今週の軍事関連ニュース (2018/06/18)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • ロシアの Kaspersky Lab は、同社が複数のヨーロッパのサイバー犯罪対処構想から外れたことを明らかにした。欧州議会が、「不審なプログラムやデバイスの排除」の一環として同社製アンチウルス ソフトウェアの締め出しを決めたのに伴う動き。(SpaceWar 2018/6/14)
  • 韓国の文大統領は、Donald Trump 米大統領が表明した米韓合同演習の中止について「慎重に検討する」との声明を出した。また、板門店で行われた協議の席で、韓国と北朝鮮の軍を結ぶ通信回線を復活させるとの合意がまとまった。(Korean Government 2018/6/14, Yonhap News 2018/6/14)
  • 国連は、イエメンからサウジアラビアに向けて撃ち込まれた弾道ミサイルの部品について「イラン製である」と断定した。昨年 7 月以降に撃ち込まれた 5 発の破片を分析した結果の結論。(Radio Free Europe 2018/6/15)

今日のニュースいろいろ
  • オーストラリアはソロモン諸島との間で、海底ケーブルの設置に関する合意をまとめた。(SpaceDaily 2018/6/13)
  • Elbit Systems Ltd. が、テロリストなどによる携帯電話の悪用に対処するシステム・SigmaCell をローンチした。移動体通信の電波を探知・識別して、ターゲットとなった端末機の位置を割り出す。同時に数百のデバイスに対処でき、Web ベースのユーザー インターフェイスを通じた遠隔操作が可能。(SpaceWar 2018/6/13)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • Hensoldt が Eurosatory 2018 展示会の席で、TRML-4D 対空捜索レーダーの詳細について明らかにした。C バンド (NATO G バンド) を使用する AESA (Active Electronically Scanned Array) レーダー。250km のレンジで高度 30km までカバーして、1,500 目標の同時追跡が可能。A400M や C-130 で空輸できるとしている。(Forecast International 2018/6/12)

今日の米軍調達 (Contracts 2018/6/15)
NAVY
  • Lockheed Martin Aeronautics Co. (Fort Worth, TX) : F-35 用の初期分予備品 (展開用予備品パッケージ、地上予備品パッケージ)、関連消耗品について、修正契約を $503,228,000 で。米空軍向け $106,506,000 (21%)、米海兵隊向け $91,695,000 (18%)、米海軍向け $68,190,000 (14%)、海外パートナー向け $236,837,000 (47%)。2023/12 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-14-G-0020/#0584)
  • Boeing Co. (St. Louis, MO) : F/A-18E/F 用のシステム構成セット H12K を $179,000,000 で。UCA (Undefinitized Contract Action)。クウェート向け F/A-18E/F のソフトウェア開発、改修、インテグレーション、試験、サポート業務で構成。2022/9 まで。NAWC-WD (Naval Air Warfare Center Weapons Division), China Lake, CA (N68936-18-C-0026)
  • HII (Huntington Ingalls Industries Inc.), Newport News Shipbuilding (Newport News, VA) : USS Boise (SSN-764) を対象とするオーバーホール作業について、修正契約を $9,775,061 で。2021/2 まで。Supervisor of Shipbuilding, Conversion and Repair, Newport News, VA (N00024-18-C-4314)
  • TDX Quality LLC (Anchorage, AK) : MCB (Marine Corps Base) Camp Lejeune (Jacksonville, NC) の Building M440 を対象とする内外装の補修工事を、$7,088,563 で。2019/8 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Mid-Atlantic, Norfolk, VA (N40085-18-C-6151)
ARMY
  • DRS Sustainment Systems Inc. : M1A2 Abrams 戦車用の APS (Active Protection System)、対抗手段セット、較正・整備キットを $192,517,762 で。2020/3/31 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-18-C-0131)
  • Raytheon Co., Missile Systems (Tucson, AZ) : 155mm 誘導砲弾 M982 Excalibur について、修正契約を $93,657,284 で。2020/9/30 まで。Army Contracting Command, NJ (W15QKN-08-C-0530/P00085)
  • Logistics Health Inc. (La Crosse, WI) : 新入隊員を対象とする医療検査のサポート業務を $45,166,275 で。2023/6/30 まで。Army Healthcare Contracting Activity, Fort Sam Houston, TX (W81K04-18-D-0014)
  • Oshkosh Defense LLC (Oshkosh, WI) : FMTV (Family of Heavy Tactical Vehicles) ファミリーのうち、ミサイル輸送車 M985E1A4 の再生補修品、LHS (Load Handling System) M1120A4 の再生補修品、PLS (Palletized Load System) M1074A1 の新品、PLS トレーラー M1076A0 の新品について、修正契約を $18,320,175 で。2020/1/31 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-15-D-0031/#0032)
