今週の軍事関連ニュース (2017/07/13)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | 戦争・紛争 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • ジブチに中国人民解放軍海軍 (PLAN : People's Liberation Army Navy) の基地施設を建設するための人員を乗せた艦が、広東省 Guangdong Province・湛江 Zhanjiang の海軍基地を出航して現地に向かった。派遣した艦は、玉昭 Yuzhao 型揚陸艦 (Type 071) の 井岡山 Jinggangshan と機動揚陸プラットフォームの東海島 Donghaidao。(新華社 2017/7/12, IHS Jane's 360 2017/7/12)

今日のニュースいろいろ
  • 米ミサイル防衛局 (MDA : Missile Defense Agency) は米陸軍の支援を受けて、THAAD (Terminal High-Altitude Area Defense) ミサイルによる弾道ミサイル要撃試験・FTT-18 (Flight Test THAAD-18) を成功裏に実施した。標的は IRBM (Intermediate-Range Ballistic Missile) で、これを Pacific Spaceport Complex Alaska (Kodiak, AK) に設置した THAAD で迎え撃ったもので、THAAD による IRBM 要撃は今回が初めて。標的の探知・追尾は THAAD 用の AN/TPY-2 が担当した。この試験で使用した標的は Orbital ATK Inc. の製品で、418FLTS (418th Flight Test Squadron) に所属する C-17A の貨物室から空中投下して発進させた。(Lockheed Martin 2017/7/11, Forecast International 2017/7/12, USAF 2017/7/19)
  • 2017/7/10 に初めて、米陸軍の MIM-104 Patriot 地対空ミサイルがリトアニア国内に展開した。多国籍防空演習 "Tobruq Legacy 2017" (2017/7/11-22) への参加が目的。(Lithuanian MoD 2017/7/10)
  • 一方、在欧米陸軍 (USAREUR : US Army Europe) 麾下の航空機動部隊・第 10 戦闘航空旅団 (CAB : Combat Aviation Brigade) は、ドイツからブルガリアまで 1,200 マイルの陸上移動展開を、2017/6/19-7/1 にかけて実施した。こちらは演習 "Saber Guardian 17" への参加が目的。(US Army 2017/7/10)
  • ウクライナを訪問した NATO の Jens Stoltenberg 事務総長が、Petro Poroshenko 宇大統領が主催する NATO-Ukraine Commission の席上、ウクライナに対する支援の方針を再確認した。(NATO 2017/7/10)
  • カナダ海軍 (RCN : Royal Canadian Navy) の Halifax 級フリゲート・HMCS Ottawa (FFH341) が、日本寄港前に沖縄近海で "Poseidon Cutlass 17-1" 演習を実施、RIM-162 ESSM (Evolved Sea Sparrow Missile) の対空モードと対水上モード、57mm Mk.3 艦載砲、Phalanx CIWS (Close-In Weapon System) の実射訓練を実施した。標的機は QinetiQ Target Systems Canada (ex-Meggitt, Medicine Hat, Alta.) の製品を使用。(Royal Canadian Navy 2017/7/10)

