今週の軍事関連ニュース (2017/11/20)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | 戦争・紛争 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • 米議会は、総額 7,000 億ドル規模の FY2018 国防歳出法案をまとめて、ホワイトハウスに送付した。ただし、2011 年に設定した 5,490 億ドルという上限との関わりは未解決。共和党は制限撤廃が多数派だが、民主党では他の部門に予算を回したいとする意見がある。(DefenseNews 2017/11/16)
  • 米空軍の Heidi Grant 海外問題担当次官補は、トルコが進めている S-400 地対空ミサイルの調達計画について「NATO の防空システムとの相互接続・相互運用は認められない」との見解を示した。(DefenseNews 2017/11/16)
  • SpaceX が、"Zuma" という名称で知られるアメリカ政府のひみつ衛星を、2017/11/16 に KSC (Kennedy Space Center) から Falcon 9 で打ち上げるとのこと。(SpaceWar 2017/11/16)
  • NSPA (NATO Support and Procurement Agency) は、クロアチア中部で実施していた不発弾除去作業が完了した、と発表した。Georgia IV NATO Trust Fund なるプロジェクトで、115 万ユーロの資金を投入、チェコとリトアニアが主導する形で作業を実施した。(NATO 2017/11/15)

今日のニュースいろいろ
  • 米上院軍事委員会 (SASC : Senate Armed Services Committee) は、Mark Esper 氏の陸軍長官就任を 89:6 で承認した。同氏は米陸軍士官学校 1986 年組の退役陸軍中佐で、湾岸戦争で出征した経験がある。直近では Raytheon Co. の政府担当副社長を務めていた。(DefenseNews 2017/11/15)
  • 米国土安全保障省 (DHS : Department of Homeland Security) 麾下の CERT (Computer Emergency Response Team) が、"Hidden Cobra" (別名 Lazarus) によるマルウェア攻撃について警告した。北朝鮮が開発したマルウェアが、依然として多数のネットワークで活動しているとの内容で、対象となる分野は政府機関、金融、自動車、報道など多岐にわたるとしている。(SpaceWar 2017/11/14)
  • ドイツ政府が、2017 年の第三四半期にサウジアラビアならびにエジプト向け・総額 4 億 5,000 万ユーロ (5 億 2,600 万ドル) の武器輸出を承認した。これは前年同期の 8,600 万ユーロと比べると 5 倍以上にあたる数字。中東方面への武器輸出増大が、政権非難の材料にされている。ノルウェーでも、サウジアラビア向けの武器輸出が政界で論争の火種になっている。(Deutsche Welle German Radio 2017/11/14, DID 2017/11/16)
  • ウクライナの Volodymyr Hovor 国防相代行は、2016-2020 年の間に実施する計画の群の再編成により、2020 年までに NATO との互換性を備えた軍に造り替える、と発言。(Ukrainian MoD 2017/11/15)
  • Dubai Airshow 2017 の会期中に、アラブ首長国連邦 (UAE : United Arab Emirates) 軍が締結した大口契約は以下の通り。
    • Raytheon Co. : GBU-12/B と GBU-10/B を 25 億ディルハムで
    • CAE Maritime Middle East : 訓練施設向けの遠隔制御システムを 1 億 5,700 万ディルハムで
    • Rheinmetall Air Defence : 35mm 機関砲弾を 3,267 万ディルハムで
    • Chemical and Mechanical Industries Corp. : Mk.82 爆弾と Mk.84 爆弾を 7,400 万ディルハムで
    • Etihad Airways : UAE 軍向けの空輸業務を 1 億 6,528 万ディルハムで
    • C4 Advanced Solutions : UAE 軍向けの通信・IT サービス業務を 3 億 545 万ディルハムで
    • Lockheed Martin Corp. : F-16 のアップグレード改修を 60 億ディルハムで
    全体では 131 億 3,000 万ディルハム (35 億 7,000 万ドル) にのぼるとしている。(Khaleej Times 2017/11/14)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • 米海兵隊は、水平線以遠での交戦が可能な陸上発射型対艦ミサイルに関する RfI を発出した。要求する交戦可能距離は 80 マイル超。(DID 2017/11/17)
  • EPI (Europrop International) の TP400 エンジンで使用している Avio Aero 製減速ギアボックスの不具合修正について、EASA (European Aviation Safety Agency) の Pack 2 認証を年内に実現したい考えだったが、2018 年にずれ込む見通しとなった。(DID 2017/11/17)
  • RSK MiG の広報担当・Anastasia Kravchenko 氏が Dubai Airshow 2017 の席で、2017 年末までに MiG-35 のファクトリー試験が完了する、との見通しを示した。(TASS 2017/11/15)
  • 2017/11/17 に Severodivnsk の Sevmash で、Borey-A 型 SSBN・RFS Knyaz Vladimir の進水式が行われる。その後はファクトリー試験と国家領収試験を実施する予定。(TASS 2017/11/15)
  • Fincantieri Sp.A と Naval Group が組んで、カナダに FREMM (Fregates Europeennes Multi-Missions) フリゲートを提案することになった。調達予定隻数は 15 隻。(DID 2017/11/16)
