今週の軍事関連ニュース (2018/05/14)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • 米司法省 (DoJ : Department of Justice) は、2007 年に米中央情報局 (CIA : Central Intelligence Agency) を退職した元職員・Jerry Chun Shing Lee 被告 (53) について、中国のためにスパイ行為を働いたとして起訴したことを明らかにした。退職から 3 年後、香港在住時に、カネと引き換えに中国側に情報を提供したとしている。同被告は 2018/1 に逮捕されていた。(SpaceWar 2018/5/9)
  • 半年にわたって嘉手納 AB に展開していた 388th FW (388th Fighter Wing, Hill AFB, UT) / 419th FW (419th Fighter Wing, Hill AFB, UT) 所属の F-35A が、2018/5/4-5 にかけて Hill AFB に帰還した。これは 2015 年に HIll AFB への F-35A の配備が始まって以来、初めて実施した長期の海外展開。(F35.com 2018/5/9)

今日のニュースいろいろ
  • 2018/4/28 に南シナ海の Subi Reef を撮影した商用衛星画像に、中国軍の Y-8 輸送機が映っていた。2018/5/9 に、CSIS (Center for Strategic and International Studies) の AMTI (Asia Maritime Transparency Initiative) が明らかにしたもの。これで、Fiery Cross Reef、Subi Reef、Mischief Reef のすべてに Y-8 が姿を現したことになる。(IHS Jane's 2018/5/10)
  • 中国人民解放軍空軍 (PLAAF : People's Liberation Army Air Force) が 2018/5/9 に、J-20 が初めて「実戦を想定した内容の」洋上訓練を実施したことを明らかにした。J-20 は 2 月に初度運用能力 (IOC : Initial Operational Capability) を達成したとされる。(DefenseNews 2018/5/10)
  • 露海軍が、Su-30SM Flanker-H をシリアの Khmeimim AB に送り込んだ。4/21-22 に同地で行われた報道公開の際に 2 機が撮影されたほか、5/9 に行われたパレードにも登場。(IHS Jane's 2018/5/10)
  • シリア国営 SANA 通信が「イスラエル軍がシリアにミサイルを撃ち込み、数ダースを防空システムで撃ち落としたものの、一部が武器庫やレーダー施設に着弾した」と報じた。(SpaceWar 2018/5/10)
  • 一方、IAF (Israeli Air Force) は「イラン側が計画していた反撃を阻止するために、イランの地対地ミサイル基地を攻撃した」と発表した。そして、Tel Gharba、Tel Kleb、Tel Nabi Yusha、Tel Maqdad の 4 ヶ所について航空偵察写真を公表した。「イランは、イスラエルを破壊するためにシリア国内の軍事施設を利用しており、過去数ヶ月に渡ってシリアに軍需品を運び込んでいた」というのがイスラエルの言い分。また、イスラエル軍は Pantsyr-S1 を破壊する模様を撮影した映像をリリースしている。(Israeli Air Force 2018/5/10, SpaceWar 2018/5/10, IHS Jane's 2018/5/11)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • フィンランド政府が、F/A-18C/D 後継戦闘機調達計画・HX で地元産業参画を図るため、担当のタスクフォースを発足させた。(DefenseNews 2018/5/11)
  • ヨルダン空軍 (RJAF : Royal Jordanian Air Force) が、中国・China Aerospace Science and Technology Corp. 製の武装 UAV・CH-4B を初披露した。2016/4 に購入していた機体で、用途は国境地域の監視・偵察との説明。(DID 2018/5/10, IHS Jane's 2018/5/11)
  • Thales が、フランス海軍向けの次世代フリゲート・Belharra 級、別名 FTI (Fregate de Taille Intermediaire)×5 隻に搭載する対空捜索レーダー SF500 (Sea Fire 500) の製作を開始した。(DefenseNews 2018/5/9, DID 2018/5/10)

今日の報道発表
  • DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency) は、有人機からの UAV の発進と再回収を目指す Gremlin 計画について、フェーズ 3 契約を発注した。2019 年に飛行試験を実施する予定だとしている。担当は Dynetics 主導の企業チーム。すでに YPG (Yuma Proving Ground) で、保持・回収システムに関わる分離・拘束飛行試験の機会を設けた。(DARPA 2018/5/9, SNC 2018/5/9)
  • Lurssen は、オーストラリア海軍 (RAN : Royal Australian Navy) 向けの OPV (Offshore Patrol Vessel)×12 隻の建造計画・Project Sea 1180 について、Austal との間で 2017/12 から進めて生きていた商業上の合意とりまとめが物別れに終わった、と発表した。(Australian DoD 2018/5/11, IHS Jane's 2018/5/11)
