今週の軍事関連ニュース (2017/12/04)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | 戦争・紛争 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • リトアニアは対ウクライナ支援として、自動小銃、カービン、機関銃、対戦車兵器、弾薬などの供与を決定した。リトアニアが NATO に加盟する前に使用していて、現在は不要になった装備を引き渡すもの。(Lithuanian MoD 2017/11/30)
  • Florence Parly 仏国防相が、先の北朝鮮による弾道ミサイル発射を受けて「ヨーロッパもアメリカと同様に、北朝鮮の弾道ミサイルの射程内に。射程外にあるのは一部の都市のみ」と警鐘。(SpaceWar 2017/11/30)

今日のニュースいろいろ
  • ロシアがエジプトとの間で、自国の軍用機がエジプト国内の基地を利用できるようにするための合意草案をまとめた。逆に、エジプト軍機もロシア国内の基地を利用できる。(DefenseNews 2017/11/30)
  • 米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は、FY2017 の武器輸出は総額 419 億 3,000 万ドルだった、と発表した。うち FMF (Foreign Military Financing) 案件が 60 億 4,000 万ドル、FMS (Foreign Military Sales) 案件が 320 億 2,000 万ドル。(DSCA 2017/11/29)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • フィンランドが、NASAMS (National Advanced Surface-to-Air Missile System) の 2 倍の射程を備える中射程地対空ミサイルの調達を計画、12 月に RfI を発出する。以前に運用していた 9K37 Buk M1 が退役したため、そのギャップを埋めるのが目的。(DID 2017/11/30)
  • チェコ国防省が、総額 10 億コルナ (4,650 万ドル) を投じる UAV 調達計画を明らかにした。まず 2019 年から Insitu Inc. の ScanEagle を導入、これが 2 億コルナ。続いて 2020 年から戦闘用 UAV を導入する。(DefenseNews 2017/11/29)
  • ポーランドが、同国空軍の MiG-29×31 機・Su-22×18 機の代替計画 "Harpia" を立ち上げた。OCA (Offensive Counter-Air)、DCA (Defensive Counter-Air)、対地攻撃、対艦攻撃、特殊作戦に使える機体を要求。(DID 2017/11/29)
  • MiG-21 の後継戦闘機を求めているクロアチアに対して、イスラエルは自国空軍で用途廃止になった中古 F-16A/B Netz を提案する。(DID 2017/11/28)

シンガポール向け FMS (DSCA 2017/11/29)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、シンガポール向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で各種兵装を輸出すると通告した。F-15SG (Peace Carvin V) の関連で、総額は 4 億 1,500 万ドル。内訳は以下の通り。
  • GBU-10/B Paveway II LGB (Laser Guided Bomb)×40
    • MXU-651B/B AFG (Air Foil Group)
    • MAU-209C/B または MAU-169L/B CCG (Computer Control Group)
    • Mk.84 爆弾または BLU-117B/B 爆弾
  • GBU-12/B Paveway II LGB×84
    • MXU-650C/B AFG
    • MAU-209C/B または MAU-168L/B CCG
    • Mk.82 爆弾または BLU-111B/B 爆弾
  • FMU-152 または FMU-139D/B 信管×60
  • AIM-120 用テレメトリー キット
  • 標的機
  • High-Bandwidth Compact Telemetry Module キット
  • 演習支援、ECISAP (Electronic Combat International Security Assistance Program)、システム支援、医療支援、ヴィークルとフェリー支援、空輸支援と空中給油、個人用装備、整備、スペアパーツ、補修用パーツ、文書類、訓練、訓練機材、兵站/技術支援業務
オフセットの設定はなし。

今日の米軍調達 (Contracts 2017/12/1)
ARMY
  • Fluor Enterprises Inc. (Greenville, South CC) : 米領プエルトリコで実施する電力施設復旧工事を $831,000,000 で。2018/2/28 まで。Army Corps of Engineers, Huntsville, AL (W912DY-18-F-0032)
  • Power Secure Inc. (Wake Forest, NC) : 米領プエルトリコで実施する電力施設復旧工事について、修正契約を $37,275,778 で。2017/12/17 まで。Army Corps of Engineers, Jacksonville, FL (W912EP-18-C-0003/P00004)
  • Raytheon Co. (Andover, MA) : MIM-104 Patriot の訓練・計画立案・配備・展開・運用・整備管理・構成管理・兵站支援・導入維持管理に関わる、技術的知見と支援の提供を $150,232,141 で。カタール向け FMS (Foreign Military Sales) 案件、2022/11/30 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-18-C-0036)
  • DRS Network & Imaging Systems LLC (Melbourne, FL) : M2 歩兵戦闘車 (IFV : Infantry Fighting Vehicle) 用の目標捕捉サブシステムを対象とするエンジニアリング サービス業務を $15,655,365 で。2022/3/31 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-18-C-0013)
