今週の軍事関連ニュース (2017/06/19)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | 戦争・紛争 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • フィンランド国防省は、フィンランド湾やバルト海の公海上における軍用機の活動が増大している、と発表。2017/6/14-15 にかけて、ロシア軍の Beriev A-50、Ilyushin Il-22、Sukhoi Su-24、Sukhoi Su-27、Sukhoi Su-34、Tupolev Tu-160 と行った機体をフィンランド空軍の F/A-18 が要撃するとともに写真を撮影した、と発表した。(Finnish Air Force 2017/6/15)
  • イギリス空軍 (RAF : Royal Air Force) 135EAW (135 Expeditionary Air Wing) から、Typhoon FGR.4×2 機をハンガリーの Papa AB に派遣した。これは、相互運用性の検証・向上を企図した演習 "Load Diffuser 17" (2017/5/22-6/9) に参加するのが目的。ルーマニアの Constanta に近い Mihail Kogalniceanu AB に派遣している 4 機から分遣した。(Royal Air Force 2017/6/15)
  • インド政府が、ポーランドの Bumar (Polski Holding Obronny) に対して、装甲回収車を Bharat Earth Movers Ltd. で印陸軍向けにライセンス生産する際の技術移転が不十分で、契約条項を尊重していないとして、裁判を起こす事態になった。(DefenseNews 2017/6/16)

今日のニュースいろいろ
  • カナダの衛星通信関連企業・Norsat について、中国系企業の Hytera Communications が買収を決めて 6 月初頭に承認を取り付けたが、これに対して情報機関 OB や野党が「国家安全保障上の見地から」反発する事態になった。さらにアメリカのヘッジファンドが 2017/6/12 に対抗入札を仕掛けたため、Hytera Communications による買収は棚上げ状態に。(SpaceDaily 2017/6/13)
  • 2017/6/13 に、USS Bataan (LHD-5) や USS Cole (DDG-67)などの米艦がホルムズ海峡を通航した際に、イラン海軍の艦が同航して USS Cole や USS Bataan (LHD-5) に探照灯を照射したり、CH-53E ヘリにレーザーを浴びせたりした、として、米中央軍海軍 (NAVCENT : US Naval Forces Central) がイランを非難している。(SpaceWar 2017/6/14)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • チェコ国防省が、4 個高射隊分の中射程防空システムを調達する計画を立てている。イスラエル製の対空三次元レーダーと組み合わせる構想で、予算は 110 億コルナ (4 億 6,900 万ドル)。契約総額の 30% を自国企業に回すよう求めている。(DefenseNews 2017/6/16)
  • Engility は米空軍 SMC (Air Force Space and Missile Systems Center, Los Angeles AFB, CA) から、宇宙プログラム関連のコンサルティング業務契約を 4,200 万ドルで受注した。宇宙配備機材に対する評価を実施して、信頼性を確保するのが目的。(DefenseNews 2017/6/16)
  • Kaman Corp. は、Aerosystems 部門で手掛けている K-Max ヘリの量産を継続する、と発表した。(Forecast International 2017/6/15)
  • 米海軍関係者が米上院軍事委員会 (SASC : Senate Armed Services Committee) で、FY2018 予算で 12 億 5,000 万ドルを計上して F/A-18E/F×14 機を調達したいと言明。今後 5 年間でトータル 50 機を追加調達したいとしている。(USNI 2017/6/13)
  • CBARS (Carrier Based Aerial Refueling System) こと MQ-25A Stingray を搭載する米空母の第一陣が、USS Dwight D. Eisenhower (CVN-69) と USS George H.W. Bush (CVN-77) になるとの話。(DID 2017/6/15)
  • クロアチア国防省が、UAV の調達と UAV 飛行隊の編成、それと旧ソ聯製戦闘機を代替する戦闘機×18 機の調達を考えている由。(DefenseNews 2017/6/14)
  • アメリカとカタールが、F-15QA の輸出に関する合意をまとめて、James Mattis 米国防長官とカタールの Dr. Khalid al-Attiyah 国防相が趣意書に署名した。総額 120 億ドル。(DefenseNews 2017/6/14)
  • 米陸軍・第 10 山岳師団と米海兵隊・第 II 海兵遠征軍 (II MEF : II Marine Expeditionary Force) が、最初に JLTV (Joint Light Tactical Vehicle) の配備を受けることになった。(DefenseNews 2017/6/14)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/6/16)
NAVY
  • HII (Huntington Ingalls Industries Inc., Pascagoula, MS) : LHA(R) フライト I・LHA-8 の詳細設計と建造について、オプション契約分を $3,013,903,706 で。2024/1 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-16-C-2427)
