今週の軍事関連ニュース (2018/07/30)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • ルーマニアの Constanta 近隣・Mihail Kogalniceanu AB に展開しているイギリス空軍 (RAF : Royal Air Force)・135th EAW (135 Expeditionary Air Wing) の Typhoon FGR.4×2 機が、黒海西部上空でロシア軍の Su-24 にスクランブルをかける事案が発生した。(RAF 2018/7/26)
  • 英陸軍航空隊 (AAC : Army Air Corps)・第 1 聯隊・No.661 Sqn. (RNAS Yeovilton) 所属の AW159 Wildcat AH.1×4 機が、4 ヶ月間のエストニア派遣任務を終えて帰国した。(British Forces News 2018/7/26)
  • 米陸軍省は、第 4 歩兵師団本部 (Fort Carson, CO) が 2018 年の冬から、第 101 空挺師団 (航空強襲) と入れ替わりにアフガニスタンに展開する、と発表した。"Operation Freedom's Sentinel" の任務に就くもの。(US Army 2018/7/27)

今日のニュースいろいろ
  • アメリカ政府は、人権問題に関する懸念を理由として 2017 年に差し止めを決めていたエジプト向けの軍事援助・1 億 9,500 万ドルについて、再開を決定した。(DefenseNews 2018/7/26)
  • 米空軍が、台湾空軍の F-16 訓練部隊・21st FS (21st Fighter Squadron, Luke AFB, Glendale, AZ) を 2019/12/31 までに Tucson International Airport (Tucson, AZ) の州兵航空隊 (ANG : Air National Guard) 施設に移駐させる案を出している。(AirForce Times 2018/7/26)
  • Heather Wilson 米空軍長官が 2018/7/25 に、RSO (Air Force Rapid Sustainment Office) の創設を発表した。これは、古くなった航空機の整備に要する経費の削減と、納税者向けの説明責任を実現するための措置で、まず 2 年間の試行プログラムとして実施する。良好な結果が得られれば、常設の組織に移行する。(USAF 2018/7/25)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • 仏海軍の SSBN・FS Temeraire が、新型の MSBS (Mer-Sol-Balistique-Strategique)・M51 ミサイルを搭載する作業を実施するために Ile Longue の海軍基地に到着した。船殼をぶった切って発射筒を換装する工事になる。M51 は射程の延伸や命中精度の改善に加えて、迎撃システム突破能力を強化するとされる。M51 に搭載は FS Vigilant と FS Triomphant に次いで 3 隻目。(DID 2018/7/25)
  • フィリピン海軍が発注している AW159 Lynx Wildcat×2 機について、2019 年 3 月にデリバリーが実現するとの報道が出ている。(Philippines News Agency 2018/7/24)
  • パキスタンが、2016 年に 2,500 万ドルで 8 基を調達した Aselsan 製のターゲティング ポッド、Aselpod を JF-17 に搭載してテストした模様。Aselsan の年次業績報告書に記述があったことで判明。(Forecast International 2018/7/24)

バーレーン向け FMS (DSCA 2018/7/26)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、バーレーン向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で艦艇向けのフォローオン技術支援業務 (FOTS : Follow-On Technical Support) を輸出すると通告した。総額は 7,000 万ドルで、工学/技術/兵站支援業務も含む。
バーレーン海軍のミサイル フリゲート・Sabha (FFG-90) が対象。同艦は元・USS Jack Williams (FFG-24)。担当は未定、オフセットの設定はなし。

今日の米軍調達 (Contracts 2018/7/27)
NAVY
  • 以下の各社は、訓練機材・訓練システムの設計・開発・製作・試験/評価・納入・サポート業務を、総額 $980,000,000 で。
    • Apogee-SAIC Capabilities Integrator LLC (Colorado Springs, CO) : N61340-18-D-5001
    • Aero Simulation Inc. (Tampa, FLa) : N61340-18-D-5002
    • Boeing Co. (St. Louis, MO) : N61340-18-D-5003
    • CAE USA Inc. (Tampa, FL) : N61340-18-D-5004
    • CSRA LLC (Falls Church, VA) : N61340-18-D-5005
    • CymSTAR LLC (Broken Arrow, OK) : N61340-18-D-5006
    • DiSTI LLC (Orlando, FL) : N61340-18-D-5007
    • General Dynamics One Source LLC (Fairfax, VA) : N61340-18-D-5008
    • J.F. Taylor Inc. (Lexington Park, MD) : N61340-18-D-5009
