今週の軍事関連ニュース (2018/09/13)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • カザフスタンの Otar Military Area で、インドとカザフスタンの合同演習 "KAZIND 2018" がスタートした。(Indian MoD 2018/9/11)
  • 20 年ほどに渡って対立を続けてきたエチオピアとエリトリアが、相互に国境から兵を退くとともに、国境を開いて往来を可能にしたり、大使館を開設したり、電話回線を再開したりする作業を進めている由。(Deutsche Welle German Radio 2018/9/11)

今日のニュースいろいろ
  • 露国防省は、以前に予告していた大規模演習 "Vostok 2018" を、予定通り 2018/9/11 に開始した。極東・太平洋方面で実施しており、17 日までの予定。主な目的は、計画立案を担当する指揮統制部門の即応性検証、部隊の再編成、地上軍と海軍の協調、指揮官や幕僚のスキルアップ。(Russian MoD 2018/9/11)
  • イランが、"国産のミサイル防衛システム" Bavar-373 の試射を成功裏に実施した、と Tasnim 通信が伝えた。Bavar-373 はイラン版 S-300 で、Khatam al-Anbiya 防空基地の Mahmoud Ebrahiminejad 副司令が「弾道ミサイルの迎撃に成功した。このミサイルは S-300 よりパワフルで信頼できる」と発言したもの。(新華社 2018/9/11)

今日のニュースいろいろ
  • タイ空軍との合同演習 "Falcon Strike 2018" を実施するため、中国人民解放軍 (PLA : People's Liberation Army) 空軍の演習参加部隊がタイの Udorn AB に到着した。この演習は今回で 3 回目、2019/9/4-21 にかけて実施中。(China Military Online 2018/9/7)
  • アメリカは、台湾と断交して中国に鞍替えしたラテンアメリカ諸国から大使などを召還した。Robin Bernstein 駐ドミニカ大使、Jean Manes 駐エルサルバドル大使、Roxanne Cabral パナマ代理大使の 3 名が対象。(SpaceWar 2018/9/8)
  • Florence Parly 仏国防相が 2018/9/7 に「ロシアが 2017 年に、フランス軍の衛星通信を対象とする盗聴を企てた」と発言した。(SpaceWar 2018/9/7, SpaceWar 2018/9/11)
  • 北欧 11 ヶ国 (デンマーク、エストニア、フィンランド、ドイツ、アイスランド、ラトビア、リトアニア、ノルウェー、ポーランド、スウェーデン) の軍トップが集まって、2018 Northern European Chief of Defense Conference なる会合が開かれた。主な議題はロシアの動向と、それに対抗する軍事面の協力。(DoD 2018/9/7)
  • NATO 加盟 13 ヶ国から 10,000 名あまりが参加してラトビアで実施していた合同演習 "Namejs 2018" が、2018/9/2 に終了した。2 週間に渡り、機動・即応・相互運用性といった分野の訓練を実施。(NATO 2018/9/7)
  • アルメニアの Nikol Pashinian 首相が Kommersant 紙の取材に対して、ロシアがアルメニア向けの武器供給継続に同意したことを明らかにした。TASS によると、ロシアは 2017/11 にアルメニアに対して 1 億ドルの融資を決めており、これを 2018-2022 年にかけての装備調達に充てるとしていた。(Radio Free Europe 2018/9/7)
  • Mike Pompeo 米国務長官は、(人権上の懸念はあるものの) 対エジプト軍事援助 (FMF : Foreign Military Financing)・約 12 億ドルの実施を決定した。このうち 10 億ドルが FY2018、1 億 9,500 万ドルが FY2017 予算からの支出。(DefenseNews 2018/9/10, DID 2018/9/12)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • FNNS と PT Pindad が共同で手掛けている Kaplan 軽戦車について、計画責任者の Windu Paramata 氏が「フィリピンとバングラデシュが調達に関心を示している」と発言した。両数は 1 ヶ国につき 40-50 両程度だとしている。(Anadolu Agency 2018/9/7, IHS Jane's 2018/9/10)