  • Zapata Inc. (Charlotte, NC) : Fort Bragg、Fort Gordon、Fort Jackson、Fort Stewart、Fort Benning、Hunter Army Airfield で実施する、各種アーキテクト/エンジニアリング業務を $14,000,000 で。2022/11/30 まで。Army Corps of Engineers, Savannah, GA (W912HN-18-D-2001)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • NewView Oklahoma Inc. (Oklahoma City, OK) : Type II 非金属製ホース アセンブリを $49,000,000 (価格修正条項付き) で。National Industries for the Blind 向け、2022/11/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE8EG-18-D-0057)
  • NewView Oklahoma Inc. (Oklahoma City, OK) : Type I 非金属製ホース アセンブリを $45,000,000 (価格修正条項付き) で。National Industries for the Blind 向け、2022/11/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE8EG-18-D-0056)
  • Wolverine World Wide Inc. (Rockford, MI) : 男性用革靴のオプション 2 契約分を $9,049,853 で。陸軍・空軍・海兵隊・沿岸警備隊向け、2018/12/1 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-16-D-1026/P00010)
  • Unity Technologies Corp. (Myersville, MD) : 専門職サポート サービス業務を $8,994,990 で。DLA 向け、2020/11/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Distribution, New Cumberland, PA (SP3300-18-D-0001)
NAVY
  • Raytheon Co., Integrated Defense Systems (Marlborough, MA) : DDG-127 に装備する AN/SPY-D(V) レーダーの送信機グループについて、修正契約を$48,665,057 で。UCA (Undefinitized Contract Action)。2020/1 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-16-C-5144)
  • Leidos Inc. (Reston, VA) : NSWC Carderock の Southeast Alaska Measurement Facility (Ketchikan, AK) を対象とする O&M (Operations and Maintenance) サポート サービス業務を $41,934,187 で。海軍・海兵隊向けのシグネチャ低減作業に関わる、兵站、整備、運用、プログラム管理支援を担当。NSWC (Naval Surface Warfare Center) Carderock, West Bethesda, MD (N00167-18-D-0001)
  • Canadian Commercial Corp. (Ottawa, Ontario, Canada) : Simunition FX 5.56mm SESAMS (Special Effects Small Arms Marking System) 訓練弾を $37,720,562 で。GDOTS (General Dynamics Ordnance and Tactical Systems, Repentigny, Quebec, Canada) の代理。2020/11 まで。Marine Corps Systems Command, Quantico, VA (M67854-18-D-5200)
  • Raytheon Co., Integrated Defense Systems (Tewksbury, MA) : DDG-1000 Zumwalt 級で使用するソフトウェアについて、オプション契約分を $26,910,423 で。ミッション システム機材と TSCE (Total Ship Computing Environment) 向け。2018/9 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-17-C-5145)
  • Lockheed Martin Rotary and Mission Systems (Owego, NY) : MH-60R/S 用のミッション コンピュータ (Gen III, Gen V, Gen VI) と飛行管理コンピュータの WRA (Weapon Replaceable Assembly) について、供給源確保と陳腐化対処を $22,453,496 で。前契約は N00019-14-G-0019。米海軍向け $10,250,496 (45.65%)、オーストラリア向け $9,100,000 (40.53%)、デンマーク向け $3,103,000 (13.82%)、後二者は FMS (Foreign Military Sales)。2020/12 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-18-F-1594)
  • Atlantic Diving Supply Inc. (Virginia Beach, VA) : SMAW (Shoulder-Launched Multipurpose Assault Weapon) mod.2×420 基を $18,240,445 で。前契約は M67854-16-D-1100。2019/12/1 まで。Marine Corps Systems Command, Quantico, VA (M67854-18-F-1316) [前契約は M67854-16-D-1100 ?]