    • Kratos Technology & Training Solutions (San Diego, CA) : N61340-18-D-5011
    • L3 Technologies Inc. (Arlington, TX) : N61340-18-D-5012
    • Lockheed Martin Corp. (Orlando, FL) : N61340-18-D-5013
    • Logistic Services International (Jacksonville, FL) : N61340-18-D-5014
    • Pro-Active Technologies Inc. (Oviedo, FL) : N61340-18-D-5015
    • Rockwell Collins Simulation and Training Systems (Cedar Rapids, IA) : N61340-18-D-5016
    • Triton II JV LLC (Orlando, FL) : N61340-18-D-5017
    • Veraxx Engineering Corp. (Chantilly, VA) : N61340-18-D-5018
    • Xebec (Huntsville, AL) : N61340-18-D-5019
    • CACI Inc. - Federal (Chantilly, VA) : N61340-18-D-5020
    • TRU Simulation and Training Inc. (Goose Creek, SC) : N61340-18-D-5021
    • Advanced Acoustic Concepts LLC (Hauppauge, NY) : N61340-18-D-5022
    • Science Applications International Corp. (McLean, VA) : N61340-18-D-5023
    • Alion Science and Technology Corp. (Burr Ridge, IL) : N61340-18-D-5024
    2023/11 まで。NAWC-TSD (Naval Air Warfare Center Training Systems Division), Orlando, FL
  • Lockheed Martin Rotary and Mission Systems (Manassas, VA) : A-RCI (Acoustic Rapid Commercial Off-The-Shelf Insertion) のオプション契約分を $48,401,010 で。機材とエンジニアリング サービス業務で構成。2021/8 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-15-C-6222)
  • Appledore Marine - CH2M JV (Englewood, CO) : NAVFAC Mid-Atlantic の AOR (Area of Responsibility) で実施する海浜工事に関わる、アーキテクト/エンジニアリング業務を $30,000,000 で。州別の配分は ME (50%)、CT (20%)、RI (20%)、その他 (10%)。2023/7 まで。まず Task order 0001 として、Portsmouth Naval Shipyard (Kittery, ME) の 2 号乾ドックにあるポータル クレーンのレール補修工事を $1,541,013 で。2019/7 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Mid-Atlantic, Norfolk, VA (N40085-18-D-8729)
  • Gravois Aluminum Boats LLC (dba Metal Shark, Jeanerette, LA) : 哨戒艇×40 隻の建造を $18,455,327 で。2021/4 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-17-D-2209)
  • Progeny Systems Corp. (Manassas, VA) : ソフトウェア開発や COTS (Commercial Off-The-Shelf) 製品のハード/ソフトを対象とするインテグレーションを、$17,158,836 で。潜水艦とその他の水中戦関連システム向け。オプション契約分まで含めた総額は $92,012,254。2019/6 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-18-C-6265)
  • SNC (Sierra Nevada Corp., Sparks, NV) : KC-130J 用の外翼ステーション (OWS-430 : Outer Wing Station - 430) について、修正契約を $10,888,562 で。製作と導入、初度費で構成。2019/7 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-17-D-0009/P00008)
  • HII (Huntington Ingalls Industries Inc., Newport News, VA) : USS Gerald R. Ford (CVN-78) を対象とする耐衝撃試験で使用する資材の追加について、修正契約を $9,770,691 で。2019/3 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-08-C-2110)
