今週の軍事関連ニュース (2019/07/15)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • トルコ国防省は、S-400 地対空ミサイルの第一陣がロシアからトルコに引き渡されたことを明らかにした。Ankara 近隣の Murted AB に An-124 で空輸搬入した。(Turkish MoD 2019/7/12, Reuters 2019/7/12, DefenseNews 2019/7/12)
  • 中国人民解放軍海軍 (PLAN : People's Liberation Army Navy) の 052C 型駆逐艦・西安 Xian が英国海峡を通航、これに対してイギリス海軍 (RN : Royal Navy) の 23 型フリゲート・St.Albans が随伴監視を実施した。(Royal Navy 2019/7/14)
  • アラブ首長国連邦 (UAE : United Arab Emirates) は、サウジアラビアが主導する有志聯合の一員としてイエメンで Houthi を対象とする軍事作戦に加わっていたが、撤収を開始した。ただし、イエメン軍の兵士 90,000 名を訓練したとしている。(SpaceWar 2019/7/12)

今日のニュースいろいろ
  • 英国防省は、「ホルムズ海峡で、英国籍のタンカー British Heritage にイランの小型艇×3 隻が接近したため、イギリス海軍 (RN : Royal Navy) の 23 型フリゲート・HMS Montrose が間に割り込まざるを得なかった」と発表した。先に Gibraltar で、イランのタンカーに対して英海兵隊が乗り込みを実施しており、イラン側は「イギリスは "反響" に直面することになる」といっていた。(Brotish Forces Network 2019/7/11)
  • リビアの Gharyan にある Khalifa Haftar 配下の民兵基地で、FGM-148 Javelin 対戦車ミサイルが見つかった。これについて仏国防省は 2019/7/10 に、それがもともとフランス軍で使用していたものだったことを認めた。対テロ戦に派遣した部隊の装備が、なぜか民兵に流れたもので、見つかったときには使用不可能な状態。保管した後に破壊処分するとしている。(French MoD 2019/7/10)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • 韓国国防省は 5,000 億ウォンの予算を組んで自走式架橋機材の調達を計画しているが、このコンペティションで Hyundai Rotem と Hanwha Defense が競合中。(Korea Joongang Daily 2019/7/12)
  • 仏国防省の投資委員会が近く、Thales Defense 製の 120mm 迫撃砲 2R2M (Rifled, Recoiled, Mounted Mortar)×54 門の調達を決定する模様。車載型は MEPAC と称し、これを 6x6 装輪 AFV・VBMR (Vehicules Blindes Multi-roles) こと Griffon に搭載する。2019/7/10 付の La Tribune 紙が報じたもの。(Defense-Aerospace.com 2019/7/11)
  • ブルガリアが、F-16V×8 機の調達に関する合意をまとめた。総額 12 億 5,600 万ドル。(Defense-Aerospace.com 2019/7/10, The Sofia Globe 2019/7/11)

ドイツ向け FMS (DSCA 2019/7/12)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、ドイツ向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で PAC-3 MSE (Patriot Advanced Capability 3 Missiles Segment Enhanced) を輸出すると通告した。総額は 4 億 100 万ドル。内訳は以下の通り。
  • PAC-3 MSE×50
  • PAC-3 MSE 向け発射機改修キット
  • MRT (Missile Round Trainer)
  • ERT (Empty Round Trainer)
  • LS (Launcher Station) 用ヒーター コントローラ
  • PAC-3 用地上支援機材 (GSE : Ground Support Equipment)
  • PAC-3 MSE 用ショートニング プラグ
  • PAC-3 MSE 用 GMT キット
  • PAC-3 MSE 発射機用スペアパーツ、
  • スペアパーツ、文書類、品質保証チーム派遣、ミサイル用キャニスターの消耗品、ミサイル用スキッド キット、補修、FSP (Field Surveillance Program)、輸送、標的、MSE DC モーター キット、テレメトリー、射場支援、試射支援、工学/技術/兵站支援業務
担当メーカーは Lockheed Martin Corp. (Dallas, TX)。オフセットの設定はなし。