今日の米軍調達 (Contracts 2018/9/11)
AIR FORCE
  • Advanced Technology International (Summerville, SC) : 宇宙関連の技術開発を担当する、Space Enterprise Consortium 関連の増額修正契約を $400,000,000 で。地上セグメント、宇宙セグメント、打ち上げ、ソフトウェア、プロセスなどが対象で、中小企業や、これまで参入していなかった企業の参入に関わる障壁の除去が狙い。2023/11/1 まで。SMC (Air Force Space and Missile Systems Center), Los Angeles AFB, CA (FA8814-18-9-0002/P00015)
  • BAE Systems Technology Solutions : F-16 用射撃管制コンピュータ (CFCC : Commercial Fire Control Computer) の補修を $9,695,000 で。Hill AFB で実施、2023/9/10 まで。Air Force Sustainment Center, Hill AFB, UT (FA8251-18-D-0019)
NAVY
  • Web Business Solutions Inc. (Fredericksburg, VA) : Command and Control Training and Education Center of Excellence 向けのサポート業務を $70,553,538 で。作業場所は以下の通り。
    • Camp Pendleton, CA (27%)
    • Quantico, VA (23%)
    • Camp Lejeune, NC (17%)
    • Okinawa, Japan (16%)
    • Twenty-nine Palms, CA (10%)
    • MCB (Marine Corps Base) Hawaii, HI (7%)
    2025/9 まで。Marine Corps Systems Command, Quantico, VA (M67854-18-D-7821).
  • L3 Technologies, Ocean Systems Division (Sylmar, CA) : TB-23 曳航ソナーと関連試験機材を対象とするサポート業務・補修業務を $49,364,268 で。2021/12 まで。NUWC (Naval Undersea Warfare Center), Division Newport, Newport, RI (N66604-18-D-G800)
  • Tecnico Corp. (Chesapeake, VA) : LCAC (Landing Craft, Air Cushion) を対象とする SLEP (Service Life Extension Program) を $25,598,667 で。確定分 3 隻、オプション契約分 1 隻。オプション契約分まで含めた総額は $47,995,482。Little Creek で実施、2021/2 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-18-C-2400)
  • General Electric Co. (Cincinnati, OH) : LM2500 ガスタービンのホット セクションを対象とする補修作業を $19,671,429 で。前契約は N00024-18-G-4113。2019/11 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-18-F-4125)
  • Lockheed Martin Rotary and Mission Systems (Moorestown, NJ) : イージス戦闘システムを対象とするデザイン エージェント業務とフィールド サービス業務を $13,020,091 で。オプション契約分まで含めた総額は $63,992,064。日本向け 19%、スペイン向け 4% の FMS (Foreign Military Sales) を含む。2019/9 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center), Corona Division, Corona, CA (N64267-18-C-0132)
  • Corp Ten International (Herndon, VA) : 監視用 DCS (Data Collection System) を対象とするサービス業務と所要資材を $8,010,965 で。2023/9 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center), Dahlgren Division, Dahlgren, VA (N00178-18-D-4007)
  • Raytheon Co. (McKinney, TX) : EP-3 用 MTS (Multi-spectral Targeting System) を対象とするエンジニアリング サポート サービス業務、整備業務、補修業務について、オプション契約×2 件を $7,973,280 で。2020/8 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center), Crane, IN (N00164-17-G-JQ02/P00014/#0002)
ARMY
  • Lockheed Martin Corp. (Orlando, FL) : JAGM (Joint Air-to-Ground Missile) に関する修正契約を $49,618,289 で。2021/2/28 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-15-C-0102/P00059)
  • Armtec Defense Products Inc. (Coachella, CA) : モジュラー装薬 M231/M232 で使用するケース カートリッジに関する修正契約を $35,850,854 で。2020/5/17 まで。Army Contracting Command, NJ (W15QKN-15-D-0004/P00005)
  • Sauer Inc. (Jacksonville, FL) : Fort Polk の兵舎、Building 2044 と Building 2045 を対象とする再生補修工事を $31,409,000 で。2020/5/4 まで。Army Corps of Engineers, Fort Worth, TX (W9126G-18-C-0072)
  • 以下の各社は、ダムの補修・交換工事で使用する人員・資材・機材などを総額 $30,000,000 で。
    • Alltech Engineering (St. Paul, MN) : W91238-18-D-0014
    • Abide International (Sonoma, CA) : W91238-18-D-0015
    • BCI Construction USA (Pace, FL) : W91238-18-D-0016
    2023/9/10 まで。Army Corps of Engineers, Sacramento, CA
  • Great Lakes Dredge & Dock Co. (Oak Brook, IL) : Fire Island Inlet〜Jones Inlet (Copiague, NY) で実施する浚渫工事を $26,222,000 で。2019/4/10 まで。Army Corps of Engineers, New York, NY (W912DS-18-C-0017)
  • Ranco Construction Inc. (Southampton, NJ): ニュージャージー州 Egg Harbor Township で実施する、燃料セル・腐食管理施設の工事を $11,509,275 で。2020/3/27 まで。U.S. Property and Fiscal Office, NJ (W912KN-18-C-6001)
  • Airborne Systems North America (Santa Ana, CA) : ATPS (Advanced Tactical Parachute System) を $9,575,711 で。2019/11/1 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W911QY-18-C-0229)