  • ACC Construction Co., Inc. (Augusta, GA) : Fort Bragg に設置する、特殊作戦部隊向けのパラシュート装備施設を対象とする設計・建設を、$17,972,005 で。2019/12/7 まで。Army Corps of Engineers, Wilmington, NC (W912PM-18-C-0014)
  • Cavache Inc. (Pompano Beach, FL) : フロリダ州 Deland で実施する浚渫工事を $8,552,720 で。2019/2/28 まで。Army Corps of Engineers, Jacksonville, FL (W912EP-18-C-0017)
AIR FORCE
  • Marvin Engineering Co. (Inglewood, CA) : LAU-129/A ミサイル発射機×1,450 基とサブ アセンブリ コンポーネント×925 セットを $126,559,670 で。F-15、F-16、F/A-18 用。2023/5/28 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Robins AFB, GA (FA8554-18-D-0008)
  • SRI International (Menlo Park, CA) : 試験で使用する Terrasight 機動動画処理ユニットの改良とアップグレード改修を $91,131,325 で。2024/6 まで。Air Force Test Center Specialized Contracting Branch, Eglin AFB, FL (FA2487-18-D-0001 / FA2487-18-F-1100)
  • BAE Systems Information and Electronic Systems Integration Inc. (Totowa, NJ) : AN/ALR-56C と AN/ALR-56M の両レーダー警報受信機 (RWR : Radar Warning Receiver) を対象とする維持管理業務を、$48,600,000 で。韓国、台湾、サウジアラビア、エジプト、インド、フランス、イタリア、オマーン、ノルウェー、オーストラリア、カタール、カナダ向けの FMS (Foreign Military Sales) を含む。2023/6/14 まで。さらに 2028/6/15 までのオプション契約を設定。Robins AFB, Warner Robins, GA (FA8523-18-D-0001)
  • JHU APL (John Hopkins University Applied Physics Laboratory, Laurel, MD) : コンピュータ ソフトウエアの研究開発を $47,000,000 で。AFRL (Air Force Research Laboratories) 向け。2023/6/13 まで。AFRL (Air Force Research Laboratories), Kirtland AFB, NM (FA9453-18-D-0018)
  • Defense Research Associates Inc. (Dayton, OH) : センサー技術に関する評価とメソッドの研究開発を $45,557,024 で。Wright-Patterson AFB で実施、2025/6/16 まで。AFRL (Air Force Research Laboratories), Wright-Patterson AFB, OH (FA8650-18-D-1067)
  • The Design Knowledge Co. (Fairborn, OH) : センサー技術に関する評価とメソッドの研究開発を $45,557,024 で。Wright-Patterson AFB でじっしね2025/6/16 まで。AFRL (Air Force Research Laboratories), Wright-Patterson AFB, OH (FA8650-18-D-1063)
  • MacAulay-Brown Inc. (Dayton, OH) : センサー技術に関する評価とメソッドの研究開発を $45,557,024 で。Wright-Patterson AFB で実施、2025/6/16 まで。AFRL (Air Force Research Laboratories), Wright-Patterson AFB, OH (FA8650-18-D-1060)
  • Textron Aviation Defense (Wichita, KS) : T-6C+×4 機と、整備員やパイロットの訓練について、修正契約を $36,198,112 で。UCA (Undefinitized Contract Action) の確定分で、総額 $124,917,625 の案件。アルゼンチン向け FMS (Foreign Military Sales) 案件、2018/11/30 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright Patterson AFB, OH (FA8617-17-C-6216/P0003)
  • JHU APL (John Hopkins University Applied Physics Laboratory, Laurel, MD) : ソフトウェアの研究開発と所要のプロトタイプを $10,126,176 で。空軍のマルチドメイン指揮統制アーキテクチャ関連、National Space Defense Center の脆弱性低減が目的。2023/6/8 まで。Detachment 8, AFRL (Air Force Research Laboratories), Kirtland AFB, NM (FA9453-18-F-0004)
  • Boeing Co. (St. Louis, MO) : F-15 用の AN/APG-63(V)3 レーダーを対象とする改良作業について、修正契約を受注。$9,572,526 (target price)、$11,199,856 (ceiling)、$5,244,367 (cost-plus-fixed-fee) で構成。グループ A キット×46 セットの導入と、関連する出張で構成。2021/6/5 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Fighter/Bomber Directorate, F-15 Division, Wright‐Patterson AFB, OH (FA8634-16-C-2653/P00055)