  • ブルガリアの Krasimir Karakachanov 国防相が、国営メディア BNR の取材に対して、F/A-18E/F に関する情報の提供を Boeing Co. に求める可能性に言及。同機も、すでに名前が出ている F-16、JAS39、Typhoon と並ぶ次期戦闘機の候補になり得ることを示す動き。(DefenseNews 2017/11/14)

ポーランド向け FMS (DSCA 2017/11/17)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、ポーランド向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で Patriot Configuration-3+ を輸出すると通告した。総額は 105 億ドル。内訳は以下の通り。
  • Patriot Configuration-3+ システム
    • AN/MPQ-65 レーダー セット×4 交戦管制ステーション (ECS : Engagement Control Station)×4
    • RIU (Radar Interface Unit)×4 と RIU 改修キット
    • M903 発射器×16
    • LINK (Launcher Integrated Network Kit)×18 (うち 2 基は予備)
    • PAC-3 MSE (Patriot Advanced Capabilty-3 Missile Segment Enhancement) 実弾×208
    • PAC-3 MSE 試験弾×11
    • IBCS ソフトウェア
    • IBCS EOC (Engagement Operations Center) 将来型×2
    • IBCS EOC 現行型×6
    • IFCN (Integrated Fire Control Network) 中継器×15
    • EPP III (Electrical Power Plant III)×4
    • MIDS-LVT (Multifunctional Information Distribution Systems - Low Volume Terminal)×5
  • 通信機材、ツール類、試験機材、レンジ/試験プログラム、支援機材、牽引車、発電機、文書類、技術支援チーム (TAFT : Technical Assistance Field Team) 派遣、技術/工学/兵站支援業務、SICO (Systems Integration and Checkout)、フィールド オフィス支援など
担当メーカーは Raytheon Co. (Andover, MA)、Lockheed Martin Corp. (Dallas, TX)、Northrop Grumman Corp. (Falls Church, VA)。オフセットの設定を予定。

ノルウェー向け FMS (DSCA 2017/11/15)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、ノルウェー向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で AIM-120C-7 AMRAAM (Advanced Medium Range Air-to-Air Missile) を輸出すると通告した。総額は 1 億 7,000 万ドル。内訳は以下の通り。
  • AIM-120C-7 AMRAAM×60
  • AMRAAM 用の予備誘導セクション×4
  • コンテナ、サポート業務、支援機材、スペアパーツ、補修用パーツ、文書類、訓練、訓練機材、エンジニアリング/テクニカル/兵站支援業務
担当メーカーは Raytheon Co., Missile Systems (Tucson, AZ)。オフセットの設定はなし。

今日の米軍調達 (Contracts 2017/11/17)
NAVY
  • GDBIW (General Dynamics Bath Iron Works, Bath, ME) : Arleigh Burke 級駆逐艦と Oliver Hazard Perry 級フリゲートを対象とするヤード サービス業務について、オプション契約分を $44,305,474 で。2018/6 まで。Supervisor of Shipbuilding, Conversion, and Repair, U.S. Navy, Bath, ME (N00024-12-C-4311)
  • Lockheed Martin Aeronautics Co. (Fort Worth, TX) : F-35 関連の拠点立ち上げ支援業務と再帰維持プログラム管理業務について、修正契約を $43,226,657 で。米海軍向け $2,035,304 (4.71%)、米空軍向け $657,193 (1.52%)、米海兵隊向け $317,553 (0.73%)、海外パートナー向け $23,649,393 (54.71%)、FMS (Foreign Military Sales) カスタマー向け $16,567,214 (38.33%)。2019/1 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-16-C-0004/P00026)
  • IAP Worldwide Services Inc. (Cape Canaveral, FL) : NSA (Naval Support Activity) Annapolis (Annapolis, MD) で実施するベース オペレーション業務を $19,370,663 で。2018/7 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Washington, Washington DC (N40080-18-D-0500)
  • Marathon Construction Corp. (Lakeside, CA) : Naval Base San Diego (San Diego, CA) の Pier 13 を対象とする再生補修工事を $9,597,777 で。前契約は N62473-16-D-1802。2019/5 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Southwest, San Diego, CA (N62473-18-F-4085)
ARMY
  • The Dutra Group (San Rafael, CA) : ジョージア州 St. Marys で実施する水路浚渫工事を $32,859,630 で。2018/6/6 まで。Army Corps of Engineers, Jacksonville, FL (W912EP-18-C-0005)
