今週の軍事関連ニュース (2018/07/09)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • 環球時報が「中国人民解放軍海軍 (PLAN : People's Liberation Army Navy) の 001A 型空母が、整備作業を終えて二度目の公試に出た」と報じた。2018/5/13-18 にかけて最初の公試を実施、23 日に大連 Dalian の造船所に戻っていた。(Global Times 2018/7/6)
  • デンマークの大手金融機関 Danske Bank が、エストニアにある傘下の DBE (Danske Bank Estonia) を通じて、2007-2015 年にかけてマネーロンダリングに関わっていたとの疑惑が勃発、当局が捜査に乗り出している。アメリカも捜査に関わっているとの話もある。(DefenseNews 2018/7/6)
  • 2018/7/25 の打ち上げを予定している Galileo 航法衛星×4 基が、仏領ギアナの Kourou にある S1A 作業棟から S3B ペイロード準備棟に移された。ここで、12 年間に渡って軌道上で制御用ロケットを吹かすためのヒドラジン燃料を搭載する。打ち上げには Ariane 5 を使用するが、フライト ナンバーは Flight VA244 となる。(GPS Daily 2018/7/4)
  • Northrop Grumman Corp. の関係者が、日本の次世代戦闘機開発計画に関心を示していることを明らかにした。(Reuters 2018/7/6)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • Florence Parly 仏国防相は、MICA 空対空ミサイルの改良型、MICA NG の計画を 7 月中にローンチする考えを明らかにした。ただしフランス単独では資金を賄えないとして、対外輸出を通じて開発資金を確保する考え。(DefenseNews 2018/7/6)
  • ウクライナとトルコは An-188 軍用輸送機を共同開発するとの合意をまとめているが、さらにトルコからウクライナに UAV を納入するとの合意もまとまった。ウクライナの NSDC (National Defense and Security Council) が明らかにしたもので、NSDC では「トルコは An-178 の調達にも関心がある」としている由。(Ukrinform 2018/7/5, Russia News Today 2018/7/4)
  • Flightglobal が「中国が、Su-33 をコピーした J-15 に代わる空母搭載機の調達を開発する計画を立てている」と報じた。(DID 2018/7/6)
  • Nurettin Canikli 土国防相は、パキスタン海軍向けのコルベット×4 隻をトルコの造船所が受注することになった、と発表した。トルコにとって過去最大規模の武器輸出案件になる。担当の造船所は STM (Savunma Teknolojileri Muhendislik ve Ticaret)、土海軍向けの MILGEM 型をタイプシップとする。(Daily Sabah 2018/7/5, IHS Jane's 2018/7/5)
  • USC (United Shipbuilding Corp.) のボス・Alexei Rakhmanov 氏が、2019 年の秋に Project 22350 フリゲート・RFS Admiral Kasatonov を露海軍にデリバリーする、と発言した。同級 2 番艦で、ネームシップ・RFS Admiral Gorshkov がデリバリー遅延に見舞われたことから、2 番艦も玉突きで遅れた。(TASS 2018/7/4)

今日の米軍調達 (Contracts 2018/7/6)
ARMY
  • Honeywell International Inc. (Phoenix, AZ) : TIGER (Total Integrated Engine Revitalization) 計画向けのハードウェアについて、修正契約を $119,630,553 で。Anniston Army Depot 向け、2021/3/29 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-12-C-0344/P00089)
  • Great Lakes Dredge & Dock Co., LLC (Oak Brook, IL) : West Fork San Jacinto River (Woodlands, Harris County, TX) で実施する瓦礫除去作業を $69,814,060 で。Hurricane Harvey の被災復旧、2019/4/19 まで。Army Corps of Engineers, Fort Worth, TX (W9126G-18-C-0044)
  • 以下の各社は、Armament SEC (Software Engineering Center) 向けの支援業務を総額 $45,000,000 で。
    • Engility Corp. (Andover, MD) : W15QKN-18-D-0087
    • Envision Innovative Solutions Inc. (Manasquan, NJ) : W15QKN-18-D-0088
    • Nexagen Networks Inc. (Morganville, NJ) : W15QKN-18-D-0089
    • Polaris Alpha LLC (Colorado Springs, CO) : W15QKN-18-D-0090
    • Serco Inc. (Herndon, VA) : W15QKN-18-D-0091
    • Universal Technical Resources Inc. (Cherry Hill, NJ) : W15QKN-18-D-0092
    ソフトウェア工学、インフラストラクチャ、技術・機材が対象。2023/7/5 まで。Army Contracting Command, Fort Dix, NJ
  • Continental Heavy Civil Corp. (Miami, FL) : Savannah River の迂回水路と、Middle River ならびに Little Back River で実施する水路改良の工事を、$21,944,836 で。2018/10/14 まで。Army Corps of Engineers, Savannah, GA (W912HN-18-C-5003)
  • Cromwell Architects Engineers Inc. (Little Rock, AR) : ドイツ、ベルギー、ルーマニア、ポーランドで実施する施設運営受託業務を $9,000,000 で。2023/7/5 まで。Army Corps of Engineers, Wiesbaden, Germany (W912GB-18-D-0033)
AIR FORCE
  • DynCorp International LLC (Fort Worth, TX) : 以下の基地施設で実施する補給支援業務について、オプション契約分を $14,909,094 で。
    • Columbus AFB, MS
    • Laughlin AFB, TX
    • Randolph AFB, TX
    • Sheppard AFB, TX
    • Vance AFB, OK
    • Air Force Combat Systems Officer, NAS (Naval Air Station) Pensacola, FL
    • Navy Naval Flight Officer, NAS Pensacola, FL
    • NAS Whiting Field, FL
    • NAS Corpus Christi, TX
    • NAS Patuxent River, MD
    • Army Aviation Flight Test Directorate
    2018/9/30 まで累計AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Training Aircraft Division, Joint Primary Aircraft Training System, Wright-Patterson AFB, OH (FA8617-17-C-6210/P00022)
  • PKL Services Inc. (Poway, CA) : シンガポール空軍 (RSAF : Republic of Singapore Air Force) の F-15SG を対象とする整備・運用訓練業務を $10,236,530 で。Mountain Home AFB で実施、FMS (Foreign Military Sales) 案件、2022/9/30 まで。366 Contracting Squadron, Mountain Home AFB, ID (FA4897-18-C-2002)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • RPM Supply Corp. (Dublin, OH) : 遠心ポンプを $14,155,700 で。海軍向け、2023/7/5 まで。DLA (Defense Logistics Agency), Land and Maritime, Mechanicsburg, PA (SPRMM1-18-D-DT01)