  • MacAulay-Brown Inc. (Dayton, OH) : A2AD (Anti-Access Area Denial) シミュレーション環境のプロトタイプ メソッド作成に関わる研究開発を、$9,186,928 で。センサー技術と電子戦技術の評価に使用する。Wright-Patterson AFB で実施、2021/9/22 まで。AFRL (Air Force Research Laboratories), Wright-Patterson AFB, OH (FA8650-18-F-1061)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Bell Helicopter Textron Inc. (Fort Worth, TX) : 航空機用の消耗品とデポレベル補修用パーツの追加に伴う修正契約を $72,447,397 で。陸海空軍・海兵隊向け、2020/4/14 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Philadelphia, PA (SPE4AX-17-D-9410/P00011)
  • Original Footwear LLC (Arecibo, Puerto Rico) : 男性用と女性用の革製ドレス シューズについて、オプション 3 契約分を $10,393,386 で。海軍向け、2019/6/16 まで。 DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-15-D-1067/P00019)
  • GSE Dynamics Inc. (Hauppauge, NY) : 昇降機器 (elevating mechanism) を $7,810,248 で。陸軍向け、2020/2/24 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Warren, MI (SPRDL1-18-C-0298)
  • 以下の各社を、2017/4/20 発出の懇請 SPE8EC-17-R-0008 に基づく民生用トラックならびにトレーラーの発注対象に追加。
    • Landoll Corp. (Marysville, KS) : SPE8EC-18-D-0014
    • Altec Industries Inc. (Birmingham, AL) : SPE8EC-18-D-0021

今日の報道発表 (北米編)
  • 米空軍 416th FLTS (416th Flight Test Squadron, Edwards AFB, CA) で実施していた JSM (Joint Strike Missile) の試験が完了した。米空軍の技術者とテストパイロット、ノルウェーの政府とメーカー関係者が組んで実施していたもの。(USAF 2018/6/14)
  • Oshkosh Corp. 傘下・Oshkosh Defense LLC は米陸軍 Army Contracting Command から、FMTV (Family of Medium Tactical Vehicles)×771 両を 1 億 5,960 万ドルで受注した。これは 4 件の追加契約の合計。FMTV A1P2 の受注は 2009 年から続いている。(Oshkosh 2018/6/14) [W56HZV-09-D-0159/#0011/#13 の関連 ?]

今日の報道発表 (その他編)
  • スウェーデン海軍向けの新しい SIGINT (Signal Intelligence) 艦が、ポーランド・Gdynia の造船所で起工された。起工式には Saab AB や PGZ (Polska Grupa Zbrojeniowa) の関係者らが出席した。この艦は現用中の HMS Orion の代艦で、Saab がスウェーデン軍国防資材局 (FMV : Forsvarets Materielverk) から 2017 年に受注していたもの。鋼材切り出しは 2018/3 にスタートしていた。(Saab 2018/6/15)
  • Indra が、背負式レーダー電波分析装置の開発を完了した、と発表した。敵の防空システム、航空機、艦艇、車両などが発する電波の発信源を分析・位置標定するもの。従来、この手の機材は大がかりで固定設置か車載などの手段しかなかった。(Indra 2018/6/14)
  • Safran Electronics & Defense 傘下の Safran Vectronix AG が、オランダ軍の兵站部門・DMO (Defense Material Organization) から、MOSKITO TI 非冷却式赤外線暗視/目標指示装置×1,000 ユニットを受注した。THIS (Thermal Handheld Imaging System) 計画の一環。(Safran Electronics & Defense 2018/6/14)
  • カタールの Barzan Holdings と Safran Electronics & Defense は、電子光学センサーや航法機材などの分野を対象とする協業を決定、MoU に調印した。将来の合弁会社設立に向けた一歩だとしている。(Safran 2018/6/13)

今日の米軍調達 (Contracts 2018/6/14)
DISA (Defense Information Systems Agency)
  • 以下の各社は、システム工学、テクノロジー、イノベーション関連業務を総額 $7,500,000,000 で。
    • AASKI Technology Inc. (Tinton Falls, NJ) : HC1047-18-D-2001
    • Accenture Federal Services (Arlington, VA) : HC1047-18-D-2002
    • BAE Systems Technology (Rockville, MD) : HC1047-18-D-2003
    • Booz Allen Hamilton Inc. (McLean, VA) : HC1047-18-D-2004
    • Deloitte Consulting LLP (Arlington, VA) : HC1047-18-D-2005
    • Peraton Inc (ex-Harris Corp., Herndon, VA) : HC1047-18-D-2006
    • IBM (International Business Machines Corp., Reston, VA) : HC1047-18-D-2007
    • KeyW Corp. (Hanover, MD) : HC1047-18-D-2008