今日のニュースいろいろ
  • 2017/7/7-17 にかけて Chennai とベンガル湾で、インド、日本、アメリカによる海軍合同演習 "Malabar 2017" が行われている。これには USS Nimitz (CVN-68) を基幹とする空母打撃群 (CSG : Carrier Strike Group) が参加しており、空母航空団は CVW-11 が乗艦。随伴艦は USS Princeton (CG-59)、USS Howard (DDG-83)、USS Shoup (DDG-86)、USS Pinckney (DDG-91)、USS Kidd (DDG-100)。印海軍からは、空母が INS Vikramaditya、駆逐艦が INS Ranvir、フリゲートが INS Shivalik と INS Sahyadri、コルベットが INS Kamorta と INS Kora と INS Kirpan、潜水艦が INS Sindhughosh 級、給油艦が INS Jyoti、それと P-8I 哨戒機。演習の主な内容は、空母のオペレーション、対潜戦 (ASW : Anti Submarine Warfare)、対水上戦 (ASuW : Anti Surface Warfare)、救難 (SAR : Search and Rescue)、VBSS (Visit Board Search and Seizure)、機動・戦術手順の演練など。(IHS Jane's 360 2017/7/10, DoD 2017/7/10, Indian MoD 2017/7/10)
  • 2017/7/7 に、Andersen AFB から飛来した米空軍の B-1B×2 機が、日本ならびに韓国と合同訓練を実施する 10 時間のミッションを実施した。韓国では Pilsung Range でイナート弾を投下する訓練を実施。日本については東シナ海上空で航空自衛隊の F-2 と合同訓練を実施。(US Pacific Command 2017/7/7)
  • USS America (LHA-6) と 15th MEU (15th Marine Expeditionary Unit) を基幹とする両用即応群 (ARG : Amphibious Ready Group) が、2017/7/7 に Naval Base San Diego を出航してデプロイメントに出た。揚陸艦は USS America (LHA-6)、USS San Diego (LPD-22)、USS Pearl Harbor (LSD-52) の 3 隻。搭載部隊は 15th MEU に加えて PHIBRON 3 (Amphibious Squadron 3)、HSC-23 "Wildcards"、ACU5 (Assault Craft Unit 5) 分遣隊、外科医療チーム、航空管制部隊など。(US Navy 2017/7/7)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • タイの Prayuth Chan-ocha 首相が、KAI (Korea Aerospace Industries) 製 T-50TH Golden Eagle の追加調達承認を発表した。2015 年に発注した 4 機に続いて 2 億 5,800 万ドルで 8 機を追加するというもの。Pongsak Semachai 空軍中将の説明では、代金は 3 年間に渡って支払うとしている。(DefenseNews 2017/7/11)
  • 米海軍航空システム軍団 (NAVAIR : Naval Air Systems Command) が、AN/ALQ-249 NGJ (Next Generation Jammer) Increment 2 (ローバンド版) に関する要求文書を発出した。(DID 2017/7/11)
  • オーストラリアが、弾道ミサイル防衛に関するプログラムを進めていることを明らかにした。ただし、THAAD (Terminal High-Altitude Area Defense) については「要求に適合しない」として対象から外している。(DID 2017/7/11)
  • 米海軍が 2017/7/10 に、新型フリゲート FFG(X) に関する RfI を発出、メーカー側からの情報インプットを進める。(DefenseNews 2017/7/10)
  • インド国防省が、同国陸軍で使用している BMP-2/2K Sarath×693 両を対象として BMP-2M 仕様にアップグレード改修する件の担当として、国営企業の OFB (Ordnance Factory Board) と BEL (Bharat Electronics Ltd.) を選定した。総額 3 億 7,500 万ドルの案件。(DefenseNews 2017/7/10, IHS Jane's 360 2017/7/11)
  • 韓国海軍向けの新造潜水艦・ROKS Yu Gwan-sun の引渡式典が行われた。建造所は DSME (Daewoo Shipbuilding & Marine Engineering Co.)。乗組員の錬成を経て、12 月に就役となる予定。(聯合ニュース 2017/7/10)
  • Comtech の Government Solutions 傘下、Command & Control Technologies Group が DISA (Defense Information Systems Agency) から、米海兵隊向けの Ku バンド衛星通信と関連サポート業務について、オプション 4 契約分を 1,450 万ドルで受注した。(SpaceWar 2017/7/5)

ルーマニア向け FMS (DSCA 2017/7/11)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、ルーマニア向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で MIM-104 Patriot 地対空ミサイルを輸出すると通告した。総額は 39 億ドル。内訳は以下の通り。
  • Patriot 発射器 (FU : Fire Unit)・Configuration-3+ 仕様×7 システム
    • AN/MPQ-65 レーダー×7
    • AN/MSQ-132 交戦管制ステーション×7
    • アンテナ マスト グループ×13
    • M903 発射ステーション×28
    • MIM-104E Patriot GEM-T (Guidance Enhanced Missile-TBM)×56
    • PAC-3 MSE (Patriot Advanced Capabilty - 3 Missile Segment Enhancement)×168
    • 電源プラント (EPP III : Electrical Power Plant III)×7
  • 通信機材、ツール類、試験機材、支援機材、牽引車、発電機、文書類、訓練機材、スペアパーツ、補修用パーツ、訓練、TAFT チーム派遣、エンジニアリング/兵站支援業務、SICO (Systems Integration and Checkout)、フィールド オフィス サポート業務など
担当メーカーは Raytheon Co. (Andover, MA) と Lockheed Martin Corp. (Dallas, TX)。オフセットの設定はなし。