  • L3 Technologies Inc. (Arlington, TX) : EA-18G 用の TOFT (Tactical Operational Flight Trainer)×2 基を $9,562,775 で。2019/11 まで。NAWC-TSD (Naval Air Warfare Center Training Systems Division), Orlando, FL (N61340-18-C-0015)
  • Boeing Co., Training Systems and Government Services (St. Louis, MO) : EA-18G 用の TOFT (Tactical Operational Flight Trainer)×2 基とブリーフィング/デブリーフィング用ステーションを $9,168,094 で。2020/12 まで。NAWC-TSD (Naval Air Warfare Center Training Systems Division), Orlando, FL (N61340-18-C-0028)
  • CH2M Hill Constructors Inc. (Englewood, CO) : Philadelphia Naval Business Center (Philadelphia, PA) の Naval Foundry and Propeller Center にある庁舎、Building 20、Building 546、Building 1029 を対象とする補修工事について、修正契約を $7,598,462 で。累計受注額は $46,762,442。2020/3 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Mid-Atlantic, Norfolk, VA (N62470-13-D-6019)
DIA (Defense Intelligence Agency)
  • Leidos Inc. (Reston, VA) : 米国防情報局 (DIA : Defense Intelligence Agency) の NMEC (National Media Exploitation Center, Bethesda, MD) を対象とする、言語分野のオペレーション支援業務を $170,804,015 で。基本契約は 2018/8/1 から 1 年間、さらに 2023/1/31 までのオプション契約を設定。Virginia Contracting Activity, Washington DC (HHM402-18-C-0046)
USSOCOM (US Special Operations Command)
  • SIG Sauer Inc. (Newington, NH) : M4A1 の下部レシーバー グループを更新する SURG (Suppressed Upper Receiver Group) を $48,000,000 で。2023/7 まで。USSOCOM (US Special Operations Command), Procurement Division, MacDill AFB, FL (H92430-18-D-0005)
AIR FORCE
  • Gulfstream Aerospace Corp. (Savannah, GA) : 陸海空軍・海兵隊・沿岸警備隊の C-20 と C-37 を対象とする維持管理業務について、オプション 1 契約分を $36,154,927 で。作業場所は以下の通り。
    • Savannah, GA
    • NAS (Naval Air Station) Sigonella, Italy
    • Ramstein AB, Germany
    • Andrews AFB, MD
    • Hickam AFB, HI
    • MCB (Marine Corps Base) Hawaii
    • MacDill AFB, FL
    • Ronald Reagan Washington National Airport, Washington DC
    2019/1/31 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Tinker AFB, OK (FA8106-18-D-0002/P00001)
  • Radiance Technologies Inc. (Huntsville, AL) : Voice of the Offense ソフトウェアに関する研究・設計・開発・実証・試験・インテグレーション・納入を $8,693,319 で。2022/1/26 まで。AFRL (Air Force Research Laboratories), Rome, NY (FA8750-18-C-0145)
  • Lockheed Martin Corp. (Orlando, FL) : Agile ConSec Evaluation Support 関連のハード/ソフトを $8,569,784 で。42 ヶ月間の案件。AFRL (Air Force Research Laboratories), Rome, NY (FA8750-18-C-0146)
  • GRAMMATECH Inc. (Ithaca, NY) : CONFINE (Configuration Identification Normalization and Enforcement) ソフトウェアの開発完了を $8,426,162 で。2022/1/27 まで。AFRL (Air Force Research Laboratories), Rome, NY (FA8750-18-C-0141)
ARMY
  • AECOM Technical Services Inc. (Los Angeles, CA) : 有毒物質や放射性廃棄物の処分に関わるアーキテクト/エンジニアリング業務を $27,000,000 で。2023/7/26 まで。Army Corps of Engineers, Baltimore, MD (W912DR-18-D-0005)
