今週の軍事関連ニュース (2018/04/05)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • トルコ軍の調達部門・SSM (Savunma Sanayii Mustesarligi) のボス、Ismail Demir 氏が 2018/4/4 に Twitter で「トルコ向け S-400 地対空ミサイルの引き渡し期日を、2019 年 7 月に改めた」と発言した。2018/4/3 に行われた Tayyip Erdogan 土大統領と Vladimir Putin 露大統領の首脳会談で、2020 年としていた納入時期の繰り上げが決まったもの。(TASS 2018/4/3, IHS Jane's 2018/4/4)
  • 中国が 2018/3/30 に長征 3B で、北斗航法衛星×2 基の打ち上げを実施した。(SpaceWar 2018/4/3)

今日のニュースいろいろ
  • ラトビアの航空管制当局は、露海軍が 2018/4/4-6 にかけてラトビアの排他的経済水域 (EEZ : Economical Exclusive Zone) 内でミサイルの試射を実施する、と航空管制関係者に通知した。ロシアがラトビアの管制当局に通知してきたところでは、ラトビアの沿岸から 40km の地点で実施、高度 18km まで使用するとしている。ラトビア国防省はこの件について、ロシアの Andrey Lobov 武官を呼びつけて「挑発的であり、力の誇示である」として抗議した。また、ロシア側に対して詳細な情報の提供を求めている。(Latvian MoD 2018/3/29)
  • USS Porter (DDG-78) が 2018/4/2 に Naval Station Rota を出港、第 6 艦隊の担任区域における任務航海に出た。(US Navy 2018/4/3)
  • 露航空宇宙軍がカザフスタンの Sary-Shagan で、弾道弾迎撃ミサイルの試射を実施した。(Russian MoD 2018/4/2)
  • 中国向け S-400 Triumf 地対空ミサイルの最初の 1 個聯隊分が、Leningrad Region 地区の Ust-Lug から 2 隻の貨物船で送り出されて、中国に着いたとの情報がある。3 隻目の船の積荷は輸送中に損傷したため、今夏に送り直すとのこと。(TASS 2018/4/3)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • ドイツが NRF (NATO Response Force) 向けとして登録している Tornado IDS×10 機について、老朽化が進んでいて暗号化装置の搭載ができない、との報道が出ている。(DID 2018/4/2)
  • ロシアの Tecmash Research and Production Group と中国が組んで、9K58 Smerch 多連装ロケット システムから発射する偵察用 UAV の開発試作を行っている由。(DID 2018/4/2)

今日の米軍調達 (Contracts 2018/4/3)
NAVY
  • General Electric Co. (Lynn, MA) : F414-GE-400 エンジンのオプション契約分を $91,575,576 で。全規模量産 (FRP : Full Rate Production) ロット 22 分・24 基。2019/2 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-17-C-0047/P00009)
  • HII (Huntington Ingalls Industries Inc.), Ingalls Shipbuilding (Pascagoula, MS) : USS Fitzgerald (DDG-62) を対象とする緊急修理・復旧工事について、修正契約を $56,990,298 で。2020/1 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-17-C-4444)
  • Melwood Horticultural Training Center (Upper Marlboro, MD) : NCR (National Capitol Region) から半径 100 マイル以内の範囲で実施する、保管・リサイクル・土地整備業務を $22,052,441 で。2019/2 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Washington, Washington DC (N40080-18-D-0306)
AIR FORCE
  • Frequency Electronics Inc. (Uniondale, NY) : 宇宙グレードの高性能原子周波数原器について、研究開発を $19,403,228 で。2025/9/24 まで。AFRL (Air Force Research Laboratories) Detachment 8, Kirtland AFB, NM (FA9453-18-C-0044)
  • Frequency Electronics Inc. (Uniondale, NY) : 光パルス ポンプ型ルビジウム光学パッケージについて、リスク分析を $17,760,327 で。2025/9/24 まで。AFRL (Air Force Research Laboratories) Detachment 8, Kirtland AFB, NM (FA9453-18-C-0019)
  • Populous Event Inc. (Denver, CO) : 2018 Department of Defense Warrior Games を対象とする支援業務について、修正契約を $17,703,567 で。輸送、警備、開催場所といった分野が対象。累計受注額は $21,812,325。US Air Force Academy で実施。2018/6/30 まで。Air Force District of Washington, Contracting Directorate, JB (Joint Base) Andrews, MD (FA7014-18-C-5002/P0002)
  • The Texas Workforce Commission (Austin, TX) : JB (Joint Base) San Antonio - Fort Sam Houston と Camp Bullis で実施する給養業務を $8,112,476 で。2018/9/30 まで。Joint Base San Antonio ‐Lackland, TX (FA3016-18-C-0020)