  • LMSSC (Lockheed Martin Space Systems Co., Sunnyvale, CA) : UGM-133 Trident II (D5) で使用する、TIPS (Thermal and Impact Protection System) の初期試験用キットと低率初期生産 (LRIP : Low Rate Initial Production) 分について、修正契約を $8,822,379 で。2019/6 まで。Strategic Systems Programs, Washington DC (N00030-15-C-0100/P00035)
AIR FORCE
  • Raytheon Co. Space and Airborne Systems (Aberdeen Proving Ground, MD) : AN/APX-119 IFF (Identification Friend or Foe) トランスポンダーの新造とアップグレード改修を $30,377,500 で。C-130H/J 向け、2020/2/29 まで。ノルウェー向け FMS (Foreign Military Sales) $725,000 を含む。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright-Patterson AFB, OH (FA8625-18-C-2006)
  • Tyonek Global Services LLC (Madison, AL) : UH-1N 用の HUMS (Health and Usage Monitoring System) を対象とするインテグレーション作業を $16,031,998 で。2019/3/30 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Robins AFB, GA (FA8552-18-C-0001)
  • GA-ASI (General Atomics Aeronautical Systems Inc., Poway, CA) : MQ-9 のハイブリッド リリース 1 インテグレーション、2407 OFP (Operational Flight Program) の試験、兵站関連のエンジニアリングと文書化、技術データ、訓練、仕様書と設計図について、修正契約を $16,001,592 で。UCA (Undefinitized Contract Action)。2021/2/21 まで。Medium Altitude Unmanned Aerial Systems Division, Wright-Patterson AFB, OH (FA8620-16-C-3003/P00017)
  • Cubic Corp., Cubic Defense Applications Inc. (San Diego, CA) : サウジアラビアの P5 CTS (Combat Training System) を対象とする兵站支援業務 (CLS : Contractor Logistics Support) を $14,823,747 で。FMS (Foreign Military Sales) 案件、2022/2/28 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Eglin AFB, Florida (FA8678-18-C-0009)
  • Bering Sea Environmental LLC (Anchorage, AK) : ACC の航空戦訓練システムを対象とする O&M (Operations and Maintenance) 業務について、修正契約を $8,942,370 で。作業場所は以下の通り。
    • Eglin AFB, FL
    • Langley AFB, VA
    • Seymour Johnson AFB, NC
    • Shaw AFB, SC
    • Barksdale AFB, LA
    • Tyndall AFB, FL
    • Nellis AFB, NV
    • Ellsworth AFB, SD
    • Dyess AFB, TX
    • Mountain Home AFB, ID (シンガポール空軍向けを含む)
    • RAF Lakenheath, England
    • Spangdahlem AB, Germany
    • Aviano AB, Italy
    2020/12/31 まで。シンガポール向け FMS (Foreign Military Sales) 2% を含む。ACC (Air Combat Command), Acquisition Management and Integration Center, Hampton, VA (FA4890-16-C-00017/P00017)
  • Boeing Co. (St. Louis, MO) : F-15E を対象とする AN/APG-82(V)1 レーダー導入の RMP (Radar Modernization Program) アップグレード改修について、オプション契約分を $8,344,476 で。サポート、補修、FSR (Field Service Representatives) 派遣。2018/12/31 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright-Patterson AFB, OH (FA8634-16-C-2653/P00044)

今日の報道発表 (北米編)
  • 2017/11/18-12/1 にかけて NTC (National Training Center, Fort Irwin, CA) で、米陸軍・第 1 騎兵師団 (Fort Hood, TX)・第 1 機甲旅団戦闘団が訓練を実施した際に、米空軍 31st TES (31st Test and Evaluation Squadron, Edwards AFB, CA) が初めて F-35A を NTC に持ち込んだ。(US Army 2017/11/27)
  • 2015/2 から Norfolk Naval Shipyard で繋留訓練艦 (MTS : Moored Training Ship) への改修工事を受けていた USS La Jolla (SSN-701) が、2017/11/8 に出渠した。この後は電気系統や機関室などの改修を実施して、NPTU (Nuclear Power Training Unit, Charleston, SC) に配備する。2 隻目の USS San Francisco (SSN-711) は 1 月に到着済み。(US Navy 2017/11/30)
  • 2017/11/15 に Austal USA (Mobile, AL) で、米海軍向けの沿岸戦闘艦 (LCS : Littoral Combat Ship)・USS Kansas City (LCS-22) の起工式が行われた。スポンサーを務めるのは、米海軍艦隊総軍 (USFF : United States Fleet Forces Command) 司令官・Philip Davidson 大将の夫人、Tracy Davidson 氏。(US Navy 2017/11/30)
  • Kongsberg Gruppen ASA は米陸軍から、M1A2 戦車に搭載する Protector RWS (Remote Weapon Station) Low Profile 型を 3 億 3,000 万クローネで受注した。(Kongsberg Gruppen 2017/12/1)
  • General Dynamics Information Technology は米陸軍から、Mission Training Complex Capabilities Support の契約を 5 年間・9 億 7,500 万ドルで受注した。LVC (Live, Virtual and Constructive) など、シミュレーションと訓練支援を担当する案件。(General Dynamics Information Technology 2017/11/29)
