今週の軍事関連ニュース (2018/07/26)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • イスラエル軍が Golan Heights 上空で、自国側に侵入してきたシリア空軍の戦闘機を撃墜した。機種は Su-22 または Su-24 の模様で、シリア中部の T4 飛行場から飛来した模様。シリア人権監視委員会 (Syrian Observatory for Human Rights) では、搭乗していたパイロット 1 名が死亡したとしている。一方、後日のイスラエル空軍の発表では、MIM-104 PATRIOT (Phased Array Tracking Radar Intercept on Target)×2 発で Su-24 を撃墜した、としている。撃墜地点は境界線からイスラエル側に 2km 入った場所、との説明。(Deutsche Welle German Radio 2018/7/24, SpaceWar 2018/7/24, IAF 2018/7/25)
  • 中国が、2018/5 に海路で運び込まれた S-400 Triumf 地対空ミサイルの第一陣を領収した、と TASS が報じている。FSMTC (Federal Service for Military Technical Cooperation) はコメントを拒否。(TASS 2018/7/26)

今日のニュースいろいろ
  • 極超音速兵器に関する機微情報を西側の情報機関に漏洩させた容疑で、Roscosmos Corp. の事業所 2 ヶ所が対内保安機関の手入れを受ける事態になった。TsNIIMash (Central Research Institute of Machine Building) の職員 2 名に情報漏洩の容疑がかけられている由。(SpaceWar 2018/7/24)
  • 米上下両院の軍事委員会は、総額 7,160 億ドルの FY2019 国防歳出法をまとめた。このうち国防総省とエネルギー省向けのベース予算は 6,390 億ドル、OCO (Overseas Contingency Operations) 予算は 690 億ドル。意思決定の迅速化と機敏さの改善を図るための再編成、即応体制の改善、兵士が直面する脅威に対する生残性の改善、訓練の改善、傷んだ装備の補修などを謳う。(US House Armed Services Committee / US Senate Armed Services Committee 2018/7/23)
  • また、S. 2497 号により、イスラエル向けに 2019-2028 年にかけて毎年 33 億ドルずつの FMF (Foreign Military Financing) 資金を提供することになった。(Congressional Budget Office 2018/7/23)
  • なお、Donald Trump 米大統領が言い出した宇宙軍 (Space Force) の創設に関する予算は、FY2019 国防歳出法には盛り込まれていない。(DefenseNews 2018/7/24)

今日のニュースいろいろ
  • オーストラリア空軍 (RAAF : Royal Australian Air Force) 92nd Wing 所属の P-8A が RIMPAC (Rim of the Pacific) 2018 演習で、ATM-84J Harpoon の実射を実施した。PMRF (Pacific Missile Range Facility, Kauai, HI) で標的艦の ex-USS Racine (LST-1191) に向けて発射したもの。同じ標的艦に対して、陸上からは NSM (Nytt Sjonomalsmissil / Naval Strike Missile)、それと日本の 12 式 SSM が撃ち込まれた。(Australian DoD 2018/7/22, DefenseNews 2018/7/23)
  • このほか、San Diego では対機雷戦 (MCM : Mine Countermeasures) の演習が行われ、米海軍の USS Ardent (MCM-12) と HM-14 所属の MH-53E、カナダ海軍 (RCN : Royal Canadian Navy) の HMCS Whitehorse (MM-705)、さらに日本とニュージーランドの EOD ダイバーが参加した。(US Navy 2018/7/22)
  • 米海軍 VP-10 所属の P-8A が 2018/7/19 に、黒海で行われた合同演習 "Breeze 2018" に参加した。演習参加国は、ベルギー、ブルガリア、フランス、ギリシア、イタリア、ポーランド、ルーマニア、トルコ、アメリカ。(US Navy 2018/7/19)
  • 中国人民解放軍 (PLA : People's Liberation Army) がロシアとの合同演習に参加するため、2018/7/20 に H-6K、J-10A、JH-7A、Il-76、Y-9 といった機体を現地に送り込んだ。H-6K と Y-9 が海外の演習に出るのは初めてのこと。(Global Times 2018/7/23)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • アメリカがフィリピンに、米空軍の用廃機である OV-10 Bronco とスペアパーツを供与する。ただしフェリー費用はフィリピン持ち。年末に現地に搬入して、2019 年の初頭から運用を始めることになる見込み。現在は分解・輸送を担当する業者を選定しているところ。(DefenseNews 2018/7/24)
  • イスラエル陸軍は、Merkava シリーズの最新モデル、Merkava Mk.4 Barak の詳細について明らかにした。不正規戦にも対応した "デュアルユース" 戦車で、車長のヘルメットで全周視界を得るためのセンサー機材や、人工知能 (AI : Artificial Intelligence) を利用するコンピュータ機器などを備えるとしている。(SpaceWar 2018/7/19)

