $24,579,469 で。それぞれ 78% と 22%。2022/4 まで。NAVSUP (Naval Supply Systems Command) Fleet Logistics Center Norfolk, Contracting Department, Norfolk Office, PA (N00189-17-D-0010)
  • BAE Systems San Diego Ship Repair Inc. (San Diego, CA) : USS John Finn (DDG-113) と USS Rafael Peralta (DDG-115) を対象とする PSA (Post Shakedown Availability) を、$19,426,118 で。オプション契約分まで含めた総額は $50,932,807。2018/5 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-17-C-2310)
  • CH2M Hill Constructors Inc. (Greenville, SC : Marine Corps Logistics Base, Albany (Albany, GA) の Building 1121、Building 1330、Building 1231、Building 1341、Building 1430 を対象とする補修工事、Building 1315 の取り壊し、空調設備補修、品質管理業務について、修正契約を $18,028,363 で。災害復旧工事、2018/4 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Mid-Atlantic, Norfolk, VA (N62470-13-D-6019/WE01/#01)
  • Lockheed Martin Corp., Rotary and Mission Systems (Owego, NY) : MH-60R/S 用の共通コックピット、MAC (Minimum Avionics Configuration) キット、ノン MAC キット、兵站支援業務について、増額修正契約を $17,687,047 で。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-11-C-0020/P00156)
  • CH2M Hill Constructors Inc. (Greenville, SC) : Naval Foundry and Propeller Center (Philadelphia Navy Yard, Philadelphia, PA) で実施する施設補修工事を $8,957,115 で。Building 1029 の空調施設が対象。2018/4 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Mid-Atlantic, Norfolk, VA (N62470-13-D-6019/WE02)
ARMY
  • Oshkosh Defense LLC (Oshkosh, WI)n : HEMTT (Heavy Expanded Mobility Tactical Truck) の再生補修に関する修正契約を $116,131,233 で。内訳は以下の通り。
    • M1977A4 (M977A0/A2 → M1977A4 : 170
    • M984A4 (M984A0/A2 → M984A4 : 9
    • M978A4 (M978A0/A2 → M978A4 : 4
    • PLS (Palletized Load System) M1075A1 (M1075A0 → M1975A1 : 115
    • Self-Recovery Winch M984A4 : 9
    2018/8/31 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-15-D-0031/#0018)
  • Oshkosh Defense LLC (Oshkosh, WI) : HEMTT (Heavy Expanded Mobility Tactical Truck) の再生補修に関する修正契約を $88,175,561 で。内訳は以下の通り。
    • M985A4 (M985A0/A2 → M984A4 : 91
    • M984A4 (M984A0/A2 → M984A4 : 68
    • M978A4 (M978A0/A2 → M978A4 : 27
    • PLS (Palletized Load System) M1074A1 (M1074A0 → M1974A1 : 13
    • M1075A1 (M1075A0 → M1975A1 : 13
    • PLS トレーラー M1076A0 : 55 (新造)
    • Self-Recovery Winch M984A4 : 68
    2018/8/31 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-15-D-0031/#0015)
  • Oshkosh Defense LLC (Oshkosh, WI) : HEMTT (Heavy Expanded Mobility Tactical Truck) の再生補修に関する修正契約を $55,336,710 で。
    • M984A4 (M984A0/A2 → M984A4 : 23
    • M983A4 (M983A0/A2 → M983A4 : 21
    • M1120A4 (M1120A0/A2 → M1120A4 : 41
    • PLS (Palletized Load System) M1074A1 (M1074A0 → M1974A1 : 6
    • M1075A1 (M1075A0 → M1975A1 : 3
    • PLS trailers M1076A0 : 301 (新造)
    • Self-Recovery Winch M984A4 : 23
    2018/10/31 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-15-D-0031/#0016)
  • Unit Co. (Anchorage, AK) : Fort Wainwright で実施する UAV 用格納庫建設工事を $33,122,500 で。2018/11/18 まで。Army Corps of Engineers, Elmendorf AFB, AK (W911KB-17-C-0010)
  • M J Engineering and Land Surveying PC (Clifton, NY) : Picatinny Arsenal ならびに New York District 向けのアーキテクト/エンジニアリング業務、維持管理業務、補修・改修工事を $9,900,000 で。2022/4/21 まで。Army Corps of Engineers, New York, NY (W912DS-17-D-0002)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Winston-Salem Industries for the Blind Inc. (Winston Salem, NC) : 耐火性パーカーを $10,387,080 で。Ability One Program による調達、陸軍向け。基本契約 1 年間、2018/4/11、さらに 1 年単位のオプション契約 2 年分。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-17-D-B016)
AIR FORCE
  • Northrop Grumman Systems Corp. (Herndon, VA) : サイバー ミッション プラットフォームの開発、インテグレーション、配備、維持管理を $9,477,586 で。2018/4/11 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Cryptologic and Cyber Systems Division, JB (Joint Base) San Antonio, TX (FA8307-17-F-0003)
  • Northrop Grumman Systems Corp. (Linthicum Heights, MD) : AN/ASQ-236 レーダー ポッドを対象とする兵站支援業務 (CLS : Contractor Logistics Support) を $7,501,433 で。作業場所は以下の通り。
    • Mountain Home AFB, ID
    • RAF Lakenheath, UK
    • Seymour Johnson AFB, NC
    • Nellis AFB, NV
    • Tucson International Airport, AZ
    • Eglin AFB, FL
    2018/3/11 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Eglin AFB, FL (FA8681-17-F-1037)

