今週の軍事関連ニュース (2018/07/02)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • Gavin Williamson 英国防相は、イギリスとパートナー 8 ヶ国 (デンマーク、エストニア、フィンランド、ラトビア、リトアニア、オランダ、ノルウェー、スウェーデン)、合計 9 ヶ国で編成する JEF (Joint Expeditionary Force) について、枠組み合意に調印した。JEF は 2015 年に構想がスタートしたもので、9 ヶ国・10,000 名の人員で構成することとしている。(MoD UK 2018/6/29)
  • 欧州防衛庁 (EDA : European Defence Agency) 加盟 6 ヶ国 (オーストリア、ベルギー、エストニア、フィンランド、ドイツ、ラトビア) が、サイバー防衛の開発・評価施設 (Cyber Range) を対象とする共同運用の合意をまとめて、MoU に調印した。EDA が 2017/5 に立ち上げた、Cyber Ranges Federation Project に基づく最初の成果。(EDA 2018/6/28)

今日のニュースいろいろ
  • カナダ、デンマーク、フランス、ドイツ、オランダ、ノルウェー、スペイン、トルコ、イギリス、アメリカの海軍が、2018/6/25-7/6 の予定で、北大西洋で合同演習 "Dynamic Mongoose 2018" を実施中。狙いは対潜戦 (ASW : Anti Submarine Warfare) 能力の強化。(US Navy 2018/6/27)
  • シンガポールとイギリスが、軍事分野の共同研究を実施する CDR (Cooperative Defence Research) について、さらに 10 年間の延長を決定、2018/6/27 に MoU に調印した。1998 年から実施してきているもの。(Singapore Government 2018/6/27)
  • また、シンガポールの DSTA (Defence Science and Technology Agency) は Boeing Co. と組んで、データ分析に関する研究開発を共同で進めることになった。(Boeing 2018/6/27)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • タイ陸軍 (RTA : Royal Thailand Army) が、Elbit Systems Ltd. 製 Hermes 450 UAV の配備を進めている。翼幅 10m、最大離陸重量 1,212lb、航続時間 17-20 時間、上昇限度 18,000ft、ペイロード ベイ 2 ヶ所で最大 396lb。(DID 2018/6/27)

オーストラリア向け FMS (DSCA 2018/6/27)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、オーストラリア向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由でイージス戦闘システムを輸出すると通告した。総額は 1 億 8,500 万ドル。内訳は以下の通り。
  • 先行調達アイテム、エンジニアリング/開発作業、開発拠点の立ち上げ
  • CEAFAR 2 レーダーのインテグレーション
    • AWS (AEGIS Weapon System) のコンポーネント
      • CDS (Command Display System), うち 2 基は砲熕兵器向けの仕様
      • MMD (Multi-Mission Display) システム (プロジェクタ、センサー、カメラ)
      • Tactical Equivalent CCS (Core Computing System) キャビネット
      • Tactical Equivalent ALIS (AEGIS LAN Interconnect System) キャビネット
      • Tactical Equivalent ACEG I/0 (AEGIS Conversion Equipment Group Input/Output) キャビネット
      • Tactical Equivalent ASAN (Advanced Storage Area Network) キャビネット
    • GCCS-M (Global Command and Control System - Maritime)
    • CEC (Cooperative Engagement Capability)
      • 処理装置用ラック
      • シミュレーション機材
      • ワークステーション
    • AN/SPQ-15 コンバータ/受信機とシグナル データ コンバータ
    • DVIDS (Defense Visual Information Distribution Service) キャビネット
    • AN/SQQ-89 ソノブイ処理装置ラックと、コンソールならびにラップトップ
    • イージス シミュレータ用のラックとワークステーション
    • イージス訓練システム、各種補助機材、支援用製品 (デスクトップ コンピュータ、ディスプレイ、試験ユニット、サーバ、プリンタ、ワークステーション、スペアパーツ、配線、ソフトウェア ライセンス)
  • スペアパーツ、補修用パーツ、支援機材、試験機材、エンジニアリング/テクニカル サービス業務、エンジニアリング/テクニカル支援業務、プログラム支援/兵站支援業務
担当メーカーは Lockheed Martin Rotary and Mission Systems (Moorestown, NJ)。オフセットの設定はなし。

今日の米軍調達 (Contracts 2018/6/29)
NAVY
  • Bell-Boeing Joint Program Office (Amarillo, TX) : V-22 の量産に関わる先行調達について、修正契約を $4,191,533,822 で。米海軍向け $2,847,293,666 (67.9%)、米海兵隊向け $1,038,248,567 (24.8%)、米空軍向け $75,705,989 (1.8%)、日本向け FMS (Foreign Military Sales) $230,285,600 (5.5%)。2024/11 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-17-C-0015/P00008)
  • Northrop Grumman Systems Corp. (Herndon, VA) : JCREW (Joint Counter Radio-Controlled Improvised Explosive Device Electronic Warfare) インクリメント 1 ブロック 1 の全規模量産 (FRP : Full Rate Production) オプション契約分を $96,531,053 で。Expeditionary Warfare Program Office (PMS-408) 向け、2020/4 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-17-C-6327)
  • Bechtel Plant Machinery Inc. (Monroeville, PA) : 核動力主機のコンポーネントに関する修正契約を $48,542,355 で。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-17-C-2110)
  • BAE Systems Land and Armaments LP (Minneapolis, MN) : 遠隔操作式 25mm 機関砲 Mk.38 mod.3 MGS (Machine Gun System) と関連予備品のオプション契約分を $33,266,732 で。FY2017-2020 量産分。2020/6 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center), Indian Head Explosive Ordnance Disposal Technology Division, Indian Head, MD (N00174-17-C-0022)
  • RQC-DPR JV (Carlsbad, CA) : MCB (Marine Corps Base) Camp Lejeune (Jacksonville, NC) で実施する歯科医療施設の建て替え工事を $30,121,000 で。2020/7 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Mid-Atlantic, Norfolk, VA (N40085-18-C-0637)
  • Integral Aerospace (Santa Ana, CA) : F/A-18E/F ならびに EA-18G 用の増槽×212 個を $25,860,460 で。うち 92 個はクウェート向け FMS (Foreign Military Sales)。米海軍向け $14,584,200 (56%)、クウェート向け $11,276,260 (44%)。2023/5 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-18-C-1036)