  • Marise Payne 豪国防相は、Campbell Barracks (Swanbourne, Perth) を本拠地とする SASR (Special Air Service Regimen) の施設改善について発表した。総額 2 億 2,350 万豪ドルを投じるもので、まず本部庁舎とオペレーション施設を建設する。続いて、戦務支援施設、第 152 通信大隊の施設、兵站関連施設、新しい警備・出入管理施設の建設を実施する。(Australian DoD 2018/5/11)
  • 露国防省は、西部軍管区の陸軍部隊に Shturm-S 対戦車ミサイル コンプレクスを配備した、と発表した。あらゆる地勢・気象条件下で交戦が可能だとしている。(Russian MoD 2018/5/10)
  • イギリス空軍 (RAF : Royal Air Force) 中古の C-130J をバングラデシュ空軍に引き渡すとの政府間合意に関連して、機体のサポート業務を Marshall Aerospace and Defence Group が担当することになった。2018/5/10 に Dhaka の空軍司令部で契約に調印したところ。(Marshall Aerospace 2018/5/10)

今日の米軍調達 (Contracts 2018/5/10)
NAVY
  • Raytheon Co., Missile Systems (Tucson, AZ) : RIM-116 RAM (Rolling Airframe Missile) ブロック 2 ミサイルのラウンド パック、ORDALT (Ordnance Alterations)、予備品を $242,090,000 で。オプション契約分まで含めた総額は $529,774,921。米海軍向け (43.5%)、カタール・エジプト・トルコ向け FMS (Foreign Military Sales) 案件 (56.5%)、2023/9 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-18-C-5425)
  • ATAC (Airborne Tactical Advantage Co., LLC, Newport News, VA) : Type III 高亜音速ならびに Type IV 超音速機による脅威シミュレーションを実施する、CAS (Contracted Air Services) のオプション契約分を $54,466,888 で。2019/5 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Patuxent River, MD (N00019-15-D-0026/P00016)
  • Vigor Marine LLC (Portland, OR) : USS Sampson (DDG-102) を対象とする DSRA (Dry-Docking Selected Restricted Availability) を $42,232,222 で。補修・交換などを実施。2019/4 まで。Puget Sound Naval Shipyard and Intermediate Maintenance Facility, Bremerton, WA (N4523A-18-C-0551)
  • Alpha Marine Services LLC (Galliano, LA) : 米国船 M/V Kellie Chouest の用船を $11,678,540 で。NAVSPECWARCOM (Naval Special Warfare Command) 向け。2018/6/1-2019/6 まで。オプション契約分まで含めた総額は $57,464,816、2023/3/31 まで。MSC (Military Sealift Command), Norfolk, VA (N3220518C3520)
  • Raytheon Co., Missile Systems (Tucson, AZ) : RIM-116 RAM (Rolling Airframe Missile) 用のアップグレード型 Mk.31 GMWS (Guided Missile Weapon System) を対象とする改良計画について、修正契約を $7,471,077 で。設計ならびに工学面の支援を実施、能力維持と不具合の解決を図る。2019/9 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-15-C-5410)
AIR FORCE
  • JHU/APL (Johns Hopkins University Applied Physics Laboratory, Laurel, MD) : 宇宙関連のシステム工学・技術支援業務を $93,000,000 で。2025/5 まで。SMC (Air Force Space and Missile Systems Center), Space Superiority Systems Directorate, Los Angeles AFB, CA (FA8819-18-D-0009)
  • Raytheon Co., Intelligence, Information & Services (Richardson, TX) : CENTAUR (Cross Domain Enterprise All Source User Repository) システムを対象とする維持管理業務と NGA Coalition Data Broker の開発継続を $37,366,000 で。主な作業場所は以下の通り。
    • Richardson, TX
    • Fort Gordon, GA
    • Darmstadt, Germany
    • Hanscom AFB, MA
    2023/5/9 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Hanscom AFB, MA (FA8730-18-D-0001)