  • Naval Group と Fincantieri Sp.A が、カナダ海軍 (RCN : Royal Canadian Navy) の CSC (Canadian Surface Combatant) 計画に対する提案を実施した。こちらは仏伊両国が共同建造を進めている FREMM (Fregates Europeennes Multi-Missions / Fregata Europea Multi-Missione) フリゲートがベース。採用が決まった場合には Irving Shipbuilding で現地建造するとしている。搭載システムの詳細は不明。(Fincantieri 2017/12/1)
  • Navantia が主導、戦闘システムのインテグレーター (CSI : Combat Systems Integrator) を担当する Saab Australia とレーダーを担当する CEA Technologies が参画する合同チームが、カナダ海軍 (RCN : Royal Canadian Navy) の CSC (Canadian Surface Combatant) に関する提案書を提出した。その他の参画メーカーは、Lockheed Martin Corp. (Moorestown, NJ), General Dynamic Mission Systems - Canada、DRS Technologies Ltd. Canada、OSI Maritime Service、Rheinmetall Canada。(Navantia 2017/11/30)

今日の報道発表 (その他編)
  • 仏国防調達局 (DGA : Delegation Generale pour l'Armement) は、フランス陸軍向け MMP (Missile Moyen Portee) の第一陣として、2017/11/15-23 にかけてミサイル×50 発と発射器×20 基を領収した。2017 年の 8-10 月にかけて Bourges で試射を実施した際には、STAT (Section Technique de l’Armee de Terre) のエキスパートが支援した。(French Ministry of Defence + MBDA 2017/11/30)
  • RMMV (Rheinmetall MAN Military Vehicles GmbH) は 11 月の初頭に、TGX 26.360 6X2-2 LL 操縦訓練用トラックの 1 号車を BwFPS (BwFuhrparkService GmbH, Oldenburg, Germany) にデリバリーした。2016 年に 320 万ユーロ (税別) で 35 両を受注していたもの。実績ある MAN Trucknology 世代のトラックをベースとしている。(Rheinmetall 2017/12/1)
  • Saab AB は Armscor から、南アフリカ空軍 (SAAF : South African Air Force) の JAS39C/D Gripen を対象とするサポート業務の契約を 2 億 600 万クローネ (3 億 1,400 万ラント) で受注した。期間は 2017/11-2020/2。2008 年のデリバリー開始から請け負っている案件の続き。(Saab 2017/12/1)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/11/30)
NAVY
  • Pratt & Whitney Military Engines (East Hartford, CT) : F135 エンジンを対象とする兵站支援業務 (PBL : Performance Based Logistics) について、修正契約を $353,208,847 で。米空軍向け $136,583,273 (39%)、米海兵隊向け $103,789,037 (29%)、米海軍向け $23,871,151 (7%)、海外パートナー向け $65,223,394 (18%)、FMS (Foreign Military Sales) カスタマー向け $23,741,992 (7%)。作業場所は以下の通り。
    • East Hartford, CT (73%)
    • Oklahoma City, OK (18%)
    • Camari, Italy (3%)
    • Eglin AFB, FL (2%)
    • Edwards AFB, CA (1%)
    • Hill AFB, UT (1%)
    • Luke AFB, AZ (1%)
    • MCAS (Marine Corps Air Station) Beaufort, SC (1%)
    2018/11 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-17-C-0010)
  • Lockheed Martin Rotary and Mission Systems (Manassas, VA) : A-RCI (Acoustic Rapid Commercial Off-the-Shelf Insertion) の TI16 (Technical Insertion 16) について、オプション契約分を $101,998,222 で。A-RCI システム、プレ ケーブル キット、エンジニアリング サービス業務で構成。2018/12 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-15-C-6222)
  • Nova Group Inc. (Napa, CA) : Travis AFB (Fairfield, CA) で実施する燃料施設交換工事を $26,868,000 で。Type-III Hydrant System を導入、10,000 バレルの地上タンク×2 基と 2,400 gal/min のポンプ施設で構成、既存の 5,000 バレルタンク×2 基とポンプ室を取り壊す。オプション契約分まで含めた総額は $27,208,000。2020/3 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Southwest, San Diego, CA (N62473-18-C-2202)
  • BAE Systems, Electronics, Intelligence and Support/Electronic Solutions (Nashua, NH) : AN/ALE-55 曳航デコイについて、オプション契約分を $22,998,773 で。の全規模量産 (FRP : Full Rate Production) ロット VIII 分・310 セットと、兵站支援業務、技術支援業務で構成。2019/11 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-16-C-0020/P00005)
  • R.A. Burch Construction Co., Inc. (Ramona, CA) : MCAGC (Marine Corps Air Ground Combat Center) Twentynine Palms (Twentynine Palms, CA) で実施する建物補修工事と取り壊し工事を $22,540,000 で。前契約は N62473-17-D-4638。オプション契約分まで含めた総額は $24,164,221。2020/1 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Southwest, San Diego, CA (N62473-18-F-4109)