    • Leidos Innovations Corp. (Gaithersburg, MD : HC1047-18-D-2009
    • Linquest Corp. (Los Angeles, CA) : HC1047-18-D-2010
    • NES Associates LLC (Alexandria, VA) : HC1047-18-D-2011
    • Northrop Grumman Systems Corp. (McLean, VA) : HC1047-18-D-2012
    • Parsons Government Services Inc. (Pasadena, CA) : HC1047-18-D-2013
    • Vencore Inc. (Chantilly, VA) : HC1047-18-D-2014
    基本契約 5 年間、オプション契約 5 年間。Defense Information Technology Contracting Organization, National Capital Region
NAVY
  • Boeing Co. (St. Louis, MO) : F/A-18A/B/C/D/E/F と EA-18G を対象とするライフサイクル アップグレードに関わる、システム構成セットと関連サービス業務を $1,517,403,626 ぶ。米海軍向け $1,183,574,828 (78%)、FMS (Foreign Military Sales) カスタマー向け $333,828,798 (22%)、2023/6 まで。NAWC-WD (Naval Air Warfare Center Weapons Division), China Lake, CA (N68936-18-D-0026)
  • 以下の各社は、各種の医療サービス業務を総額 $546,471,644 で。
    • The Arora Group Inc. (Gaithersburg, MD) : N62645-18-D-5002
    • CentralCare Inc. (Alexandria, VA) : N62645-18-D-5003
    • ERP International LLC (Laurel, MD) : N62645-18-D-5004
    • Magnificus Corp. (Lanham, MD) : N62645-18-D-5005
    • Matrix Providers Inc. (Denver, CO) : N62645-18-D-5006
    • Medical X-ray Staffing Solutions Inc. (dba Medical Staffing Solutions USA, Norfolk, VA) : N62645-18-D-5007
    • Donald L. Mooney Enterprises (dba Nurses Etc. Staffing, San Antonio, TX) : N62645-18-D-5008
    • Platinum Business Corp. (Laurel, MD) : N62645-18-D-5009
    • Vesa Health and Technology Inc. (San Antonio, TX) : N62645-18-D-5010
    • OMV Medical Inc. (Takoma Park, MD) : N62645-18-D-5011
    作業場所は以下の通り。
    • Naval Medical Center San Diego, CA (25%)
    • Naval Hospital Camp Pendleton, CA (20%)
    • Naval Health Clinic Lemoore, CA (10%)
    • Naval Hospital Twentynine Palms, CA (10%)
    • Naval Hospital Bremerton, WA (10%)
    • Naval Health Clinic Oak Harbor, WA (10%)
    • Naval Health Clinic Hawaii, HI (10%)
    • Naval Hospital Guam (3%)
    • その他の関連施設 (2%)
    2023/9/30 まで。初期分タスク オーダーは $39,676,171。Naval Medical Logistics Command, Fort Detrick, MD
ARMY
  • BAE Systems Land and Armaments LP (York, PA) : M2A4/M7A4 Bradley×473164 両を $347,999,966 で。M2A3、M7A3、ODS-SA (Operation Desert Storm - Situational Awareness) 仕様の補修によって実現。2019/6/14 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-17-C-0196 W56HZV-18-C-0133)
  • ICF Inc. (Fairfax, VA) : ARL (Army Research Laboratory) の Cyber Security Service Provider Program の下で実施する、防衛的サイバー作戦に関わる研究開発について、修正契約を $31,467,870 で。2020/6/15 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W911QX-17-C-0018/P00011)
  • Z Systems Corp. (Greenbelt, MD) : Fort Hood で実施する補給・整備・兵站支援業務に関する修正契約を $26,015,761 で。2019/8/7 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W52P1J-12-G-0036/#0001/B5)
  • Walga Ross Group JV (Topeka, KS) : Fort Riley の Building 409 を対象とする再生補修工事を $7,999,980 で。2019/9/17 まで。Army Corps of Engineers, Kansas City, MO (W912DQ-18-C-4052)