オランダ向け FMS (DSCA 2017/7/11)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、オランダ向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で AGM-114R Hellfire II 対戦車ミサイル×70 発を輸出すると通告した。以前に設定した FMS ケースに対する追加で、当初案件 (2,630 万ドル) の内訳は以下の通りで、今回の追加分を加えた総額は 3,400 万ドル。
  • AGM-114R Hellfire II×180
  • M36E8 CATM (Captive Air Training Missile)×24、スペアパーツ、関連支援サービス業務
  • 各種支援エレメント
  • AGM-114R 用スペアパーツ
  • LTS (Launcher Test Station)、LTS 用予備品、LTS 関連訓練
  • 整備支援デバイス×2
  • 統合兵站支援 (ILS : Integrated Logistics Support) ツール
  • 整備支援ツール×2
  • M299 発射器用ソフトウェアのアップグレード改修と試験
  • 搭乗員慣熟訓練
  • 文書類、技術支援業務、AN/AWM-101A ソフトウェア、その他の兵站/プログラム支援業務
担当メーカーは Lockheed Martin Corp.。オフセットの設定を予定。

オーストラリア向け FMS (1) (DSCA 2017/7/11)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、オーストラリア向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で 120mm 戦車砲弾を輸出すると通告した。総額は 1 億 140 万ドル。内訳は以下の通り。
  • M865 TPCSDS-T (Target Practice Cone Stabilized Discarding Sabot-Tracer)×6,030
  • M1002 TPMP-T (Target Practice Multipurpose Tracer)×8,610
  • テクニカル サービス業務、技術データ、その他の兵站支援/プログラム支援業務
米陸軍の在庫品から転用。オフセットの設定はなし。

オーストラリア向け FMS (2) (DSCA 2017/7/11)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、オーストラリア向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で F/A-18E/F のアップグレード改修を輸出すると通告した。総額は 1 億 140 万ドル。機材の内訳は以下の通り。
  • MIDS JTRS (Multifunctional Information Distribution System Joint Tactical Radio System)×32
  • AN/ALQ-214A(V)4 電子戦装置×39
  • システム インテグレーション、試験、コンポーネント改良、試験機材とツール類のアップグレード、支援機材の補充、補給支援、文書類、訓練、訓練機材のアップグレード、搭乗員訓練機材のアップグレード、技術支援、その他の兵站支援/プログラム管理業務
担当メーカーは Harris Corp. (Melbourne, FL)。オフセットの設定はなし。

イギリス向け FMS (DSCA 2017/7/10)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、イギリス向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で JLTV (Joint Light Tactical Vehicle) と関連アクセサリー類を輸出すると通告した。総額は 10 億 3,500 万ドル。内訳は以下の通り。
  • JLTV×2,747
  • ベースライン インテグレーションなどの各種キット、装甲 B-Kit、整備訓練、運用訓練、技術支援、兵站支援業務など
担当メーカーは Oshkosh Defense, LLC (Oshkosh, WI)。オフセットの設定はなし。地元企業によるサポート体制構築を予定。

オランダ向け FMS (DSCA 2017/7/10)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、オランダ向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で AN/AAR-57(V)7 ミサイル接近警報装置 (CMWS : Common Missile Warning System) を輸出すると通告した。総額は 5,820 万ドル、AH-64D 搭載用。内訳は以下の通り。
  • AN/AAR-57A(V)7 CMWS×32
  • AN/AVR-2B LDS (Laser Detecting Set)×33 (過去の FMS 分に対するサポート用, 820 万ドル)
  • ミッション機材、導入後の改修で必要となるハードウェアやサービス業務、通信機材、広報機材、工具類、試験機材、地上支援機材、技術データ、文書類、技術支援、訓練、その他の兵站支援/プログラム支援業務など
担当メーカーは BAE Systems Inc. (Nashua, NH)。オフセットの設定はなし。