  • Olin Corp., Winchester Division (East Alton, IL) : 12.7mm 弾に関する修正契約を $7,027,819 で。2020/1/31 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W52P1J-16-C-0003/P00031)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Freeman Holdings of Washington LLC (dba Million Air Moses Lake, Moses Lake, WA) : 燃料油を $7,774,641 (価格修正条項付き) で。陸海空軍・海兵隊・その他民間部局向け、2022/3/31 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Energy, Fort Belvoir, VA (SPE607-18-D-0073)
  • IBM Corp. (Reston, VA) : Defense Agency Initiative 向けの技術/機能サービス業務を $7,746,167 で。DLA 向け、2019/7/31 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Contracting Services Office, Philadelphia, PA (SP4701-18-C-0048)

今日の報道発表
  • Leonardo DRS Inc. は米海軍 NSWC (Naval Surface Warfare Center)・Panama City Division から、可搬式の艦載衛星通信端末機・SCOSS (Shipboard Carry-On/Off Satellite Communication System) を 1,000 万ドルで受注した。Airborne & Intelligence Systems 部門が担当、2019 年のデリバリーを予定している。(Leonardo DRS 2018/7/27)
  • Northrop Grumman Corp. は米海兵隊に、AN/TPS-80 G/ATOR (Ground/Air Task-Oriented Radar) の低率初期生産 (LRIP : Low Rate Initial Production) 7 号機をデリバリーした。この 7 号機から、送受信モジュールを窒化ガリウム (GaN : Gallium Nitride) に変更している。GaN 化はコスト低減と性能向上に効くとの説明。G/ATOR は 2019 年の初頭から全規模量産 (FRP : Full Rate Production) に移行する計画。(Northrop Grumman 2018/7/26)
  • Christopher Pyne 豪国防産業相を迎えて、2018/7/27 に Osborne Naval Shipyard (Adelaide, South Australia) で AWD (Air Warfare Destroyer) の 2 番艦・NUSHIP Brisbane (41) の引渡式典が行われた。同艦はこの後、Adelaide から Sydney に回航した後で就役する。3 番艦の HMAS Sydney は 5 月に進水、2019 年のデリバリーを予定している。(Australian DoD 2018/7/27, Royal Australian Navy 2018/7/27, Air Warfare Destroyer Alliance 2018/7/27)
  • Saab AB は英国防省から、MAMBA (Mobile Artillery Monitoring Battlefield Asset) こと Arthur 対砲兵レーダーを対象とする兵站支援業務の延長契約を受注した。2015 年に受注した案件の続きで、期間は 1 年間。英陸軍砲兵隊・第 5 砲兵聯隊が駐屯する Marne Barracks (Catterick, UK) で業務を実施する。(Saab 2018/7/27)
  • 2017 年に Boeing Co. の傘下に入った Aurora Flight Sciences Corp. が、1,375 万ドルを投じてヴァージニア州 Manassas の事業所を拡張する、と発表した。この拡張で 135 名の新規雇用を実現するとしている。(Aurora Flight Sciences 2018/7/26)
  • Airbus Helicopters がルクセンブルク国防省から、H145M×2 機を受注した。訓練業務とサポート業務も契約に含む。2019 年の末までにデリバリーして、2020 年に就役する予定。(Airbus Helicopters 2019/7/27)
  • Boeing Co. は、インド向けの AH-64E と CH-47F について、それぞれ初号機が初飛行を実施した、と発表した。AH-64E×22 機と CH-47F ブロック I×15 機を受注しており、2019 年からデリバリーを開始する予定。(Boeing 2018/7/27)

今日の米軍調達 (Contracts 2018/7/26)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Johnson & Johnson Health Care Systems (Piscataway, NJ) : 脊髄移植パッケージ (spinal procedure implant package) を $227,619,456 (価格修正条項付き) で。陸海空軍・海兵隊・沿岸警備隊・その他民間部局向け、基本契約 1 年間、さらに 1 年単位のオプション契約 4 年分、2023/7/26 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE2DE-18-D-0012)