今日の米軍調達 (Contracts 2018/7/24)
AIR FORCE
  • Leidos Inc. (Reston, VA) : F-16 のアビオニクス中間整備ショップを対象とする、製品支援インテグレーション計画に関わる業務を $620,000,000 で。Hill AFB と Robins AFB で実施、2023/7/24 まで。FMS (Foreign Military Sales) カスタマー向けも対象に含む。Air Force Sustainment Center, Hill AFB, UT (FA8251-18-D-0017)
  • Alsalam Aerospace Industries (Riyadh, Saudi Arabia) : F-15S×6 機の F-15SA 仕様への改修を $59,691,840 で。FMS (Foreign Military Sales) 案件、2020/8/3 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Robins AFB, GA (FA8505-18-F-0041)
  • PACE-AMTEX JV LLC (Boerne, TX) : Dyess AFB の Dormitory 6125 と Dormitory 6138 の再生補修工事を $12,297,200 で。2019/2/23 まで。Dyess AFB, TX (FA4661-18-F-0071) (Awarded July 20, 2018)
  • McKinsey and Company Inc. (Washington) : 宇宙分野を対象とする調達変革の業務について、修正契約を $8,447,163 で。Space Acquisition Transformation Plan の適用を担当。Los Angeles AFB (El Segundo, CA) で実施、2019/3/29 まで。SMC (Air Force Space and Missile Systems Center), Global Positioning Systems Directorate Contracting Division, Los Angeles AFB, El Segundo, CA (FA8807-18-F-0010/P00002)
ARMY
  • Raytheon-Lockheed Martin Javelin Joint Venture (Tucson, AZ) : FGM-148 Javelin 対戦車ミサイルの全規模量産 (FRP : Full Rate Production) に関する修正契約を $307,535,950 で。オーストラリア、エストニア、リトアニア、トルコ、台湾、ウクライナ向けの FMS (Foreign Military Sales) 案件、2021/8/31 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-13-C-0129/P00107)
  • Parsons Government Services Inc. (Pasadena, CA) : サイバー作戦の可視化環境構築に関わる開発・調達・製作について、修正契約を $75,646,832 で。2019/12/13 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W56KGY-17-C-0006/P00011)
  • Swank Enterprises (Valier, MT) : Malmstrom AFB で実施する建設工事を $17,335,200 で。Tactical Alert Force Facility (3,389 平方フィート) とフライト シミュレータ施設 (809 平方フィート)。2020/8/13 まで。Army Corps of Engineers, Seattle, WA (W912DW-18-C-0020)
  • Great Lakes Dredge & Dock Co., LLC (Oak Brook, IL) : 土砂の濾過に使用する丸石の調達について、修正契約を $10,510,752 で。ペンシルバニア州 Chester で実施、2018/11/30 まで。Army Corps of Engineers, Philadelphia, PA (W912BU-15-C-0054/P00011)
NAVY
  • Pratt & Whitney Military Engines (East Hartford, CT) : F135 エンジンの低率初期生産 (LRIP : Low Rate Initial Production) ロット 9 分を対象とする維持・支援用機材について、修正契約を $24,629,842 で。デポの立ち上げで使用するためのもの。米空軍向け $310,294 (1%)、米海兵隊向け $134,106 (0.5%)、米海軍向け $84,622 (0.3%)、FMS (Foreign Military Sales) カスタマー向け $50,350 (0.2%)、海外パートナー向け $24,050,470 (98%)。2021/5 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-14-C-0004)
  • DRS Laurel Technologies (Johnstown, PA) : AN/SPQ-9B レーダーのオプション契約分×5 基、戦闘インターフェイス キット×4、初号機の試験 (First Article Testing)、構成監査を $19,147,411 で。2025/1 まで。FMS (Foreign Military Sales) 資金 $10,260 を含む。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-18-C-5395)
  • NAVMAR Applied Sciences Corp. (Warminster, PA) : ISR (Intelligence, Surveillance and Reconnaissance) 用センサーの開発継続・試験・評価を $12,297,326 で。前契約は N68335-14-G-0040。SBIR (Small Business Innovation Research) Topic Number N92-170 / AF-083-0006 "Advanced Capability and Rapid Transition Division (AIR-4.11.6)" の下で実施。米空軍向け $1,500,000 (91%)、米海軍向け $140,000 (9%)。2020/7 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Lakehurst, NJ (N68335-18-F-0360)
  • Insitu Inc. (Bingen, WA) : ScanEagle×27 システム、ペイロードと予備品×37 セットについて、修正契約を $10,826,778 で。前契約は N68335-16-G-0046。アフガニスタン向け、パートナー国向け能力改善資金から支出、2019/12 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Lakehurst, NJ (N68335-18-F-0050/P00004)