  • Primus Solutions LLC (Beltsville, MD) : コールド/ホット双方の、燃料補給/抜き取り作業を $7,890,522 で。Fort Rucker で実施、2019/6/16 まで。Army Mission and Installation Contracting Command, Fort Eustis, VA (W9124G-18-C-0007)
AIR FORCE
  • University of Dayton Research Institute (Dayton, OH) : Quick Reaction Evaluation Materials and Processes III の下で実施する、コンポーネントの不具合に関する分析、資材・機器の評価、省エネ技術に関わる試験・評価のための工学面の研究開発、腐食・劣化関連の特徴付けなどを $72,000,000 で。Wright-Patterson AFB で実施、2024/6/15 まで。AFRL (Air Force Research Laboratories), Wright-Patterson AFB, OH (FA8650-18-D-5600)
  • 以下の各社は、米空軍予備役軍団 (AFRC : Air Force Reserve Command) 司令部向けに実施する環境/アーキテクト/エンジニアリング業務を、総額 $48,750,000 で。
    • Wood Environment & Infrastructure SOI (ex-Amec Foster Wheeler Environment & Infrastructure, Blue Bell, PA) : FA6643-18-D-0003
    • CH2M Hill Inc. (Englewood, CO) : FA6643-18-D-0004
    • Cardno TEC-GMI JV (Charlottesville, VA) : FA6643-18-D-0005
    2023/6/13 まで。HQ-AFRC, Robins AFB, GA
  • Rhodes+Brito Architects (Orlando, FL) : 45th SW (45th Space Wing) 向けのアーキテクト/エンジニアリング業務を $46,000,000 で。作業場所は以下の通り。
    • Cape Canaveral AFS (Air Force Station), FL
    • Patrick AFB, FL
    • Jonathan Dickinson Missile Tracking Annex, FL
    • Malabar Missile Tracking Annex, FL
    • Ascension Auxiliary Airfield, South Atlantic
    2023/5/30 まで。45th Contracting Squadron, Patrick AFB, FL (FA2521-18-D-0002)
  • GA-ASI (General Atomics Aeronautical Systems Inc., Poway, CA) : MQ-9 ブロック 5 用の Lynx ブロック 20A 合成開口レーダー (SAR : Synthetic Aperture Radar) について、量産化を $22,907,561 で。2020/6/31 [原文ママ] まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright-Patterson AFB, OH (FA8620-15-G-4040)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • U.S. Bank National Assoc. (Minneapolis, MN) : GSA (General Services Administration) の Smart Pay 3(r) マスター契約 (GS-36-F-GA001) を $42,200,000 で。国防総省の、Fleet Card Fuel Program の関連、陸海空軍・海兵隊・沿岸警備隊向け、2022/11/29 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Energy, Fort Belvoir, VA (SPE608-18-F-0001)
  • U.S. Bank National Assoc. (Minneapolis, MN) : GSA (General Services Administration) の Smart Pay 3(r) マスター契約 (GS-36-F-GA001) を $15,288,000 で。国防総省の、Swipe Ships' bunkers Easy Acquisition Card Fuel Program の関連、陸海空軍・海兵隊・沿岸警備隊向け、2022/11/29 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Energy, Fort Belvoir, VA (SPE608-18-F-0002)
  • Maytag Aircraft Corp. (Colorado Springs, CO) : 地上用燃料タンク、関連コンポーネント、サービス業務を $9,493,200 で。陸海空軍・海兵隊・その他民間部局向け、基本契約 4 年間、2022/7/31 まで。さらにオプション契約 4 年間。DLA (Defense Logistics Agency) Energy, Fort Belvoir, VA (SPE603-18-C-5019)

今日の報道発表
  • 米空軍 AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center) 麾下の、Sensors Program Office と Medium Altitude Unmanned Aerial Systems Program Office が組んで、MQ-9 に AgilePod を搭載して、2018/3 に 3 回の実証飛行試験を実施した。(USAF 2018/6/12)
  • 2018/6/12 に、アメリカとオランダが共同で実施していたスタディ・BMD SIS (Ballistic Missile Defense Sensor Integration Study) の結果がリリースされた。これは、BMD における SMART-L レーダーを NATO の BMD アーキテクチャに組み込む件について検討したもの。(Netherlands MoD 2018/6/13)
