今週の軍事関連ニュース (2018/09/10)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • 米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は、2018 年に入ってからこれまでの武器輸出総額が 469 億ドルに達した、と発表した。これは 2017 年・通年の 410 億ドルを上回る数字。ただし、サウジアラビア向けの大口案件が発生した 2012 年 (691 億ドル) には届かず、2015 年 (470 億ドル) 並み。(DSCA 2018/9/6)
  • Nirmala Sitharaman 印国防相、Sushma Swaraj 印外相、Jim Mattis 米国防長官、Mike Pompeo 米国務長官による 2+2 会合があり、その後で「2019 年に両国が大規模合同演習を実施する」との発表があった。また、米印両国は機微情報の交換に際して必要となる保全協定・COMCASA (Communications Compatibility and Security Agreement) を締結した。(SpaceWar 2018/9/6)

今日のニュースいろいろ
  • 露国防省の Igor Konashenkov 報道官は、2018/9/4 にシリアの Idlib で Al-Nusra Front を狙った航空攻撃を実施したことを明らかにした。攻撃を実施した機体は 4 機で "高精度の武器" を使ったとしている。(SpaceWar 2018/9/5)
  • 先に横須賀と晴海に寄港したイギリス海軍 (RN : Royal Navy) の揚陸艦 HMS Albion が、ベトナムに向かう途上、2018/8/31 に南シナ海の Paracel Islands 付近で「航行の自由」作戦 (FONOPS : Freedom of Navigation Operation) を実施していたことが明らかにされた。これに対して中国は強烈に御不満で、外交部が「許可なく我が国の領海に立ち入ったため、中国海軍が確認の上、立ち去るよう警告した」「イギリスに対して、かかる挑発的振る舞いを止めるよう強く求める」と発表。(VoA 2018/9/5, SpaceWar 2018/9/6)
  • 307th BW (307th Bomb Wing, Barksdale AFB, LA) と 2nd BW (2nd Bomb Wing, Barksdale AFB, LA) から派出した B-52H が、2018/9/5 に RAF Fairford に到着した。チェコで NATO 加盟 19 ヶ国が参加して実施する演習 "Ample Strike 18" への参加を予定している。(USAF 2018/9/5)
  • 13th MEU (13th Marine Expeditionary Unit) と F-35B を乗艦させた USS Essex (LHD-2) が、米中央軍 (USCENTCOM : US Central Command) の AOR (Area of Responsibility) に入った。F-35B を搭載する揚陸艦が USCENTCOM の AOR に入ったのは初めてのこと。(Military Times 2018/9/6)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • 貴州省 Guizhou Province の安順 Anshun で、JF-9 ジェット練習機から派生した輸出用軽戦闘機、FTC-2000G がロールアウトした。AVIC (Aviation Industry Corporation of China) 傘下・貴州航空工業 (Guizhou Aviation Industry Corp.) が開発した機体で、9 月中の初飛行を予定している。(新華社 2018/9/6)
  • 台湾の憲兵隊が、国産の携帯 SAM・Kestrel×445 基を調達するとの報道が出ている。(Taipei Times 2018/9/5)

オランダ向け FMS (DSCA 2018/9/5)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、オランダ向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で MIM-104 PATRIOT (Phased Array Tracking Radar Intercept on Target) の再生作業 (RECAP : Recapitalization)・Configuration 3+ 化作業を輸出すると通告した。総額は 1 億 500 万ドル。対象は以下の通り。
  • Patriot FU (Fire Unit)×4
  • RS (Radar Set)
  • RDP (Radar Digital Processor)
  • ECS (Engagement Control Station)
  • ICC (Information and Coordination Central)
  • MMS (Modem Man Station)
  • LS (Launching Station)
PDB-8 (Post Deployment Build - 8) アップグレードも実施する。このほか、パーツ、ツール類、技術支援業務、工学支援業務、サポート サービス業務、試験、その他の兵站支援/プログラム管理業務。
Letterkenny Army Depot で実施、オフセットの設定はなし。

今日の米軍調達 (Contracts 2018/9/7)
DISA (Defense Information Systems Agency)
  • 以下の各社は、DISA (Defense Information Systems Agency)、国防総省、その他政府機関向けの IT サービス/ソリューションを総額 $17,500,000,000 で。
    • ENCORE III Small Business Set-Aside Suite Contract Awards Siertek-Peerless JV LLC (Beavercreek, OH) : HC1028-18-D-0021
    • Amyx Inc. (Reston, VA) : HC1028-18-D-0022
    • ASRC Communications Ltd. (Beltsville, MD) : HC1028-18-D-0023