  • SIX3 Intelligence Solutions Inc (CACI) (McLean, VA) : 在アフガニスタン米軍向けのサービス業務について、修正契約を $23,539,305 で。Bagram AB で実施、2018/2/27 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W911W4-16-C-0006/P00013)
  • BAE Systems (McLean, VA) : 在アフガニスタン米軍向けのサービス業務について、修正契約を $21,809,274 で。Bagram AB で実施、2018/2/27 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W911W4-16-C-0008/P00010)
  • BAE Systems Land & Armaments LP (San Jose, CA) : M2A5 Bradley に適用する ECP (Engineering Change Proposal) のシステム機能審査について、修正契約を $7,221,514 で。2020/7/8 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-15-C-0099/P00055)
AIR FORCE
  • Aerojet Rocketdyne Inc. (Rancho Cordova, CA) : 酸素リッチ燃焼サイクルを使用するブースター エンジンの設計・製作・試験について、修正契約を $22,763,966 で。累計受注額は $218,442,413。2020/12/24 まで。Air Force Test Center, Edwards AFB, CA (FA9300-07-C-0001/P00139)

今日の報道発表 (北米編)
  • GKN Aerospace 傘下の Fokker Technologies が Asco Industries に、F-35 用のフラッペロンで使用する桁の製作を発注した。ベルギーの Zaventem にある工場で、径の製作と表面仕上げを実施する。(F35.com 2017/11/16)
  • Northrop Grumman Corp. は米空軍から、116th ACW (116th Air Control Wing) と 461st ACW 所属の E-8C J-STARS (Joint Surveillance Target Attack Radar System) を対象とする兵站支援業務 (TSSR : Total System Support Responsibility) を 3 億 4,960 万ドルで受注した。TSSR Period Year 18 の分で、期間は 2017/11/1-2018/10/31 までの 12 ヶ月。(Northrop Grumman 2017/11/17)

今日の報道発表 (その他編)
  • HMS Queen Elizabeth は現在公試中だが、それが完了した後の 2017/12/7 に、女王陛下臨席の下で就役式典を実施する運びとなった。同艦は 2017/10/30 から洋上に出て、第二次公試を実施中。(Royal Navy 2017/11/16, IHS Jane's 360 2017/11/17)
  • RFA (Royal Fleet Auxiliary) の新型補給艦・RFA Tidespring が、2017/11/27 に予定している就役式典のために Portsmouth に向かった。(Royal Navy 2017/11/16)
  • Boeing Co. は Aircraft Philipp Group GmbH との間で、H-47 Chinook で使用する機械加工部品の製作契約を締結した。期間は 5 年間、Bavaria と Baden-Wurttemberg の工場で製作する。(Boeing 2017/11/17)
  • Christopher Pyne 豪国防産業相は、Project Land 19 フェーズ 7B の下で調達する NASAMS (National Advanced Surface-to-Air Missile System) について、Raytheon Australia がオーストラリア企業の参画を図るための説明会を 7 ヶ所で開催することを明らかにした。(Autralian DoD 2017/11/18)
  • Marise Payne 豪国防相は、オーストラリア海軍 (RAN : Royal Australian Navy) の新型補給艦について、艦名を HMAS Supply と HMAS Stalwart にする、と発表した。HMAS Success と HMAS Sirius の代艦(Autralian DoD 2017/11/18)
  • BAE Systems は、オーストラリア陸軍の Project Land 400 フェーズ 2・CRV (Combat Reconnaissance Vehicle) で提案中の AMV35 の採用が決まった場合に、AME Systems にワイヤ ハーネスの製作を発注する、と発表した。(BAE Systems 2017/11/17)
  • Patria Oy がスロバキアに、AMV (Armoured Modular Vehicle) の新バージョン、AMVXP を納入することになった。両国の国防省が合意をまとめたもので、主契約社は Konstrukta Defence A.S.、車体は Patria Land Systems Oy、兵装は EVPU A.S. が担当する図式。プロトタイプを製作してスロバキアで試験を実施した後で、フィンランドでも冬期試験を実施する。その結果に問題がなければ、スロバキアは 81 両を調達する予定。歩兵戦闘車 (IFV : Infantry Fighting Vehicle) 型。(Patria 2017/11/17)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/11/16)
NAVY
  • GE Aviation (Lynn, MA) : CH-53K に装備する T408-GE-400 エンジンの低率初期生産 (LRIP : Low Rate Initial Production) ロット 1-2・合計 22 基を $143,481,258 で。サポート業務、兵站支援業務、支援機材、スペアパーツも含む。2021/7 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-18-C-1007)