  • Raytheon Co., Missile Systems (Tucson, AZ) : FY2017 分の SM-2 全規模量産 (FRP : Full Rate Production) 分とスペアパーツを、$617,633,351 で。米海軍向けならびに同盟国向け、FMS (Foreign Military Sales) は 日本向け (61%)、オーストラリア向け (23%)、オランダ向け (7%)、韓国向け (6%)。累計受注額は $652,778,666。2022/3 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-17-C-5420)
  • Raytheon Co. (McKinney, TX) : P-3 用の AN/APS-137 レーダーを対象とする兵站支援業務 (PBL : Performance Based Logistics) を $13,589,654 で。補修作業を実施するもので、基本契約 6 ヶ月、さらに 30 ヶ月のオプション契約を設定。すべて実現した場合の総額は $17,805,296、2019/12 まで。NAVSUP (Naval Supply Systems Command) Weapon Systems Support, Philadelphia, PA (N00383-17-D-AR01/#0002)
  • Coastal Helicopters Inc. (Panama City, FL) : 飛行試験の準備ならびに本番に関わる、デポレベルの補修、整備、改修、エンジニアリング サービス業務を $12,483,379 で。作業場所は以下の通り。
    • Yuma, AZ (18%)
    • China Lakes, CA (17%)
    • Eglin AFB, FL (15%)
    • Fort Walton Beach, FL (15%)
    • Tyndall AFB, FL (15%)
    • Gulf of Mexico, FL (15%)
    • Dominican Republic (5%)
    2022/8 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center) Panama City Division, Panama City, FL (N61331-17-D-0007).
  • Progeny Systems Corp. (Manassas, VA) : ソフトウェア アプリケーション、ハードウェア コンポーネント、システム レベルの機能実装に関わる開発とインテグレーションについて、オプション契約分を $7,464,983 で。潜水艦と水上艦の省人化を目的とする SBIR (Small Business Innovative Research) 案件で、Topic No. N05-051 "integrated shipboard and shore-based maintenance management decision tool."。2018/8 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-13-C-6283)
  • Global A 1st Flagship Co. (Newport Beach, CA) : NAVSEA 麾下の Inactive Ship Maintenance Office (Philadelphia, PA) と Guided-Missile Cruiser/Dock Landing Ship Modernization Detachment (Norfolk, VA) で艦艇のサポート・保守を行う際に必要となるサービス業務と資材を、$7,252,721 で。基本契約 1 年間、2018/6 まで。さらに 1 年単位のオプション契約 4 年分、すべて実現した場合の総額は $32,041,630。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-17-C-4100)
  • Northrop Grumman Systems Corp. - Marine Systems (Sunnyvale, CA) : テクニカル エンジニアリング サービス業務、設計・開発、コンポーネントとフルスケール試験評価、水中発射器の製作に関する修正契約を $7,009,169 で。2020/9/30 まで。Strategic Systems Programs, Washington DC (N00030-16-C-0015/P00009)
DTRA (Defense Threat Reduction Agency)
  • CENTRA Technology Inc. (Burlington, MA) : ミッション システム、ネットワーク、アーキテクチャ、インフラ、資産に関わる生存性評価を実施する、Balanced Survivability Assessments Team Support の作業を $61,771,261 で。2022/8/11 まで。DTRA (Defense Threat Reduction Agency), Fort Belvoir, VA (HDTRA1-17-C-0065)
ARMY
  • MW Builders Inc. (Temple, TX) : 訓練施設 (Mission Training Complex, Fort Hood, TX) の建設工事を $55,741,000 で。2019/8/15 まで。Army Corps of Engineers, Fort Worth, TX (W9126G-17-C-0042)
  • IFC Inc., LLC (Fairfax, VA) : サイバー作戦分野の研究/サポート業務を $29,237,367 で。2020/6/15 まで。Army Contracting Command, Adelphi, MD (W911QX-17-C-0018)
