今週の軍事関連ニュース (2017/11/02)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | 戦争・紛争 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • CBO (Congressional Budget Office) が、2047 年までの 30 年間で核戦力に総額 1 兆 2,000 億ドルの費用がかかる、との試算をまとめた。既存戦力の運用・維持に 8,000 億ドル、装備近代化に 4,000 億ドルとの内訳。今後 10 年間で運用・維持にかかる経費については別途、2,000 億ドルかかるとの予測が出ている (DefenseNews 2017/10/31)
  • 中国の H-6K 爆撃機がグアムの米軍基地に対する攻撃を演練している状況を引き合いに出して、米軍関係者が懸念を表明している。Joseph Dunford 統合参謀本部議長に随行した米軍関係者が明らかにしたもの。(DefenseNews 2017/10/31)

今日のニュースいろいろ
  • NATO が初めて、アルジェリアとの間で SPS (Science for Peace and Security) プログラムを立ち上げた。テロ対策のための研究プログラムを複数年がかりで実施しようというもの。Universite Savoie Mont Blanc (仏)、Ecole Militaire Polytechnique (アルジェリア)、KTH Royal Institute of Technology (スウェーデン) が参画する。(NATO 2017/10/27)
  • アメリカ政府は、Rosoboronexport と Kalashnikov などを、制裁の可能性がある対象リストに加えた。8 月に議会の賛成多数で大統領の拒否権をひっくり返す形で成立した、Countering America's Adversaries Through Sanctions Act を受けた動きで、成立から 60 日以内に対象リストをまとめる必要があったもの。(SpaceWar 2017/10/27)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • TAG (The Armored Group) が、ドイツの装甲関連メーカー・JPA Armoring と Fahrzeugbau Stadthage を買収した。今後は TAG Germany GmbH として事業を継続する。(DID 2017/11/1)
  • 露海軍向け Borei 型 (Project 955A) SSBN・RFS Knyaz Vladimir が、11 月に Severodvinsk の Sevmash Shipyard で進水する。露海軍司令官の Vladimir Korolev 大将が明らかにしたもの。また、バルト艦隊向けの Project 03160 哨戒艇・RFS Raptor を領収した。(TASS 2017/10/30, Russian MoD 2017/10/30)
  • ルーマニアの Mihai Fifor 国防相が、国防省と内務省向けに Airbus Helicopters 製 H215 ヘリを調達する計画があることを明らかにした。同国内・Brasov の工場で 2018 年から製作するとしている。(Romania Insider 2017/10/26)
  • ナミビアの Walvis Bay で 2017/10/27 に、Hage Geingob 大統領を迎えて、同国海軍向け駆潜艇の就役式典が行われた。いずれも中国人民解放軍海軍 (PLAN : People's Liberation Army Navy) の中古で、Haiqing (Type 037/1S) 型、艦名は NS Daures (C12) と NS Brukkaros (C13)。排水量 486t、全長 62.8m、乗員 71 名、最高速度 28kt、航続距離 1,300nm/15kt。37mm 連装機関砲 Type 76×2、14.5mm 連装機関砲 Type 69×2、6 連装対潜ロケット Type 87×2 を装備しているが、ナミビア向けの艦は 37mm を単装に変更 (2012 年に就役した NS Elephant と同じもの)。(新華社 2017/10/30, IHS Jane's 360 2017/10/31)
  • インドが、カナダ軍で用途廃止になった CH-124 Sea King の買い取りに関心を示している由。ただし、他の政府機関なども関心を示しており、競合しそうな状況。(DID 2017/10/30)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/10/31)
ARMY
  • Longbow LLC (Orlando FL) : REU (Radar Electronic Unit) に関する修正契約を $183,474,414 で。カタール、サウジアラビア、イギリス向けの FMS (Foreign Military Sales) 案件、2022/1/31 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W52P1J-16-D-0055/#0002)
  • Northrop Grumman Systems Corp. (Huntsville, AL) : IAMD (Integrated Air and Missile Defense) 用指揮管制システム・IBCS (IAMD Battle Command System) の先行調達について、修正契約を $76,000,000 で。2019/3/31 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-08-C-0418/P00153)
  • Gradkell Systems Inc. (Huntsville, AL) : 各種システムの O&M (Operations and Maintenance) 業務を $75,000,000 で。2022/10/31 まで。Army Corps of Engineers, Humphreys Engineer Center Support Activity, Fort Belvoir, VA (W912HQ-18-D-0007)
  • Intelligent Decisions Inc. (Ashburn, VA) : ハードウェアと IT 関連のパーツ・アクセサリー類を $45,000,000 で。2019/10/31 まで。Army Corps of Engineers, Huntsville, AL (W912DY-18-F-0004)
  • 以下の各社は、ランド ポート入口の補修・交換工事を総額 $45,000,000 で。
    • Dawson Federal Inc. (San Antonio, TX) : W9126G-18-D-0007
    • A&H-Ambica JV LLC (Livonia, MI) : W9126G-18-D-0008
    • Frontier Services Inc. (Kansas City, MO) : W9126G-18-D-0009
    2022/10/31 まで。Army Corps of Engineers, Fort Worth, TX
  • 以下の各社は、ランド ポート入口の補修・交換工事を総額 $45,000,000 で。
    • A&H-Ambica JV LLC (Livonia, MI) : W9126G-18-D-0004
    • Dawson Federal Inc. (San Antonio, TX) : W9126G-18-D-0003
    • RJS Construction Inc. (Yakima, WA) : W9126G-18-D-0005
    • Tomcat Engineering Unlimited LLC (Yuma, AZ) : W9126G-18-D-0006
    2022/10/31 まで。Army Corps of Engineers, Fort Worth, TX
  • TRAX International Corp. (Las Vegas, NV) : YPG (Yuma Proving Ground, Yuma, AZ) と Fort Greely で実施する試験支援業務について、修正契約を $9,203,652 で。2017/11/30 まで。Missions Installations Contracting Command, Yuma Proving Ground, AZ (W9124R-09-C-0003/P00213)
NAVY
  • Raytheon Co., Integrated Defense Systems (Tewksbury, MA) : DDG-1000 Zumwalt 級のミッション システム機材、TSCE (Total Ship Computing Environment) 用ハードウェア、ソフトウェアに関する研究開発・試験、兵站支援業務などについて、オプション契約分を $29,455,672 で。2018/9 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-17-C-5145)
  • HDR Engineering Inc. (Honolulu, HI) : Diego Garcia (British Indian Ocean Territory) で実施するアーキテクト/エンジニアリング業務を $10,000,000 で。2022/10 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Far East, Yokosuka, Japan (N40084-18-D-0061)
  • Railroad Construction Co., Inc. (Paterson, NJ) : Naval Weapons Station Earle (Colts Neck, NJ) で実施するベース オペレーション業務のオプション 4 契約分を $9,344,963 で。鉄道の分岐器を対象とする予防整備、軌道保守、超音波探傷などを実施。累計受注額は $43,214,749。2018/10 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command) Mid-Atlantic, Public Works Department Earle, Colts Neck, NJ (N40085-14-D-5200)
MDA (Missile Defense Agency)
  • Raytheon Co., Integrated Defense Systems (Woburn, MA) : アラブ首長国連邦 (UAE : United Arab Emirates) 向け THAAD (Terminal High-Altitude Area Defense) 用の AN/TPY-2 レーダーで使用する予備品について、修正契約を $14,250,000 で。累計受注額は $703,313,912 から $717,563,912 に。2019/10/30 まで。MDA (Missile Defense Agency), Huntsville, AL (HQ0147-12-C-0005/P00042)