  • Lockheed Martin Corp. (Fort Worth, TX) : ALIS 3.0 (Autonomic Logistics Information System 3.0) のリリース・導入・訓練に関する修正契約を $19,886,882 で。F-35 の低率初期生産 (LRIP : Low Rate Initial Production) ロット 10 向けの Non-Annualized Sustainment Contract。米空軍向け $6,181,442 (31%)、米海軍向け $2,581,008 (13%)、米海兵隊向け $2,501,953 (12.6%)、海外パートナー向け $6,959,754 (35%)、FMS (Foreign Military Sales) カスタマー向け $1,662,725 (8.4%)。2018/12 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-16-C-0004/P00038)
  • General Dynamics Mission Systems (Pittsfield, MA) : AN/BYG-1 WCS (Weapons Control System) を対象とする TI (Technology Insertion) ならびに APB (Advanced Processing Build) アップグレードについて、オプション契約分を $18,277,667 で。2019/6 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-09-C-6246)
  • IAP World Services Inc. (Cape Canaveral, FL) : NAS (Naval Air Station) Patuxent River (Patuxent River, MD; 85%) と Webster Outlying Field (St. Inigoes, MD; 9% / Solomons Island, MD; 6%) で実施するベース オペレーション業務について、オプション 4 契約分を $16,290,665 で。累計受注額は $77,877,108。2019/6 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Public Works Department, Patuxent River, MD (N40080-14-D-0302)
  • Sygnos Inc. (San Diego, CA) : Naval Base San Diego (San Diego, CA) にある各種政府機関施設を対象とする、上下水道と関連施設の交換・補修・建設工事を $15,000,000 で。2023/6 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Southwest, San Diego, CA (N62473-18-D-1601)
  • Northrop Grumman Systems Corp. (Annapolis, MD) : AN/AQS-24C 機雷探知ソナーについて、オプション契約分を $14,304,010 で。MH-53E 搭載用。2021/6 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-15-C-6320)
  • Northrop Grumman Systems Corp., Marine Systems (Sunnyvale, CA) : UGM-133 Trident II (D5) 用のガス発生装置ケース、発射筒、スペアパーツ、補修用パーツについて、修正契約を $13,992,038 で。2022/6 まで。イギリス向け $4,021,490 を含む。Polaris Sales Agreement. Strategic Systems Programs, Washington DC (N00030-16-C-0010/P00027)
  • APTIM Federal Services (Alexandria, VA) : Hunters Point Naval Shipyard (San Francisco, CA) で実施する、Parcel E. Remedial Action Phase II 関連の環境対策業務を $13,594,868 で。前契約は N62473-17-D-0006。2021/6 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Southwest, San Diego, CA (N62473-18-F-4761)
  • Applied Research Associates Inc. (Arlington, VA) : 非殺傷性兵器の研究開発について、オプション 1 契約分を $10,581,411 で。2019/6 まで累計受注額NSWC (Naval Surface Warfare Center) Indian Head Explosive Ordnance Disposal Technology Division, Indian Head, MD (N00174-17-D-0032)
  • Booz Allen Hamilton Inc. (McLean, VA) : 非殺傷性兵器の研究開発について、オプション 1 契約分を $9,570,003 で。2019/6 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center) Indian Head Explosive Ordnance Disposal Technology Division, Indian Head, MD (N00174-17-D-0034)
  • Applied Technology Inc. (King George, VA) : 非殺傷性兵器の研究開発について、オプション 1 契約分を $9,337,514 で。2019/6 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center) Indian Head Explosive Ordnance Disposal Technology Division, Indian Head, MD (N00174-17-D-0033)
  • American Systems Corp. (Chantilly, VA) : 非殺傷性兵器の研究開発について、オプション 1 契約分を $9,318,724 で。2019/6 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center) Indian Head Explosive Ordnance Disposal Technology Division, Indian Head, MD (N00174-17-D-0031)
  • Loughmiller Machine, Tool and Design Inc. (Loogootee, IN) : AN/SPS-48E レーダーの交換用アンテナ アレイ製作を $9,500,000 で。2023/6 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center), Crane Division, Crane, IN (N00164-18-D-WP24)
  • ECS Federal LLC , Fairfax, Virginia : NAVAIR (Naval Air Systems Command, Patuxent River, MD) などを対象とする IT サービス業務について、修正契約を $9,087,154 で。GSA (Government Services Administration) Alliant Contract、2019/6 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Patuxent River, MD (GS06F06212/P00031)
  • Insitu Inc. (Bingen, WA) : ScanEagle×6 システムと支援機材、訓練、サイト立ち上げ、テクニカル サービス業務、データを $8,215,759 で。前契約は N00019-17-G-0001。レバノン向け FMS (Foreign Military Sales)、2020/6 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-18-F-0487)
  • Five Directions Inc. (Columbia, MD) : エンタープライズ ネットワークを対象とする、サイバー分野の脅威探知・特定・防禦を実現するためのデータ ドリブン型サイバー ハンティング ツールについて、研究開発を $7,432,710 で。4 年間のオプション契約分まで含めた総額は $2,362,857。2022/6/28 まで。SSC (Space and Naval Warfare Systems Center) Pacific, San Diego, CA (N66001-18-C-4034)
  • GDBIW (General Dynamics Bath Iron Works, Bath, ME) : DDG-1000 Zumwalt 級の設計と兵站支援業務について、修正契約を $7,000,000 で。2018/10 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-11-C-2306)
ARMY
  • Oshkosh Defense LLC (Oshkosh, WI) : JLTV (Joint Light Tactical Vehicle) について、車両×1,574 両とキット×7,538 セットに関する修正契約を $484,268,130 で。2019/9/30 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-15-C-0095/P00119)