今日の報道発表 (北米編)
  • 米海軍 FRC-SW (Fleet Readiness Center Southeast) が 2017/8/30 に開始した、F-35 用 AN/AAQ-40 EOTS (Electro-Optical Targeting System) の補修が、累計 100 セット目を突破した (正確にいうと 118 セット目)。(US Navy 2018/9/5)
  • Nammo A/S はノルウェー・Raufoss の事業所で 9/4 の週に、F-35 が使用する GAU-22/A 機関砲の実射試験を始めて実施した。ヨーロッパ (というかアメリカ以外) で GAU-22/A の実射試験を実施した初めての事例。(Nammo 2018/9/10)

今日の報道発表 (その他編)
  • 仏国防調達局 (DGA : Direction Generale pour l'Armement) は、仏陸軍の装備更新計画・SCORPION (Synergie du COntact Renforce par la Polyvalence et l'InfovalorisatiON) に関する 3 件の新たなスタディを開始した。担当メーカーは Thales、Nexter、Safran の 3 社で構成する TNS-MARS。(French Armed Forces Ministry 2018/9/10)
  • Indra はタイ空軍 (RTAF : Royal Thai Air Force) から、Lanza LRR 対空三次元 L バンド レーダーを受注した。その他の機材と併せて防空指揮管制システムを構成する。(Indra 2018/9/11)
  • インド国防省は「2018/9/10 に、LCA (Light Combat Aircraft) こと Tejas Mk.1 による空中給油 (ウェット コンタクト) 試験を実施した」と発表した。(Indian MoD 2018/9/10)
  • ロシア軍西部軍管区・Kursk 地区所在の航空聯隊で、Su-30SM×4 機が就役した。(Russian MoD 2018/9/10)
  • MDHI (MD Helicopters Inc.) は、アフガニスタン空軍向け MD 530F Cayuse Warrior の第一陣・5 機を 2018/8/8 に Kandahar で納入した、と発表した。その後、10 日と経たないうちに実働可能になったとしている。(MD Helicopters 2018/9/10)