  • L-3 Link (L3 Technologies Inc., Link Training and Simulation Division, Arlington, TX) : F-16 用 MTC (Mission Training Center) を対象とする OFP (Operational Flight Program) M7.2+ アップグレード改修を $20,251,157 で。累計受注額は $541,560,128。2020/2/16 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright-Patterson AFB, OH (FA8621-09-C-6292/P00181)
  • Boeing Co., Boeing Guidance Repair Center (Heath, OH) : 航空機搭載ミサイル用のヒューズ アセンブリ×266 セットを $14,059,563 で。2022/5 まで。Air Force Nuclear Weapons Center, Tinker AFB, OK (FA8128-18-C-0002)
ARMY
  • 以下の各社は、アーキテクト/エンジニアリング業務を総額 $49,000,000 で。
    • Bullock Tice Associates Inc. (Pensacola, FL) : W91278-18-D-0032
    • Merrick-Atkins JV LLP (Greenwood Village, CO) : W91278-18-D-0033
    • Raymond Pond Solution 8A II JV LLC (Conyers, GA) : W91278-18-D-0037
    • Sherlock, Smith & Adams/Clark Nexsen JV (Montgomery, AL) : W91278-18-D-0038
    • Benham Design LLC (Oklahoma City, OK) : W91278-18-D-0039
    • Burns & McDonnell Engineering Co. (Kansas City, MO) : W91278-18-D-0040
    • CEMS Apogee JV LLC (Cary, NC) : W91278-18-D-0041
    • Guidon-MES SB JV LLC (Indianapolis, IN) : W91278-18-D-0042
    • Perigee Prime AE SB JV LLC (West Jordan, UT) : W91278-18-D-0043
    • G.M. Hill Engineering Inc. (Jacksonville, FL) : W91278-18-D-0045
    2023/5/9 まで。Army Corps of Engineers, Mobile, AL
  • Maloney Construction (Novato, CA) : American River Watershed Common Features Project の下、カリフォルニア州 Sutter で実施する工事を $10,353,077 で。2019/6/6 まで。Army Corps of Engineers, Sacramento, CA (W91238-18-C-0014)
  • 以下の各社は、パーツ製作・補修業務を総額 $10,000,000 で。
    • G & G Steel (Russellville, AL) : W912QR-18-D-0022
    • Kentucky Machine & Tool Co. (Louisville, KY) : W912QR-18-D-0023
    • Chesapeake Machining and Fabrication Inc. (Baltimore, MD) : W912QR-18-D-0024
    • C&C Fabrication and Piping LLC (Mount Sterling, KY) : W912QR-18-D-0025
    2023/5/9 まで。Army Corps of Engineers, Louisville, KY

今日の報道発表と、見落としていた先月の報道発表
  • Cubic Corp. 傘下の CGD (Cubic Global Defense, Orlando, FL) が米海軍から、沿岸戦闘艦 (LCS : Littoral Combat Ship) 向けの訓練教材を 1,600 万ドルで受注した。ゲーム製品の技術を活用するもので、IVSE (Immersive Virtual Shipboard Environment) と称する。Ready Relevant Learning Initiative の下で導入する製品のひとつ。(Cubic 2018/5/10)
  • BAE Systems は、Dell EMC と協力してアメリカ政府機関向けにセキュアなクラウド ソリューションを提供する、と発表した。(BAE Systems 2018/4/23)

今日の米軍調達 (Contracts 2018/5/9)
NAVY
  • 以下の各社は、McAfee 製のハードウェア、ソフトウェア、サービス業務を総額 $550,840,000 で。
    • International Systems Marketing Inc. (Rockville, MD) : N66001-18-A-0007
    • DLT Solutions Inc. (Herndon, VA) : N66001-18-A-0008
    • EC America (McLean, VA) ; N66001-18-A-0009
    GSA (General Services Administration) 案件で、国防総省、情報機関、沿岸警備隊向け。2018/5-2023/5 まで。SSC (Space and Naval Warfare Systems Center) Pacific, San Diego, CA