今日の報道発表 (北米編)
  • Northrop Grumman Corp. は、米空軍 AFRL (Air Force Research Laboratory) Munitions Directorate (Eglin AFB, FL) ならびに米海軍 ONR (Office of Naval Research) と組んで、GPS (Global Positioning System) が使えない状況下で高精度測位を実現するソフトウェア、ASAF (All Source Adaptive Fusion) の実証飛行試験を実施した。(Northrop Grumman 2017/10/30)
  • MBDA の米国現地法人・MBDA Inc. (Huntsville, AL) が Boeing Co. から、GBU-39/B SDB (Small Diameter Bomb) インクリメント I に組み合わせるウィング キット×21,000 セットを受注した。Boeing が米空軍から SDB を追加受注したのに伴うもの。(MBDA 2017/10/30)
  • L3 Technologies は米陸軍から、AH-64E を対象とする MUMT-X (Manned/Unmanned Teaming - eXpanded Capabilities) 計画について、9,700 万ドルの機材量産契約を受注した。2015 年に受注したアップグレード契約に続くもので、L3 CS-West (L3 Communication Systems-West) が手掛けるデータ受信機材 (UR : UAS Receive) を納入する。(L3 Technologies 2017/10/30)

今日の報道発表 (その他編)
  • ノルウェー国防省は、ノルウェー空軍 (RNoAF : Royal Norwegian Air Force) 向け F-35A の第一陣・3 機が 2017/11/2 にノルウェーに到着する予定である、と発表した。フェリーはアメリカ側のパイロットが担当する。また、2017/11/10 に Orland AB でレセプションを予定している。(Norwegian MoD 2017/10/30)
  • イタリア向け F-35B の初号機 (BL-1) が、2017/10/25 に初飛行を実施した。この機体は年末に国防省にデリバリーする予定。(Italian MoD 2017/10/29, F35.com 2017/10/31)
  • Saab AB はスウェーデン軍国防資材局 (FMV : Forsvarets Materielverk) から、スウェーデン空軍の JAS39C/D Gripen を対象とするサポート業務・整備業務の契約を受注した。整備に加えて、文書類、スペアパーツ、補修作業、地上支援機材、パイロット用の装具も契約に含む。2017 年に受注した契約の続き。(Saab 2017/10/31)
  • ポーランド空軍で、CAE Inc. 製の C-295 用レベル D 対応 FFS (Full-Flight Simulator) が稼動を開始した。ポーランド空軍は C-295×16 機を運用中。FFS の開発に際しては Airbus Defence and Space が協力した。(CAE 2017/10/31)
  • Kongsberg Gruppen ASA と TKMS (Thyssenkrupp Marine Systems AG) が、潜水艦向け戦闘システムの開発を手掛けるジョイント ベンチャー・kta Naval Systems を設立した。(Kongsberg 2017/10/31)
  • Russian Helicopters の CEO・Andrey Boginskiy 氏がインドを訪問、Nirmala Sitharaman 印国防相との間で Ka-226T の現地組立について協議した。(Russian Helicopters 2017/10/30)
  • インドネシア海軍 (TNI-AL : Tentara Nasional Indonesia - Angkatan Laut) が、 Martadinata (SIGMA 10514) 級フリゲートの 2 番艦、KRI I Gusti Ngurah Rai (332) を領収した。PKR (Perusak Kawal Rudal) 計画の下、DSNS (Damen Schelde Naval Shipbuilding) と PT PAL が建造した艦で、開発計画番号は W000294。6 個の船殼ブロックのうち 5 個を PT PAL が担当。2014/9/17 に鋼材切り出しを開始、2016/1/18 に起工、2016/9/29 に進水していた。全長 105.11m、全幅 14.2m、吃水 3.7m、排水量 2,365t、最高速度 28kt、航続距離 5,000nm、連続行動日数 20 日。(PT PAL 2017/10/30, IHS Jane's 360 2017/10/30)
  • インドネシアの Ryamizard Ryacudu 国防相が、Su-35 Flanker-E×11 機の発注契約を 11 月に締結する、と発言した由。現時点では、国営商社の PT Perusahaan Perdagangan Indonesia が MoU に調印しただけ。(Rostec 2017/10/30)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/10/30)
NAVY
  • 以下の各社は、無線通信サービス業務と関連デバイスを総額 $198,700,000 で。
    • AT&T Mobility National Accounts LLC (dba AT&T Mobility, Hanover, MD) : N00244-18-D-0001
    • T-Mobile (Bellevue, WA) : N00244-18-D-0002
    • Cellco Partnership (dba Verizon Wireless, Basking Ridge, NJ) : N00244-18-D-0003