今日の米軍調達 (Contracts 2017/7/11)
AIR FORCE
  • Northrop Grumman Corp. (Redondo Beach, CA) : 次世代版の熱・電力・制御技術開発、NGT-PAC (Next Generation Thermal, Power, And Controls) を $409,000,000 で。2024/7 まで。AFRL (Air Force Research Laboratories), Wright-Patterson AFB, OH (FA8650-17-D-2407)
  • Pratt & Whitney (East Hartford, CT) : 次世代版の熱・電力・制御技術開発、NGT-PAC (Next Generation Thermal, Power, And Controls) を $409,000,000 で。2024/7 まで。AFRL (Air Force Research Laboratories), Wright-Patterson AFB, OH (FA8650-17-D-2409)
  • Lockheed Martin Mission Systems and Training (Orlando, FL) : COLT (Common Organizational Level Tester) を対象とする兵站支援業務 (CLS : Contractor Logistics Support) について、オプション契約分を $7,224,938 で。12 ヶ月間の延長、プログラム管理、エンジニアリング、デポ補修、移動、改修を担当。2018/9/29 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Robins AFB, GA (FA8519-13-D-0003/P00008)
DFAS (Defense Finance and Accounting Service)
  • Ernst and Young (Washington DC) : 財務監査業務を $149,444,015 で。基本契約 5 ヶ月間、2017/12/31 まで。さらに 1 年間のオプション契約 4 年分を設定。DFAS (Defense Finance and Accounting Service), Contract Services Directorate, Columbus, OH (HQ0423-17-F-0101)
NAVY
  • Lockheed Martin Mission Systems and Training (Moorestown, NJ) : イージス戦闘システムを対象とするコンピュータ プログラムのメンテナンス業務について、オプション契約分を $41,765,876 で。オーストラリア向け FMS (Foreign Military Sales) 案件で、オーストラリア海軍 (RAN : Royal Australian Navy) の Hobart 級が対象。2019/11 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-16-C-5103)
  • KBRwyle Technology Solutions (Columbia, MD) : NAWC-AD 麾下・Air Traffic Control and Landing Systems Branch (AD-4.11.7.3) 向けのテクニカル/エンジニアリング製品/ハードウェア/サービス業務を、$27,156,181 で。Air Traffic Control Systems Division の機材が対象で、インテグレーション、試験/評価、導入、メンテナンス、公正、管理業務も担当。2022/8 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Patuxent River, MD (N00421-17-D-0042)

今日の報道発表 (北米編)
  • Rockwell Collins Inc. と BAE Systems のジョイント ベンチャー・DLS (Data Link Solutions) が米海軍 SPAWAR (Space and Naval Warfare Systems Command) から、MIDS JTRS (Multifunctional Information Distribution System Joint Tactical Radio System) を 4,750 万ドルで受注した。アメリカならびに同盟国向けで、既存製品を代替するとともに小型化・能力向上・消費電力低減を図るもの。(Rockwell Collins 2017/7/11)
  • USNS Lewis B. Puller (T-ESB-3) が Naval Station Norfolk を出航、第 5 艦隊方面へのデプロイメントに出た。2015/6 に MSC (Military Sealift Command) にデリバリーした後、初めてのデプロイメント。(US Navy 2017/7/11)
  • Cubic Corp. 傘下の CGD (Cubic Global Defense) が、在欧米陸軍 (USAREUR : US Army Europe) 向けの演習支援業務契約を 1,100 万ドルで受注した。REDSS (Rotational Exercise Design Support Services) なる案件で、JMRC (Joint Multinational Readiness Center, Hohenfels Training Area, Germany) 向けの の OE (Operational Environments) を担当、契約期間は 5 年間。(Cubic 2017/7/11)
  • Draken International Inc. が Nellis AFB に、L-159 ALCA (Advanced Light Combat Aircraft)×11 機を送り込んだ。米空軍向けのアドバーサリー業務契約 (ADAIR : Adversary Air) 契約を実施するためのもので、MFR (Military Flight Release) のリリースを受けて実現。これで、同社が Nellis AFB で運用する機体は 24 機に増えた。(Draken International 2017/7/10)