  • Lockheed Martin Corp. (Orlando, FL) : AH-64 用の M-TADS/PNVS (Modernized Target Acquisition Designation Sight/Pilot Night Vision Sensor) とサブ コンポーネント、テクニカル サービス業務について、修正契約を $288,347,355 で。アラブ首長国連邦 (UAE : United Arab Emirates) 。向け FMS (Foreign Military Sales) 案件、2021/12/31 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W52P1J-17-D-0043/#0006)
  • 以下の各社は、アーキテクト/エンジニアリング業務を総額 $120,000,000 で。
    • Arcadis U.S. Inc. (Highlands Ranch, CO) : W912DQ-18-D-3007
    • CDM Federal Programs Corp. (Kansas City, MO) : W912DQ-18-D-3008
    • CH2M Hill Inc. (Englewood, CO) : W912DQ-18-D-3009
    • HDR-OBG A JV, (Omaha, NE) : W912DQ-18-D-3010
    • Louis Berger U.S. Inc. (Morristown, NJ) : W912DQ-18-D-3011
    • Tetra Tec Inc. (Parsippany, NJ) : W912DQ-18-D-3012
    2023/6/28 まで。Army Corps of Engineers, Kansas City, MO
  • SOS International (Reston, VA) : 諜報分野の技術支援業務を $78,198,375 で。2018/6/29 まで。Army 409th Combat Support Battalion, Kaiserslautern, Germany (W564KV-18-D-0001)
  • Ultra Electronics Advanced Tactical Systems Inc. (Austin, TX) : Air Defense Systems Integrator に関わる整備、訓練、試験、ソフトウェア、RESET、配備、サポート業務を $46,978,802 で。2023/6/28 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-18-D-0050)
  • Kilgore Flares Co. (Toone, TN) : 赤外線フレアに関する修正契約を $31,738,980 で。クウェート、ルーマニア、パキスタン向けの FMS (Foreign Military Sales) 案件、2020/1/31 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W52P1J-15-C-0004/P00020)
  • 以下の各社は、建設支援業務を総額 $30,000,000 で。
    • BCE Engineers Inc. (Fife, WA) : W912DW-18-D-1018
    • Yaeger Architecture Inc. (Overland Park, KS) : W912DW-18-D-1019
    • Raymond Pond SB JV LLC (Conyers, GA) : W912DW-18-D-1020
    2023/6/28 まで。Army Corps of Engineers, Seattle, WA
  • Carahsoft Technology Corp. (Reston, VA) : VMware 製品を対象とするソフトウェアのメンテナンスについて、修正契約を $24,300,000 で。2019/3/31 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W91QUZ-09-A-0003/BA06/#12)
  • Weldin Construction LLC (Palmer, AK) : 小規模建設・維持管理・復元・近代化工事を $15,294,500 で。2023/6/28 まで。Army Mission and Installation Contracting Command, Fort Bragg, NC (W9124M-18-D-0002)
  • Armtec Countermeasures Co. (Coachella, CA) : 赤外線フレアに関する修正契約を $14,837,452 で。2019/10/31 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W52P1J-15-C-0005/P00017)
  • AeroVironment Inc. (Simi Valle, CA) : Switchblade の量産に関わるハードウェアについて、修正契約を $11,511,473 で。2020/9/30 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-17-C-0193/P00006)
  • GDLS (General Dynamics Land Systems, Sterling Heights, MI) : Joint Systems Manufacturing Center (Lima, OH) で実施する、鉄道インフラのアップグレードならびに、Stryker 生産施設で被害を受けた昇降用スクリュー×2 基の撤去/復元について、修正契約を $9,238,232 で。2020/6/30 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-13-C-0319/P00060)
  • Intuitive Research and Technology Corp. (Huntsville, AL) : 巡航ミサイル防衛システム (Cruise Missile Defense System) を対象とする技術支援業務について、修正契約を $8,031,092 で。米軍向けならびに、エジプト、フィンランド、インド、インドネシア、カタール向けの FMS (Foreign Military Sales) 案件、2018/11/30 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-18-A-0018/#000002)
AIR FORCE
  • General Electric Co. (Cincinnati, OH) : 次世代適応型エンジン (flight-weight adaptive engine) の設計・製作・インテグレーション・試験に関する修正契約を $437,032,792 で。累計受注額は $1,449,920,786。2022/3/30 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright-Patterson AFB, Dayton, OH (FA8626-16-2138/P00029)
  • Raytheon Co., Missile Systems (Tucson, AZ) : MALD-J (Miniature Air Launched Decoy Jammer) のロット 11 量産分に関する修正契約を $96,125,000 で。2020/6/30 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Eglin AFB, FL (FA8682-16-C-0004/P00008)
  • Lockheed Martin Aeronautics Corp. (Marietta, GA) : イラク空軍向け C-130J×6 機を対象とする兵站支援業務 (CLS : Contractor Logistics Support)、技術支援業務、地上支援機材、スペアパーツ、補修業務、慣熟訓練を $85,722,754.86 で。原契約は FA8553-17-D-0004。FMS (Foreign Military Sales) 案件、Martyr Mohammed Ala AB で実施、2022/6/30 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Robins AFB, GA (FA8553-17-F-0020-PZ0001)
  • National Aerospace Solutions LLC (Arnold AFB, TN) : AEDC (Arnold Engineering Development Complex, Arnold AFB, TN) 向けの試験・技術開発・機材と施設の維持管理などについて、修正契約を $65,417,452 で。2018/9/30 まで。Air Force Test Center, Arnold AFB, TN (FA9101-15-C-0500/P00048)
  • Woolpert Inc. (Dayton, OH) : Wright-Patterson AFB 向けのアーキテクト/エンジニアリング業務を $4,900,000 で。2023/6/28 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright-Patterson AFB, OH (FA8601-18-D-0007)