今日の米軍調達 (Contracts 2018/9/10)
AIR FORCE
  • Boeing Co. (Seattle, WA) : KC-46A の低率初期生産 (LRIP : Low Rate Initial Production) ロット 4・18 機、関連データ、予備エンジン×2 基、翼下給油ポッド×5 基、スペアパーツ、支援機材について、修正契約を $2,858,701,741 で。オプション契約分。2022/1 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright-Patterson AFB, OH (FA8625-11-C-6600/P00141)
  • Lockheed Martin Corp. (Orlando, FL) : JASSM-XR (Joint Air-to-Surface Standoff Missile Extreme Range) を $51,078,802 で。2023/8/31 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Eglin AFB, FL (FA8682-18-C-0009)
  • Northrop Grumman Corp. (Azusa, CA) : 軌道上にある DSP (Defense Support Program) 衛星本体と不具合対処に関わるサポート業務について、修正契約を $19,165,385 で。不具合の原因究明やコンポーネントの延命を実施。2019/9/30 まで。SMC (Air Force Space and Missile Systems Center), Peterson AFB, CO (FA8810-15-C-0001/P00026)
  • Boeing Co. (St. Louis, MO) : GBU-39A/B SDB (Small Diameter Bomb) インクリメント I FLM (Focused Lethality Munition) と輸送/保管用コンテナを $14,073,337 で。2020/9 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Eglin AFB, FL (FA8672-18-C-0014)
  • BAE Systems Technology Solutions (Rockville, MD) : F-16 用の射撃管制コンピュータを $12,000,000 で。2023/1/6 まで。Hill AFB, UT (FA8232-18-D-0021, FA8232-18-F-0170)
NAVY
  • L-3 Communications Vertex Aerospace LLC (Madison, MS) : T-45 と試験・評価用の関連支援機材について、列線整備、中間整備、デポ整備、兵站支援業務、エンジニアリング サポート業務について、オプション契約分を $202,936,338 で。作業場所は以下の通り。
    • NAS (Naval Air Station) Kingsville, TX (45.7%)
    • NAS Meridian, MS (41.7%)
    • NAS Pensacola, FL (10.1%)
    • NAS Patuxent River, MD (2.5%)
    2019/9 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-14-D-0011/P00029)
  • Alion Science and Technology Corp. (Washington DC) : 水上艦の近代化改修、整備、訓練、解役、プログラム管理を担当する部門 (SEA21 : NAVSEA 21) を対象とする、専門職サポート サービス業務を $49,803,941 で。オプション契約分まで含めた総額は $74,717,645。2019/9 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center) Indian Head Explosive Ordnance Disposal Technology Division, Indian Head, MD
  • Northrop Grumman Corp., Sperry Marine (Harvey, LA) : ECDIS (Electronic Chart Display Information System) と、関連する X バンド レーダー、S バンド レーダーを $19,594,487 で。MSC 向けの陳腐化機材交換用、2023/9/9 まで。MSC (Military Sealift Command), Norfolk, VA (N32205-18-D-0062)
  • 以下の各社は、Southwest Regional Maintenance Center 向けの足場工事について、オプション 3 契約分を受注。
    • American Scaffold (San Diego, CA) : $10,869,649 (N55236-16-D-0001)
    • WV Construction Co. (Jamul, CA) : $18,892,889 (N55236-16-D-0002)
    San Diego から半径 50 マイルの範囲内が対象。2019/10 まで。Southwest Regional Maintenance Center, San Diego, CA
ARMY
  • Weeks Marine Inc. (Covington, LA) : 資材撤去・廃棄作業を $35,545,001 で。ルイジアナ州 Plaquemines Parish で実施、2019/12/12 まで。Army Corps of Engineers, New Orleans, LA (W912P8-18-C-0045)
  • IMCO General Construction Inc. (Ferndale, WA) : Hiram M. Chittenden Locks (Seattle, WA) で実施する Stoney Gate Valve System の交換工事を $10,512,500 で。2021/4/2 まで。Army Corps of Engineers, Seattle, WA (W912DW-18-C-0026)
  • Dynamic Systems Technology Inc. (Fairfax, VA) : 州兵向けに、子供と若者の生活の質と弾力性を促進し、維持するためのサポート業務を $7,794,248 で。2023/9/11 まで。NGB (National Guard Bureau), Arlington, VA (W9133L-18-C-0013)
  • Carter Enterprises LLC (Brooklyn, NY) : 戦闘用抗弾ベルト (ballistic battle belt) について、修正契約を $7,508,923 で。2019/9/9 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W91CRB-15-D-0028/P00004)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Bell Helicopter Textron Inc. (Fort Worth, TX) : UH-1N と TH-1H で使用する、主ギア用シャフト、ローター ハブ、スワッシュプレート制御装置、トランスミッション ケース アセンブリ、メカニカル ハウジング、ピニオン アセンブリについて、修正契約を $27,042,247 で。空軍向け、2026/9/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Philadelphia, PA (SPE4AX-17-D-9410/P00013)