    • Compqsoft Inc. (Houston, TX) : HC1028-18-D-0024
    • Credence Management Solutions LLC (Vienna, VA) : HC1028-18-D-0025
    • Data Computer Corp. of America (Ellicott City, MD) : HC1028-18-D-0026
    • Defense Solutions Group LLC (Fairfax Station, VA) : HC1028-18-D-0027
    • Encore III Partners LLC (Blacksburg, VA) : HC1028-18-D-0028
    • FEDITC LLC (Rockville, MD) : HC1028-18-D-0029
    • Global Consulting International Inc. (Salt Lake City, UT) : HC1028-18-D-0030
    • Innovations JV LLC (Chantilly, VA) : HC1028-18-D-0031
    • Integral Consulting Services Inc. (Rockville, MD) : HC1028-18-D-0032
    • Integrated Computer Solutions Inc. (Montgomery, AL) : HC1028-18-D-0033
    • Madian IT Solutions LLC (Reston, VA) : HC1028-18-D-0034
    • Mission Services LLC (McLean, VA) : HC1028-18-D-0035
    • New Generation Solutions LLC (Leesburg, VA) : HC1028-18-D-0036
    • Riverside Engineering LLC (Vienna, VA) : HC1028-18-D-0037
    • Superior Government Solutions LLC (Falls Church, VA) : HC1028-18-D-0038
    • Team CSI JV LLC (San Antonio, TX) : HC1028-18-D-0039
    • VSolvit LLC (Ventura, CA) : HC1028-18-D-0040
    最低保証額 $500。基本契約 5 年間、オプション契約 5 年間。Defense Information Technology Contracting Organization, Scott AFB, IL
AIR FORCE
  • United Technologies Corp. (East Hartford, CT) : 次世代適応型推進システムの設計・製作・インテグレーション・試験を $436,688,397 で。リスク低減作業を実施するもので、累計受注額は $1,449,687,297。2022/2/28 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright-Patterson AFB, Dayton, OH (FA8626-16-2139/P00027)
ARMY
  • DRS Network & Imagining Systems LLC (Melbourne, FL) : 軽量型レーザー目標指示/測遠機 LLDR (Lightweight Laser Designator Rangefinder) を $231,467,028 で。2028/9/5 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W91CRB-18-D-0021)
  • DRS Network & Imaging Systems LLC (Melbourne, FL) : MSD-V4L (Maintenance Support Device Version 4 Light) 整備支援機材を $112,777,000 で。2023/9/6 まで。Army Contracting Command, NJ (W15QKN-18-D-0096)
  • Professional Contract Services Inc. (Austin, TX) : Fort Sill Directorate of Public Works で実施する建物や構造物のメンテナンスに関わる人員・サプライ品について、修正契約を $26,094,950 で。2022/9/30 まで。Army Mission and Installation Contracting Command, Fort Sill, OK (W9124L-17-C-0005/P00011)
  • White Mountain Construction LLC (Palmer, AK) : Clear AFS (Air Force Station) で実施する警衛施設 (Entry Control Facility) の建設を $14,850,000 で。2020/9/30 まで。Army Corps of Engineers, Anchorage, AK (W911KB-18-C-0038)
  • Kokosing Construction Co./O'Brien & Gere JV (Fredericktown, OH) : 下水処理や浚渫機材の廃棄に関わる管理業務について、修正契約を $11,534,452 で。2019/9/30 まで。Army Corps of Engineers, Chicago, IL (W912P6-16-D-0004/P00005)
  • Great Lakes Dredge & Dock Co. (Oak Brook, IL) : フロリダ州 Tampa で実施する浚渫工事を $10,293,100 で。2019/2/11 まで。Army Corps of Engineers, Jacksonville, FL (W912EP-18-C-0023)