今日の報道発表 (北米編)
  • 米空軍は、F-16C/D-40/50 を対象とする延命を承認した。設計寿命は 8,000 飛行時間だが、SLEP (Service Life Extension Program) による機体構造補修で 12,000 時間に延伸、2048 年ないしはそれ以降までの運用継続を可能とする。また、空軍と Lockheed Martin Corp. では運用経費の低減も図り、安全かつ費用対効果の高い運用を実現するとしている。(Lockheed Martin 2017/4/12)
  • 米陸軍 SMDC (Army Space and Missile Defense Command/Army Forces Strategic Command) は、次世代の宇宙・高々度・ミサイル防衛に関わるハード/ソフトの研究開発担当として、BAE Systems など 8 社を選定した。タスク オーダーごとにコンペティションを実施する形で、プロトタイプの設計、コンポーネントの試験、ラボ試験で使用するシステム/サブシステム向けのプロトタイプのインテグレーションなどを担当する案件。過去 16 年間に渡り、COSMIC (Concepts and Operations for Space and Missile Defense Integration Capabilities) 契約の下で進めてきた作業が下敷きになっている。(BAE Systems 2017/4/12)

今日の報道発表 (その他編)
  • Saab AB は英国防省から、DFWES (Direct Fire Weapon Effects Simulator) を対象とするサポート/サービス業務契約を 2 億 4,500 万クローネで受注した。2017 年中が対象。DFWES はレーザー ベースの模擬交戦訓練機材 (TES : Tactical Engagement Simulation) で、小火器から戦車まで対応する。(Saab 2017/4/12)
  • イタリア空軍 (AMI : Aeronautica Militare Italiana) が、Eurofighter Typhoon の通算 500 号機を受領、納入式典は Leonardo Aircraft Division の Turin 工場で行われた。500 号機はトランシェ 3 ブロック 25 仕様。ちなみに、100 号機はイギリス (2006/9)、200 号機はドイツ (2009/11)、300 号機はスペイン (2011/10)、400 号機はドイツ (2013/12)。(Eurofighter Jagdflugzeug GmbH 2017/4/11, IHS Jane's 360 2017/4/12, defense-aerospace.com 2017/4/12)
  • DCNS は、フランス海軍向け FREMM (Fregates Europeennes Multi-Missions) フリゲートの 4 番艦・FS Auvergne をデリバリーした。仏国防調達局 (DGA : Delegation Generale pour l'Armement) の代理となる OCCAR (Organisation Conjointe de Cooperation en matiere d'ARmement) からの受注。なお、同艦は Toulon を母港とする。フランス向け FREMM 各艦のステータスは以下の通り。
    • FS Aquitaine : 2012 年にデリバリー
    • Mohammed VI : 2014 年にモロッコにデリバリー
    • FS Provence : 2015/6 にデリバリー
    • Tahya Misr : 2015/6 にエジプトにデリバリー
    • FS : Languedoc : 2016/3/16 にデリバリー
    • FS Auvergne : 2017/4/11 にデリバリー
    • FS Bretagne : 2018 年のデリバリーを予定
    • FS Normandie : 2019 年のデリバリーを予定
    • FS Alsace : 防空型、2021 年のデリバリーを予定
    • FS Lorraine 防空型、2022 年のデリバリーを予定
    (DCNS 2017/4/11, OCCAR 2017/4/12)
  • ASC Shipbuilding は、低リスクの商船建造ソリューションを活用型 OPV (Offshore Patrol Vessel) を提案するため、Perth に拠点を置く Forgacs Marine & Defence Pty Ltd との協業を決めた。Forgacs は Civmec Construction and Engineering Pty Ltd. 傘下の企業。2020 年以降に新型フリゲート (Project Sea 5000) の建造がスタートするまで、建造能力を維持する狙いがある。(ASC 2017/4/11)
  • 2017/3/17-18 にかけて開催した Indo-Russia Military-Industrial Conference の席上で、HAL (Hindustan Aeronautics Ltd.) が UAC (United Aircraft Corp.) ならびに UEC (United Engine Corp.) との間で、Su-30MKI を対象とする長期アフターセールス サポートに関する合意をまとめた。5 年間に渡ってスペアパーツの供給と技術支援を受けるというもの。ただし、この合意は技術移転はカバーしていないとの説明。(Indian MoD 2017/4/11)
  • Rolls-Royce plc と Safran Transmission Systems が AGI (Aero Gearbox International) というジョイント ベンチャーを設立、ポーランド南東部の Podkarpackie に 13,500 平米の工場を開設した。民航機向けエンジンの補機駆動系を製作する。(Safran 2017/4/12)

| 先頭に戻る |


戦争・紛争

最近のニュースいろいろ
  • 米国防総省は、2017/4/13 にアフガニスタン・Nangarhar の Achin 地区で ISIL (Islamic State of Iraq and the Levant) 関連組織・ISIS-K (Islamic State of Iraq and Syria-Khorasan) のトンネル施設に対する攻撃を実施した、と発表した。その際、GBU-43/B MOAB (Massive Ordnance Air Blast) を米軍機から投下した。(DoD 2017/4/13)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
PC Diary
Defence News
Opinion
Ski
About


| 記事一覧に戻る |