  • Lockheed Martin Missiles and Fire Control (Archbald, PA) : BDU-59F/B LGTR (Laser Guided Training Round)×7,501 発と、官給品 (GFE : Government-Furnished Equipment) の LGTR 用コンテナ×2,501 個の再生補修に関する修正契約を $23,266,492 で。米海軍・米海兵隊向け、2020/12 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Lakehurst, NJ (N00019-17-C-0002/P00002)
ARMY
  • Guyco Inc. (Lampasas, TX) : Fort Hood で実施する兵舎の再生補修工事を $56,724,500 で。2020/8/9 まで。Army Corps of Engineers, Fort Worth, TX (W9126G-18-C-0028)
  • XOtech LLC (Tyrone, GA) : 第 63 陸軍予備役即応師団向けの兵站即応支援業務を $10,090,280 で。2023/9/29 まで。Army Mission and Installation Contracting Command, Fort McCoy, WI (W911SA-18-D-3006)
  • Ceres Environmental Services Inc. (Sarasota, FL) : 米領ヴァージン諸島の St. Croix の Christiansted で実施する、植生・建設・取り壊し関連の廃棄物削減作業を $10,083,405 で。2018/9/6 まで。Army Corps of Engineers, Wilmington, NC (W912PM-18-F-0033)
  • Raytheon Co. (McKinney, TX) : BGM-71 TOW (Tube-launched, Optically-tracked, Wire-guided) 対戦車ミサイル用の ITAS (Improved Target Acquisition System) を対象とする、兵站支援業務に関する修正契約を $8,907,110 で。2019/5/4 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-07-C-0088/P00362)
DoDEA (Department of Defense Education Activity)
  • 以下の各社は、DoDEA の学校とその他の施設で使用しているフラット パネル ディスプレイ (interactive flat panel) の交換・設置を、総額 $49,500,000 で。
    • Futron Inc. (Woodbridge, VA) : HE1254-18-D-3004
    • New Tech Solutions Inc. (Freemont, CA) : HE1254-18-D-3005
    • Visual Systems Group Inc. (McLean, VA) : HE1254-18-D-3006
    • Dev Holdings (dba EcoTech, San Diego, CA) : HE1254-18-D-3007
    2023/4/7 まで。DoDEA (Department of Defense Education Activity), Alexandria, VA
  • 以下の各社は、DoDEA の学校とその他の施設で使用する情報通信ネットワークを、総額 $25,000,000 で。
    • New Tech Solutions Inc. (Freemont, CA) : HE1254-18-D-3000
    • Pacific Star Communications Inc. (Portland, OR) : HE1254-18-D-3001
    • Tribalco (Bethesda, MD) : HE1254-18-D-3002
    • Comm-Works/Fortran LLC (Chantilly, VA) : HE1254-18-D-3003
    2023/4/8 まで。DoDEA (Department of Defense Education Activity), Alexandria, VA
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Boeing Co. (Mesa, AZ) : 回転翼のブレードを $39,169,336 で。陸軍向け、2022/1/31 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Redstone Arsenal, AL (SPE4A1-14-G-0007/ZB81)
  • GDLS (General Dynamics Land Systems, Sterling Heights, MI) : ディスプレイ装置を $13,073,396 で。陸軍向け、2020/1/31 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Warren, MI (SPRDL1-18-C-0242)
  • Arkansas Lighthouse for the Blind (Little Rock, AR) : 耐火性素材の迷彩ジャケットについて、オプション 1 契約分を $10,196,004 で。陸軍向け、2019/10/31 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-17-D-B019/P00008)
AIR FORCE