  • LMSSC (Lockheed Martin Space Systems Co., Sunnyvale, CA) : MUOS (Mobile User Objective System) 衛星を対象とするエンジニアリング サービス業務、兵站支援業務、スペアパーツ、関連機材について、修正契約を $92,900,000 で。2020/11 まで。SPAWAR (Space and Naval Warfare Systems Command), San Diego, CA (N00039-04-C-2009)
  • Curtiss Wright Co., Teletronics (Newtown, PA) : NAVAIR (Naval Air Systems Command) の Air Vehicle Modification and Instrumentation Department (AIR 5.2) で使用する、航空機関連の計測データ収集用ハードウェアと補修業務を、$45,000,000 で。F/A-18、P-8、V-22、F-35、C-130、MQ-4C、MQ-8、各種ヘリコプターの試験・評価で使用する。2022/11 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Patuxent River, MD (N00421-18-D-0007)
  • SAIC (Science Application International Corp., McLean, VA) : 通信、IT、その他の C4I (Command, Control, Communications, Computers and Intelligence) 分野に関わる、TI (Technology Insertion)、ハード/ソフト/システム工学、モデリング/シミュレーション、導入/試験、兵站支援業務を $33,125,547 で。基本契約 2 年間、2019/11/15 まで。さらに 3 年間のオプション契約を設定、すべて実現した場合の総額は $84,693,543、2022/11 まで。SSC (Space and Naval Warfare Systems Center) Pacific, San Diego, CA (N66001-18-F-0173)
  • GDIT (General Dynamics Information Technology Inc., Chesapeake, VA) : 通信、IT、その他の C4I (Command, Control, Communications, Computers and Intelligence) 分野に関わる、TI (Technology Insertion)、ハード/ソフト/システム工学、モデリング/シミュレーション、導入/試験、兵站支援業務を $31,814,166 で。基本契約 2 年間、2019/11/15 まで。さらに 3 年間のオプション契約を設定、すべて実現した場合の総額は $81,997,960、2022/11 まで。SSC (Space and Naval Warfare Systems Center) Pacific, San Diego, CA (N66001-18-F-0172)
  • Epsilon Systems Solutions Inc., KAB Laboratories Inc. (San Diego, CA) : 通信、IT、その他の C4I (Command, Control, Communications, Computers and Intelligence) 分野に関わる、TI (Technology Insertion)、ハード/ソフト/システム工学、モデリング/シミュレーション、導入/試験、兵站支援業務を $31,354,800 で。基本契約 2 年間、2019/11/15 まで。さらに 3 年間のオプション契約を設定、すべて実現した場合の総額は $80,213,021、2022/11 まで。SSC (Space and Naval Warfare Systems Center) Pacific, San Diego, CA (N66001-18-F-0174)
  • Booz Allen Hamilton Inc. (Linthicum, MD) : 通信、IT、その他の C4I (Command, Control, Communications, Computers and Intelligence) 分野に関わる、TI (Technology Insertion)、ハード/ソフト/システム工学、モデリング/シミュレーション、導入/試験、兵站支援業務を $30,733,995 で。基本契約 2 年間、2019/11/15 まで。さらに 3 年間のオプション契約を設定、すべて実現した場合の総額は $78,953,086、2022/11 まで。SSC (Space and Naval Warfare Systems Center) Pacific, San Diego, CA (N66001-18-F-0171)
  • General Dynamics Mission Systems (Pittsfield, MA) : SSBN 用射撃管制システムを対象とする維持管理業務について、修正契約を $14,739,246 で。シミュレータのような訓練機材、支援機材も契約に含む。米英両国向け。2023/9 まで。Strategic Systems Programs, Washington DC (N00030-16-C-0005/P00016)
  • Rockwell Collins Inc. (Cedar Rapids, IA) : E-6B に装備する、ブロック I/Internet Protocol Bandwidth Expansion フェーズ 3 改修と ブロック IA Very Low Transmit Terminal/Nuclear Planning and Execution System キットについて、オプション契約分を $12,733,727 で。フィールド サポート エンジニアリング、訓練、ソフトウェア ライセンス、テクノロジー リフレッシュ、出張費用も契約に含む。2019/6 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-13-C-0004/P00068)
  • Raytheon Co. (Keyport, WA) : 沿岸戦闘艦 (LCS : Littoral Combat Ship) の対機雷戦 (MCM : Mine Countermeasures) ミッション パッケージで使用する AN/AQS-20 機雷探知ソナーについて、設計と先行調達を $9,600,000 で。前契約は N61331-17-D-0001。2018/11 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-18-F-6303)