  • Agility Logistics Services KSC (Safat, Kuwait) : 航空燃料の受け入れ・保管・払い出しを $62,401,744 で。Guam で実施、DLA Energy 向け、2022/8/29 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Energy, Fort Belvoir, VA (SPE603-18-C-5013)
ARMY
  • Phoenix Logistics Inc. (Mesa, AZ) : 訓練教官向けの支援業務を $197,600,000 で。2023/7/29 まで。Army Contracting Command, Orlando, Florida (W900KK-18-D-0029)
  • AECOM Energy & Construction Inc. (Greenwood Village, CO) : Chickamauga Lock Chamber (Chattanooga, TN) で実施する更換工事について、修正契約を $25,890,640 で。2019/3/18 まで。Army Corps of Engineers, Nashville, TN (W912P5-17-C-0007/P00003)
  • Acrow Corp. of America (Parsippany, NJ) : 240m 長の架橋機材 (Line of Communication Bridge) と 280m 長の浮橋を 1 基ずつ、総額 $19,002,115 で。2019/7/26 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-18-C-0139)
  • AeroVironment Inc. (Simi Valley, CA) : RQ-20B Puma AE II と DDL M1 (Digital Data Link M1) の組み合わせ、RQ-12A WASP ブロック IV と DDL M1 の組み合わせ、それとサポート業務を $17,600,123 で。ノルウェー向けの FMS (Foreign Military Sales) 案件、2019/7/25 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W911QY-18-C-0147)
  • Cape Environmental Management Inc. (Norcross, GA) : Sharon Steel Farrell Works Superfund Site (Mercer County, Wheatland, PA) で実施する環境復元工事を $9,277,488 で。2021/1/25 まで。Army Corps of Engineers, Pittsburgh, PA (W911WN-18-F-3025)
  • Modern Technology Solutions Inc. (Alexandria, VA) : 近代化改修とエンジニアリング サポート業務に関する修正契約を $7,973,785 で。2019/7/24 まで。NGB (National Guard Bureau) Operations Contracting, Washington DC (W9133L-16-F-0027/P00014)
AIR FORCE
  • Lockheed Martin Rotary and Mission Systems (Orlando, FL) : LANTIRN (Low Altitude Navigation and Targeting Infrared for Night) LM-STAR 用の支援機材について、製作と維持管理業務を $99,900,000 で。FMS (Foreign Military Sales) カスタマー向け。2023/7/24 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Robins AFB, GA (FA8540-18-D-0004)
NAVY
  • RQ Construction LLC (Carlsbad, CA) : 特殊作戦部隊向けの兵站支援施設 (Special Operations Forces Logistics Support Unit One Operations Facility, Naval Base Coronado, Coronado, CA) を建設する工事を $40,783,000 で。前契約は N62473-17-D-0820。オプション契約×12 件と予定の修正契約×3 件まで実現した場合の総額は $47,851,256。2021/2 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Southwest, San Diego, CA (N62473-18-F-4712)
  • Allied Pacific Builders Inc. (Waipahu, HI) : 米空軍・太平洋航空軍 (PACAF : Pacific Air Force) 司令部庁舎 (Building 1102, Joint Base Pearl Harbor-Hickam, Honolulu, HI) の補修工事を $25,985,000 で。前契約は N62478-16-D-4006。2021/8 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Hawaii, JB (Joint Base) Pearl Harbor-Hickam, HI (N62478-18-F-4203)
  • 以下の各社は、NAVFAC Washington 麾下・IPT Gold (Integrated Product Team Gold) の AOR (Area of Responsibility) で実施する各種建設工事について、修正契約を総額 $25,000,000 で。