今日の報道発表 (北米編)
  • Arleigh Burke 級駆逐艦の 66 番艦、USS Thomas Hudner (DDG-116) が、2018/3/31 に建造所側の公試を完了した。建造所は GDBIW (General Dynamics Bath Iron Works, Bath, ME)。この後は INSURV (Board of Inspection and Survey) による領収試験を予定している。(US Navy 2018/3/31)
  • HII (Huntington Ingalls Industries Inc.) の Newport News Shipbuilding で、Virginia 級 SSN・USS Indiana (SSN-789) の鋼材切り出し式典が行われた。スポンサーを務める Diane Donald 氏は、以前に海軍原子力部 (Naval Nuclear Propulsion) の長を務めていた Kirkland Donald 退役米海軍大将 (現在は HII のボード メンバー) の夫人。(HII 2018/4/3)
  • Boeing Co. はカナダ政府との間で、カナダ空軍 (RCAF : Royal Canadian Air Force) の CH-147 Chinook×15 機を対象とする兵站支援業務 (PBL : Performance-Based Logistics) 案件に関する合意をまとめた。5 年間・3 億 1,300 万ドルの案件で、兵站支援、工学支援、サプライチェーン、データ分析、訓練を担当する。2013 年から担当している PBL 契約の続き。(Boeing 2018/4/3)

今日の報道発表 (その他編)
  • Leonardo Sp.A は、イギリス陸軍の AH-64E Apache Guardian に装備する自衛用電子戦装置 (DAS : Defensive Aids Suite) を受注した。センサー、対抗手段、AGP (Aircraft Gateway Processor) の組み合わせで構成する。(Leonardo 2018/4/3)
  • Saab AB はスウェーデン軍国防資材局 (FMV : Forsvarets Materielverk) との間で、84mm 無反動砲 Carl Gustaf の砲弾納入を効率するための合意をまとめた。すべての弾種について、最短で 3 年、さらに 4 年の延長があり得るという条件を設定する。(Saab 2018/4/3)
  • Florence Parly 仏国防相が Lorient を訪問、仏国防調達局 (DGA : Direction Generale pour l'Armement) が 2018/3/22 に領収した BSAH (Batiments de Soutien et d'Assistance Hauturiers, 洋上支援船) の 1 番艦・Loire を出迎えた。 建造は、Naval Group、Kership、Piriou のジョイント ベンチャーが担当、4 隻の建造を予定している。2 番艦 Rhone は Concarneau の造船所で建造中、今夏にデリバリーの予定。残る Seine と Garonne のデリバリーは 2019 年の予定。1 番艦と 3 番艦は Toulon、2 番艦と 4 番艦は Brest を母港とする。用途は、洋上での曳航や救難、海洋関連作業の支援。全長 70m、全幅 16m、満載排水量 2,960t、主機出力 5,200kW、乗組員 17 名 + 12 名。(French Armed Forces Ministry 2018/3/29)
  • HII (Huntington Ingalls Industries Inc.) はオーストラリア国防省から、Naval Shipbuilding Collegeの運用に関する契約を受注した。HII の Technical Solutions 部門が KBR (Kellogg Brown and Root Services Inc.) の Government Services 部門と共同設立した NSI (Naval Shipbuilding Institute) が担当、艦艇の建造・造修能力向上を図る。(HII 2018/4/3)
  • ブラジル空軍 (FAB : Forca Aerea Brasileira) の特別輸送群 (GTE : Grupo de Transporte Especial) が、Rockwell Collins Inc. の ARINCDirect 飛行計画書作成支援サービスの契約を更新した。対象となる機体は Airbus A319、Embraer ERJ145、Embraer E-190、Embraer Legacy 600 が合計 13 機。(Rockwell Collins 2018/4/3)
  • ブラジル空軍 (FAB : Forca Aerea Brasileira) の飛行点検群 (GEIV : Grupo Especial de Inspecao em Voo / Flight Inspection Group) が、運用中の Hawker 800XP 飛行点検機×4 機に Rockwell Collins Inc. の Pro Line 21 アビオニクスを導入するアップグレード改修の実施を決定した。ラテンアメリカでは初の導入事例で、コックピットには 10in×8in の液晶ディスプレイ×4 基を装備する。(Rockwell Collins 2018/4/3)
  • ブラジル陸軍航空隊が Rockwell Collins Inc. に、AS550A2 Fennec と AS665 Panther に装備するアビオニクス機材を発注した。3 年契約で、MFD-255EF MFD (Multi-Function Display)、HF-9087D 短波通信機、Talon RT-8200 デジタル通信機といった内容。(Rockwell Collins 2018/4/4)