  • Doyon Project Services LLC (Federal Way, WA) : Naval Base Kitsap Bangor (Silverdale, WA) で実施する、桟橋の電力施設を対象とするアップグレード改修工事を $15,862,400 で。前契約は N44255-17-D-4036。2019/3 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Northwest, Silverdale, WA (N44255-18-F-4016)
  • BAE Systems Information and Electronic Systems Integration Inc. (Arlington, VA) : 陸海空・宇宙で使用する ISR (Intelligence, Surveillance and Reconnaissance) と情報戦 (IO : Information Operations) に関連するシステムを対象とする、エンジニアリング、ソフトウェア開発、試験/評価支援業務を $17,225,952 で。オプション契約分まで含めた総額は $44,462,242。2019/11/29 まで。SSC (Space and Naval Warfare Systems Center) Pacific, San Diego, CA (N66001-18-D-0291)
  • Northrop Grumman Systems Corp. (Falls Church, VA) : 陸海空・宇宙で使用する ISR (Intelligence, Surveillance and Reconnaissance) と情報戦 (IO : Information Operations) に関連するシステムを対象とする、エンジニアリング、ソフトウェア開発、試験/評価支援業務を $15,613,789 で。オプション契約分まで含めた総額は $40,415,838。2019/11/29 まで。SSC (Space and Naval Warfare Systems Center) Pacific, San Diego, CA (N66001-18-D-0292)
  • Scientific Research Corp. (Atlanta, GA) : 陸海空・宇宙で使用する ISR (Intelligence, Surveillance and Reconnaissance) と情報戦 (IO : Information Operations) に関連するシステムを対象とする、エンジニアリング、ソフトウェア開発、試験/評価支援業務を $13,903,054 で。オプション契約分まで含めた総額は $35,712,057。2019/11/29 まで。SSC (Space and Naval Warfare Systems Center) Pacific, San Diego, CA (N66001-18-D-0294)
  • SAIC (Science Application International Corp., Reston, VA) : 陸海空・宇宙で使用する ISR (Intelligence, Surveillance and Reconnaissance) と情報戦 (IO : Information Operations) に関連するシステムを対象とする、エンジニアリング、ソフトウェア開発、試験/評価支援業務を $13,672,005 で。オプション契約分まで含めた総額は $34,712,336。2019/11/29 まで。SSC (Space and Naval Warfare Systems Center) Pacific, San Diego, CA (N66001-18-D-0293)
  • Lockheed Martin Rotary and Mission Systems (Owego, NY) : MH-60R のミッション コンピュータと飛行制御コンピュータで使用するソフトウェアについて、改良作業に関する修正契約を $15,428,873 で。米海軍向け $14,460,000 (93.72%)、デンマーク向け FMS (Foreign Military Sales) $968,873 (6.28%)。2020/12 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-14-G-0019/#4019/#02)
  • Bell Helicopter Textron Inc. (Fort Worth, TX) : H-1 ヘリのロット 12-14 を対象とするシステム工学/プログラム管理業務について、オプション契約分を $14,726,111 で。2018/12 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-13-C-0023/P00086)
  • Cummins Power Generation Inc. (Minneapolis, MN) : 出力 5kW の 50/60Hz スキッド搭載型移動式発電機×13 セット、出力 15kW の50/60Hz スキッド搭載型移動式発電機×103 セット、出力 60kW の50/60Hz スキッド搭載型移動式発電機×6 セット、デジタル管制システム×704 セットを $8,734,495 で。Federal Supply Schedule Contract GS-07F-017DA による。2018/11/29 まで。Marine Corps System Command, Quantico, VA (M67854-18-A-5000)
ARMY
  • 以下の各社は、アメリカ本土と米領プエルトリコ、ヴァージン諸島で実施する環境対策/復元工事を総額 $200,000,000 で。
    • Bay West LLC (St. Paul, MN) : W9124J-18-D-0001
    • Cape Environmental Management Inc. (San Antonio, TX) : W9124J-18-D-0002
    • EA Engineering, Science and Technology Inc. PBC (Hunt Valley, MD) : W9124J-18-D-0003
    • Environmental Chemical Corp. (Burlingame, CA) : W9124J-18-D-0004
    • Environmental Quality Management Inc. (Cincinnati, OH) : W9124J-18-D-0005
    • Navarro Research and Engineering Inc. (Oak Ridge, TN) : W9124J-18-D-0006
    • North Wind Services LLC (Idaho Falls, ID) : W9124J-18-D-0007
    2022/11/30 まで。Army Mission and Installation Contracting Command, Fort Sam Houston, TX
  • Kongsberg Defence and Aerospace A.S. (Kongsberg, Norway) : CROWS (Common Remotely Operated Weapon Station) のコンバージョン作業について、追加に伴う修正契約を $29,569,773 で。2019/5/15 まで。Army Contracting Command, NJ (W15QKN-12-C-0103/P00409)
  • GS Engineering Inc. (Houghton, MI) : EHP (Explosive Hazard Pre-detonation) Wire Neutralization System と、関連するシステム サポート パッケージを $14,367,441 で。2022/10/31 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-18-D-0019)