今日の報道発表 (その他編)
  • スウェーデンが、JAS39E Gripen NG を提案していたベルギーの次期戦闘機調達案件から降りると表明した。F-16AM/BM×54 機の後継として 34 機の調達を計画しているもので、残る候補は F-35、Typhoon、Rafale。(FMV 2017/7/10, Belgian MoD 2017/7/10, DefenseNews 2017/7/10)
  • Saab AB は某国から、84mm 無反動砲 Carl-Gustaf 用のコンポーネントを 1 億 600 万クローネで受注した。2018 年中にデリバリーの予定。(Saab 2017/7/11)
  • オーストラリアの DST Group (Defence Science and Technology Group) と米空軍 AFRL (Air Force Research Laboratory) がオーストラリアの Woomera Test Range で、極超音速飛翔体研究計画・HIFiRE (Hypersonic International Flight Research Experimentation) の飛行試験を成功裏に実施した。Boeing Co.、BAE Systems、University of Queensland が参画している案件。(Australian DoD 2017/7/10)
  • Hensoldt は、Puma 歩兵戦闘車 (IFV : Infantry Fighting Vehicle) に装備する MUSS (MUltifunctional Self-protection System) の累計デリバリーが 200 セットに達した、と発表した。コンポーネントの数でいうと 1,000 個、センサー ヘッドの数でいうと 800 個にあたる。(Hensoldt 2017/7/11)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/7/10)
ARMY
  • Mevacon-NASCO JV (Las Cruces, NM) : Fort Hood で実施する、施設の整備・補修と小規模建設工事を、$30,000,000 で。2021/7/9 まで。Army Corps of Engineers, Fort Worth, TX (W9126G-17-D-0043)
  • Bell Helicopter Textron Inc. (Hurst, TX) : Bell 407GX ヘリを対象とする兵站支援業務 (CLS : Contractor Logistics Support) について、1 年分の追加に伴う修正契約を $22,050,000 で。イラク向け FMS (Foreign Military Sales) 案件、2017/8/7 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-15-C-0070/P00022)
  • BAE Systems Land and Armaments LP (Sterling Heights, MI) : AMPV (Armored Multi-Purpose Vehicle) を対象とする、改良型ネットワーク用ハード/ソフトのインテグレーションに伴う修正契約を $15,222,829 で。2019/11/6 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-15-C-A001/P00034)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • 以下の各社は、天然ガスの供給契約を受注。いずれも価格修正条項付き。
    • CenterPoint Energy Services Inc. (Houston, TX) : $23,977,912 (SPE600-17-D-7516)
    • IGI Resources Inc. (Boise, ID) : $10,848,721 (SPE600-17-D-7515)
    懇請 SPE600-17-R-0403 によるもので、TX、ID、AZ、NM、NV、UT、WA の各州で実施。陸海空軍・その他民間部局向け、2019/9/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Energy, Fort Belvoir, VA
  • Avfuel Corp. (Ann Arbor, MI) : 燃料油を $18,895,092 (価格修正条項付き) で。陸海空軍・海兵隊・その他民間部局向け、2021/3/31 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Energy, Fort Belvoir, VA (SPE600-17-D-0145)
NAVY
  • AE Strategies LLC (McLean, VA) : 人事分野の政策・指針策定、プログラム監督業務、人事関連システムの開発・導入を、$20,699,433 で。DoN Office of Civilian Human Resources 向け、2022/7 まで。NAVSUP (Naval Supply Systems Command) Fleet Logistics Center Norfolk, Contracting Department, Philadelphia Office, PA (N00189-17-D-Z033)
  • ViaSat Inc. (Carlsbad, CA) : LinkWay のハード/ソフトを対象とするメンテナンス業務を $12,038,131 で。基本契約 12 ヶ月間、2018/7/30 まで。さらに 1 年単位のオプション契約 4 年分を設定、2022/7 まで。Marine Corps System Command, Quantico, VA (M67854-17-D-2611)
  • L-3 Communications Vertex Aerospace LLC (Madison, MS) : ADS-B (Automatic Dependent Surveillance - Broadcast) アビオニクス キット×96 セットの調達・導入に関する修正契約を $8,790,461 で。(N00019-13-D-0007/P00022) A-Kit と B-Kit を 48 セットずつ。作業場所は以下の通り。
    • NAS (Naval Air Station) Whiting Field (Milton, FL) : 70%
    • Melbourne, FL : 30%
    2018/5 まで。NAWC-TSD (Naval Air Warfare Center Training System Division), Orlando, FL
  • Pratt & Whitney Military Engines (East Hartford, CT) : F-35B 搭載用 F135-PW-600 エンジンに対応するフルスケール モックアップ訓練機材×1 基の追加に伴う修正契約を、$7,906,242 で。イギリス軍の初度運用能力 (IOC : Initial Operational Capability) 達成をサポートするためのもの。2019/5 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-15-C-0004/P00014)
  • CH2M HILL Inc. (Englewood, CO) : NAS (Naval Air Station) Whidbey Island (Oak Harbor, WA) で実施する環境対策関連の予備評価・現地調査・緊急対応などを、$7,285,139 で。前契約は N62470-16-D-9000。2020/2 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Northwest, Silverdale, WA (N44255-17-F-4041)