    • G-W Management Services LLC (Rockville, MD) : N40080-17-D-0022
    • Desbuild Inc. (Hyattsville, MD) : N40080-17-D-0023
    • CFM/Severn JV (Millersville, MD) : N40080-17-D-0025
    • Ocean Construction Services Inc. (Virginia Beach, VA) : N40080-17-D-0026
    • C.E.R. Inc. (Baltimore, MD) : N40080-17-D-0027
    • Tidewater Inc. (Elkridge, MD) : N40080-17-D-0028
    累計受注額は $124,000,000。州別の配分は DC (40%)、VA (40%)、MD (20%)。2020/9 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Washington DC
  • Elbit Systems of America LLC (Fort Worth, TX) : V-22 用の薄型多機能ディスプレイ×120 セットを $7,200,000 で。前契約は N00019-17-G-0014。2019/10 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-18-F-1599)
  • StraCon Services Group LLC (Fort Worth, TX) : NAVAIR 向けのプログラム管理支援業務について、追加分を $960,000,000 で。複数社によるコンペティション案件。2023/6 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00421-18-D-0054)

今日の報道発表 (北米編)
  • 米陸軍は WSMR (White Sands Missile Range, White Sands, NM) で、経空脅威 (ABT : Air-Breathing Threat) をターゲットとするPAC-3 MSE (Missile Segment Enhancement) の試射を実施した。その際の交戦距離は過去最長。この試射の模様は、米陸軍に加えて FMS (Foreign Military Sales) カスタマーの関係者が視察した。(Lockheed Martin 2018/7/26)
  • GDLS (General Dynamics Land Systems) は米陸軍から、M1A1×100 両超の M1A2 SEPv3 (System Enhancement Package Version 3) 仕様への改修契約を受注した。2017/12 に受注した、総数 435 両を対象とする改修契約の一部。M1A2 SEPv3 試改修車のデリバリーは 2017/10 に実施済み。(GDLS 2018/7/25)
  • SRC Inc. は米陸軍から、次世代版電子戦システムの RDT&E (Research, Development, Test and Evaluation) を 3,200 万ドルで受注した。C-IED (Counter-Improvised Explosive Device) 用の電子戦システム・CREW Duke を対象とする延命を図るもの。(SRC 2018/7/25)
  • Gulfstream Aerospace Corp. は米空軍から、陸海空軍・海兵隊・沿岸警備隊の C-20 と C-37 を対象とする兵站支援業務 (CLS : Contractor Logistics Support) の契約を追加受注した。累計で 7 年間・5 億 9,440 万ドルの案件になっている。(Gulfstream Aerospace 2018/7/24)
  • Saab AB は米海軍から、米沿岸警備隊 (USCG : US Coast Guard) の OPC (Offshore Patrol Cutter) に装備する G バンドの 3D マルチモード レーダー・AN/SPS-77 Sea Giraffe AMB (Agile Multi Beam) を追加受注した。2017 年の受注に続くもので、2019 年のデリバリーを予定している。(Saab 2018/7/26)

今日の報道発表 (その他編)
  • Florence Parly 仏国防相が議長を務める Ministerial Investment Committee が 2018/7/24 に、現行の MICA (Missiles d’Interception, de Combat et d’Autodefense) 空対空ミサイルを代替する改良型・MICA NG の開発を決定した。(DGA 2018/7/25)
  • 仏国防調達局 (DGA : Direction Generale pour l'Armement) は 2018/7/18 に、仏海軍向け FREMM (Fregates Europeennes Multi-Missions) フリゲートの 5 番艦、FS Bretagne を領収した。(French MoD 2018/7/25)
  • 仏国防調達局 (DGA : Direction Generale pour l'Armement) が、仏海軍向け洋上支援船 (BSAH : Batiment de Soutien et d'Assistance Hauturier) の 2 番船、FS Le Rhone を領収、Brest で引渡式典を実施した。2018 年末から実任務を開始する予定。全長 70m、全幅 16m、満載排水量 2,960t、出力 5,200kW の主機を搭載。乗組員は 17 名、さらに 12 名の便乗が可能。4 隻の調達を予定しており、艦ごとの引渡スケジュールと配備先は以下の通り。