今日の報道発表 (北米編)
  • GA-ASI (General Atomics Aeronautical Systems Inc.) は、MQ-25 用の着艦拘束フックと組み合わせて使用するホールド ダウン ダンパ (HDD) の性能試験が完了した、と発表した。結果は良好だったとしている。
  • 米空軍は AEDC (Arnold Engineering Development Complex) の極超音速風洞 (Hypervelocity Tunnel 9) にレーザー計測装置を導入した。(USAF 2018/7/23)
  • SNC (Sierra Nevada Corp.) は米空軍に対して、UH-1N の後継機として米陸軍中古の UH-60A を UH-60L 仕様に再生補修・近代化改修する、"Sierra Force" の最終提案書を提出した。機体の改修に加えて、エンジンも T700-GE-701D に換装する。(SNC 2018/7/23)

今日の報道発表 (その他編)
  • QinetiQ plc は英国防省から、次世代戦術通信・情報システムを納入する BATCIS (Battlefield Tactical Communication and Information Systems) の契約を受注した。基本契約 3 年間、オプション契約 2 年間、総額 9,500 万ポンドの案件で、Atos、BMT、Roke の各社と組んで、BATCIS 納入チームのプライベート セクター支援を担当する。このチームは JFC (Joint Forces Command) の Information Systems and Services 部門内に設置する。(QinetiQ 2018/7/24)
  • Iveco-Oto Melara Consortium が伊国防省から、Centauro II 装甲車×10 両を 1 億 5,900 万ユーロで受注した。前モデルと比較すると、火力、機動性、観測能力、人間工学といった面で改良されているとの説明。砲塔用の観測・照準・通信機器を担当する Leonardo Sp.A 側の取り分は 9,200 万ユーロ。136 両の調達を予定しているうちの第一陣。(Leonardo 2018/7/24, Iveco Defence Vehicles 2018/7/24)
  • リトアニア国防省と NSPA (NATO Support and Procurement Agency) は 7 月初頭に、リトアニア軍ならびに同盟国軍向けの訓練環境改善を企図した、トータル 13 県の施設改良工事に関する契約を締結した。NSIP (NATO Security Investment Programme) に基づく能力向上パッケージによるもので、2021 年までに完了させる計画。(Lithuanian MoD 2018/7/23)
  • Damen Shipyard Group は、DSME (Daewoo Shipbuilding and Marine Engineering) 傘下にあったルーマニアの DMHI (Daewoo Mangalia Heavy Industries) を買収、2018/7/23 付で Damen Shipyards Mangalia と改称して事業を引き継いだ。黒海に面した場所に所在、3 ヶ所の乾ドック・総延長 982m と、1.6km 分の繋留スペースを備える。乾ドックの幅は 48m または 60m で、ルーマニア海軍のすべての艦が入渠可能。(Damen Shipyard Group 2018/7/23)