USSOCOM (US Special Operations Command)
  • Raytheon Co., Missile Systems (Tucson, AZ) : BGM-176 Griffin の量産と、製品の改良・運用・維持に関わるサポート業務を $315,000,000 デバステーター。2018/2/25-2018/3/8 まで。USSOCOM (US Special Operations Command) contracting office, Tampa, FL (H92403-18-D-0004)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Base Utilities Inc. (Minot, ND) : Grand Forks AFB の上下水道施設を対象とする保有・運用・メンテナンスを $285,523,192 (価格修正条項付き) で。空軍向け、2068/12/31 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Energy, Fort Belvoir, VA (SP0600-18-C-8322)
  • Nodak Electric Cooperative Inc. (Grand Forks, ND) : Grand Forks AFB と Cavalier AFS の電力施設を対象とする保有・運用・メンテナンスを $85,567,101 (価格修正条項付き) で。空軍向け、2068/11/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Energy, Fort Belvoir, VA (SP0600-18-C-8321)
  • Boeing Co. (St. Louis, MO) : F-15 用の垂直尾翼を $23,696,354 で。空軍向け、2022/5/31 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Richmond, VA (SPE4A5-18-F-871A)
  • BP West Coast Products LLC (Blain, WA) : 燃料油に関する修正契約を $15,323,666 (価格修正条項付き) で。DLA Energy 向け、2018/9/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Energy, Fort Belvoir, VA (SPE600-17-D-0518/P00004)
  • Argo Turboserve Corp. (Virginia Beach, VA) : ローター/シャフト エクステンションを $7,101,748 で。海軍向け、2020/6/9 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Mechanicsburg, PA (SPRMM1-18-C-HX01)
  • Crown Equipment Corp. (dba Crown Lift Trucks, New Bremen, OH) : 2016/12/2 発出の懇請 SPE8EC-17-R-0002 に基づき、資材ハンドリング機材の調達対象に追加。(SPE8EC-18-D-0023)
DoDEA (Department of Defense Education Activity)
  • Lincoln Public Schools (Lincoln, MA) : DoDEA 向けの教育支援業務を $15,077,513 で。懇請 HE1254-18-R-0011 による。2019/6/30 まで。1 年間のオプション契約を含めた総額は $30,777,991、2020/6/30 まで。DoDEA (Department of Defense Education Activity) (HE1254-18-C-0010)
  • Caesar Rodney School District (Wyoming, DE) : DoDEA 向けの教育支援業務を $9,254,433 で。懇請 HE1254-18-R-0007 による。2019/6/30 まで。1 年間のオプション契約を含めた総額は $18,787,999、2020/6/30 まで。DoDEA (Department of Defense Education Activity) (HE1254-18-C-0009)
WHS (Washington Headquarters Services)
  • NetCentrics Corp. (Herndon, VA) : WHS、OSD (Office of the Secretary of Defense)、Pentagon Force Protection Agency 向けの IT サービス業務 (Joint Service Provider Information Technology Service Delivery) を $10,696,142 で。2018/11/30 まで。WHS (Washington Headquarters Services), Arlington, VA

今日の報道発表
  • Northrop Grumman Corp. は、カリフォルニア州 Palmdale の工場で行っている F-35 の中央部胴体製作について、全規模量産 (FRP : Full Rate Production) への移行を実施したことを明らかにした。(Northrop Grumman 2018/6/29)
  • Curtiss-Wright Corp. は BPMI (Bechtel Plant Machinery Inc.) から、米海軍の Virginia 級 SSN で使用するバルブを 2,800 万ドルで受注した。新規建造用 (FY2018 に建造する 2 隻の分) と予備品で構成する。(Curtiss-Wright 2018/6/28)
  • デンマークの MyDefence は、重量わずかに 775g (バッテリ抜き) の個人携帯用 C-UAS (Counter Unmanned Aerial Systems) ジャマー・PITBULL のローンチを発表した。5 月に発表した携帯用 UAV 探知装置・WINGMAN 103 と組み合わせて使用する。対応する周波数帯は 2.4-2.5GHz、5.2-5.8GHz、GNSS (Global Navigation Satellite System) バンド。バッテリ持続時間は待機状態で 20 時間、連続妨害作動時で 2 時間。平均出力 2W、レンジは 1,000m。(MyDefence 2018/6/28)
  • Airbus Helicopters はハンガリー国防省から、H145 ヘリ×20 機を受注した。HForce 兵装管制システムも装備する。ハンガリー軍が進めている装備近代化計画・Zrinyi 2026 の一環。訓練やサポート業務も契約に含む。ハンガリー軍は 2017 年に A319 兵員輸送機×2 機も発注している。(Airbus Helicopters 2018/6/29)
  • Nizhegorodsky Teplokhod Shipyard で、露海軍向けの Project 23040G 海洋観測艦・Alexander Evlanov が進水した。1 番艦の Alexander Evlanov は艤装中で、竣工した後はバルチック艦隊に配備する。(Russian MoD 2018/6/27)
  • VSMPO-AVISMA と Boeing Co. のジョイント ベンチャー・UBM (Ural Boeing Manufacturing) が Titanium Valley Special Economic Zone (Sverdlovsk Region) に開設する新工場が、9 月に稼動を開始する。777X などで使用するチタン製の航空機用コンポーネントを製作する工場で、2009 年にオープンした今の工場を補完するもの。投資額は 55 億ルーブル。(Rostec 2018/6/28)
  • Russian Helicopters 傘下の Kazan Helicopters は、Bermamyt 高地 (Karachay-Cherkessia) で Ansat ヘリの高地試験を実施する。これまでは標高 1,000m 未満の土地でしか飛行試験を実施していないため、標高 2,000-2,500m の土地で試験を行うもの。得られたデータは、型式証明取得のために認証機関 Rosaviatsiya に提出する。(Rostec 2018/6/22)
  • HAL (Hindustan Aeronautics Ltd.) ではインド沿岸警備隊向けの Dhruv ALH (Advanced Light Helicopter) Mk.III の開発を進めているが、初号機がグリーン エアクラフトの状態で地上試験を開始した。(HAL 2018/6/29)
  • ST Engineering (Singapore Technologies Engineering Ltd.) は、Airbus Helicopters SAS と 1977 年に共同設立した Airbus Helicopters South East Asia Pte. Ltd. について、持ち株 25% を 912 万 5,000 ユーロ (1,400 万 SG ドル) で売却する、と発表した。(ST Engineering 2018/6/28)

今日の米軍調達 (Contracts 2018/6/28)
ARMY
  • 以下の各社は、M739A1 撃発/遅延信管を総額 $250,784,252 で。