  • GDOTS (General Dynamics Ordnance and Tactical Systems, St. Petersburg, FL) : MLRS (Multiple Rocket Launch System) 用の M26 ロケットの実弾ならびに相当品・14,970 発を対象とする廃棄処分について、修正契約を $10,605,160 で。2019/3/31 まで。Army Contracting Command, NJ (W31P4Q-13-C-0231/P00017)
  • Raytheon/Lockheed Martin Javelin Joint Venture (Tuscon, AZ) : FGM-148 Javelin 用のバッテリ冷却ユニット、三脚、Anarin ハイブリッド レギュレータ、非再帰エンジニアリング業務、試験機材、発射器用の電子機器について、修正契約を $8,140,430 で。フランス、カタール、台湾、トルコ、リトアニア、ヨルダン向けの FMS (Foreign Military Sales) 案件、2020/8/31 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-13-C-0129/P00091)
  • PICK Electric Inc. (Spokane, WA) : 480V 対応の開閉器とモーター制御装置の交換工事を、$7,474,949 で。John Day Lock and Dam (Sherman County, OR; Klickitat County, WA) で実施、2020/8/1 まで。Army Corps of Engineers, Portland, OR (W9127N-18-C-0009)
DIA (Defnese Intelligence Agency)
  • JHU/APL (The Johns Hopkins University Applied Physics Laboratory, Laurel, MD) : DIA 向けの、センサー システムに関連するエンジニアリング業務と研究開発を $125,000,000 で。Directorate of Science and Technology Office of Advanced Technologies 向け。2022/11/30 まで。Virginia Contracting Activity, Washington DC (HMM402-18-D-0002)
AIR FORCE
  • M1 Support Services (Denton, TX) : 各種航空機・149 機を対象とするバックショップとフライトラインでの整備業務について、修正契約を $94,445,680 で。Nellis AFB で実施、2018/12/31 まで。ACC (Air Combat Command), Langley AFB, VA (FA4890-16-C-0005/P00031)
  • Boeing Co., Defense, Space & Security (Oklahoma City, OK) : E-4B を対象とする維持サポート業務のオプション 2 契約分を $79,989,888 で。前契約は FA8106-16-D-0002。プログラム管理、FSR (Field Service Representative) 派出、SIL (System Integration Laboratory)、スペアパーツ、補修/オーバーホール、緊急サポート/オーバーホールを実施。2018/11/30 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Tinker AFB, OK (FA8106-18-F-0001)
  • ATK (Alliant Techsystems Inc., Fort Worth, TX) : イラク軍の Cessna 208 と Cessna 208/172 を対象とする兵站支援業務 (CLS : Contractor Logistic Support) について、オプション 2 契約分を $28,778,721 で。イラク向け FMS (Foreign Military Sales) 案件、2018/12/31 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Tinker AFB, OK (FA8106-16-C-0004/P00027)
  • Sierra Lobo Inc. (Fremont, OH) : ロケット技術に関わるエンジニアリング サポート業務、助言・支援業務 (A&AS : Advice and Assistance Services) を $25,949,322 で。前契約は GS00Q14OADS616。Edwards AFB で実施、2022/11/30 まで。Air Force Test Center, Edwards AFB, CA (FA9300-18-F-9000)
  • University of Dayton Research Institute (Dayton, OH) : 航空機から投射する小型 UAV の開発を、$14,999,880 で。発射前と発射後の管制、システム インテグレーション、能力開発、飛行試験を実施。Wright-Patterson AFB で実施、2023/3/1 まで。AFRL (Air Force Research Laboratories), Wright-Patterson AFB, OH (FA8650-18-C-2808)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Food Services Inc. (Mount Vernon, WA) : ワシントン州とオクラホマ州で実施する給養業務のブリッジ契約を、$26,074,954 (価格修正条項付き) で。陸海空軍・海兵隊向け、180 日間、2018/6/10 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE300-18-D-4035)
  • Meggitt Inc. (North Hollywood, CA) : ソレノイド バルブを $9,914,088 で。陸軍向け、2022/11/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Redstone Arsenal, AL (SPRRA1-18-D-0026)
DISA (Defense Information Systems Agency)
  • ViaSat Inc. (Carlsbad, CA) : 軍幹部とその部下を対象とする Ku バンド/Ka バンドの航空機向け衛星通信サービスについて、オプション 2 契約分を $20,888,383 で。2017/12/1-2018/5/31 まで。ViaSat のサブスクリプション サービスを利用。Defense Information Technology Contracting Organization, Scott AFB, IL (HC1013-16-C-0008)

今日の報道発表 (北米編)
  • Boeing Co. は米空軍向けの GBSD (Ground Based Strategic Deterrent) について、最初の関門となるシステム要件審査 (SRR : System Requirements Review) を 11 月に実施したことを明らかにした。現在、3 億 4,900 万ドルの契約を得て技術熟成・リスク低減の作業を進めているところ。この後は、コストと能力の兼ね合いに関する検討を進めることになっている。(Boeing 2017/11/30)