  • 2018/6/14 に、ドイツ軍の調達部門・BAAINBw (Bundesamt fur Ausrustung, Informationstechnik und Nutzung der Bundeswehr) が Airbus Defence and Space との間で、IAI (Israel Aerospace Industries Ltd.) 製 Heron TP のリース契約に調印した。他のメーカーからの異議申立があり、契約調印が遅れていたが、前日に議会からの承認が実現。2 年間のセットアップ フェーズを経て 7 年間の運用フェーズを設定する。(Airbus Defence and Space 2018/6/14, IHS Jane's 2018/6/14)
  • IAI (Israel Aerospace Industries Ltd.) は欧州某国から、SIGINT (Signal Intelligence) 機材・IAI/Elta 製 ELI-6063、それと電子戦機材を総額 1 億 5,000 万ドルで受注した。固定設置の機材と移動式の機材で構成する。(IAI 2018/6/13)
  • IAI (Israel Aerospace Industries Ltd.) は、車載式対空監視 3D レーダー・ELM-2138M を発表した。すでに欧州某国から 5 基を受注しており、2019 年中に当該国の防空指揮管制システムと連接する計画。全周監視が可能で走行中でも使用できる AESA (Active Electronically Scanned Array) レーダーだとしている。(IAI 2018/6/13)
  • Christopher Pyne 豪国防産業相と Marise Payne 豪国防相は、オーストラリア海軍 (RAN : Royal Australian Navy) の Collins 級潜水艦を対象としてソナーの能力向上改修を開始する、と発表した。作業は Osborne の造船所で実施する。(Australian DoD 2018/6/14, Thales 2018/6/13, IHS Jane's 2018/6/14)
  • Christopher Pyne 豪国防産業相は、オーストラリア国内の中小企業に対して被探知性が低い小型 UAV の提案を求めていることを明らかにした。Next Generation Technologies Fund による SBIRD (Small Business Innovation Research for Defence) の一環。(Australian DoD 2018/6/14)
  • 露国防省は、ロシア、セルビア、ベラルーシが実施する合同演習 "Slovenian Brotherhood 2018" に BMD-4M 空挺戦闘車、BTR-MDM Rakushka 兵員輸送車、2S25 Sprut-SD 自走砲といった新装備を投入する、と発表した。ロシア軍からは Kuban Cossack 聯隊所属の 700 名が参加する。(Russian MoD 2018/6/13)
  • ブラジルの Akaer で設計・製作した JAS39 Gripen の後部胴体が、荷重試験に合格した。ブラジル空軍 (FAB : Forca Aerea Brasileira) 向けの JAS39E Gripen NG で使用するもの。試験では仕様上限値の五割増まで荷重をかけた。(Akaer 2018/6/13)
  • Rolls-Royce plc は、事業再編成と併せて、今後 24 ヶ月間で 4,600 名の人員削減を実施する。そのうち 1/3 は 2018 年中に実現するとしている。(Rolls-Royce 2018/6/14)

今日の米軍調達 (Contracts 2018/6/13)
ARMY
  • 以下の各社は、建設・再生・補修工事を総額 $50,000,000 で。
    • American International Contractors Inc. (Arlington, VA) : W912ER-18-D-0004
    • Black and Veatch (Arlington, VA) : W912ER-18-D-0005
    • Contrack Watts International (McLean, VA) : W912ER-18-D-0006
    2023/6/12 まで。Army Corps of Engineers, Winchester, VA
DLA (Defense Logistics Agency)
  • M&M Manufacturing LLC (Lajas, Puerto Rico) : 作業服のブラウスとトラウザーズについて、オプション 4 契約分を $25,552,591 で。累計受注額は $56,690,499 から $82,243,090 に。海軍向け、2019/6/15 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-14-D-1048/P00140)
DISA (Defense Information Systems Agency)
  • Truestone LLC (Herndon, VA) : Guam と Kwajalein Atoll を結ぶ海底光ファイバー回線のリースについて、フォローオン契約分を $23,607,174 で。O&M (Operations and Maintenance) を担当。2018/6/11-2028/6/10 まで。Defense Information Technology Contracting Organization - Pearl Harbor, HI (HC1013‐07‐H‐0617)
NAVY
  • Q.E.D. Systems Inc. (Virginia Beach, VA) : アメリカ本土東西両海岸と海外で実施する、沿岸戦闘艦 (LCS : Littoral Combat Ship) を対象とする整備・維持管理業務の計画立案作業、ならびに資材の先行調達を $15,115,583 で。オプション契約分まで含めた総額は $237,602,950。2019/6 まで累計受注額NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-18-C-4312)
  • Teradyne Inc. (North Reading, MA) : Mk.41 垂直発射システム (VLS : Vertical Launch System) で使用する回路基板アセンブリ (CCA : Circuit Card Assembly) をテストするためのハード/ソフトを $8,472,733 で。2023/6 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center), Dahlgren Division, Dahlgren, VA (N00178-18-D-4000)

今日の報道発表 (北米編)