    陸海空軍・海兵隊とその他の政府機関向け。基本契約 1 年間、2018/11 まで。さらに 1 年単位のオプション契約 4 年分、すべて実現した場合の総額は $993,500,000。2022/11 まで。NAVSUP (Naval Supply Systems Command) Fleet Logistics Center San Diego, San Diego, CA
  • Raytheon Co., Missile Systems (Tucson, AZ) : SM-6 の FY2017 全規模量産 (FRP : Full Rate Production) 分について、先行調達の修正契約を $43,323,017 で。2020/3 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-17-C-5409)
  • Textron Aviation Defense LLC (Wichita, KS) : T-6 用の ADS-B (Automatic Dependent Surveillance - Broadcast) キットについて、オプション契約分 255 セットを $8,013,824 で。海軍向け×251、陸軍向け×4。2018/9 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-15-C-0124/P00007)
MDA (Missile Defense Agency)
  • Modern Technology Solutions Inc. (Alexandria, VA) : 技術・工学分野の助言・支援業務 (A&AS : Advisory and Assistance Services) を $88,677,534 で。指向性エネルギー兵器 (DEW : Directed Energy Weapon)、宇宙、センサー、平行試験、訓練、オペレーションといった BMDS (Ballistic Missile Defense System) 関連分野が対象。2019/10 まで。MDA (Missile Defense Agency), Huntsville, AL (HQ0147-18-C-0003)
  • Raytheon Co., Missile Systems Co (Tucson, AZ) : SM-3 ブロック IIA の量産移行に関わるエンジニアリング サービス業務、分析業務、資材調達について、修正契約を $59,775,948 で。UCA (Undefinitized Contract Action)。累計受注額は $634,573,017 から $694,348,965 に。2020/3 まで。MDA (Missile Defense Agency), Dahlgren, VA (HQ0276-15-C-0003)
ARMY
  • URS Federal Services Inc. (Germantown, MD) : APS-2 (Army Prepositioned Stock 2) を対象とする兵站支援業務について、修正契約を $63,997,562 で。ドイツの Mannheim と Dulmen で実施、2021/11/21 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W52P1J-12-G-0028/#000218)
  • KBRwyle Technology Solutions LLC (Columbia, MD) : APS-4 (Army Prepositioned Stock 4) を対象とする兵站支援業務について、修正契約を $12,269,262 で。韓国で実施、2018/11/29 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W52P1J-12-G-0061/#000125)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Belleville Shoe Co. (Belleville, IL) : 高温地用コンバット ブーツを $63,973,889 で。陸軍向け、2022/10/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-18-D-1001)
  • Hampton Roads Produce Distribution Inc. (Virginia Beach, VA) : DLA 向けの倉庫・配送業務を $14,046,926 で。2022/10/31 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Distribution, New Cumberland, PA (SP3300-18-D-5001)
AIR FORCE
  • Orbital Sciences Corp., Space Systems Division (Dulles, VA) : EELV (Evolved Expendable Launch Vehicle) 用のセカンダリ ペイロード アダプタと、AFSPC (Air Force Space Command) 向けの相乗り打ち上げを、$33,982,424 で。2019/7/1 まで。SMC (Air Force Space and Missile Systems Center), Kirtland AFB, NM (FA8818-18-C-0001)
  • Kratos Federal Solutions Group (San Diego, CA) : 指揮統制システムに関連する保証・能力拡張を $11,328,781 で。将来的に衛星通信の任務をサポートするとともに、O&M (Operations and Maintenance) 経費の低減を図る案件。2020/9/30 まで。SMC (Air Force Space and Missile Systems Center), Military Satellite Communications Directorate, Los Angeles AFB, CA (FA8808-13-C-0002/P00087)