今日の報道発表 (北米編)
  • Lockheed Martin Corp. は米陸軍から、車両乗員向け交戦訓練システムに関する 2 億 8,800 万ドルの契約を受注した。Saab AB と組んで、複数の車種に単一システムで対応できる訓練機材を提供するとしているが、その際に LM 社の既存製品・SciosLive を活用するとの説明。官側の担当部門は PEO STRI (Army Program Executive Office for Simulation, Training and Instrumentation)。なお、この件で Saab AB は 2017-2018 年にかけて 1 億クローネの売上を見込んでいる。(Lockheed Martin 2017/7/10, Saab 2017/7/10)
  • L-3 Communications が Rockwell Collins Inc. に、米空軍の KC-30A×59 機を対象とする補修作業で使用するパーツ・500 種類以上を対象とする管理業務の契約を発注した。同社傘下の Intertrade が担当する。KC-10A 向けに使われる補修部品は、年間 4,000 点あまりにのぼる由。(Rockwell Collins 2017/7/10)
  • CAE Inc. が運営する Dothan Training Center (Dothan, AL) で、米陸軍の固定翼機訓練生・第一陣の 6 名が、固定翼機初等訓練課程 (IEFW : Initial Entry Fixed-Wing) を修了した。(CAE 2017/7/10)

今日の報道発表 (その他編)
  • 専門家委員会による検討を経て、オーストリアの Hans Peter Doskozil 国防相が Eurofighter Typhoon×15 機と Saab 105OE の代替機調達を決めた。Saab 105OE が 2020 年以降に寿命を迎えて退役するのに合わせて、維持費がかかりすぎる Typhoon も代替しようというもの。(Austlian MoD 2017/7/7, DefenseNews 2017/7/7)
  • スウェーデン軍国防資材局 (FMV : Forsvarets Materielverk) は Dockstavarvet に、高速戦闘艇×18 隻を 4 億クローネで発注した。Stridsbat 90 HS の動力系統や防禦力を改善したモデルで、Stridsbat 90 HSM と称する (M は modernization の意)。関連文書、訓練、スペアパーツなども契約に含む。2018 年の第三四半期からデリバリーを始める予定。(Forsvarets Materielverk 2017/7/7)
  • オランダとノルウェーが、衛星分野での協力を決めた。まず小型衛星のデモンストレーター設計に重点を置くとともに、ニッチ分野での開発能力実証を図るとしている。この件は SMART (Strategic Mutual Assistance in Research and Technology) 合意の一環。(Netherlands MoD 2017/7/6)
  • Christopher Pyne 豪国防産業相と Marise Payne 豪国防相は、Northrop Grumman Australia に衛星通信用地上局の機材調達・施設建設・サポート業務を 2 億 2,300 万豪ドルで発注した、と発表した。計画名称は JP (Joint Project) 2008 フェーズ 5B2。施設は Kapooka (New South Wales) に設置、2021 年半ばに予定している完成の後は、少数の人員だけを置いて遠隔運用する。オーストラリアは 2007 年から、WGS (Wideband Global SATCOM) 計画に参画している。フェーズ 5B2 では、Northrop Grumman と ViaSat Inc. と Optus が組んで地上局施設を Wagga Wagga (New South Wales) に導入、ネットワーク管制システムで遠隔運用をサポートする。(Australian DoD 2017/7/10, Northrop Grumman 2017/7/10)
  • Naval Group (ex-DCNS) と Lockheed Martin Australia は 2017/7/9 に、オーストラリア海軍 (RAN : Royal Australian Navy) の新型潜水艦建造計画担当室 (Future Submarine Office) をフランスの Cherbourg に開設、Malcolm Turnbull 豪首相や Florence Parly 仏国防相らを迎えて開所式を実施した。(Naval Group 2017/7/9)
  • Lockheed Martin Corp. が、バーレーン軍 (BDF : Bahrain Defense Force) 向けの AN/AAQ-33 Sniper ATP (Advanced Targeting Pod) を 2,245 万ドルで受注した。F-16 に搭載するもので、DCS (Direct Commercial Sale) 案件。Sniper ポッドの海外カスタマーは 25 ヶ国目。(Lockheed Martin 2017/7/10)

| 先頭に戻る |


戦争・紛争

最近のニュースいろいろ
  • CJTF-OIR (Combined Joint Task Force Operation Inherent Resolve) は、イラク軍が Mosul の奪還に成功した、と発表した。ただし、爆発物が隠されている可能性があるエリアや、ISIL (Islamic State of Iraq and the Levant) の戦闘員が隠れている可能性は残っている、との説明。(DoD 2017/7/10)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
PC Diary
Defence News
Opinion
Ski
About


| 記事一覧に戻る |