  • Great Lakes Dredge and Dock Co. (Brook, IL) : サウスカロライナ州 Myrtle Beach で実施する嵐被害低減工事を $26,342,120 で。2017/7/14 まで。Army Corps of Engineers, Charleston, SC (W912HP-17-C-0004)
  • King Aerospace Inc. (Addison, TX) : De Havilland Canada Dash 7 ベースの ARL (Airborne Reconnaissance Low) EO-5 を対象とする兵站支援業務について、修正契約を $15,237,479 で。Fort Bliss で実施、2017/12/31 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-15-C-0026/P00027)
  • Stanley-Design Alaska JV (Fairbanks, AK) : 自動投炭式の石炭火力発電所を対象とする、機械/電気分野の設計/アーキテクト/エンジニアリング業務を $9,000,000 で。2022/6/16 まで。Army Corps of Engineers, Elmendorf AFB, AK (W911KB-17-D-0014)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Bethel Industries Inc. (Jersey City, NJ) : フィールド ジャケットを $21,900,000 で。アフガニスタンの陸軍、特殊作戦部隊、警察向け、2019/6/15 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-17-D-1067)
  • Crown Clothing Co. (Vineland, NJ) : 各種コートのオプション 4 契約分を $8,044,027 で。海兵隊向け、2018/6/23 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPM1C1-13-D-1059/P00107)

今日の報道発表 (北米編)
  • 米海軍は WSMR (White Sands Missile Range, White Sands, NM) で 2017/6/7 に、SM-6 ブロック IA の試射を実施した。WSMR で実施することになっていた 3 回の試射のうち、3 回目にあたるもの。この試射により、能力改善やイージス システムとのインテグレーションを実証できたとしている。米海軍航空システム軍団 (NAVAIR : Naval Air Systems Command) の発表による。(US Navy 2017/6/15)
  • L-3 Technologies は、AT-802L Longsword で使用している改良型のデジタル アビオニクスとコックピットについて、米連邦航空局 (FAA : Federal Aviation Administration) の補足型式証明 (STC : Supplemental Type Certificate) を取得した、と発表した。(L-3 Technologies 2017/6/15)

今日の報道発表 (その他編)
  • オーストラリア海軍 (RAN : Royal Australian Navy) 向け AWD (Air Warfare Destroyer) の 1 番艦、HMAS Hobart の領収が実現。Christopher Pyne 豪国防産業相を迎えて領収式典が行われた。全世界で通算 107 隻目のイージス艦で、オーストラリアは米・日・西・諾・韓に次ぐ 6 番目のイージス艦保有国となった。Project Sea 4000 の下で 3 隻の建造が進んでおり、2019 年までに全艦が出揃う予定。(Australian DoD 2017/6/16, AWD Alliance 2017/6/16, Lockheed Martin 2017/6/16)
  • Saab Australia はオーストラリアから、政府施設で使用する統合警備システムの契約を受注した。脅威の監視・識別・情報伝達を司るシステムで、Saab AB の OneView セキュリティ プラットフォームをベースとする。このプラットフォームはすでに、オーストラリアとニュージーランドの軍施設や刑務所、28 ヶ所で導入済み。(Saab 2017/6/16)
  • Leonardo Sp.A は、Gabbiano ファミリーで最軽量のレーダー製品、Gabbiano TS UL (Ultra Light) を発表した。小型 UAV への搭載を企図した監視レーダーで、重量は 24kg を切るが、Gabbiano ファミリー (12 のカスタマーを獲得済み) のモードは維持しているとの説明。これを Paris Air Show に出展する。機械走査式。(Leonardo 2017/6/16)
  • Leonardo Sp.A は新型標的機 Mirach M-40を発表、Paris Air Show にも出展する。Mirach 100/5 がベースで、他社製エントリー機の価格帯で中・高レベルの性能を発揮できるとしている。(Leonardo 2017/6/16)
  • Patria Oy は、AMV (Armoured Modular Vehicle) の 28t モデル、AMV28A の浮上航走試験が完了した、と発表した。5 月下旬にフィンランド南部・Hanko 地区で実施していたもので、総重量 28t の AMV28A 仕様と、Kongsberg Gruppen ASA 製 Protector MCT-30 RCWS (Remote Controlled Weapon Station) 装備型の 2 種類でテストした。その際の風速は 10-13m/s、突風で 17m/s。(Patria 2017/6/16)
  • イギリス海軍 (RN : Royal Navy) の揚陸艦 HMS Albion が、9,000 万ポンドをかけた延命改修を完了。これにより 2030 年代までの運用継続が可能になった。2015 年から Babcock Marine が作業を実施していたもので、改良点は 110 に及ぶとしている。(Royal Navy 2017/6/15)