  • Koontz Electric Company Inc. (Morrilton, AR) : 変圧器を $8,369,963 で。ガス冷却型×2、空冷型×2、クラス GDAF で構成。2020/11/24 まで。Army Corps of Engineers, Tulsa, OK (W912BV-18-C-0013)
NAVY
  • 以下の各社は、IT システムやネットワークに関わる技術支援業務を総額 $103,355,805 で。
    • Booz Allen Hamilton Inc. (McLean, VA) : N00189-18-D-Z067
    • CACI Inc. - Federal (Chantilly, VA) : N00189-18-D-Z068
    • SAIC (Science Application International Corp., Reston, VA) : N00189-18-D-Z069
    • Capstone Corp. (Alexandria, VA) : N00189-18-D-Z070
    • Serco Inc. (Herndon, VA) : N00189-18-D-Z071
    基本契約 36 ヶ月、オプション契約 36 ヶ月、オプション契約分まで含めた総額は $213,173,626。2024/9 まで。NAVSUP (Naval Supply Systems Command) Fleet Logistics Center Norfolk, Virginia; and Contracting Department Philadelphia, PA
  • BAE Systems Platforms & Services (Minneapolis, MN) : Virginia 級 SSN (SSN-800/803) で使用する推進器用テイルコーンについて、オプション契約分を $37,566,503 で。2022/10 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-15-C-4103)
  • Noresco LLC (Westborough, MA) : JB (Joint Base) Pearl Harbor-Hickam (Pearl Harbor, HI) で実施する省エネ化業務を $30,799,190 で。2039/11 まで。Naval Facilities Engineering and Expeditionary Warfare Center, Port Hueneme, CA (DE-AM36-90GO29039) (N39430-18-F-9921)
  • Quality Enterprises USA Inc. (Naples, FL) : Marine Corps Recruit Depot, Parris Island と MCAS (Marine Corps Air Station) Beaufort で実施する舗装工事を $20,000,000 で。2021/9 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Mid-Atlantic, Norfolk, VA (N40085-18-D-0639)
  • 以下の各社は、JB (Joint Base) Pearl Harbor-Hickam (Pearl Harbor, HI) の Pearl Harbor Naval Shipyard and Intermediate Maintenance Facility に立ち寄る水上艦を対象とする、補修・整備・交換作業を総額 総額 $17,095,520 で。
    • Confluence Corp. (dba Regal Service Co., Honolulu, HI) : N32253-18-D-0003
    • Marisco Ltd. (Kapolei, HI) : N32253-18-D-0004
    • Integrated Marine Services Inc. (Chula Vista, CA) : N32253-18-D-0005
    2018/9 まで。オプション契約分まで含めた総額は $45,295,520、2022/9 まで。Pearl Harbor Naval Shipyard and Intermediate Maintenance Facility, Pearl Harbor, HI
  • Northrop Grumman Systems Corp. (Charlottesville, VA) : 電子海図用ソフトウェア (ECIS SW : Navy Electronic Chart and Display Information System Software) を $8,301,985 で。海軍と MSC (Military Sealift Command) の艦船、各種遠征プラットフォーム向け。オプション契約分まで含めた総額は $17,174,471。2020/9 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-18-C-5216)
  • Hornbeck Offshore Operators LLC (Covington, LA) : 米南方軍 (USSOUTHCOM : US Southern Command) 向けに実施する、多用途支援船 HOS Mystique のチャーターを $7,471,447 で。訓練・演習・実験・実任務支援をカバーする多用途船の概念実証。2019/6/14 まで。MSC (Military Sealift Command), Norfolk, VA (N32205-18-P-3415)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • 以下の各社は、懇請 SPE2DX-18-R-0001 に基づく医薬品納入を総額 $45,000,000 で。
    • Med-Turn Inc. (Fort Worth, TX) : SPE2DX-18-D-0004
    • Return R Us (dba Pharma Logistics, Mundelein, IL) : SPE2DX-18-D-0003
    陸海空軍・海兵隊・沿岸警備隊・その他民間部局向け、基本契約 30 ヶ月、オプション契約 30 ヶ月、2023/9/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA
  • FN America LLC (Columbia, SC) : 機関銃の銃身を $7,190,077 で。陸軍ならびに海兵隊向け、2021/9/6 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Columbus, OH (SPE7LX-18-D-0104)

今日の報道発表
  • Rolls-Royce plc は、米海軍の MQ-25 Stingray 計画で Boeing Co. の採用が決まったのを受けて、同社の機体に Rolls-Royce AE3007N エンジンを搭載することと、それを Indianapolis の工場で製作することを発表した。AE3007N は AE シリーズの最新型で、推力 10,000lb 超、発電能力の強化も図っている。(Rolls-Royce 2018/9/6)
  • Christopher Pyne 豪国防産業相は、将来個人用戦闘装備計画 Integrated Soldier Systems に 13 年間で 10 億豪ドルを支出する、と発表した。政府の承認を受けて推進が決まったもので、まず 2024 年までに 2 億 4,000 万豪ドルを支出する。この後で RfT を発出する予定。(Australian DoD 2018/9/7)
  • 仏国防調達局 (DGA : Direction Generale pour l'Armement) は Arquus (ex-RTD : Renault Trucks Defense) に対して 2018/9/5 に、4x4 の非装甲車両・VLTP NP (Vehicules Legers Tactiques Polyvalents Non Proteges)×2,500 両を発注した。仏陸軍における名称は VT4。主として本国内で使用するとしており、陸軍が多くを占めるが海軍・空軍にも配備する。最大総重量 3.5t、FELIN (Fantassins a Equipements et Liaisons INtegres) 装備の歩兵 4 名または FELIN なしの歩兵 5 名が乗車可能。(French MoD 2018/9/6)
  • フィンランド政府は、155mm 砲弾をエストニアに 850 万ユーロ (付加価値税別) で売却する件を承認した。エストニアからの要望を受けて実現したもので、ブツはフィンランド軍の在庫品から引き渡す。主として Nammo Lapua Oy 製。(Finnish MoD 2018/9/6)
  • IMI Systems が「史上最高精度の誘導迫撃砲弾」Dokran を開発したことを明らかにした。GPS (Global Positioning System) と慣性航法システム (INS : Inertial Navigation System) を使い、目標から 10m 以内の範囲に着弾させられるとしている。(IMI Systems 2018/9/6)
  • エジプトの ASY (Alexandra Shipyards) で、エジプト海軍向け Gowind 2500 コルベットのうち現地建造分の 1 隻目・Port-Said が進水した。これと併せて Naval Group の CEO・Herve Guillou 氏は、エジプトに現地法人を立ち上げたことを明らかにした。(Naval Group 2018/9/6, IHS Jane's 2018/9/7)
  • エクアドル陸軍航空隊が 2018/8/28 に、Sikorsky/PZL 製 M28 Skytruck×1 機 (AEE-208) を受領、第 44 航空群が所在する Pastaza で領収式典を実施した。(PZL Mielec 2018/9/5, IHS Jane's 2018/9/3)
  • TAI (Turkish Aerospace Industries) が開発を進めている新型 6t 級ヘリコプター・T625 のプロトタイプ 1 号機が、2018/9/6 に 20 分間の初飛行を実施した。(TAI 2018/9/6)

今日の米軍調達 (Contracts 2018/9/6)
AIR FORCE
  • 以下の各社は、Information Analysis Center 向けの研究開発を総額 $28,000,000,000 で。
    • Agile Innovative Solutions JV (Warrington, PA)
    • Barbaricum LLC (Washington DC)
    • BRTRC Federal Solutions Inc. (Vienna, VA)
    • Delta Constellation Group LLC (Alexandria, VA)
    • Data Systems Analysis Inc. (Trevose, PA)
    • Integrity Applications Inc. (Chantilly, VA)
    • Naval Systems Inc. (Lexington Park, MD)
    • Sonalysts Inc. (Waterford, CT)
    • Systems Planning and Analysis-Envisioneering LLC (Alexandria, VA)
    • Varen Technologies Inc. (Columbia, MD)
    DoD IAC PMO (Department of Defense Information Analysis Center Program Management Office) が DTIC (Defense Technical Information Center) を後援して実施する案件。2027/9/29 まで。Air Force Installation Contracting Agency/KD (AFICA/KD), Offutt AFB, NE (FA8075-17-R-0001)
  • ATK Launch Systems Inc. (Corrine, UT) : モーターとコンポーネントを対象とする試験、評価、エンジニアリング サポート業務、廃棄を実施する AS (Aging Surveillance) の業務を、$86,387,000 で。LGM-30 Minuteman と LGM-118 Peacekeeper が対象。SMC (Air Force Space and Missile Systems Center), Kirtland AFB, New Mexico (FA8818-18-D-0001)