  • Raytheon Co. (El Segundo, CA : F/A-18E/F と EA-18G で使用する GPC (General Purpose Controller)×6,416 セットを $7,564,015 で。前契約は N00019-15-G-0003。陳腐化対処とコンフィギュレーション D レーダー アップグレードの関連。2018/2 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-18-F-0590)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Northrop Grumman Systems Corp., Aerospace Systems (Melbourne, FL) : 航空機用のパワー アンプ モジュールを $66,382,992 で。海軍向け、2021/7/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Philadelphia, PA (SPM4AX-12-D-9401/KY01)
  • Northrop Grumman Systems Corp., Aerospace Systems (Melbourne, FL) : 航空機用の高電圧電源を $14,915,208 で。海軍向け、2020/9/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Philadelphia, PA (SPM4AX-12-D-9401/KY02)
ARMY
  • Raytheon Co., Integrated Defense Systems (Fullerton, CA) : AN/MPQ-64F1 Sentinel レーダー×8 基、Ethernet エクステンダー キット×8、2 年分のスペアパーツ、オペレーターの訓練、整備要員の訓練などを $44,488,073 で。エジプト向け FMS (Foreign Military Sales) 案件、2021/10/31 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-18-C-0028)
  • Integrated Microwave Technology LLC (Hackettstown, NJ) : 携帯式 IR (Intelligence, Surveillance and Reconnaissance) レシーバーを $12,583,035 で。アフガニスタン向けの FMS (Foreign Military Sales) 案件、2020/9/24 まで。408th Contracting Support Brigade, Regional Contracting Center, Qatar (W912D2-18-D-5000)
  • Raytheon Co. (Andover, MA) : MIM-104 Patriot 地対空ミサイルを対象とするエンジニアリング サービス業務について、修正契約を $10,158,872 で。米陸軍ならびにアラブ首長国連邦 (UAE : United Arab Emirates)、イスラエル、日本、クウェート、オランダ、サウジアラビア、台湾、スペイン、ドイツ、カタール向けの FMS (Foreign Military Sales) 案件、2018/12/31 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-17-C-0073/P00006)
  • Threat Tec LLC (Hampton, VA) : 訓練支援サービス業務を $8,220,362 で。2020/11/24 まで。Army Mission and Installation Contracting Command, Fort Bragg, NC (W9124E-18-D-0002)
AIR FORCE
  • Boeing Co. (Oklahoma City, OK) : B-52H 用のCONECT (Combat Network Communications Technology) アップグレード改修キットについて、全規模量産 (FRP : Full Rate Production) 分 10 セットを $23,832,538 で。2019/10/16 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright-Patterson AFB, OH (FA8628-15-C-2251/P00061)
  • Spectrum Comm Inc. (Newport News, VA) : エンタープライズ レベルの兵站支援業務とサプライチェーン管理業務を $22,431,365 で。指揮統制・ISR (Intelligence, Surveillance, and Reconnaissance) 分野の航空機が対象。Robins AFB で実施、2023/11/30 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Robins AFB, GA (FA8555-18-D-0001)
  • Bismark Construction Corp. (Newark, NJ) : 整備・補修業務のオプション 2 契約分を $17,108,605 で。JB (Joint Base) McGuire-Dix-Lakehurst で実施、2020/11/15 まで。87th Contracting Squadron, JB (Joint Base) McGuire-Dix-Lakehurst, NJ (FA4484-16-D-0003/P00006)
  • PC Krause and Associates (West Lafayette, IN) : 航空機を対象とする電源・熱管理関連のモデリング/分析プログラム開発を、$14,999,953 で。開発に要する期間・経費の節減が目的。Wright-Patterson AFB で実施、2021/2/22 まで。AFRL (Air Force Research Laboratories), Power and Control Branch, Wright-Patterson AFB, OH (FA8650-18-C-2800)

今日の報道発表 (北米編)