  • 露国防省は、Zhukovsky で Il-76MD-M 輸送機のプロトタイプ機を使った国家飛行試験を開始した、と発表した。最初のフライトは 6 時間以上に及んだとの説明。年内には予備的結論をまとめるとしている。(Russian MoD 2017/6/14)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/6/15)
ARMY
  • Lockheed Martin Missile and Fire Control (Grand Prairie, TX) : GMLRS (Guided Multiple Launch Rocket System) の全規模量産 (FRP : Full Rate Production) 分ロット 12 を $471,731,858 で。フィンランド、フランス、ドイツ、シンガポール向けの FMS (Foreign Military Sales) 案件、2019/7/31 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-17-C-0080)
  • General Dynamics Mission Systems Inc. (Scottsdale, AZ) : Prophet System の改修・試験・訓練・維持管理を $250,000,000 で。2022/6/15 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W56KGY-17-D-0006)
  • 以下の各社は、Mississippi River に設置する航法施設の建設を総額 $44,000,000 で。
    • Choctaw Transportation Co. (Dyersburg, TN) : W912EQ-17-D-0006
    • Luhr Brothers Inc. (Columbia, IL) : W912EQ-16-D-0007
    • Patton-Tully Marine LLC (Memphis, TN) : W912EQ-17-D-0008
    • Pine Bluff Sand and Gravel (White Hall, AR) : W912EQ-17-D-0009
    • Riverside Construction Co. (Vicksburg, MS) : W912EQ-17-D-0010
    2022/6/15 まで。Army Corps of Engineers, Memphis, TN
NAVY
  • Bell Helicopter Textron Inc. (Fort Worth, TX) : UH-1Y と AH-IZ の装備品 35 アイテムを対象とする補修作業を $146,596,266 で。基本契約 2 年間、2019/6 まで。さらに 1 年間のオプション契約を設定。NAVSUP (Naval Supply Systems Command) Weapon Systems Support, Philadelphia, PA (N00383-17-D-BA01)
  • 以下の各社は LM2500 ガスタービンのパワー タービン アセンブリ用ガス発生器を対象とするオーバーホール作業を受注。
    • ANZGT (Air New Zealand Gas Turbines, Auckland, New Zealand) : $84,351,485, 2023/6 まで (N64498-17-D-4001)
    • MTU Maintenance Berlin-Bradenburg GmBH (Ludwigsfelde, Germany) : $73,868,306, 2022/6 まで (N64498-17-D-4002)
    NSWC (Naval Surface Warfare Center), Philadelphia Division, Philadelphia, PA
  • Pratt & Whitney Military Engines (East Hartford, CT) : F135-PW-100×1 基と F135-PW-600×1 基を対象とする修正契約を $41,843,781 で。低率初期生産 (LRIP : Low Rate Initial Production) ロット 10 分、海外パートナー向け。2019/9 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-15-C-0004/P00012)
  • Lockheed Martin Missiles and Fire Control (Archbald, PA) : LGTR (Laser Guided Training Round)×8,973 発と LGTR 向け金属製コンテナ (官給品)×3,411 個を $26,587,722 で。2019/12 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-17-C-0022)
  • Jeppesen Sanderson Inc. (Englewood, CO) : P-8A 用のパフォーマンス計画立案ソフトウェアを $13,846,460 で。米海軍向け $12,431,351 (89.78%)、オーストラリア向け $972,022 (7.02%)。さらに FMS (Foreign Military Sales) がイギリス向け $279,699 (2.02%)、ノルウェー向け $117,695 (0.85%)、ニュージーランド向け $45,693 (0.33%)。2022/5 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Lakehurst, NJ (N68335-17-D-0017)
AIR FORCE
  • L-3 Technologies (Salt Lake City, UT) : 動画データリンク機材のハードウェア、維持管理業務、訓練業務を $90,700,000 で。オーストラリア向け FMS (Foreign Military Sales) 案件、2022/5/16 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright-Patterson AFB, OH (FA8629-17-D-5001)