  • L3 Technologies Space & Sensors SSG (Wilmington, MA) : 小型衛星向けに、小型・軽量・低コストの赤外線望遠鏡を開発する Agile Small-Satellite Experimental Telescope の研究を $9,238,925 で。2020/8/24 まで。AFRL (Air Force Research Laboratories), Wright-Patterson AFB, OH
  • Northrop Grumman Systems Corp. (Middle River, MD) : BACN (Battlefield Airborne Communications Node) 用のモード 5 対応 IFF (Identification Friend or Foe) について、修正契約を $14,105,649 で。2019/1/23 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Hanscom, AFB, MA (FA8726-17-C-0011/P00009)
ARMY
  • 以下の各社は、20mm、25mm、30mm×113、30mm×173 の銃弾を総額 $1,850,000,000 (価格修正条項付き) で。
    • Alliant Techsystems Operations LLC (Plymouth, MN) : W52P1J-18-D-0092
    • GDOTS (General Dynamics Ordnance and Tactical Systems, Marion, IL) : W52P1J-18-D-0093
    2023/9/5 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL
  • DRS Network and Imagining Systems LLC (Melbourne, FL) : 第二世代 FLIR (Forward Looking Infrared) 用サーマル レシーバー ユニットを対象とする技術水平統合を $435,000,000 で。2025/9/9 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W909MY-18-D-0032)
  • Dell Federal Systems LP (Round Rock, TX) : 陸海軍の医療施設に導入する、サーバ、ストレージ機器、スイッチ、オペレーティング システム、データベース ソフトウェア、計画立案、導入作業、プロジェクト サービス業務を $25,701,792 で。2023/9/9 まで。Army Medical Research Acquisition Activity, Fort Sam Houston, TX (W81XWH-18-F-0348)
  • Leidos Inc. (Reston, VA) : 化学兵器処分施設向けのシステム化・運用・サポート業務を $12,989,305 で。2028/9/23 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W52P1J-18-C-0047)
  • HME Construction Inc. (Vancouver, WA) : Grays Harbor (Aberdeen, WA) で実施する浚渫工事を $7,097,500 で。2020/9/30 まで。Army Corps of Engineers, Seattle, WA (W912DW-18-C-0027)
NAVY
  • General Dynamics NASSCO (General Dynamics National Steel and Shipbuilding Co., San Diego, CA) : USS Bonhomme Richard (LHD-6) を対象とする FY2018 分の DPMA (Docking Phased Maintenance Availability) を $218,717,565 で。オプション契約分まで含めた総額は $249,176,364。2020/5 まで。懇請 N00024-18-R-4404 による。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-18-C-4404)
  • 以下の各社は、NAVFAC Southeast 向けの建設・補修・建て替え工事を総額 $75,000,000 で。
    • Islands Mechanical Contractors Inc. (Middleburg, FL) : N69450-15-D-1620
    • Centerra-SJC II LLC (Palm Beach Gardens, FL) : N69450-15-D-1621
    • Munilla Construction Management (Miami, FL) : N69450-15-D-1622
    • Ratcliff Construction Inc. (Orange Park, FL) : N69450-15-D-1623
    • RQ-URS JV (Carlsbad, CA) : N69450-15-D-1624
    • Sauer Inc. (Jacksonville, FL) : N69450-15-D-1625
    Naval Station Guantanamo Bay 向け、累計受注額は $170,000,000。2020/9 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Southeast, Jacksonville, FL
  • Flight Safety International Inc. (Broken Arrow, OK) : AH-1Z 用飛行訓練機材 (FTD : Flight Training Device)×1 基、UH-1Y 用 FTD×1 基、AH-1Z 用 FTD×2 基と UH-1Y 用 FTD×2 基を対象とするテクニカル リフレッシュを $40,730,664 で。2020/5 まで。NAWC-TSD (Naval Air Warfare Center Training Systems Division), Orlando, FL (N61340-18-C-0037)