  • 米海軍 Communications Satellite Program Office (PMW 146) と Lockheed Martin Corp. は、MUOS (Mobile User Objective System) 5 号機の管制権を NAVSOC (Naval Satellite Operations Center) に引き渡した。軌道上での動作確認試験が完了したのに伴うもの。(Lockheed Martin 2017/11/16)
  • Lockheed Martin Corp. が米ミサイル防衛局 (MDA : Missile Defense Agency) 向けに開発している LRDR (Long Range Discrimination Radar) の最終設計審査 (CDR : Critical Design Review) が、2017/9/28 に行われた。2015 年に 7 億 8,400 万ドルの契約を得て開発を進めているところ。2020 年にアラスカの Clear AFS に据え付けることになっており、10 月には施設設計審査 (FDR : Facilities Design Review) も実施した。(Lockheed Martin 2017/11/16)

今日の報道発表 (その他編)
  • Northrop Grumman Corp. は、航空自衛隊向け E-2D Advanced Hawkeye の初号機が Aircraft Integration Center of Excellence (St. Augustine, FL) で初飛行を実施したことを明らかにした。2014 年に採用が決まり、その後に受注して 2016 年から製作を進めていた機体。(Northrop Grumman 2017/11/15)
  • クロアチア空軍が導入した OH-58D Kiowa Warrior ヘリが Slunj 近くの Eugen Kvaternik 射場で 2017/11/10-12 にかけて、初の実射演習を実施した。2 機が組んで昼夜双方で実施、使用した武器は 12.7mm 機関銃、Hydra 70 ロケット弾、AGM-114 Hellfire の訓練弾、H&K G-36CV といった面々。(Croatian MoD 2017/11/15)
  • 露航空宇宙軍が、Ansat-U ヘリの新造機×5 機を受領した。Kazan Helicopters 製で、Saratov 地区の基地で訓練機として使用する。(Russian MoD 2017/11/14)
  • Terma A/S はインドの TASL (Tata Advanced Systems Ltd.) から、インド海軍向けの対水上レーダー (SSR : Surface Surveillance Radar)・SCANTER 6002×31 基を受注した。シミュレータ、デポ施設立ち上げ、兵站支援業務も契約に含み、10 年がかりで履行する。(Terma 2017/11/15)
  • Magellan Aerospace はインドの Hitech Defence and Aerospace Park 内・Aerospace SEZ Sector (Devanahalli, Bengaluru) で、新しい製作・組立工場の起工式を実施した。7 エーカーの敷地に 14 万平方フィートの建屋を建設する。投資額は 2,800 万カナダドル。(Magellan Aerospace 2017/11/15)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/11/15)
ARMY
  • 以下の各社は、MTC (Mission Training Complex) 関連のサポート業務を総額 $150,000,000 で。
    • GDIT (General Dynamics Information Technology Inc. (Fairfax, VA) W900KK-18-D-0001
    • Northrup Grumman Systems Corp. (Herndon, VA) W900KK-18-D-0002
    • Cubic Global Defense (San Diego, CA) W900KK-18-D-0003
    • Applied Training Solutions LLC (Leesburg, VA) W900KK-18-D-0004
    • Trideum Corp. (Huntsville, AL) W900KK-18-D-0005
    • Yorktown Systems Group Inc. (Huntsville, AL) W900KK-18-D-0006
    • Capstone Corp. (Alexandria, VA) W900KK-18-D-0007
    2022/11/14 まで。Army Contracting Command, Orlando, FL
  • Airdyne Aerospace Inc. (Spring Hill, FL) : SABIR (Special Airborne Mission Installation and Response) システムを $79,000,000 で。2022/11/14 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W911NF-18-D-0001)
  • Life Technologies Corp. (Carlsbad, CA) : カスタマイズ版の試薬と消耗品を $40,000,000 で。2022/11/14 まで。Army Medical Research and Materiel Command, Fort Detrick, MD (W81XWH-18-D-0012)
  • Raytheon Co. (Dulles, VA) : CENTRIXS (Combined Enterprise Regional Information Exchange System) 関連のサービス業務について、修正契約を $24,416,360 で。米中央軍 (USCENTCOM : US Central Command) の AOR (Area of Responsibility) 向け、作業場所はクウェート、カタール、ヨルダン、イラク、それと Shaw AFB。2018/11/14 まで。Army Contracting Command, Rock Island, IL (W52P1J-16-C-0046/P00007)
  • Vectrus Systems Corp. (Colorado Springs, CO) : エンタープライズ向け情報管理業務・IT 業務について、修正契約を $15,000,000 で。米陸軍工兵隊 (USACE : US Army Corps of Engineers) 向け、2018/1/25 まで。Army Corps of Engineers, Huntsville, AL (W91WMC-14-C-0001/P00036)