今日の米軍調達 (Contracts 2018/7/23)
ARMY
  • 以下の各社は、プロトタイプ制作に関わる資材の迅速調達を総額 $192,000,000 で。
    • BANC 3 Inc. (Princeton, NJ) : W909MY-18-D-0015
    • Barbaricum LLC (Washington DC) : W909MY-18-D-0016
    • Dynamis Inc. (Fairfax, VA) : W909MY-18-D-0017
    • Polaris Alpha Advanced Systems Inc. (Fredericksburg, VA) : W909MY-18-D-0018
    • Fibertek Inc. (Herndon, VA) : W909MY-18-D-0019
    • Intuitive Research and Technology Corp. (Huntsville, AL) : W909MY-18-D-0020
    • MicroTechnologies LLC (Vienna, VA) : W909MY-18-D-0021
    • Middle Bay Solutions II LLC (Huntsville, AL) : W909MY-18-D-0022
    • Manufacturing Techniques Inc. (Kilmarnock, VA) : W909MY-18-D-0023
    • Trideum Corp. (Huntsville, AL) : W909MY-18-D-0024
    2021/7/22 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD
  • Chemring Sensors & Electronic Systems Inc. (Dulles, VA) : Husky Mounted Detection System を対象とする仕様変更を $14,339,127 で。2020/11/23 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W909MY-18-C-0010)
NAVY
  • Symmes, Maini and McKee Associates Inc. (Cambridge, MA) : NAVFAC Mid-Atlantic の AOR (Area of Responsibility) で実施するアーキテクト/エンジニアリング業務を $30,000,000 で。2023/7 まで。州別の配分は、CT (40%)、RI (40%)、その他 (20%)。まず Task order 0001 として、Naval Station Newport (Newport, RI) の Pier 2 で実施する電力・水道施設の補修を $426,270 で。2019/1 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Mid-Atlantic, Norfolk, VA (N40085-18-D-8703)
  • BAE Systems, Information and Electronics (Nashua, NH) : CV-4334/ALE-55 周波数コンバータの全規模量産 (FRP : Full Rate Production) ロット 10 に関わる、ハード/ソフトのアップデート、インテグレーション、試験、納入に関わる非再帰エンジニアリング業務、それと周波数コンバータ×38 セットの製作を $23,047,011 で。前契約は N00019-17-G-0013。クウェート向け FMS (Foreign Military Sales) 案件、2020/8 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N0019-18-F-0252)
  • Boeing Co. (St. Louis, MO) : T-45 用予備酸素供給系統 (Automatic Backup Oxygen system) のインテグレーションに関わる、ECP (Engineering Change Proposal) の開発と引き渡しを $12,236,997 で。前契約は N00019-16-G-0001。2019/8 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N61340-18-F-0056)
  • Insitu Inc. (Bingen, WA) : RQ-21A 用のスペアパーツと維持管理用パーツを $8,904,000 で。前契約は N00019-15-G-0014。2019/3 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N0019-18-F-0275)
  • Honeywell International Inc. (Torrance, CA) : V-22 用のシャフト駆動式圧縮機を $8,414,872 で。前契約は N00383-14-G-001D。2021/11 まで。NAVSUP (Naval Supply Systems Command) Weapon Systems Support, Philadelphia, PA (N00383-18-F-FQ2D)
AIR FORCE
  • Lockheed Martin Services Inc. (Colorado Springs, CO) : GPS (Global Positioning System) 管制セグメントを対象とする維持管理業務と最新仕様の適用について、修正契約を $7,313,281 で。新型管制機材への移行に伴うリスクの極限を図る。累計受注額は $318,420,614。2020/2/6 まで。SMC (Air Force Space and Missile Systems Center), Peterson AFB, CO (FA8823-13-C-0002/P00127)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • UPDATE: Landoll Corp., Marysville, Kansas (SPE8EC-18-D-0026), has been added as an awardee to a multiple-award contract for commercial material handling equipment, issued against solicitation SPE8EC-17-R-0002, announced Dec. 2, 2016.
  • UPDATE: Easy Street JD&S LLC , Carol Stream, Illinois (SPE8EC-18-D-0025), has been added as an awardee to the multiple-award contract for commercial cranes, issued against solicitation SPE8EC-17-R-0004, announced March 3, 2017.

今日の報道発表
  • Lockheed Martin Corp. が主導する Canada's Combat Ship Team が、カナダ海軍 (RCN : Royal Canadian Navy) 向けの新型水上戦闘艦 (CSC : Canadian Surface Combatant) について、最終提案を主契約社の Irving Shipbuilding に提出した。ニーズへの適合性だけでなく、経済的利点や低リスクもアピールする。(BAE Systems 2018/7/20, Lockheed Martin 2018/7/23)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
PC Diary
Defence News
Opinion
Ski
About


| 記事一覧に戻る |