今日の報道発表 (北米編)
  • 米海軍海洋システム軍団 (NAVSEA : Naval Sea Systems Command) は、NATO Seasparrow Project Office が RIM-162 ESSM (Evolved Seasparrow Missile) ブロック II の試射を成功裏に実施した、と発表した。標的機は BQM-74E。(US Navy 2018/7/5)
  • 米海軍向け EPF (Expeditionary Fast Transport) の 10 番艦、USNS Burlington (T-EPF-10) が、2018/6/29 に建造所側の公試を完了した。この後は INSURV (Board of Inspection and Survey) による領収試験が控えている。(US Navy 2018/7/5)
  • GA-ASI (General Atomics Aeronautical Systems Inc.) は、米海軍に提案する MQ-25 について、複合材料製の燃料タンク統合主翼構造を提案する、と発表した。(GA-ASI 2018/7/5)
  • 米陸軍は、2030 年代に運用する次世代 UAV のための技術実証計画・NexGen UAS TD (Next Generation Unmanned Aircraft System Technology Demonstration) について、フェーズ II 分を対象とする RfP を発出した。RDECOM (Army Research, Development and Engineering Command)・Aviation and Missile Center 麾下の、Aviation Development Directorate が担当する案件。フェーズ II では概念設計と技術評価を実施する。続くフェーズ III は実証飛行試験を行うフェーズ。(US Army 2018/7/3)

今日の報道発表 (その他編)
  • Jussi Niinisto 芬国防相は、フィンランド軍の兵站部門に対して、新しい対艦ミサイルの調達計画・SSM2020 (Surface-to-Surface Missile System 2020) の推進を承認した。(Finnish MoD 2018/7/6)
  • Saab AB はスウェーデン軍国防資材局 (FMV : Forsvarets Materielverk) から、スウェーデン軍の HKp15 (Agusta A109M) ヘリ×20 機を対象とする整備・サポート業務のオプション契約分を受注した。期間は 2020-2021 年、エンジンやミッション機材も対象に含む。2012 年から担当している案件の続き。HKp15 は Linkoping と Ronneby に配備しており、整備補修は前者の Malmen で実施している。(Saab 2018/7/6)
  • Rheinmetall Defence AG のスイス子会社・Rheinmetall Air Defence は某海外 2 ヶ国から、射撃管制用の弾道計測システム・Fieldguard 3 を受注した。総額 2,000 万ユーロの案件。2 ヶ国のうち片方は追加調達で、他方は新規。2019 年中に完納の予定。(Rheinmetall Defence 2018/7/6)
  • イギリス海軍 (RN : Royal Navy) の 23 型フリゲート・HMS Northumberland が、3,500 万ポンドをかけて実施していた入渠整備・近代化改修を終えて出渠、試験航海を開始した。建造所は Swan Hunter だが、今回の整備は Devonport で実施、Sea Ceptor の搭載も実施した。(British Forces News 2018/7/5)
  • Patria Oy の Aviation Business Unit は、フィンランド国境警備隊で運用している Agusta Bell 412EP を対象として最新の通信・航法機材を導入、それについて EASA (European Aviation Safety Agency) から補足型式証明(STC : Supplementary Type Certificate)×2 件を取得した。最新の航空管制仕様に対応するのが目的だが、救難能力の向上にもつながるとしている。(Patria 2018/7/5)
  • Aselsan は、TAI (Turkish Aerospace Industries Inc.) から 2 件・総額 $254,725,195 の契約を受注したことを明らかにした。ただし対象となるブツは非公開。2018-2022 年にかけてデリバリーするとしている。(Aselsan 2018/7/5)