    • Action Manufacturing Co. (Bristol, PA) : W15QKN-18-D-0083
    • AMTEC Corp. (Janesville, WI) : W15QKN-18-D-0084
    製作、検査、試験、梱包、納入を担当。2023/6/28 まで。Army Contracting Command, Fort Dix, NJ
  • NCI Information Systems Inc. (Reston, VA) : サイバー戦とセキュリティに関わる IT サービス業務を $45,760,099 で。2019/6/30 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W91RUS-18-C-0017)
  • Microsoft Corp. (Redmond, WA) : エンタープライズ ディレクトリ、システム管理、Army Golden Master 維持サポート、SharePoint、エンタープライズ サービス管理システムに関わるコンサルティング業務を $13,499,934 で。2019/6/27 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W91RUS-18-C-0018)
  • Tammy Siler (Clairfield, TN) : 舗装工事に関する修正契約を $10,999,949 で。2019/6/30 まで。Army Mission and Installation Contracting Command, Fort Stewart, GA (W9124M-16-D-0006/P00005)
NAVY
  • HII (Huntington Ingalls Industries Inc.), Newport News Shipbuilding (Newport News, VA) : USS Enterprise (CVN-80) の建造に関わる先行調達の追加分を $200,446,196 で。2027/2 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-16-C-2116)
  • SAIC (Science Applications International Corp., Reston, VA) : 陸上・艦上の戦術通信網を対象とする維持サポート業務を $116,232,173 で。SSC Pacific (San Diego, CA; 60%) ならびに SSC Atlantic (Norfolk, VA; 40%) 向け。基本契約 3 年間、2021/6/27 まで。さらに 2 年間のオプション契約を設定、すべて実現した場合の総額は $196,526,884、2023/6/27 まで。SSC (Space and Naval Warfare Systems Center) Pacific, San Diego, CA (N66001-18-D-0023)
  • Raytheon Co., Space and Airborne Systems (Goleta, CA) : F/A-18A/B/C/D/E/F を対象とする、ソフトウェア開発とシステム状態維持に関わるシステム工学業務を $80,286,703 で。米海軍向けならびにオーストラリア、カナダ、クウェート、スイス向け。2023/6 まで。NAWC-WD (Naval Air Warfare Center Weapons Division), Point Mugu, CA (N68936-18-D-0025)
  • RAMSys (RAM System GmbH, Ottobrunn, Germany) : RIM-116 RAM (Rolling Airframe Missile) 用の Mk.49 GMLS (Guided Missile Launching System) を 79,500,000.37 ユーロで。UCA (Undefinitized Contract Action)、ドイツ海軍向けの FY2018 分。FMS (Foreign Military Sales) 案件、2022/9 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-18-C-5403)
  • GSI Pacific Inc. (Honolulu, HI) : JB (Joint Base) Pearl Harbor-Hickam (Oahu, HI) の乾ドックと乾ドック用ケーソンを対象とする補修工事を、$12,481,550 で。前契約は N62478-16-D-4015。ケーソンについては Military Standard 1625D に沿って超音波探傷を実施。2020/3 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Hawaii, JB (Joint Base) Pearl Harbor-Hickam, HI (N62478-18-F-4183)
  • LMSSC (Lockheed Martin Space Systems Co., Sunnyvale, CA) : 極超音速ブースターの技術開発を $11,877,482 で。2019/6 まで。Strategic Systems Programs, Washington DC (N00030-18-C-0025)
  • Didlake Inc. (Manassas, VA) : Norfolk Naval Shipyard (Virginia Beach, VA; 77%) と Joint Expeditionary Base Little Creek - Fort Story (Portsmouth, VA; 23%) で実施する保全サービス業務について、オプション 3 契約分を $9,716,516 で。累計受注額は $34,044,718。2019/6 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Mid-Atlantic, Norfolk, VA (N40085-15-D-0083)
  • Ocean Ships Inc. (Houston, TX) : Expeditionary Transfer Dock×2 隻、USNS Montford Point (T-ESD-1) と USNS John Glenn (T-ESD-2) を対象とする O&M (Operations and Maintenance) について、6 ヶ月間のブリッジ修正契約を $9,691,694 で。2019/1/1 まで。MSC (Military Sealift Command), Norfolk, VA (N00033-13-C-3333)
  • Raytheon Co. (El Segundo, CA) : Link 22 用の秘話通信機材 (NATO Improved Link Eleven Modernized Link Level Communication Security)・LLC 7M×279 セットを $9,027,700 で。前契約は N00039-16-D-0075。米軍ならびに FMS (Foreign Military Sales) カスタマー向け。2020/4 まで。SPAWAR (Space and Naval Warfare Systems Command), San Diego, CA (N00039-13-D-0075)
  • Dimensions Construction Inc. (San Diego, CA) : Naval Base Ventura County, San Nicolas Island (Port Hueneme, CA) の BEQ (Bachelor Enlisted Quarters)、Building 150 を対象とする再生補修工事を $7,689,264 で。前契約は N62473-18-D-5819。2019/12 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Southwest, San Diego, CA (N62473-18-F-4566)
  • Martin-Baker Aircraft Co., Ltd. (Uxbridge, United Kingdom) : F-35 用の Martin-Baker US16E 射出座席で使用する火工品キット×614 セットと、12 種類の火工品カートリッジ×943 発ずつを、$7,687,490 で。FMS (Foreign Military Sales) 分として韓国向け (5.19%)、イスラエル向け (3.78%)、日本向け (3.05%) を含む。2020/2 まで。NAVSUP (Naval Supply Systems Command) Weapon Systems Support in Mechanicsburg, PA (N00104-18-C-K060)
AIR FORCE
  • Raytheon Co. Missile Systems (Tucson, AZ) : GBU-53/B SDB (Small Diameter Bomb) Increment II の、F/A-18E/F へのインテグレーション作業を $93,000,000 で。開発試験と運用評価試験に関わる、試験、分析、サポート業務、維持管理業務を担当。2023/7/1 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Eglin AFB, FL (FA8672-18-D-0011)