  • Advanced Telemetry Systems Inc. (Isanti, MN) : JSATS (Juvenile Salmonid Acoustic Telemetry System)、フィッシュ タグ、モニタリング システムを $13,321,600 で。Columbia River で使用するもの。2020/10/31 まで。Army Corps of Engineers, Portland, OR (W9127N-18-D-0001)
  • Iron Mountain Solutions (Madison, AL) : Utility Helicopter Project Office 向けの技術支援業務について、修正契約を $7,018,280 で。サウジアラビア、シンガポール、台湾、アフガニスタン、メキシコ、タイ、アラブ首長国連邦 (UAE : United Arab Emirates)、ヨルダン、スウェーデン、エジプト、スロバキア、チュニジア、ブラジル向けの FMS (Foreign Military Sales) 案件、2018/5/31 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-17-A-0001/#000011)
DHA (Defense Health Agency)
  • Deloitte Consulting LLP (Arlington, VA) : MHS (Military Health System) 関連のプログラム管理支援業務を $62,430,981 で。2022/11/27 まで。DHA (Defense Health Agency) Contracting Office, Falls Church, VA (HT0011-18-C-0002)
NAVY
  • DZSP 21 LLC (Marlton, NJ) : Joint Region Marianas で実施するベース オペレーション業務について、オプション 1 契約分を $42,479,982 で。累計受注額は $94,191,202。2018/4 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Marianas, Guam (N62742-17-C-1170)
  • Centerra Group LLC (Palm Beach Gardens, FL) : Naval Station Guantanamo Bay で実施するベース オペレーション業務について、オプション 3 契約分を $24,547,396 で。累計受注額は $99,322,000。2018/11 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Southeast, Jacksonville, FL (N69450-14-D-7999)
  • Booz Allen Hamilton Inc. (Lexington Park, MD) : NAWC-AD 麾下・Special Communications Mission Solutions Division (St. Inigoes, MD) 向けのテクニカル サービス業務について、オプション契約分を $20,955,983 で。250,592 時間分、作業場所は以下の通り。
    • St. Inigoes, MD (49%)
    • Lexington Park, MD (48%)
    • San Diego, CA (2%)
    • Fayetteville, NC (1%)
    2018/6 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Patuxent River, MD (N00421-16-C-0034/P00038)
  • Motorola Solutions Inc. (Linthicum Heights, MD) : NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command) が各地の海軍施設で使用している移動体通信システムを対象とする維持管理業務について、オプション 2 契約分を $17,238,365 で。累計受注額は $59,241,418。2018/12 まで。Naval Facilities Engineering and Expeditionary Warfare Center, Port Hueneme, CA (N39430-16-C-1812)
  • NAS Ventures (Columbus, OH) : NAS (Naval Air Station) Pensacola (Pensacola, FL) で実施する誘導路の舗装と照明設備の補修を、$10,955,248 で。2019/4 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Southeast, Jacksonville, FL (N69450-18-C-0501)
  • Raytheon Co., Missile Systems (Tucson, AZ) : FY2016-2017 分の RIM-162 ESSM (Evolved Sea Sparrow Missile) ブロック 1 多年度量産について、オプション契約分を $7,762,687 で。実弾、イナート弾、予備コンポーネント、輸送用コンテナを納入。2020/5 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-16-C-5408)
  • Vigor Marine LLC (Portland, OR : USNS Henry J.Kaiser (T-AO-187) を対象とする 42 日間の入渠整備を $8,523,020 で。オプション契約分まで含めた総額は $8,635,397。2018/2/18 まで。MSC (Military Sealift Command), Norfolk, VA (N32205-18-C-4008)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • HDT Expeditionary Systems Inc. (Solon, OH) : 包括保護フィルタ ユニットを $35,201,907 で。陸軍向け、2018/11/15 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Warren, MI (SPRDL1-18-C-0055)