  • Alliant Techsystems Inc. (Fort Worth, TX) : 練習機を対象とする兵站支援業務について、修正契約を $8,771,888 で。イラク向け FMS (Foreign Military Sales) 案件、2017/12/31 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Tinker AFB, OK (FA8106-16-C-0004/P00019)
MDA (Missile Defense Agency)
  • Gryphon Technologies LLC (Huntsville, AL) : SBX (Sea-Based X-band Radar) を対象とするミッション インテグレーション業務を $57,675,835 で。通信運用とサポート業務を実施。2024/6/14 まで。MDA (Missile Defense Agency), Huntsville, AL (HQ0147-17-C-0040)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Bell Helicopter Textron Inc. (Fort Worth, TX) : ヨーク アセンブリを $17,129,411 で。海軍向け、2021/11/15 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Philadelphia, PA (SPRPA1-16-G-001W/#5052)
  • Raytheon Co., Space and Airborne Systems (McKinney, TX) : F/A-18 用のスペアパーツを $15,708,720 で。海軍向け、2019/6/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Philadelphia, PA (SPRPA1-14-G-001X/#1070)
  • Lytron Inc. (Woburn, MA) : J85 エンジン用のゲート バルブを $14,655,360 で。空軍向け、2020/5/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Oklahoma City, OK (SPRTA1-17-D-0012)
DoDEA (Department of Defense Education Activity)
  • McGraw-Hill Education (New York, NY) : 社会科 (世界史、地理 I/地理 II、歴史と政治、政治参画) のカリキュラム リソースを $8,630,057 で。懇請 HE1254-17-R-0003 による。2017/6/5-2018/6/4 まで。DoDEA (Department of Defense Education Activity), Alexandria, VA (HE1254-17-D-0004)

今日の報道発表 (北米編)
  • Rockwell Collins Inc. は 5 月に、M コード対応 GPS (Global Positioning System) 受信機×770 セットを完納した。MGUE (Military GPS User Equipment) 計画の下で 2012 年に受注していたもので、米空軍 SMC (Air Force Space and Missile Systems Center) 向け。(Rockwell Collins 2017/6/15)
  • USS America (LHA-6) 艦上で、VMX-1 の要員が F-35B のリフトファン交換を実施した。艦上での交換事例はこれが初めて。(US Navy 2017/6/8)
  • Northrop Grumman Corp. は、同社が開発した新しいパネル ベースのモジュラー型レーダーについて、4 月に最初の飛行試験を実施していたことを明らかにした。その際に SAR (Synthetic Aperture Radar) のマップ モードや GMTI (Ground Moving Target Indication) モードも試した由。オープン アーキテクチャ化した多機能監視システムで、任務要求への迅速な対応が可能だとしている。(Northrop Grumman 2017/6/14)
  • VMM-265 (Rein) に派出されている VMA-311 の AV-8B が 2017/6/9 に、沖縄近くの W-183 レンジで APKWS (Advanced Precision Kill Weapon System) の実射訓練を実施した。VMM-265 (Rein) は現在、USS Bonhomme Richard (LHD-6) 艦上に展開中。(USMC 2017/6/14)

今日の報道発表 (その他編)
  • 2017/6/15 に Linkoping で、JAS39E Gripen E の初号機 (39-8) が初飛行を実施、Ostergotland 東部で 40 分間のフライトを実施した。フライトの際に降着装置の出し入れなどを試したとのこと。(Saab 2017/6/15, IHS Jane's 360 2017/6/15)