  • Lockheed Martin Corp. は、F-35 に搭載する次世代型 DAS (Distributed Aperture System) の担当メーカーとして Raytheon Co. を選定した。Northrop Grumman Corp. は、この件が魅力的な事業ではないとして撤退を表明していた。ただし、AN/APG-81 レーダーや、既存 AN/AAQ-37 EO-DAS (Electro-Optical Distributed Aperture System) の維持管理は継続するとしている。(Lockheed Martin 2018/6/13, DefenseNews 2018/6/13)
  • Lockheed Martin Corp. は米陸軍 Army Cruise Missile Defense Systems Project Office から、MHTK (Miniature Hit-to-Kill) を対象とする熟成作業の契約を 260 万ドルで受注した。有用性の実証と、生産に即応できることの実証も図る。これにより、MHTK は S&T (Science and Technology) フェーズから実証フェーズに移行する。(Lockheed Martin 2018/6/13)
  • Rockwell Collins Inc. の背負式ソフトウェア無線機 (SDR : Software Defined Radio)・AN/PRC-162(V)1 が、陸上用の戦術通信機としては初めて、米国防総省が定める MUOS (Mobile User Objective System) 向けセキュリティ要件の試験 (DNH : Do No Harm) にパスした。(Rockwell Collins 2018/6/13)
  • Northrop Grumman Corp. は米空軍から、世界各地のミサイル早期警戒レーダーを対象とする維持管理・改修を担当する、SMORS (Sustainment and Modification of Radar Sensors ) の契約を 8 億 6,600 万ドルで受注した。対象は、AFSPC (Air Force Space Command) が扱う BMEWS (Ballistic Missile Early Warning System)、PAVE PAWS (Precision Acquisition Vehicle Entry Phased Array Warning System)、PARCS (Perimeter Acquisition Radar Attack Characterization System)。(Northrop Grumman 2018/6/13)
  • Virginia 級 SSN の 16 番艦・USS Indiana (SSN-789) の就役式典が、2018/9/29 に Cape Canaveral AFS (Air Force Station, Port Canaveral, FL) で行われることになった。また、2018/12/1 には Boston で USS Thomas Hudner (DDG-116) の就役式典も行われる。(US Navy 2018/6/12-13)
  • GA-ASI (General Atomics Aeronautical Systems Inc.) が開発した DAA (Detect and Avoid) システムを搭載する NASA (National Aeronautics and Space Administration) 保有の Predator B "Ikhana" が、2018/6/12 にカリフォルニア南部を離陸して、NAS (National Airspace System) 内を飛行しながら他機との接近/衝突回避を実証する試験を実施した。Honeywell 製の TCAS (Traffic Collision and Avoidance System) と DAA トラッキング、ADS-B (Automatic Dependent Surveillance-Broadcast)、Conflict Prediction and Display System を利用している。(GA-ASI 2018/6/12)

今日の報道発表 (その他編)
  • Saab AB は英国防省に、Giraffe AMB (Agile Multi Beam) レーダーの 10 号機をデリバリーした。これで、イギリスは最大の陸上設置型 Giraffe AMB カスタマーとなった。イギリスでは、これを GBAD (Ground Based Air Defence) システムの Sky Sabre や、Land Ceptor 地対空ミサイル システムの目標追尾に使用している。(Saab 2018/6/13)
  • Raytheon Co. と Safran [たぶん Safran Electronics and Defence] が、戦闘車両用の次世代サイトについて協業することになり、MoU に調印した。Raytheon の電子光学センサー技術と Safran のFLIR (Forward Looking Infrared) 技術を組み合わせて、中〜長波長赤外線による安定した長距離探知を実現するとしている。(Raytheon 2018/6/13)
  • BAE Systems は、1,000 万ポンドを投じて Radway Green 工場 (Crewe, UK) に 12.7mm 弾の製造ラインを新設する、と発表した。イラクやアフガニスタンなどで有用性が実証された事情が背景にある、との説明。(BAE Systems 2018/6/13)
  • BAE Systems は、CV90 歩兵戦闘車 (IFV : Infantry Fighting Vehicle) を対象として、チェコの AM-CME との提携を決めた。Strojirny Sobislav s.r.o. 向けにメカニカル コンポーネント用の金属製パーツを納入、それをスウェーデン向けの 120mm 迫撃砲搭載計画 (Mjolner) で使用するという内容。(BAE Systems 2018/6/13)
  • Florence Parly 仏国防相は 2018/6/11 に、仏陸軍の 4x4 軽装甲車 VBMR-L (Vehicule Blinde Multi-Roles Leger) を "Serval" と命名する、と発表した。同じ Scorpion 計画の下で導入する、Griffon 装甲車 (VBMR : Vehicule Blinde Multi Role) や Jaguar (EBRC : Engin Blinde de Reconnaissance et de Combat) と軌を一にする、猫科の命名。Serval は、特に高い機動性を活かして QRF (Quick Reaction Force) などの任務を受け持つ。489 両の調達を予定している (Griffon は 933 両、Jaguar は 150 両の予定)。一方、6x6 の Griffon 装甲車については、兵員輸送型に加えて 120mm 自走迫撃砲など 10 種類の派生型を用意することが明らかにされた。(French Army 2018/6/12, IHS Jane's 2018/6/14)