今日の報道発表
  • Lockheed Martin Corp. は米海軍から、XLUUV (Extra Large Unmanned Undersea Vehicle)・Orca の設計フェーズ契約を 4,320 万ドルで受注した。複数社を対象とする設計フェーズの後で、9 隻を製作する前にコンペティションを実施する二段階方式。(Lockheed Martin 2017/10/30)
  • HMS Queen Elizabeth が、第二次の試験航海を実施するために Portsmouth を出航して洋上に出た。試験完了後、年末の引き渡しを予定している。(Royal Navy 2017/10/30)
  • Saab AB はフィンランド軍から、NLAW (Next generation Light Anti-Tank Weapon system) を受注した。2017 年中にデリバリーの予定。フィンランドでは 2007 年から NLAW を運用中で、今回の受注は 2015 年の契約に設定していたオプション契約の分。(Saab 2017/10/30)
  • Saab AB はブラジル陸軍から、RBS 70 VSHORAD (Very Short Range Air Defence) を受注した。発射器、シミュレータ、迷彩システム、関連機材も契約に含む。2018-2019 年にかけてデリバリーの予定。ブラジル陸軍はすでに RBS70 を運用中で、2016 年の五輪開催時には防空用に使用した。(Saab 2017/10/30)
  • スロバキアが、C-27J×2 機のうち初号機を受領、機体は 2017/10/28 に Zahorie 地区の Kuchyna に到着した。ここは、同機の配備先となる "General M. R. Stefanik" 航空団のホームベース。2 号機の到着は 2018 年の初頭になる見込み。これにより、An-24 の退役によって生じたギャップを埋める。(Slovakia MoD 2017/10/28, DID 2017/10/30)
  • ナイジェリア空軍はパキスタンから借り受けた Super Mushshak×4 機を第 401 飛行訓練校 (401 Flying Training School Kaduna) に配備して飛行訓練に使用していた。Super Mushshak の新造機×5 機の受領に伴い、借りていた 4 機はパキスタンに返却することになり、2017/10/23 に Kaduna から空輸搬出した。2016/12 の訓練開始以来、同機で教官 4 名とパイロット 16 名 (うち 2 名は女性) を養成した。年末までに、第二陣の 5 機も揃う予定。(Nigerian Air Force 2017/10/26)

| 先頭に戻る |


戦争・紛争

最近のニュースいろいろ
  • ロシアは、同国海軍の潜水艦が地中海からシリア東部の Deir Ezzor に向けて巡航ミサイルを撃ち込んだことを明らかにした。ターゲットは ISIL (Islamic State of Iraq and the Levant) の指揮所だとしている。(SpaceWar 2017/10/31)
  • SIGAR (US Special Inspector General for Afghan Reconstruction) がまとめた 2017/10/30 の報告書によると、アフガニスタンの 34 省・407 地区のうち、反政府勢力が押さえているのが 13 地区、反政府勢力の影響下にあるのが 41 地区、合計 54 地区。過去 6 ヶ月間で 9 地区増えているとの指摘。(IHS Jane's 360 2017/10/31)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
PC Diary
Defence News
Opinion
Ski
About


| 記事一覧に戻る |