AIR FORCE
  • Ball Aerospace & Technologies Corp. (Boulder, CO) : 空軍のウェポン システムを対象として不審な活動や脆弱性をいぶり出すための、メソッド・ツール・手法・解決策の研究開発について、修正契約を $47,900,000 で。Wright-Patterson AFB で実施、2023/3/29 まで。AFRL (Air Force Research Laboratories), Wright-Patterson AFB, OH (FA8650-16-D-1878/P00003)
DISA (Defense Information Systems Agency)
  • SPEC LLC (Stonington, CT) : DISA のデータ センター向け BAS (Building Automation System) について、オプション 2 契約分を $9,389,032 で。累計受注額は $17,221,246。基本契約が 2015/11/16-2016/11/15、今回のオプション契約は 2017/11/16-2018/11/15 まで。Defense Information Technology Contracting Organization, Scott AFB, IL (HC1028-16-C-0003/#21)

今日の報道発表 (北米編)
  • Lockheed Martin Corp. は、Fury UAV に新しい 1803 エンジンを搭載する、と発表した。これにより滞空時間が 15 時間に伸びるとしている。(Lockheed Martin 2017/11/15)
  • 米海軍は 2017/11/15 に、HII (Huntington Ingalls Industries Inc.) で建造していたイージス駆逐艦 USS Ralph Johnson (DDG-114) を領収した。(US Navy 2017/11/15)
  • Leonardo DRS Inc. 傘下の DRS Technologies Canada Ltd. が米海軍から、イージス巡洋艦とイージス駆逐艦に搭載する艦内音声通信機材・IVCS (Integrated Voice Communications System) を追加受注した。別名を SHINCOM (Shipboard Integrated Communications System) と称するもので、艦内放送、陸上通信線、無線通信などを扱う。(Leonardo 2017/11/15)
  • カナダ空軍 (RCAF : Royal Canadian Air Force) の UAV 調達計画・JUSTAS (Joint Unmanned Surveillance and Target Acquisition System) は現在、選択肢について分析作業を進めている段階。そして今秋に、計画名称を RPAS (Remotely Piloted Aircraft Systems) に変更した。(Royal Canadian Air Force 2017/11/14)

今日の報道発表 (その他編)
  • Christopher Pyne 豪国防産業相は、オーストラリア空軍 (RAAF : Royal Australian Air Force) の C-27J を対象とする整備業務契約 (TLSS : Through Life Support Services) を Northrop Grumman Australia に 2 億豪ドルで発注した、と発表した。トータル 22 年間の PBL (Performance-Based Logistics) 案件。作業がフル稼動に入るのは 2018 年からで、これで 40 名ほどの雇用につながるとしている。当初は Richmond (New South Wales) で実施するが、C-27J の移駐に伴い、2019 年から Amberley (Queensland) に移動する。(Australian DoD 2017/11/15, Northrop Grumman 2017/11/15)
  • Airbus Defence and Space はアラブ首長国連邦 (UAE : United Arab Emirates) との間で、C-295×5 機の発注に関する合意をまとめた。(Airbus Defence and Space 2017/11/15)
  • Dassault Aviation が 2017/11/14 に、アラブ首長国連邦 (UAE : United Arab Emirates) が手持ちの Mirage 2000-9×42 機を対象とするアップグレード改修を同社に発注する計画があることを明らかにした。その後、Thales からも発表があり、各種搭載機器を納入・更新するとのこと。La Tribune 紙は、総額 3 億ユーロ (3 億 5,000 万ドル) の案件になると報じている。(Dassault Aviation 2017/11/14, Thales 2017/11/15, DefenseNews 2017/11/14, IHS Jane's 360 2017/11/16)
  • BAE Systems はアラブ首長国連邦 (UAE : United Arab Emirates) の AMMROC (Advanced Military Maintenance Repair and Overhaul Center) LLC との間で、同国空軍の Hawk Mk.61/Mk.102/Mk.63 練習機を対象とするサポート業務の合意をまとめた。AMMROC が 2020 年までサポート業務を継続、それを BAE Systems が支援する構図。AMMROC は EDIC (Emirates Defence Industries Co.)、Lockheed Martin Corp.、Sikorsky で設立したジョイント ベンチャー。(BAE Systems 2017/11/15)

| 先頭に戻る |


戦争・紛争

最近のニュースいろいろ
  • 米アフリカ軍 (USAFRICOM : US Africa Command) は、2017/11/14 に Mogadishu 北西 60 マイルの地点で、al-Shabaab に対する航空攻撃を実施したことを明らかにした。ソマリア政府との調整の下で実施したとの説明。(USAFRICOM 2017/11/16)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
PC Diary
Defence News
Opinion
Ski
About


| 記事一覧に戻る |