今日の米軍調達 (Contracts 2018/4/2)
AIR FORCE
  • Boeing Co., Defense Space and Security (St. Louis, MO) : JDAM (Joint Direct Attack Munition) テールキットに関する修正契約を $311,805,780 で。2020/3/30 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Hill AFB, UT (FA8213-15-D-0002/P00021)
NAVY
  • Lockheed Martin Aeronautics Co. (Fort Worth, TX) : F-35 用ミッション ソフトウェア・ブロック 4.1 の、予備設計審査 (PDR : Preliminary Design Review) に向けた開発作業を $211,295,230 で。米空軍ならびに海外パートナー向け。2019/7 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-18-C-1004)
  • HII (Huntington Ingalls Industries Inc.), Newport News Shipbuilding (Newport News, VA) : PCU Enterprise (CVN80) の先行調達に関する修正契約を $179,968,887 で。以前の UCA (Undefinitized Contract Action) の確定と、追加に伴う増額。2027/2 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-16-C-2116)
  • GDEB (General Dynamics Electric Boat Corp., Groton, CT) : SSBN(X) こと Columbia 級 SSBN で使用するミサイル発射筒 (CMC : Common Missile Compartment) について、先行調達に関する修正契約を $126,194,750 で。米海軍向け 72%、イギリス向け FMS (Foreign Military Sales) 28%、2023/12 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-17-C-2117)
  • 以下の各社は、NAVFAC Washington の AOR (Area of Responsibility) で実施する各種建設工事を総額 $99,000,000 で。
    • Arrow DJB JV II LLC (Upper Marlboro, MD) : N40080-18-D-0010
    • Asta Roofing and Construction LLC (Winslow, AZ) : N40080-18-D-0011
    • IronShore Contracting Inc. (Linthicum, MD) : N40080-18-D-0012
    • EG Management Services Inc. (Germantown, MD) : N40080-18-D-0013
    • Roofing and Sustainable Systems Inc. (Rosedale, MD) : N40080-18-D-0014
    • Island Contracting Inc. (Beltsville, MD) : N40080-18-D-0015
    州別の配分は DC (40%)、VA (40%)、MD (20%)。基本契約 1 年間、オプション契約 4 年間、2023/4 まで。まず Arrow DJB JV II LLC が task order 0001 として、NRL (Naval Research Laboratory, Washington DC) の Building 097 で実施する屋根交換工事を $733,748 で。2018/9 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Washington, Washington DC
  • Rockwell Automation Inc. (Cleveland, OH) : 民生品の IT 関連ハードウェア、ソフトウェア、ソフトウェア ライセンス、ソフトウェア ライセンスのアップグレードを $59,114,043 で。艦上で使用している Rockwell Automation 製のプログラマブル ロジック コントローラ向け。2024/4 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center) Philadelphia Division, Philadelphia, PA (N64498-18-C-4000)
  • HKS WSP JV (Dallas, TX) : NAVFAC 向けのアーキテクト/エンジニアリング業務について、増額修正契約を $33,447,827 で。累計受注額は $83,447,827。州別の配分は HI (22%)、CA (20%)、MD (16%)、日本 (8%)、TX (8%)、NC (6%)、CT (5%)、FL (5%)、キューバ (4%)、TN (2%)、VA (2%)、イタリア (1%)、SC (1%)。2022/3 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Atlantic, Norfolk, VA (N62470-17-D-5010)