  • Rolls-Royce plc は Kongsberg Gruppen ASA との間で、Commercial Marine 部門の売却に関する合意をまとめた。売却額は 3 億 5,000 万〜4 億ポンドとなる見込み。(Rolls-Royce 2018/7/6)
    今日の米軍調達 (Contracts 2018/7/5)
    NAVY
    • The Urban Collaborative - Louis Berger JV (Eugene, OR) : NAVFAC Far East の AOR (Area of Responsibility) で実施するアーキテクト/エンジニアリング業務を $20,000,000 で。作業場所は 日本 (70%)、シンガポール (10%)、英領ディエゴガルシア (10%)、その他 (10%)。2023/7 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Far East, Yokosuka, Japan (N40084-18-D-0063)
    ARMY
    • World Wide Technology (Maryland Heights, MO) : CISCO ブランドの VoIP (Voice over Internet Protocol) 電話に関わるハードウェア/ソフトウェアを $19,091,526 で。2018/8/31 まで。Army 408th Combat Support Battalion, Qatar (W912D2-18-F-5043)
    • General Technical Services (Wall Township, NJ) : 科学/工学/分析支援業務を $9,997,151 で。2019/7/4 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W911QX-18-F-0053)
    • MJ Engineering and Land Surveying PC (Clifton Park, NY) : 建設管理業務を $9,900,000 で。2023/7/4 まで累計受注額Army Corps of Engineers, New York, NY (W912DS-18-D-0008)
    • Black & Veatch Special Projects Corp. (Overland Park, KS) : アーキテクト/エンジニアリング業務を $9,000,000 で。2023/7/4 まで。Army Corps of Engineers, Wiesbaden, Germany (W912GB-18-D-0023)

    今日の報道発表
    • TAI (Turkish Aerospace Industries, Inc.) は、TF-X 戦闘機の設計に際して Dassault Systemes の 3DEXPERIENCE プラットフォームを採用する決定を下した。(Dassault Systemes 2018/7/5)
    • Systematic A/S はデンマーク軍の兵站部門・DALO (Danish Defence Acquisition and Logistics Organisation) に、SitaWare Headquarters と組み合わせる Fire Support Module をデリバリーした。これにより、センサー-シューター間の交戦サイクル短縮を始めとするメリットを得られるとしている。(Systematic 2018/7/4)
    • Rheinmetall Defence AG はドイツ軍の調達部門・BAAINBw (Bundesamt fur Ausrustung, Informationstechnik und Nutzung der Bundeswehr) から、特殊作戦部隊向けの自動小銃に取り付ける軽量型のレーザー照射機材・VTAL (Variable Tactical Aiming Laser)×1,745 セットと納入後のサポート業務を 500 万ユーロで受注した。製作は Rheinmetall Soldier Electronics (Stockach, Germany) が担当する。MIL-STD-1913/STANAG 4694 インターフェイスを使って搭載、マウント用レールから 25mm 上にしかはみ出さない。(Rheinmetall Defence 2018/7/5)
    • KMW (Krauss Maffei Wegmann GmbH & Co. KG) は Patria Land Systems Oy から、フィンランド軍向けの Leguan 架橋機材に関する契約を受注した。既存製品の近代化改修を実施するとともに 4 セットを追加納入、併せてサポート サービス業務なども担当する。2019-2020 年にかけて履行の予定。(KMW 2018/7/4)
    • オーストラリア海軍 (RAN : Royal Australian Navy) の、Collins 級潜水艦のネームシップ・HMAS Collins が、ASC で実施していた定期修理を終えて現役に復帰した。(Royal Australian Navy 2018/7/5)
    • Chong Pang Camp で 2018/7/4 の午後に、シンガポール空軍 (RSAF : Republic of Singapore Air Force) の SPYDER (Surface-to-air PYthon-5 and DERby) 防空システムが完全運用能力 (FOC : Full Operational Capability) を達成したことを記念する式典が開かれた。Rapier の後継製品で、航空機に加えて砲弾の迎撃も可能だとしている。(Singapore Government 2018/7/4)
    • 露海軍向けの Project 22800 ミサイル艇・RFS Uragan が、Ladoga Lake で 3 回目の公試を実施、居住・航法・揚投錨・曳航機材の試験を実施した。St. Petersburg 所在の Pella で建造した艇。2018/7/29 に St. Petersburg と Kronstadt で実施するパレードに参加する予定が組まれている。排水量 800t、最高速力 30kt 超。(Russian MoD 2018/7/3)
    • Rostec は、122mm 多連装ロケット発射機・Tornado-G を輸出市場向けに売り出す、と発表した。60 以上の国で使われている Grad 多連装ロケット発射機の後継需要が見込めるとしている。(Rostec 2018/6/27)

  • | 先頭に戻る |


    こぼれ話

    | 先頭に戻る |


    AFPS : American Forces Press Service
    JDW : Jane's Defence Weekly
    DID : Defence Industry Daily

    Contents
    HOME
    Works
    Diary
    PC Diary
    Defence News
    Opinion
    Ski
    About


    | 記事一覧に戻る |