  • Cubic Corp. 傘下の CGD (Cubic Global Defense) 部門が米陸軍から、MTCCS (Mission Training Complex Capabilities Support) に関する 9 億 7,500 万ドルの契約を受注した。ASCC (Army Service Component Commands) と、軍団・師団・旅団・それ以下のレベルの MTC (Mission Training Complex) を対象とする、訓練・技術・通信面の支援を実施する案件。2022/11/14 まで。(Cubic 2017/11/30)
  • Christopher Pyne 豪国防産業相は、オーストラリアの APV Safety Products がアメリカの ArmorWorks Enterprises Inc. に、シートベルト ハーネス×1,000 セットを納入することになった、と発表した。米海兵隊向けの車両に装備するもの。(Australian DoD 2017/11/30)
  • Orbital ATK Inc. の株主が、Northrop Grumman Corp. による同社の買収提案を承認した。独禁当局からの承認を経て、2018 年の前半に買収を完了する予定。(Northrop Grumman 2017/11/29)

今日の報道発表 (その他編)
  • オーストラリア空軍 (RAAF : Royal Australian Air Force) 向け P-8A の要員を訓練するために使用するシミュレーション訓練機材 (ATS : Aircrew Training System) が、オーストラリアに到着した。投じた費用は 2 億 5,000 万豪ドル。搬入・設置作業で 45 名、その後の運用と維持管理で 22 名の雇用につながるとしている。(Australian DoD 2017/11/30)
  • フィンランド海軍の Pansio 級内水機雷敷設艇を対象とする搭載システム更新改修が完了した。Atlas Elektronik Finland Oy が実施していたもので、2015/5 に受注。Pansio は 2016/10 に、Porkkalla は 2017/5 に、殿の Pyharanta は 2017/11 に作業を終えてデリバリーした。(Atlas Elektronik GmbH 2017/11/29, IHS Jane's 360 2017/11/30)
  • 露国防省は、アブハジアに展開しているロシア軍部隊に対して過去数年の間に、T-72B3 戦車、BTR-82AM 兵員輸送車、Argus 移動監視哨、Leer-2 電子戦機材など、100 点以上の車両を配備した、と発表した。また、東部軍管区では Zabaikalsky Krai への Iskander-M ミサイルや太平洋艦隊のコルベット RFS Sovershenny、Bastion 地対艦ミサイル、S-400 地対空ミサイル、Su-34、MiG-31BM、Ka-52、Mi-8AMTSh など、トータル 1,000 点あまりの新装備を配備したとしている。(Russian MoD 2017/11/29)
  • フィリピン空軍 (PAF : Philippine Air Force) が、近接航空支援 (CAS : Close Air Support) 用の軽攻撃機として Embraer (Empresa Brasileira de Aeronautica S.A.) の A-29/EMB-314 Super Tucano の採用を決めた。機数は 6 機で 2019 年からデリバリー開始の予定。(Embraer 2017/11/30, DefenseNews 2017/11/30)
  • Thales Alenia Space (Thales 67%, Leonardo 33%) と ELV (European Launch Vehicle / Avio Sp.A 70% , ASI 30%) が ESA (European Space Agency) から、Space Rider 宇宙往還機のエンジニアリング/予備設計作業契約を受注した。Vega C ロケットによる LEO (Low Earth Orbit) への衛星投入を企図したもの。(Thales 2017/11/30)
  • Airbus Helicopters は、BK117/EC145 ファミリーの最新モデル・H145 (ex-EC145T2) の累計納入が 150 機に達した、と発表した。2017/10 に HTM (Helicopter Travel Munich) にデリバリーした機体が 105 機目。(Airbus Helicopters 2017/11/29)

今日の米軍調達 (Contracts 2017/11/29)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • 以下の各社は、兵站支援業務向けの緊急サービス機材を総額 $92,000,000 で。
    • Atlantic Diving Supply (Virginia Beach, VA) : SPE8EH-18-D-0001
    • W.S. Darley Co. (Itasca, IL) : SPE8EH-18-D-0002
    • Unifire Inc. (Spokane, WA) : SPE8EH-18-D-0003
    • Mallory Safety and Supply (Longview, WA) : SPE8EH-18-D-0004
    • Federal Resources Supply Co. (Stevensville, MD) : SPE8EH-18-D-0005
    • L.N. Curtis and Sons (Oakland, CA) : SPE8EH-18-D-0006
    243 日間のブリッジ契約、陸海空軍・海兵隊・沿岸警備隊向け、2018/7/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA
  • Coastal Pacific Food Distributors (Stockton, CA) : カリフォルニア、日本、シンガポール、フィリピン、ディエゴガルシアで実施する給養業務を $84,465,555 (価格修正条項付き) で。陸海空軍・海兵隊向け、222 日間のブリッジ契約、2018/6/10 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE300-18-D-4034)
NAVY
  • LMSSC (Lockheed Martin Space Systems Co., Sunnyvale, CA) : UGM-133 Trident II (D5) を対象とするサポート業務について、修正契約を $71,642,534 で。2022/9/30 まで。Strategic Systems Programs, Washington DC (N00030-17-C-0100/P00003)
  • Kings Bay Support Services LLC (Alexandria, VA) : Naval Submarine Base Kings Bay (Kings Bay, GA; Shellman Bluff, GA) で実施するベース オペレーション業務について、オプション 2 契約分を $39,074,534 で。累計受注額は $275,343,932。2018/11 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Southeast, Jacksonville, FL (N69450-11-D-7578)
  • Lockheed Martin Corp. (Marietta, GA) : C-130J と KC-130J を対象とする兵站支援・エンジニアリング サービス業務について、修正契約を $16,614,121 で。予備役を含む海兵隊と沿岸警備隊、クウェート向け。作業場所は以下の通り。
    • Marietta, GA (66.5%)
    • Palmdale, CA (18%)
    • Al-Mubarak, Kuwait (2.5%)