  • JM Ship LLC (Portsmouth, VA) : ドライ カーゴ用貨物船 M/V Mohawk で実施する運送業務を $10,192,260 で。東海岸とアラビア海の間で実施。基本契約 12 ヶ月、2019/9/22 まで。さらにオプション契約 12 ヶ月、すべて実現した場合の総額は $25,466,688、2020/9/22 まで。MSC (Military Sealift Command), Norfolk, VA (N3220518C3359)
  • Helix Electric Inc. (San Diego, CA) : PMRF (Pacific Missile Range Facility, Kekaha, Kauai, HI) で実施する電力網の集約化・設備更新作業を $21,160,000 で。2020/5 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Hawaii, JB (Joint Base) Pearl Harbor-Hickam, HI (N62478-18-C-1516)
  • LMSSC (Lockheed Martin Space Systems Co., Sunnyvale, CA) : MSU (Missile Service Unit) とブリッジ クレーン、パッド、フロア インサート、アクセス カバー、搬送用スリング、ケーブル アセンブリ、調整パッド、調整ロッド、タグ ライン クリート、支援機材について、修正契約を $9,084,783 で。2020/10/31 まで。Strategic Systems Programs, Washington DC (N00030-15-C-0005/P00029)
  • Raytheon Co., Integrated Defense Systems (Portsmouth, RI) : プラットフォーム音響シグネチャ管理に関する技術研究を $8,464,299 で。2023/9/6 まで。ONR (Office of Naval Research), Arlington, VA (N00014-18-C-1050)
  • Desbuild Inc. (Hyattsville, MD) : Naval Submarine Base Kings Bay (Kings Bay, GA) の Building 5044 で実施するコンクリート製ケーソンの補修工事を、$8,387,000 で。前契約は N69450-16-D-1111。2019/8 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Southeast, Jacksonville, FL (N69450-18-F-0730)
  • Sodexo Management Inc. (Gaithersburg, MD) : 海兵隊向けの給養業務 (Marine Corps Regional Garrison Food Services) について、増額修正契約を $8,071,688 で。累計受注額は $888,009,059。作業場所は以下の通り。
    • Camp Lejeune, NC (48.78%)
    • Parris Island, SC (36.95%)
    • Quantico, VA (5.57%)
    • Cherry Point, NC (5.35%)
    • Beaufort, SC (1.99%)
    • Washington DC (0.92%)
    • Norfolk, VA (0.32%)
    • Bogue, NC (0.13%)
    2018/9/30 まで。Marine Corps Installation Command, Arlington, VA (M00027-11-C-0003/P00102)
  • Rosemount Aerospace Inc. (Burnsville, MN) : F/A-18E/F ならびに EA-18G 用の AoA (Angle of Attack) トランスミッター×360 セットを $7,161,480 で。2019/9 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-18-C-1043)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Patterson Dental (St. Paul, MN) : 歯科医療分野の消耗品を $48,000,000 (価格修正条項付き) で。陸海空軍・海兵隊・その他民間部局向け、2023/9/5 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE2DE-18-D-0010)

今日の報道発表
  • Cubic Corp. 傘下の CMS (Cubic Mission Solutions) は米陸軍から、折り畳み式衛星通信/ネットワーク機材・GATR を 5,500 万ドルで受注した。1.2m 型と 2.4m 型で構成、訓練業務と維持サポート業務も契約に含む。(Cubic 2018/9/6)
  • IAI (Israel Aerospace Industries Ltd.) は、Arrow 3 弾道弾迎撃ミサイル用のキャニスター生産をアメリカの Stark Aerospace Inc. (Columbus, MS) に移転、Phil Bryant 州知事らを迎えて第一陣の出荷式典を実施した。(IAI 2018/9/6)
  • Rheinmetall Defence AG は、オーストラリア国防軍 (ADF : Australian Defence Force) 向けの軍用トラックを 4 億 3,000 万ユーロで追加受注した。Project Land 121 フェーズ 5B にあたり、2019-2024 年にかけて納入の予定。(Rheinmetall Defence 2018/9/5)
  • BEL (Bharat Electronics Ltd.) が MDL (Mazagon Dock Ltd.) ならびに GRSE (Garden Reach Shipbuilders and Engineers) から、LRSAM (Long Range Surface-to-Air Missile, Barak-8 または Barak LR のこと)×7 システムを 920 億ルピーで受注した。これで同社のオーダー ブックは史上初めて 5,000 億ルピーを突破したとのこと。(Indian MoD 2018/9/5, IHS Jane's 2018/9/6)