  • LMSSC (Lockheed Martin Space Systems Co., Sunnyvale, CA) : AEHF (Advanced Extremely High Frequency) 衛星の 1-4 号機について、システム能力強化に伴う修正契約を $48,647,969 で。累計受注額は $9,151,451,549。2020/6/30 まで。SMC (Air Force Space and Missile Systems Center), Los Angeles AFB, CA (F04701-02-C-0002/P00737)
  • Northrop Grumman Corp. (Linthicum Heights, MD) : DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency) の ACT IV (Arrays at Commercial Timescales IV) 計画の下で実施する、地上設置の実証用アンテナとソフトウェア モード開発キットの開発を $35,093,943 で。2020/11 まで。AFRL (Air Force Research Laboratories), Wright-Patterson AFB, OH (WPAFB, OH (FA8650-18-C-7841)
  • Global Aviation Technologies LLC (Wichita, KS) : F-16 用のハーネス キットとパーツを $35,000,000 で。2025/6/27 まで。州兵・予備役向けの装備調達予算から支出。Hill AFB, UT (FA8232-18-D-0005, FA8232-18-F-0127)
  • Interconnect Wiring Harnesses Inc. (Fort Worth, TX) : F-16 用のハーネス キットとパーツを $35,000,000 で。2025/6/27 まで。州兵・予備役向けの装備調達予算から支出。Hill AFB, UT (FA8232-18-D-0006, FA8232-18-F-0128)
  • Richard Manufacturing Co. (Ogden, UT) : F-16 用のハーネス キットとパーツを $35,000,000 で。2025/6/27 まで。州兵・予備役向けの装備調達予算から支出。Hill AFB, UT (FA8232-18-D-0007, FA8232-18-F-0124)
  • Cherokee Nation Aerospace and Defense LLC , Stilwell, Oklahoma) : F-16 用のハーネス キットとパーツを $35,000,000 で。2025/6/27 まで。州兵・予備役向けの装備調達予算から支出。Hill AFB, UT (FA8232-18-D-0004, FA8232-18-F 0126)
  • Borsight Inc. (Ogden, UT) : F-16 用のハーネス キットとパーツを $35,000,000 で。2025/6/27 まで。州兵・予備役向けの装備調達予算から支出。Hill AFB, UT (FA8232-18-D-0003, FA8232-18-F-0125)
  • Harris Corp. (Colorado Springs, CO) : National Space Defense Center (Schriever AFB, CO) 向けの維持管理業務について、修正契約を $9,198,600 で。2019/6/29 まで。SMC (Air Force Space and Missile Systems Center), Peterson AFB, CO (F19628-02-C-0010/P00877)
USSOCOM (US Special Operations Command)
  • Boeing Co. (Ridley Park, PA) : MH-47G の新造機×4 機を $80,729,096.00 で。SOF (Special Operations Forces) 向けの緊急需要に対応。USSOCOM (US Special Operations Command), Tampa, FL (W91215-16-G-0001/H92241-18-F-0022)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Goodwill Services Inc. (Richmond, VA) : ベース サプライとファーマシー システムのサポート業務を $10,350,000 で。基本契約 1 年間、1 年単位のオプション契約 2 件、DLA Aviation 向け、2021/6/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Contracting Services Office, Richmond, VA (SP4703-18-C-0509)
  • Omega Apparel Inc. (Smithville, TN) : トラウザーズを $8,200,000 で。海軍向け、2023/6/25 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-18-D-1066)
DISA (Defense Information Systems Agency)
  • Sprint Federal Operations LLC (Reston, VA) : RAF Lakenheath と Link 102 で実施する、光ファイバー通信網の強化工事について、オプション 3 契約分を $7,085,472 で。総額 $215,700,000。2017/10/1-2018/9/30 まで。Defense Information Technology Contracting Organization, Scott AFB, IL (HC1047-15-C-4000/P00023)

今日の報道発表 (北米編)
  • 米陸軍は、旅団戦闘団 (BCT : Brigade Combat Team) 向けの機動防空手段を実現する IM-SHORAD (Initial Maneuver Short-Range Air Defense) 計画で、Leonardo DRS Inc. 傘下・Land Systems 部門の採用を決定した。これから契約締結に向けた折衝に入り、8 月にプロトタイプの契約を受注する見込み。(Leonardo 2018/6/28)
  • GDOTS (General Dynamics Ordnance and Tactical Systems) は 2018/5/22 に米陸軍から、M1297 AGMV (Army Ground Mobility Vehicle) と関連キットを 3,380 万ドルで受注した。M1288 GMV 1.1 (Ground Mobility Vehicle 1.1) の空挺部隊向け発展型で、歩兵分隊向けの仕様、ペイロードは 5,000lb 超。GMV 1.1 とは約 90% のコンポーネントを共用する。2019/3 に完納の予定。(General Dynamics 2018/6/27)
  • STS (Sierra Technical Services Inc.) は、開発中の第五世代標的機 (5GAT : 5th Generation Aerial Target) について、最終設計審査 (CDR : Critical Design Review) が 2018/6/20 に完了した、と発表した。(Sierra Technical Services 2018/6/27)

今日の報道発表 (その他編)
  • オーストラリア国防省は、オーストラリア海軍 (RAN : Royal Australian Navy) 向けの新型対潜フリゲート建造計画 Project Sea 5000 について、BAE Systems が提案していた 26 型ベースの GCS-A (Global Combat Ship - Australia) の採用を決定。併せて Hunter 級という命名を明らかにした。この計画で 4,000-5,000 名の雇用創出を見込む。なお、同級を対象とする訓練施設 (Ship Zero)・支援施設・造修施設については、6 億 7,000 万豪ドルをかけて HMAS Stirling と HMAS Henderson に開設する。(Australian DoD 2018/6/29, BAE Systems 2018/6/29, Saab 2018/6/29)
  • Kongsberg Gruppen ASA 傘下の Kongsberg Maritime は、水中カメラなどを手掛けている映像機器部門を Imenco に売却する、と発表した。(Kongsberg Gruppen 2018/6/28)
  • Northrop Grumman Corp. は SeeByte との協業について発表した。AN/AQS-24B 曳航式機雷探知ソナーで得たデータを SeeTrack システムに取り込み、自律目標識別 (ATR : Autonomous Target Recognition) の能力を強化するとの触れ込み。両社の協業は 1 年前に始まり、11 月には Jervis Bay (Sydney, NSW) で実施するオーストラリア海軍 (RAN : Royal Australian Navy) の演習 "Autonomous Warrior 18" でデモンストレーションを行う計画。(Northrop Grumman 2018/6/28)