    • Iwakuni, Japan (2.5%)
    • Miramar, CA (2.5%)
    • Cherry Point, NC (2.5%)
    • Elizabeth City, NC (2.5%)
    • Fort Worth, TX (2.5%)
    • Greenville, SC (0.5%)
    2018/12 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-14-D-0006/P00024)
  • Lockheed-Martin Corp., Sikorsky Aircraft (Stratford, CT) : VH-3D と VH-60N を対象とするリワークを $15,069,223 で。前契約は N00019-16-D-1000。兵站支援、機体の維持、訓練など。2018/11 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-18-F-1611)
  • Melwood Horticultural Training Center Inc. (Upper Marlboro, MD) : Naval Academy Complex で実施する各種清掃業務について、オプション 2 契約分を $8,008,672 で。累計受注額は $24,823,872。2018/11 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Washington, Public Works Department, Annapolis, MD (N40080-16-D-0303)
  • Advanced Alliant Solutions Team (Fairfax, VA) : NAWC-AD 麾下・Information Technology and Cyber Security Department (AIR-7.2) 向けの情報保全サービス業務について、オプション契約分を $7,191,278 で。2018/11 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Patuxent River, MD (N00421-16-C-0068/P00010)
  • IAP Worldwide Services Inc. (Cape Canaveral, FL) : 以下の施設を対象とするベース オペレーション業務を $7,141,902 で。
    • NSA (Naval Support Activity) Souda Bay
    • Marathi Pier
    • Malaxa Site
    • NAMFI (North Atlantic Treaty Organization Missile Firing Installation) Barracks
    累計受注額は $56,545,022。2025/12 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Atlantic, Norfolk, VA (N62470-18-D-3000)
ARMY
  • Harris Corp. (Rochester, NY) : SINCGARS (Single Channel Ground and Airborne Radio) 通信機に関する修正契約を $71,000,000 で。2021/5/5 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W91CRB-16-D-5004/P00007)
  • National Academy of Sciences (Washington DC) : 陸軍向けに、科学技術分野の定期的なディスカッション、ワークショップ、スタディを実施する業務を $30,000,000 で。2022/11/20 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W911NF-18-D-0002)

今日の報道発表
  • 米空軍の F-16 が、Rockwell Collins Inc. 製の AN/ARC-210 RT-2036(C) 通信機を初めて搭載することになった。この通信機は TruNet 製品群のひとつ。(Rockwell Collins 2017/11/29)
  • Lockheed Martin Corp. は、同社の自律走行システム AMAS (Autonomous Mobility Applique System) が Fort Leonard Wood と Fort Bliss で実施した EWE (Extended Warfighter Experiment) で累計 55,000 マイル以上の走行試験をこなしたことを明らかにした。数ヶ月がかりでさまざまな条件下での走行を実施した、との説明。(Lockheed Martin 2017/11/29)
  • ルーマニア政府が米陸軍との間で、MIM-104 Patriot 地対空ミサイル システムの導入に関する LoA (Letter of Offer and Acceptance) を取り交わした。導入するのは Configuration 3+ 仕様。なお、使用するミサイルについては別途、Lockheed Martin Corp. との間で PAC-3 MSE (Missile Segment Enhancement) の調達に関する合意をまとめた。(Raytheon 2017/11/29, Lockheed Martin 2017/11/30)
  • Christopher Pyne 豪国防産業相は、Queensland 州の NIOA に各種弾薬を発注したことを明らかにした。総額 9,500 万豪ドルで、期間は 5 年間。(Australian DoD 2017/11/29)
  • Thales は 2017/11/21-24 にかけてフランスの Chantilly で、次世代版ソフトウェア無線機 (SDR : Software Defined Radio) SYNAPS のデモンストレーションを実施した。同社製品の既存カスタマーである 20 以上の軍から関係者を迎えて実施。SYNAPS は 2016 年の Eurosatory でローンチした新製品。2012 年に受注した CONTACT (Communications Numeriques Tactiques et de Theatre) をベースとしている。(Thales 2017/11/28)
  • Leonardo Sp.A はサウジアラビアの現地子会社・Selex ES Saudi Arabia Ltd. を通じて、民間航空当局 GACA (General Authority of Civil Aviation) 向けに TETRA (TErrestrial Trunked RAdio) 通信システムのエンド-エンド ソリューションを提供する、と発表した。地元企業の ICAD (Innovative Contractors for Advanced Dimensions) と組んで実施、対象は Jeddah の King Abdulaziz International Airport。(Leonardo 2017/11/28)

| 先頭に戻る |


戦争・紛争

最近のニュースいろいろ
  • Raqqa の奪還を受けて、シリア国内で対 ISIL (Islamic State of Iraq and the Levant) 作戦に従事していた米海兵隊・400 名あまりが撤収中。3 月から展開して、地元勢力向けに 155mm 榴弾砲による火力支援を実施していた。(SpaceWar 2017/11/30)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
PC Diary
Defence News
Opinion
Ski
About


| 記事一覧に戻る |