  • Nammo A/S が Eurosatory 2018 展示会に、155mm/52 榴弾砲向けのロケット噴進弾ならぬラムジェット噴進弾を出展した。射程は 100km に達する。2019-2020 年にかけて試射を行い、2023-2024 年には実用化する計画。(Nammo 2018/6/12, IHS Jane's 2018/6/12)
  • CMI Defence は、Eurosatory 2016 で発表した Cockerill 3000 砲塔が 2 年間で累計 130 基の受注を獲得したことを明らかにした。このうち 30 基が 105mm 砲を装備する Cockerill 105、残りが 30mm 機関砲を装備するモデル。そして同社は Eurosatory 2018 に、CPWS (Cockerill Protected Weapon Station) の第二世代製品・CPWS Gen.2 を出展した。再装填時の乗員保護を強化したとしている。(CMI Defence 2018/6/11-12)
  • Leonardo Sp.A は、スロバキアの火砲メーカー Konstrukta Defence との協業を発表した。Leonardo の Vulcano 誘導砲弾を Konstrukta の 155mm/52 榴弾砲 ZUZANA 2 に組み合わせるという趣旨で、販売面でも協力する。欧州各国の作戦能力強化を企図した PeSCo (Permanent Structured Cooperation) 構想に沿ったものだとしている。(Leonardo 2018/6/12)
  • Rheinmetall Defence AG は Eurosatory 2018 展示会で、装軌式歩兵戦闘車 (IFV : Infantry Fighting Vehicle) Lynx の新バージョン、Lynx KF41 をお披露目した。Lance 2.0 砲塔を搭載、多様な任務様態に対応できるとしている。Liebherr エンジンの出力は 850kW (1,140hp) で、Renk 製変速機との組み合わせ。モジュラー式の装甲を備える。(Rheinmetall Defence 2018/6/12)
  • MBDA は、エストニアの Milrem Robotics と組んで世界初の対戦車 UGV を開発する、と発表した。Milrem の UGV・THeMIS に、MBDA の IMPACT (Integrated MMP Precision Attack Combat Turret) を組み合わせて MMP (Missile Moyenne Portee or medium-range missile) 対戦車ミサイルを発射する。(MBDA 2018/6/12)
  • ST Engineering (Singapore Technologies Engineering Ltd.) の陸戦兵器部門・ST Engineering Land Systems は、120mm 迫撃砲 SRAMS (Super Rapid Advanced Mortar System) を欧州諸国に向けて売り出すため、イギリスの HDS (Hirtenberger Defence Systems) と提携した。射撃統制装置と砲弾は HDS が担当する。(ST Engineering 2018/6/12)
  • RTD (Renault Trucks Defense) 改め Arquus (Volvo Group 傘下) が、フランス陸軍の VBL (Vehicule Blinde Leger) の後継を狙う 4x4 装甲車・Scarabee のプロトタイプをお披露目した。機動性と防禦力と戦闘能力に関わる最新技術を組み合わせたもので、自己資金で開発している。同社はこのほか、無人車両隊の実現に向けた技術開発も、これまた自己資金で進めている。インフラや GPS (Global Positioning System) は不要との触れ込み。(Arquus 2018/6/12)
  • EXPAL Systems はスペイン陸軍との間で、155mm 砲弾、装薬、EC-102 電子信管の納入に関する枠組み合意をまとめた。期間は 5 年間。(EXPAL Systems 2018/6/12)
  • Airbus Helicopters は、ドイツ連邦軍 (Bundeswehr) で操縦訓練に使用する H135 ヘリの 5 号機をデリバリーした。BAAINBw (Bundesamt fur Ausrustung, Informationstechnik und Nutzung der Bundeswehr) が 5 機をリースして、Buckeburg で運用する。ドイツ軍はその他の用途で 2000 年以降に合計 14 機の H135 を導入、累計飛行時間は 10 万時間に達している。(Airbus Helicopters 2018/6/12)
  • Christopher Pyne 豪国防産業相は、オーストラリア陸軍 (Royal Australian Army) 向けの UGV×4 システムを Queensland の Praesidium Global から 200 万豪ドルで調達する、と発表した。FY2018-2019 の間に、これを使って 12 ヶ月間の評価試験を実施する。(Australian DoD 2018/6/13)
  • SNC (Sierra Nevada Corp.) と Embraer (Empresa Brasileira de Aeronautica S.A.) 傘下の防衛部門・Embraer Defesa (Embraer Defesa e Seguranca S.A.) は、レバノンから EMB-314/A-29 Super Tucano×6 機を受注していたが、2017/10 にデリバリーした 2 機に続いて、残りの 4 機を予定より 2 ヶ月早くデリバリーした。いずれもフロリダ州 Jacksonville の工場で製作した後で、SNC がコロラド州 Centennial で所定の改修を実施している。(SNC 2018/6/12)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
PC Diary
Defence News
Opinion
Ski
About


| 記事一覧に戻る |