  • The Pennsylvania State University (University Park, PA) : 電源システムに関する実証研究を $16,735,119 で。前契約は N00014-15-G-0001。海軍・海兵隊向けの科学技術研究に関わる BAA (Broad Agency Announcement) N00014-18-S-B001 による。2021/2/1 まで。PNR (Office of Naval Research), Arlington, VA (N00014-18-F-2006)
  • Cubic Corp., Cubic Global Defense (San Diego, CA) : MAGTF (Marine Air-Ground Task Force) 向けの、シミュレーション訓練システムを対象とするサポート業務案件・MTSS (MAGTF Training Systems Support) を $11,605,378 で。Program Manager Training Systems (Orlando, FL) の案件。作業場所は以下の通り。
    • Quantico, VA (55%)
    • Camp Pendleton, CA (10%)
    • Camp Lejeune, NC (15%)
    • Twentynine Palms, CA (10%)
    • Okinawa, Japan (10%)
    2018/10/26 まで。Marine Corps Systems Command, Quantico, VA (M67854-18-C-7801)
  • Progeny Systems Corp. (Manassas, VA) : AN/UYQ-100 USW (Undersea Warfare) 意思決定支援システム (DSS : Decision Support System) を対象とするエンジニアリング/テクニカル サービス業務について、オプション契約分を $11,413,828 で。作業場所は以下の通り。
    • Manassas, VA (67%)
    • Patuxent River, MD (12%)
    • Gig Harbor, WA (7%)
    • Middleton, RI (6%)
    • Norfolk, VA (4%)
    • Pearl Harbor, HI (4%)
    2019/3 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-14-C-5209)
  • Northrop Grumman Systems Corp. (Bethpage, NY) : 沿岸戦闘艦 (LCS : Littoral Combat Ship) の対水上戦 (ASuW : Anti Surface Warfare) ミッション パッケージで使用する砲熕兵器モジュールについて、修正契約を $7,420,308 で。2019/12 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-17-C-6311)
DISA (Defense Information Systems Agency)
  • AT&T Corp. (Columbia, MD) : PTS (Priority Telecommunication Service) 通信サービスのオプション 4 契約分を $11,678,027 で。米国土安全保障省 (DHS : Department of Homeland Security) の OEC (Office of Emergency Communications) 向けの案件で、民間向けの交換網を使って NS/EP (National Security/ Emergency Preparedness) 通信網を提供する。累計受注額は $79,875,418、ライフサイクル全体で $309,800,000。2019/3/31 まで。Defense Information Technology Contracting Organization, Scott AFB, IL (HC1013-14-C-0003/P00028)
  • Verizon Business Network Services Inc. (Ashburn, VA) : PTS (Priority Telecommunication Service) 通信サービスのオプション 4 契約分を $7,153,036 で。米国土安全保障省 (DHS : Department of Homeland Security) の OEC (Office of Emergency Communications) 向けの案件で、民間向けの交換網を使って NS/EP (National Security/ Emergency Preparedness) 通信網を提供する。累計受注額は $83,057,583、ライフサイクル全体で $291,500,000。2019/3/31 まで。Defense Information Technology Contracting Organization, Scott AFB, IL (HC1013-14-C-0002/P00024)

週末の報道発表
  • イギリス陸軍が、Boxer 装甲車計画への復帰を決定した。これから ARTEC コンソーシアムならびに OCCAR (Organisation Conjointe de Cooperation en matiere d'ARmement) との折衝に入るとしている。2019 年までにアセスメント フェーズの作業を完了させて、2023 年から配備を始める考え。機械化歩兵部隊向けで、イギリス向けの車両は 60% ほどをイギリス国内で製造するとしている。これによって 1,000 名ほどの雇用につながると見込んでいる。(MoD UK 2018/3/31)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
PC Diary
Defence News
Opinion
Ski
About


| 記事一覧に戻る |