    • FS Loire : 2018/3 (Toulon)
    • Rhone : 2018/7 (Brest)
    • Seine : 2019 年の引渡を予定 (Toulon)
    • Garonne : 2019 年の引渡を予定 (Brest)
    (French MoD 2018/7/25)
  • CNES (Centre National d'Etudes Spatiales) は、Galileo FOC-M8 航法衛星の通過打ち上げについて発表した。2018/7/25 に仏領ギアナから Ariane 5 で打ち上げたもので、通算 23-26 号機の合計 4 基を同時に打ち上げた。衛星の単体重量は 716kg、軌道高度は 22,922km。Ariane 5 にとっては通算 99 回目の打ち上げ。(CNES 2018/7/25, ESA 2018/7/25, Arianespace 2018/7/25)
  • スイス陸軍が、DURO I WE (WE は兵員輸送型の意) の第一陣・40 両を 5 月に領収した。2015 年に連邦議会の承認を得て導入が決定、GDELS (General Dynamics European Land Systems) 傘下の MOWAG が Kreuzlingen の工場で 2017/9 から製作を始めているもの。(Swiss Department for Defence, Civil Protection and Sport 2018/7/26)
  • Airbus Defence and Space の HAPS (High-Altitude-Pseudo-Satellite) こと Zephyr S が、2018/7/11 からアリゾナ州で飛行試験を開始、14 日と 22 分 8 秒という無給油連続飛行記録を作った。(Airbus Defence and Space 2018/7/25)
  • IAI (Israel Aerospace Industries Ltd.) はクロアチアの DOK-ING D.O.O との間で、汚染された環境下で使用する自律型ロボットを対象とする協力合意をまとめた。DOK-ING は、複雑な地形に強く、厳しい環境に耐えられるプラットフォームを担当する。IAI は、自律システム、高速通信システム、指揮管制システム、センサーを担当する。(IAI 2018/7/26)

今日の米軍調達 (Contracts 2018/7/25)
ARMY
  • Conti Federal Services (Edison, NJ) : 航空機用強化掩体 (HAS : Hardened Aircraft Shelter) の建設を $69,415,853 で。イスラエル向け FMS (Foreign Military Sales) 案件で、Tel Aviv で実施。2020/9/3 まで。Army Corps of Engineers, Wiesbaden, Germany (W912GB-18-C-0020)
  • Raytheon Co. (Fort Wayne, IN) : EWPMT (Electronic Warfare Program Management Tool) の CD4 (Capability Drop 4) 開発について、修正契約を $49,025,060 で。2022/9/30 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W15P7T-14-D-C006/P00005)
  • Kiewit Infrastructure South Co. (Orlando, FL) : Herbert Hoover Dike (Glades County, FL) で実施する構造更換・復元工事を $17,290,184 で。2021/3/25 まで。Army Corps of Engineers, Jacksonville, FL (W912EP-18-C-0019)
  • Readyone Industries Inc. (El Paso, TX) : 機動式マイクログリッド キットを $9,601,733 で。2019/10/30 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W911QR-18-C-0189)
NAVY
  • Hamilton Sundstrand Corp. (Rockford, IL) : MV-22B と CV-22A で使用している定速発電機 (CFG : Constant Frequency Generator) の補修を $64,810,326 で。2021/7 まで。NAVSUP (Naval Supply Systems Command) Weapon Systems Support, Philadelphia, PA (N00383-18-D-P501)
  • Lockheed Martin Rotary and Mission Systems (Manassas, VA) : 海軍向けの機材とエンジニアリング サービス業務について、オプション契約分を $15,134,336 で。2021/7 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-17-C-6259)
  • General Dynamics Missions Systems Inc. (Scottsdale, AZ) : CAC2S (Common Aviation Command and Control System) の Air Command and Control Subsystem について、Full Deployment Unit の製作・組み立て・試験を $15,108,782 で。オプション契約分 9 セット。Program Executive Officer Land Systems (Quantico, VA) の案件。2020/7 まで。Marine Corps System Command, Quantico, VA (M67854-17-C-0261)