  • Black River Systems Co. Inc. (Utica, NY) : SIGINT (Signals Intelligence) 用途のソフトウェア無線機 (SDR : Software Defined Radio) を $9,312,874 で。2022/5/9 まで。AFRL (Air Force Research Laboratories), Rome, NY (FA8750-18-C-0068)

今日の報道発表 (北米編)
  • Northrop Grumman Corp. は米海軍 NAWC-WD (Naval Air Warfare Center Weapons Division, Point Mugu, CA) に、F-35 が装備する電子戦システムをテストするための電磁スペクトラム環境再現機材群をデリバリーした。ラボとレンジの双方で使用できる。(Northrop Grumman 2018/5/7)
  • 米空軍・航空戦闘軍団 (ACC : Air Combat Command) は、2018/5/7 から Holloman AFB で軽攻撃機 (OA-X) のトライアル (Light Attack Experiment) フェーズ 2 を開始した。対象機種は既報の通り、SNC (Sierra Nevada Corp.) が提案している Embraer A-29/EMB-314 Super Tucano と、Textron Aviation が提案している AT-6B Wolverine。(USAF 2018/5/7)
  • 米海軍 SMWDC (Naval Surface and Mine Warfighting Development Center) が LCS TAWG 3.0 (Littoral Combat Ship Tactical Action Working Group 3.0) を主導する形で、沿岸戦闘艦 (LCS : Littoral Combat Ship) の TTP (Tactics, Techniques and Procedures) に関するマニュアルをまとめた。作成に際しては、現場で実際に使われている技術・手法に関する情報を集める形が取られた。(US Navy 2018/5/7)

今日の報道発表 (その他編)
  • 2018/4/26 にオランダの VHM (Van Halteren Metaal) 本社で、オランダ軍の Bushmaster 装甲車を対象とするサポート業務の延長契約締結が行われた。期間は 6 年間。メーカーの Thales とオランダ政府がパートナーシップを構成して、Bushmaster のパフォーマンスや可用性を高めていくとしている。(Thales 2018/5/9)
  • スペイン空軍 (EdAE : Ejercito del Aire Espanol) ALA-31 空輸航空団 (Zaragoza AB) 所属の T.23 (A400M)が、Grappa Detachment への空輸任務を初めて実施した。この分遣隊は、EUNAVFOR MED の作戦任務 "Operation Sophia" にスペイン軍が派出しているもの。空輸した先は分遣隊が展開している Sigonella AB。(Spanish Defence HQ 2018/5/7)
  • オーストラリア政府は、同国海軍向けの次期潜水艦建造計画 (Project Sea 1000) について「詳細設計作業を実施する場を、2022 年からオーストラリア国内に移す」と発表した。設計・建造計画立案の作業で 270 名の雇用につながるとしている。総額 500 億豪ドルで 12 隻を建造する計画で、サプライチェーン全体を通じて 3,000 名の雇用につながるとの説明。(Prime Minister of Australia 2018/5/3)
  • 露国防省は、Kazan 地区の部隊が Eleron-3 UAV の受領を開始した、と発表した。TV カメラと赤外線センサーを備えた機体で、現行 GPV の下で 30 システムの調達を予定しているとの説明。(Russian MoD 2018/5/7)
  • Saab AB は、ブラジルの Sao Bernardo do Campo (Sao Paulo state) に JAS39E Gripen NG の機体構造材製作工場・SAM (Saab Aeronautica Montagens) を開設する。面積 5,000 平米、2020 年から稼働を開始する。従業員は 55 名でスタートするが、2024 年には 200 名に増やす。ブラジル向けの機体構造材を製作するだけでなく、その他のグローバル サプライチェーンに参画する準備も進めている。(Saab 2018/5/9)
  • Aselsan A.S. は、「マレーシアで 2018/4/16-19 にかけて開催された DSA 2018 展示会の席上、Aselsan、Aselsan Malaysia Sdn. Bhd.、Deftech (DRB-Hicom Defence Technologies Sdn. Bhd.) の三社が RCWS (Remote Controlled Weapon System)・軍用車輌の近代化・UGV といった分野を対象として協業するための LoI に署名した」との報道を否定、商業的なコミットメントには至っていないとの声明を出した。(Aselsan 2018/5/7)
  • Embraer (Empresa Brasileira de Aeronautica S.A.) 傘下の EmbraerX が Uber Elevate 2018 (Los Angeles, CA) イベントの席上で、市街地での人員輸送を企図した垂直離着陸機・eVTOL (electrical Vertical Take-Off and Landing) のコンセプトを披瀝した。(Embraer 2018/5/8)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
PC Diary
Defence News
Opinion
Ski
About


| 記事一覧に戻る |