  • Airbus Helicopters は、H125 と H130 に Safran Helicopter Engines の Arriel 2D エンジンを搭載することで整備費用の大幅低減が可能になる、と発表した。オーバーホール間隔は 25% 延伸して 5,000 時間に達するとしている。ワランティは 2 年 / 1,000 時間から 3 年 / 2,000 時間に延伸する。(Airbus Helicopters 2018/6/27)
  • Rostec 傘下の Russian Helicopters Holding Co. は、Mi-17-1V ヘリ×6 機のオーバーホールを NARP (Novosibirsk Aircraft Repair Plant) で実施して、インドの国境警備隊にデリバリーした。(Russian Helicopters 2018/6/27)

今日の米軍調達 (Contracts 2018/6/27)
NAVY
  • Boeing Co. (St. Louis, MO) : クウェート向けの F/A-18E/F×28 機を $1,504,995,240 で。FMS (Foreign Military Sales) 案件、2021/1 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-18-C-1060)
  • BAE Systems, Information and Electronic Systems Integration Inc. (Hudson, NH) : WGU-59/B APKWS II (Advanced Precision Kill Weapon Systems II)×10,185 セットの追加に伴う修正契約を $224,331,310 で。前契約は N00019-17-D-5517。全規模量産 (FRP : Full Rate Production) ロット 7 分。米空軍向け $144,188,996 (64%)、米陸軍向け $58,590,322 (26%)、米海軍向け $17,137,820 (8%)、FMS (Foreign Military Sales) カスタマー向け $4,414,172 (2%)。2019/3 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-18-F-2505/P00001)
  • 以下の各社は、Marine Corps Installations East の AOR (Area of Responsibility) で実施する建設工事について、増額修正契約を総額 $60,000,000 で。
    • Diamond Industrial Corp. (Morehead City, NC) ; N40085-14-D-7740
    • East Carolina Mechanical LLC (Jacksonville, NC) ; N40085-14-D-7741
    • Mechworks Mechanical Contractors Inc. (Beaufort, NC) ; N40085-14-D-7742
    • North State Mechanical Inc. (Jacksonville, NC) ; N40085-14-D-7743
    • R&W Construction Co. (Jacksonville, NC) ; N40085-14-D-7744
    • T.A. Woods Co. (Wilmington, NC) ; N40085-14-D-7745
    累計受注額は $155,000,000。州別の配分は NC (90%)、GA (3%)、SC (3%)、VA (3%)、その他 (1%)。2019/9 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Mid-Atlantic, Norfolk, VA
  • Raytheon Co. (Fort Wayne, IN) : EA-18G 用の AN/ALQ-227 CCS (Communications Countermeasures Set) を対象とする、システム工学/ソフトウェア開発業務を $65,407,274 で。米海軍向け並びにオーストラリア向け FMS (Foreign Military Sales)。2023/6 まで。NAWC-WD (Naval Air Warfare Center Weapons Division), Point Mugu, CA (N68936-18-D-0029)
  • Mercury Defense Systems Inc. (Cypress, CA) : 先進 DRFM (Digital Radio Frequency Memory) ユニット×36 セットを $20,515,570 で。前契約は N68335-17-G-0017。SBIR (Small Business Innovation Research) フェーズ III 案件、Topic N06-036 "Advanced Techniques for DRFM." による。2020/2 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Lakehurst, NJ (N68335-18-F-0093)
  • Philadelphia Authority for Industrial Development (Philadelphia, PA) : Philadelphia Naval Business Center で実施する電力供給業務について、増額修正契約を $17,038,929 で。累計受注額は $49,556,022。2019/4 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Mid-Atlantic, Norfolk, VA (N62470-99-C-3633)
  • Methuen Construction Co., Inc. (Plaistow, NH) : Portsmouth Naval Shipyard (Kittery, ME) の 2 号乾ドック (Dry Dock 2) で実施する、主排水ポンプの交換工事と施設補修工事を $13,859,727 で。2021/10 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Mid-Atlantic, Norfolk, VA (N40085-18-C-8700)
  • Tikigaq Construction LLC (Wasilla, AK) : Naval Base Guam (Santa Rita, Guam) で実施する、産業用管制システム向け光ファイバー網の建設工事を $11,883,055 で。前契約は N40192-16-D-2706。2020/9 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Marianas, Guam (N40192-18-F-4236)
  • Enterprise Electronics Corp. (Enterprise, AL) : 補助気象レーダー (SWR : Supplemental Weather Radar)、サブアセンブリ、維持管理サービス業務などを $11,647,403 で。2023/6 まで。さらに 2023/12 までのオプション契約を設定、その場合の総額は $12,269,002。SSC (Space and Naval Warfare Systems Center) Atlantic, Charleston, SC (N65236-18-D-3008)
  • Lockheed Martin Corp. (Baltimore, MD) : Freedom 級沿岸戦闘艦 (LCS : Littoral Combat Ship) を対象とする維持・サポート業務を $8,328,740 で。計画立案・管理、リソース管理、コスト管理、スケジュール管理、導入・近代化改修、ソフトウェアの開発/試験、訓練支援で構成。2019/7 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center), Port Hueneme Division, Port Hueneme, CA (N63394-16-G-0006/#0003)
  • Colonna's Shipyard Inc. (Norfolk, VA) : USS Zephyr (PC-8) を対象とする入渠整備ならびに PMA (Phased Maintenance Availability) を $8,082,672 で。オプション契約分まで含めた総額は $15,677,692。2019/9 まで。Southeast Regional Maintenance Center, Mayport, FL (N40027-18-C-0006)
  • KBRwyle Technology Solutions LLC (Columbia, MD) : 保全施設の運用・整備・警備 (Performance Work Statement : Secure Facility Operations, Maintenance and Security) について、オプション 2 契約分を $7,063,036 で。累計受注額は $15,709,552。Washington DC で実施、2019/6/28 まで。NRL (Naval Research Laboratory), Washington DC (N00173-16-C-2029/P00009)
AIR FORCE
  • Superior Forge and Steel Corp. (Lima, OH) : BLU-137/B 徹甲爆弾の弾体製造を $476,935,075 で。まず 300 発分、最終的に 3,500 発分。2020/5/3 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Eglin AFB, FL (FA8681-18-D-0018)