  • DRS Laurel Technologies (Johnstown, PA) : CEC (Cooperative Engagement Capability) 用のシグナル データ プロセッサ (SDP-S : Signal Data Processor - Sierra) について、オプション契約分を $9,663,552 で。艦載型・航空機搭載型の共用機材。2018/7 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-17-C-5201)
AIR FORCE
  • Boeing Co. (Layton, UT) : 射場の安全確保を図るために使用する FTR 2.0 (Flight Termination Receiver 2.0) を対象とする、チェンジ オーダーを $15,524,947 で。FTR 1.0 の改良型で、まず低率初期生産 (LRIP : Low Rate Initial Production) 分 8 セットを調達する。2021/7/31 まで。Air Force Nuclear Weapons Center, Hill AFB, UT (FA8214-15-C-0001/P00049)
  • Chenega Applied Solutions (Lorton, VA) : サウジアラビア空軍 (RSAF : Royal Saudi Air Force) 向けにアメリカ国外で実施する英語教育を $10,800,000 で。Technical Studies Institute Facility (King Abdul Aziz AB, Dhahran, Saudi Arabia) で実施、FMS (Foreign Military Sales) 案件、2023/8/5 まで。338th Specialized Contracting Squadron, JB (Joint Base) San Antonio Randolph, TX (FA3002-18-F-0121)

今日の報道発表
  • 2018/7/25 に RAF Marham (Norfolk, UK) で、F-35B が同地では初めてとなる垂直着陸を実施した。(MoD UK 2018/7/25)
  • BAE Systems は米海軍に、OE-120 艦載 IFF (Identification Friend-or-Foe) アンテナの 150 号機をデリバリーした。(BAE Systems 2018/7/25)
  • Leonardo DRS Inc. 製の戦闘管制用ハードウェアが、オーストラリア陸軍 (Royal Australian Army) の機甲騎兵部隊が装備する M1A1SA 戦車に持ち込まれて演習 "Hamel" を経験した。このシステムを戦車に搭載して、演習の場で戦闘管制用ネットワークに接続したのは初めてのこと。同社が米陸軍から 8 億 4,100 万ドルで受注している件がベース。(Leonardo DRS 2018/7/25)
  • Saab AB は BAE Systems plc から、イギリス空軍 (RAF : Royal Air Force) の Eurofighter Typhoon FGR.4 に搭載するチャフ/フレア ディスペンサーの新型、SDS (Smart Dispenser System) の開発・量産・納入・サポートに関する契約を受注した。スウェーデンの Jarfalla にある事業所で担当、2020 年までに開発とインテグレーションを完了させる計画。(Saab 2018/7/25)
  • Christopher Pyne 豪国防産業相は、オーストラリア国防軍 (ADF : Australian Defence Force) 向けのトラック追加調達について発表した。総額 14 億豪ドルでトラック×1,044 両、モジュール×872 セット、トレーラー×812 両を調達するというもの。Project Land 121 のうち、進行中のフェーズ 3B に続く最終段階 (フェーズ 5B) となる。担当メーカーは RMMV (Rheinmetall MAN Military Vehicles) の豪州現地法人 Rheinmetall MAN Military Vehicles Australia、Varley (Newcastle)、Holmwood Highgate (Brisbane)、ECLIPS (ACT) が協力してモジュールやトレーラーを担当する。2019-2024 年にかけてデリバリーの予定。(Australian DoD 2018/7/25, Rheinmetall Defence 2018/7/25)
  • オーストラリア三軍向けの統合パイロット訓練環境構築計画・Project Air 5428 で、ASTi (Advanced Simulation Technology inc.) の SERA (Simulated Environment for Realistic ATC) を導入することになった。5 ヶ月間・100 万ドルの案件。SERA を利用することで、意図的に管制上の課題を作り出すことができる。(Advanced Simulation Technology Inc. 2018/7/24)
  • 2018/7/20 に Luke AFB で、韓国空軍の Kiyun Jung 少領 (少佐) が、同国空軍のパイロットでは初めて F-35A による単独飛行を実施した。(USAF 2018/7/24)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
PC Diary
Defence News
Opinion
Ski
About


| 記事一覧に戻る |