  • インド軍関係者が、LCA (Light Combat Aircraft) こと Tejas Mk.1 をレシーバー、Il-78 をタンカーに使った空中給油試験を実施したことを明らかにした。2018/9/4 の出来事で、試験で実施したのはドライ コンタクトのみ。Il-78 は Agra から、Tejas は Gwalior から発進した。(Indian Air Force 2018/9/5, Press Trust of India 2018/9/4)
  • Safran Helicopter Engines (ex-Turbomeca) が Piaggio Aerospace と組んで、新型エンジン Aneto の売り出しを図ることになった。(Safran Helicopter Engines 2018/9/5)

今日の米軍調達 (Contracts 2018/9/5)
NAVY
  • Enterprise Services LLC (Herndon, VA) : NGEN (Next Generation Enterprise Network) のオプション契約分を $787,318,898 で。2018/10/1-2019/9/30 まで 1 年間の延長。SPAWAR (Space and Naval Warfare Systems Command), San Diego, CA (N00039-13-D-0013)
  • Northrop Grumman Systems Corp., Military Aircraft Systems (Melbourne, FL) : E-2D Advanced Hawkeye×1 機を $164,326,263 で。日本向け FMS (Foreign Military Sales) 案件、2020/3 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-13-C-9999/P00061)
  • Northrop Grumman Systems Corp. (Woodland Hills, CA) : AH-1Z ならびに UH-1Y 向けの SCS (System Configuration Set) ミッション コンピュータを対象とする研究開発について、増額修正契約を $89,046,682 で。既存ミッション コンピュータ用ソフトウェアとハードウェアについて、アップグレードに関わる設計、開発、インプリメントを実施。さらに機能管理・陳腐化管理、IAS (Integrated Avionics System) 向けの SCS ブロック アップグレードに関わるシステム改良と実証も実施。2020/4 まで。NAWC-WD (Naval Air Warfare Center Weapons Division), China Lake, CA (N68936-15-D-0013/P00014)
  • Pole/Zero Acquisition Inc. (West Chester, OH) : アンテナ インターフェイス ユニットと通信トレイ、技術データ、予備品、補修作業を $66,673,285 で。P-8A Poseidon の全規模量産 (FRP : Full Rate Production) ロット 9-11 向け。米海軍向け $33,404,335 (50%)、イギリス向け $9,538,692 (14%)、ノルウェー向け $6,766,623 (10%)、オーストラリア向け $3,866,043 (6%)、ニュージーランド向け $5,365,506 (8%)、韓国向け $7,732,086 (12%)、後五者は FMS (Foreign Military Sales)。2022/9 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Lakehurst, NJ (N68335-18-D-0050)
  • URS Group Inc. (Morrisville, NC) : NAS (Naval Air Station) Corpus Christi (Corpus Christi, TX) で実施する、座学・飛行訓練施設の建設工事を $44,246,994 で。前契約は N62470-13-D-6022。オプション契約 1 件と修正契約 2 件まで含めた総額は $53,604,595。2021/8 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Atlantic, Norfolk, VA (N62470-18-F-4121)
  • Raytheon Co. (Tucson, AZ) : AGM-88B/C HARM (High-speed Anti Radiation Missile) の誘導セクション×134 セット (米空軍向け×100 セット、米海軍向け×34 セット) を対象とする補修作業、AGM-88B/C 用制御セクション×12 セットの新規調達 (米空軍向け)、関連技術データを $7,498,680 で。前契約は N00019-15-D-0034。米空軍向け $5,802,828 (77%)、米海軍向け $1,695,852 (23%)。2019/9 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-18-F-2063)
AIR FORCE
  • Boeing Co. (St. Louis, MO) : F-15 用の IRST (Infrared Search and Track)・Legion Pod を対象とするエンジニアリング、開発、製作、試験、インテグレーション、配備を $208,279,000 で。2020/11/30 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright-Patterson AFB, OH
  • DRS Sustainment Systems Inc. (St. Louis, MO) : MC-130H Combat Talon II 用の AN/APQ-170 マルチモード レーダーを対象とする、コンポーネント補修を $11,662,795 で。AFMC (Air Force Material Command) / 638th Supply Chain Management Group で実施。2023/9/10 まで。AFMC (Air Force Material Command), Robins AFB, GA (FA8524-18-D-0017)