  • オーストラリア空軍 (RAAF : Royal Australian Air Force) が戦闘教官養成課程 (Air Warfare Instructor Course) の一環として、複数の基地に分かれたシミュレータをネットワーク化して実施する演習 "Diamond Thunder" を実施。F/A-18 シミュレータ (RAAFB Williamtown, RAAFB Tindal)、E-7A Wedgetail シミュレータ (RAAFB Williamtown)、C-130J シミュレータ (RAAFB Richmond) を連接、Air Warfare Centre 麾下・Joint Air Warfare Battle Laboratory (RAAFB Williamtown) が司令塔を務めた。RAAFB Richmond では CAE Inc. の社員が、C-130J 用 FFMS (Full-Flight Mission Simulator) と DTEN (Defence Training and Experimentation Network) の接続をサポート。さらに仮想訓練の計画立案や任務シナリオの作成を支援した。(CAE 2017/6/13)
  • Moscow 地区に駐屯する露陸軍・第 1 戦車軍が、新型自走榴弾砲 MSTA-S の配備を受けた。数は数ダースにのぼり、Tamanskaya 師団と Kantemirovskaya 師団が領収を済ませたところだとしている。(Russian MoD 2017/6/14)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/6/14)
ARMY
  • 以下の各社は、US Army Medical Command の医療施設を対象とする設計・施工を総額 $249,000,000 で。
    • United Excel Corp. (Merriam, KS) : W91278-17-D-0021
    • DMCA Inc. (Arlington, TX) : W91278-17-D-0022
    • ABM Government Services LLC (Hopkinsville, KY) : W91278-17-D-0023
    • J&J Worldwide Services (Austin, TX) : W91278-17-D-0024
    • Global Engineering and Construction LLC (Renton, WA) : W91278-17-D-0025
    • Barlovento LLC (Dothan, AL) : W91278-17-D-0026
    • Kirlin Builders LLC (Rockville, MD) : W91278-17-D-0027
    • Walsh Construction Co. II LLC (Chicago, IL) : W91278-17-D-0028
    • The Robins and Morton Group (Birmingham, AL) : W91278-17-D-0043
    2020/6/13 まで。Army Corps of Engineers, Mobile, AL
  • Lempugh Inc. (Laurel, MD) : 州兵向けの維持アナウンスメント プログラム業務を $94,962,069 で。2022/6/13 まで。NGB (National Guard Bureau), Arlington, VA (W9133L-17-D-0001)
  • New Jersey Institute of Technology (Newark, NJ) : 先進素材、プロセス、技術を対象とする開発、特徴付け、エンジニアリング、試験を $49,850,000 で。2022/6/13 まで。Army Contracting Command, Picatinny Arsenal, NJ (W15QKN-17-D-0029)
  • Pine Bluff Sand and Gravel Co. (Pine Bluff, AR) : Mississippi River、Atchafalaya River、Red River、Old River で実施する治水工事を $23,000,000 で。2018/6/30 まで。Army Corps of Engineers, New Orleans, LA (W912P8-17-D-0007)
  • Southwind Construction Services LLC (Edmond, OK) : Tinker AFB に KC-46A 用のデポ システム インテグレーション ラボ施設を建設する工事を $12,439,400 で。2019/1/3 まで。Army Corps of Engineers, Tulsa, OK (W912BV-17-C-0007)
  • Palomar Display Products (Carlsbad, CA) : Binocular Image Control Unit の追加調達に関する修正契約を $9,342,914 で。2020/2/13 まで。Army Contracting Command, Alexandria, VA (W909MY-15-D-0003/P00006)
  • Sysco Western Minnesota Inc. (St. Cloud, MN) : ミネソタ州兵向けの糧食を $8,500,000 で。2022/3/30 まで。NGB (National Guard Bureau), Little Falls, MN (W912LM-17-D-0002)
NAVY
  • Raytheon Co., Missile Systems (Tucson, AZ) : AIM-9X ブロック II に関する修正契約を $82,818,665 で。ロット 17 量産分で、内訳は以下の通り。
    • AUR (All-Up-Round)×180 発
      • 米空軍向け : 52
      • 米海軍向け : 8
      • ポーランド向け : 93
      • インドネシア向け : 14
      • ルーマニア向け : 10
      • ベルギー向け : 3
    • CATM (Captive Air Training Missile)×19
      • 米空軍向け : 11
      • 米海軍向け : 8
    • AIM-9X 用コンテナ×50
      • 米空軍向け : 14
      • 米海軍向け : 1
      • 米海兵隊向け : 1
      • ポーランド向け : 26
      • インドネシア向け : 4