  • A. Finkl & Sons Co. (Chicago, IL) : BLU-137/B 徹甲爆弾の弾体製造を $419,633,500 で。まず 300 発分、最終的に 3,500 発分。2020/5/3 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Eglin AFB, FL (FA8681-18-D-0017)
  • Nammo Talley Inc. (Mesa, AZ) : ICBM (Intercontinental Ballistic Missile) を対象とする維持管理業務を $49,500,000 で。ガス発生装置とアンビリカル リトラクト カートリッジの予備品が対象。2025/6/27 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Hill AFB, UT (FA8213-18-D-0001)
  • Boeing Co. (Oklahoma City, OK) : ミッション コンピュータのアップグレードに関わる設計業務と量産改修について、修正契約を $14,000,000 で。2020/6/30 まで。ラボ用のコンピュータ本体とインターフェイス、機体・地上用の改修キットで構成。日本向け FMS (Foreign Military Sales) 案件、2020/6/30 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Hanscom AFB, MA (FA8730-15-C-0003/P00030)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Medtronic, Minneapolis, Minnesota) : 心臓血管製品を $471,630,849 (価格修正条項付き) で。陸海空軍・海兵隊・その他民間部局向け、2023/7/1 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE2DE-18-D-0007)
  • GDLS (General Dynamics Land Systems, Sterling Heights, MI) : M1A1 Abrams 戦車用の電子機器コンポーネントを $30,079,332 で。基本契約 1 年間、オプション契約 6 ヶ月間。2020/10/27 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Warren, MI (SPRDL1-18-C-0317)
  • 以下の各社は、インフルエンザ ワクチンを受注。
    • GlaxoSmithKline LLC (Research Triangle Park, NC) : $27,848,726 (SPE2DP-18-D-0006)
    • Seqirus Inc. (Summit, NJ) : $27,511,761 (SPE2DP-18-D-0005)
    懇請 SPE2DP-18-R-0001 による。DLA 向け、2019/6/27 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA
ARMY
  • Raytheon Co. (McKinney, TX) : CSP (Common Sensor Payload) システムに関する修正契約を $45,838,723 で。2019/7/24 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W56KGY-15-D-0005/P00008)
  • HHI Corp. (Ogden, UT) : Air Support Operations Center Fort Carson, CO) の拡張工事を $12,214,241 で。2019/12/20 まで。Army Corps of Engineers, Omaha, NE (W9128F-18-C-0011)

今日の報道発表 (北米編)
  • Lockheed Martin Corp. が開発を進めてきている JAGM (Joint Air-to-Ground Missile) が、国防調達会議 (DAB : Defense Acquisition Board) による審議をパスして、2018/6/8 にマイルストーン C の承認を獲得した。これにより、JAGM は米陸海軍からの契約に基づく EMD (Engineering and Manufacturing Development) フェーズを終了。米陸軍 JAMS (Joint Attack Munitions Systems) Project Office から低率初期生産 (LRIP : Low Rate Initial Production) 契約を発注する運びとなった。すでに LUT (Limited User Test) も含めた試射を実施済み。(Lockheed Martin 2018/6/27, IHS Jane's 2018/6/18)
  • Boeing Co. は、米陸軍から 3 機を受注している CH-47F ブロック II のうち 1 号機について、行程が最終組立まで進捗した、と発表した。現在は 2017/7 に受注した EMD (Engineering and Manufacturing Development) フェーズの作業が進行中。(Boeing 2018/6/27)
  • Oshkosh Corp. 傘下の Oshkosh Defense LLC は米陸軍 TARDEC (Army Tank Automotive Research, Development, and Engineering Center) から、既存の PLS (Palletized Load System) に自律走行技術を組み込む ExLF (Expedient Leader Follower) の契約を 4,900 万ドルで受注した。先行車の追走、完全自律、遠隔操縦のモードに対応する。(Oshkosh 2018/6/26)
  • GDLS (General Dynamics Land Systems) は米陸軍から、Stryker 装甲車のフラットボトム型をダブル V 型 (A1 モデル) に改修する件について 2 億 5,800 万ドルの契約を受注しているが、対象両数は 116 両とのこと。(GDLS 2018/6/26)

今日の報道発表 (その他編)
  • Rheinmetall Defence AG の南ア現地法人・Rheinmetall Denel Munition が某国から、砲弾と関連コンポーネントを総額 5,200 万ユーロで受注した。同社は年初にも、砲弾、信管、装薬を総額 2,800 万ユーロで受注している。(Rheinmetall Defence 2018/6/27)
  • インドネシア海軍 (TNI-AL : Tentara Nasional Indonesia - Angkatan Laut) の Diponegoro 級コルベットが 2015/1 に、Kingklip ハルソナーを損傷する事故を起こした。そこで Thales が PT Dharma Satya Nusantara と組んで、補修・アップグレード改修を実施した。オペレーター用コンソールやシグナル処理機能を改良、ハードウェアも新しくした。これにより、性能向上に加えて HMI (Human Machine Interface) の改良も実現。(Thales 2018/6/27)
  • Damen Shipyards Group は、メキシコ海軍 (SEMAR : Secretaria de Marina) の艦艇建造担当部門と組んで、SIGMA 10514 ベースの OPV (Offshore Patrol Vessel) を建造する作業を進めている。メキシコにおける計画名称は POLA (Patrulla Oceanica de Largo Alcance / Long-Range Ocean Patrol)。全長 107m、最高速力 25kt 超、洋上行動日数 20 日超。船殼を構成する 6 セクションのうち 2 セクションは DSNS (Damen Schelde Naval Shipbuilding, Vlissingen, the Netherlands) で、残り 4 セクションはメキシコで製作する。1 番艦は 11 月に進水する予定。(Damen Shipyards Group 2018/6/26)
  • インドの New Delhi で 2018/6/26 に、インドがセイシェルに無償供与する Do-228 (2 機目) の引渡式典が行われた。機体は HAL 8Hindustan Aeronautics Ltd.) で製作したもので、全周をカバーする捜索レーダー、FLIR (Forward Looking Infrared)、衛星通信機、TCAS (Traffic Collision and Avoidance System)、EGPWS (Enhanced Ground Proximity Warning System) などを装備する。引渡式典にはセイシェルの Danny Faure 大統領らが出席した。(HAL 2018/6/26, IHS Jane's 2018/6/27)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
PC Diary
Defence News
Opinion
Ski
About


| 記事一覧に戻る |