ARMY
  • 以下の各社は、GPS (Global Positioning System) が使えない環境下における自律システムのチーム化・協調に関する作業を、総額 $49,999,976 で
    • Cybernet Systems Corp. (Ann Arbor, MI) : W15QKN-18-D-0114
    • Robotic Research (Gaithersburg, MD) : W15QKN-18-D-0115
    • DHPC Technologies Inc. (Woodbridge, NJ) : W15QKN-18-D-0116
    • Accelerated Development and Support Corp. (Arlington, VA) : W15QKN-18-D-0117
    • Shield Al Inc. (San Diego, CA) : W15QKN-18-D-0118
    • Archarithms Inc. (Huntsville, AL) : W15QKN-18-D-0119
    2023/9/4 まで。Army Contracting Command, NJ
  • Gilbane Federal (Concord, CA) : Fort Gordon の Allen Hall (Building 29813) を対象とする補修工事を $23,008,511 で。2020/9/9 まで。Army Corps of Engineers, Savannah, GA (W912HN-18-C-3009)
MDA (Missile Defense Agency)
  • Lockheed Martin Rotary and Mission Systems (Moorestown, NJ) : イージス戦闘システムと関連エレメントを対象とする運用/支援業務を $11,603,840 で。対象となる関連エレメントは以下の通り。
    • MMSP (Multi-Mission Signal Processor)
    • VLS (Vertical Launch System)
    • CDS (Command and Decision System)
    • WCS (Weapon Control System)
    • Mk.99 FCS (Fire Control System)
    • ADS (Aegis Display System)
    • Aegis Computer Infrastructure
    • ORTS (Operational Readiness and Test System)
    • Aegis combat training system)
    Aegis Ashore Missile Defense Test Complex (Pacific Missile Range Facility, Kauai, HI) で実施、2023/11/15 まで。MDA (Missile Defense Agency), Dahlgren, VA (HQ0276-18-C-0003)

今日の報道発表 (北米編)
  • Northrop Grumman Corp. が米海軍向けに開発を進めている新型の艦載慣性航法装置 (INS : Inertial Navigation System)・AN/WSN-12 で使用する Inertial Sensor Module について、最終設計審査 (CDR : Critical Design Review) が完了した。この後は前量産モデルの製作に移行する。AN/WSN-12 は駆逐艦、巡洋艦、空母、潜水艦への搭載を予定している。(Northrop Grumman 2018/9/5)
  • Boeing Co. は、KC-46A Pegasus の空中給油システムとミッション アビオニクスについて、米連邦航空局 (FAA : Federal Aviation Administration) からの補足型式証明 (STC : Supplemental Type Certificate) を取得した、と発表した。KC-46A に関する FAA からの型式証明取得は、これですべて完了。(Boeing 2018/9/4)

今日の報道発表 (その他編)
  • Iveco Defence Vehicles は、ドイツ連邦軍 (Bundeswehr) から受注している 8x8 トラック・Trakker GTF の 100 両目を BAAINBw (Bundesamt fur Ausrustung, Informationstechnik und Nutzung der Bundeswehr) に納入した。133 両を受注している。(Iveco Defence Vehicles 2018/9/4)
  • Boeing Co. は、ポーランドの攻撃ヘリ調達計画・Kruk に AH-64 を売り込むため、PGK (Polska Grupa Zbrojeniowa) とのパートナーシップを決定、LoI に調印した。(Boeing 2018/9/4)
  • NLR (Nederlands Lucht- en Ruimtevaartcentrum / Netherlands Aerospace Centre) は、KAI (Korean Aerospace Industries) の KUH-1 Surion ヘリを対象とする氷結試験を対象とする支援を実施していたことを明らかにした。(NLR 2018/9/3)
  • TASL (Tata Advanced Systems Ltd.) は Lockheed Martin Corp. との間で、F-16 の主翼をインドで製作する、という内容の合意をまとめた。インドでの主翼生産開始は 2020 年の末ないしは 2021 年の初頭を予定している。(TASL 2018/9/4, IHS Jane's 2018/9/5)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
PC Diary
Defence News
Opinion
Ski
About


| 記事一覧に戻る |