      • ルーマニア向け : 3
      • ベルギー向け : 1
    • AV-8B 向け訓練弾×3 (米海兵隊向け)
    • 予備光学検知装置×2 (米空軍向け)
    • 予備誘導ユニット×2 (米空軍向け)
    • 予備キャプティブ弾誘導ユニット×2 (米空軍向け)
    • 予備光学検知装置用コンテナ×7 (米空軍向け×6, 米海軍向け×1)
    • 誘導ユニット用コンテナ×4 (米海軍向け×2, 米空軍向け×2)
    • 米海空軍・ポーランド向けの各種スペアパーツ
    米空軍向け $25,334,798 (30.59%)、米海軍向け $5,035,299 (6.08%)、ポーランド向け $40,644,915 (49.08%、インドネシア向け $6,118,683 (7.39%)、ルーマニア向け $4,372,156 (5.28%)、ベルギー向け $1,312,814 (1.58%)。米軍向け以外は FMS (Foreign Military Sales)。2020/3 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-15-C-0092/P00029)
  • Rockwell Collins Simulation and Training Solutions (Cedar Rapids, IA) : E-2D Advanced Hawkeye 用の戦術訓練機材を $34,190,336 で。E-2D HITS (Hawkeye Integrated Training Systems) III の一環で、機体に合わせたシミュレータのアップデート、機体を対象とする ECP (Engineering Change Proposals) や仕様変更の訓練機材への反映なども実施。Point Mugu で実施、2020/8 まで。NAWC-TSD (Naval Air Warfare Center, Training Systems Division), Orlando, FL (N61340-17-C-0014)
  • Assured Space Access Technologies Inc. (Gilbert, AZ) : 試験/評価支援業務、独立検証作業、構成管理、ソフトウェア品質保証、Web サイトのメンテナンス、その他の支援業務を $34,240,514 で。SSC Pacific 向け。基本契約 2 年間、2019/6/13 まで。さらに 1 年単位のオプション契約 3 年分。すべて実現した場合の総額は $89,203,286。RfP N6601-16-R-0019 による。SSC (Space and Naval Warfare Systems Center) Pacific, San Diego, CA (N66001-17-D-0179)
  • Cutler Engineering & Technology Services (San Diego, CA) : 試験/評価支援業務、独立検証作業、構成管理、ソフトウェア品質保証、Web サイトのメンテナンス、その他の支援業務を $30,554,374 で。SSC Pacific 向け。基本契約 2 年間、2019/6/13 まで。さらに 1 年単位のオプション契約 3 年分。すべて実現した場合の総額は $79,436,977。RfP N6601-16-R-0019 による。SSC (Space and Naval Warfare Systems Center) Pacific, San Diego, California (N66001-17-D-0183)
  • Home2Office Computing Solutions Inc. (dba C3 Networx, San Diego, CA) : 試験/評価支援業務、独立検証作業、構成管理、ソフトウェア品質保証、Web サイトのメンテナンス、その他の支援業務を $30,484,777 で。SSC Pacific 向け。基本契約 2 年間、2019/6/13 まで。さらに 1 年単位のオプション契約 3 年分。すべて実現した場合の総額は $78,429,580。RfP N6601-16-R-0019 による。SSC (Space and Naval Warfare Systems Center) Pacific, San Diego, CA (N66001-17-D-0181)
  • Tactical Engineering & Analysis Inc. (San Diego, CA) : 試験/評価支援業務、独立検証作業、構成管理、ソフトウェア品質保証、Web サイトのメンテナンス、その他の支援業務を $30,477,010 で。SSC Pacific 向け。基本契約 2 年間、2019/6/13 まで。さらに 1 年単位のオプション契約 3 年分。すべて実現した場合の総額は $77,791,065。RfP N6601-16-R-0019 による。SSC (Space and Naval Warfare Systems Center) Pacific, San Diego, CA (N66001-17-D-0186)
  • King Technologies Inc. (San Diego, CA) : 試験/評価支援業務、独立検証作業、構成管理、ソフトウェア品質保証、Web サイトのメンテナンス、その他の支援業務を $29,354,697 で。SSC Pacific 向け。基本契約 2 年間、2019/6/13 まで。さらに 1 年単位のオプション契約 3 年分。すべて実現した場合の総額は $75,049,294。RfP N6601-16-R-0019 による。SSC (Space and Naval Warfare Systems Center) Pacific, San Diego, CA (N66001-17-D-0184)