日本向け FMS (DSCA 2018/9/10)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、日本向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で E-2D Advanced Hawkey を輸出すると通告した。総額は 31 億 3,500 万ドル。内訳は以下の通り。
  • E-2D Advanced Hawkeye×9
  • T56-A-427A エンジン×28 (うち 10 基は予備)
  • MIDS-JTRS (Multifunction Information Distribution System/Joint Tactical Radio System)×12 (うち 3 基は予備)
  • AN/APY-9 レーダー×10 (うち 1 基は予備)
  • AN/AYK-27 INCDS (Integrated Navigation Control and Display System)×11 (うち 2 基は予備)
  • LN-251 EGI (Embedded Global Positioning System / Inertial Navigation System)、SAASM (Selective Availability Anti-Spoofing Module) 組み込み×30 (うち 12 基は予備)
  • AN/ALQ-217 ESM (Electronic Support Measures)×12 (うち 3 基は予備)
  • 関連機材、機体改修、スペアパーツ、補修用パーツ、支援機材、文書類、ソフトウェア、訓練、訓練機材、フェリー、兵站/光学/技術支援業務
担当メーカーは Northrop Grumman Corp., Aerospace Systems (Melbourne, FL)。オフセットの設定はなし。

今日の報道発表
  • DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency) は、人工知能 (AI : Artificial Intelligence) 分野について、複数年にわたる 20 億ドルの資金投下を実施する、と発表した。2018/7 に発表した AIE (Artificial Intelligence Exploration) に加えて既存案件や新規の案件がある。(DARPA 2018/9/7)
  • Damen Shipyards Group のボス・Kommer Damen 氏がルーマニアの Danut Andrusca 経済相と会談、Damen Shipyards Mangalia の今後について話し合った。同社は 2018/7/20 付で DSME (Daewoo Shipbuilding & Marine Engineering) から Daewoo Mangalia Heavy Industries を買収、社名を Damen Shipyards Mangalia と改めたところ。そして今後、従業員を少なくとも 3,000 名に増員するとしている。(Damen Shipyards Group 2018/9/7)
  • BAE Systems Australia の Henderson 造船所に、オーストラリア海軍 (RAN : Royal Australian Navy) の ANZAC フリゲート・HMAS Anzac が到着した。これは AMCAP (The Mid Life Capability Assurance Program) を実施するためで、同艦は 3 隻目。全艦の改修を終えるのは 2023 年の予定。WAMA Warship Asset Management Agreement) アライアンスが作業を担当する。(BAE Systems 2018/9/7)
  • KAI (Korea Aerospace Industries) と Meggitt plc が、KF-X 用のエンジン振動監視システム (EVMU : Engine Vibration Monitoring Unit) を共同開発する、という趣旨の合意をまとめた。プロトタイプを KF-X に搭載するところまで対象としている。(Meggitt 2018/9/10)
  • Gelendzhik で開催された Hydroaviasalon 2018 展示会の席上、Rostec 傘下の UEC (United Engine Corp.) が、Be-200 飛行艇のエンジンを SaM146 に換装する構想を披瀝した。SaM146 の利点は、シンプルで信頼できる構造と、調達コスト・ライフサイクルコストの抑制にあるとしている。(Rostec 2018/9/7)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
PC Diary
Defence News
Opinion
Ski
About


| 記事一覧に戻る |