  • ODME Solutions LLC (Del Mar, CA) : 試験/評価支援業務、独立検証作業、構成管理、ソフトウェア品質保証、Web サイトのメンテナンス、その他の支援業務を $24,785,251 で。SSC Pacific 向け。基本契約 2 年間、2019/6/13 まで。さらに 1 年単位のオプション契約 3 年分。すべて実現した場合の総額は $64,362,953。RfP N6601-16-R-0019 による。SSC (Space and Naval Warfare Systems Center) Pacific, San Diego, CA (N66001-17-D-0185)
  • Northrop Grumman Systems Corp. (Melbourne, FL : E-2D Advanced Hawkeye のグループ 1 データ パッケージを対象とする運用試験プログラム セットの開発を $12,465,053 で。RF ユニット・レーダー加圧/冷却システム・アビオニクス管制コンピュータの WRA (Weapon Replaceable Assembly)、供試体・量産型各 2 ユニットずつで構成。前契約は N00019-15-G-0026。2020/6 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Lakehurst, NJ (N683350-17-F-0213)
AIR FORCE
  • MacAulay-Brown Inc. (Dayton, OH) : 国防総省やその他の政府機関を対象とする、エンジニアリング/技術/評価支援業務を $49,000,000 で。Kirtland AFB で実施、2022/6/13 まで。Air Force Nuclear Weapons Center, Kirtland AFB, NM (FA2360-17-F-0001)
DoDEA (Department of Defense Education Activity)
  • School Specialty Inc. : DoDEA 管轄の学校で実施する、グレード K-5 向けの科学教育リソースを $12,772,801 で。懇請 HE1254-17-R-0001 による。2017/6/15-2018/6/14 まで。DoDEA (Department of Defense Education Activity), Alexandria VA (HE1254-17-D-0002)

今日の報道発表
  • Textron Inc. 傘下の Textron Systems Unmanned Systems は米特殊作戦軍団 (USSOCOM : US Special Operations Command) から、MEUAS (Mid-Endurance Unmanned Aircraft Systems) III の候補メーカー 2 社のうちのひとつに選定された。MEUAS III は 54 ヶ月・4 億 7,500 万ドルの案件。企業側が保有・運用する UAV で ISR (Intelligence, Surveillance, and Reconnaissance) 任務を行うもので、同社は Aerosonde SUAS (Small Unmanned Aircraft System) を提案する。(Textron 2017/6/14)
  • Kratos Defense & Security Solutions Inc. は Paris Air Show (2017/6/19-25) に、戦闘機並みのパフォーマンスを発揮する UAV・XQ-222 Valkyrie と UTAP-22 Mako を出展する、と発表した。高い機動性とステルス性を備えており、有人機と随伴して敵対的空域で運用することもできる、との説明。全長は約 30ft、航続距離は 3,000nm。(Kratos Defense & Security Solutions 2017/6/13)
  • Jussi Niinisto 芬国防相が 2017/6/13 に、装備調達を担当する兵站コマンドに対して、Squadron 2020 計画で使用する兵装・センサー・指揮管制装置を手掛けるメーカーとの予備折衝開始を承認した。対象となっているメーカーは、Atlas Elektronik GmbH、Lockheed Martin Canada Inc.、Saab AB の 3 社。2018 年中に最終合意をまとめることとしている。(Finnish MoD 2017/6/13)
  • Leonardo Helicopters はノルウェーの Stavanger Sola Airport に、FFS (Full Flight Simulator) などの施設を備えた AW101 の訓練施設を開設した。FFS は CAE Inc. 製で、同社の Medallion-6000 ビジュアル装置を使用する。Leonardo Helicopters は 2013 年 12 月に、ノルウェーの司法公安省から救難型 AW101×16 機を受注している。(Leonardo Helicopters 2017/6/13)
  • Navistar Defense LLC は、イラク軍向けの中型軍用トラック (MTV : Medium Tactical Vehicles)・International 7000-MV×115 両を 1,880 万ドルで受注した。FMS (Foreign Military Sales) 案件。同社は 2004 年以降に、イラクに FMS 経由でトラックやバスを合計 7,000 両ほど輸出した実績がある。(Navistar Defense 2017/6/13)
  • Rajasthan で、インド国産の対戦車ミサイル・Nag の試射が成功裏に行われた。画像赤外線シーカーを使用する撃ち放し式のミサイル。(Indian MoD 2017/6/14)
  • バングラデシュ国防省は、同国空軍向け Mi-171Sh×5 機の調達について 2017/6/12 にロシア側との間で発注契約に調印した、と発表した。この機体は国連の平和維持任務に使用するとしている。(Bangladesh MoD 2017/6/13)

| 先頭に戻る |


戦争・紛争

最近のニュースいろいろ

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
PC Diary
Defence News
Opinion
Ski
About


| 記事一覧に戻る |