ギリシア向け FMS (DSCA 2019/7/12)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、ギリシア向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で MH-60R を輸出すると通告した。総額は 6 億ドル。内訳は以下の通り。
  • MH-60R×7
  • APS-153(V) マルチモード レーダー×10 (うち 3 基は予備)
  • T700 GE-401C エンジン×18 (うち 4 基は予備)
  • AN/AQS-22 ALFS (Airborne Low Frequency System)×7
  • AN/AAS-44C(V) MTS (Multi-Spectral Targeting System)×10 (うち 3 基は予備)
  • EGI (Embedded Global Positioning System/Inertial Navigation System)×18 (w/SAASM : Selective Availability/Anti-Spoofing Module) (うち 4 基は予備)
  • AN/SSQ-36/53/62 ソノブイ×1,000
  • AGM-114 M36-E9 CATM (Captive Air Training Missile)×2
  • AGM-114Q Hellfire 訓練弾×4
  • APKWS (Advanced Precision Kill Weapons System)×100
  • Mk.54 対潜魚雷×30
  • M2400 機関銃×12 [M240 の間違い ?]
  • GAU-21 機関砲×12
  • AN/ARC-210 APX-1990A(C) 通信機 (w/COMSEC)×18 (うち 4 基は予備)
  • AN/AVS-9 暗視装置×24
  • AN/APX-123 IFF (Identification Friend or Foe) トランスポンダー×10 (うち 2 基は予備)
  • 予備エンジン用コンテナ、施設の調査・設計・施工、スペアパーツ、補修用パーツ、通信機材、支援機材、試験機材、フェリー支援、文書類、訓練、訓練機材、工学/技術/兵站支援業務
担当メーカーは Lockheed Martin Rotary and Mission Systems (Owego, NY)。オフセットの設定はなし。

今日の米軍調達 (Contracts 2019/7/12)
NAVY
  • DLT Solutions LLC (Herndon, VA) : COTS (Commercial Off-The-Shelf) ソフトウェア、IT 資産管理ソフトウェア、ソフトウェアのメンテナンス支援、IT 専門職サービス業務、その他の関連サービス業務を $820,450,000 で。国防総省や OMB (Office of Management and Budget) 向け ESI (Enterprise Software Initiative) によるもので、GSA (General Services Administration) の Federal Supply Schedule 契約。ソフトウェアの供給元は Appdynamics、Archibus、Cloudbees、Flexera、Polyverse。2019/7/12-2029/7/11 まで。NIWC (Naval Information Warfare Center), Pacific (N66001-19-A-0045)
  • 以下の各社は、LM2500 ガスタービンのブレード タービン ガス発生器 (NSN : National Stock Number 2S 2835-01-032-9125)×24 セットを対象とするデポレベルのオーバーホールを総額 $70,000,000 で。
    • Air New Zealand Gas Turbines (Auckland, New Zealand) : N64498-19-D-4028
    • MTU Maintenance Brandenburg-Berlin (Ludwigsburg, Germany) : N64498-19-D-4029
    NSWC Philadelphia Division 向けで、海軍、沿岸警備隊、MSC (Military Sealift Command)、外国海軍向け。2023/6 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center), Philadelphia Division, Philadelphia, PA
  • C&C Power Solutions LLC (Columbus, GA) : 各種電源システムを対象とする調達、オーバーホール、再生補修などを $65,000,000 で。NAVFAC EXWC の MUSE (Mobile Utilities Support Equipment) 向けで 2025/7 まで。初期分タスク オーダーは $2,559,924 で、900kW 発電機×4 基 (EXWC MUSE, Port Hueneme, CA) が対象。2020/7 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command) EXWC (Engineering and Expeditionary Warfare Center), Acquisitions Department, Port Hueneme, CA (N39430-19-D-2124)
  • Palantir Technologies (Palo Alto, CA) : COTS (Commercial Off-The-Shelf) ソフトウェアや関連サービス業務を $27,640,000 で。国防総省向け ESI (Enterprise Software Initiative) によるもので、国防総省、情報機関、沿岸警備隊向け。基本契約は 2019/7/12-2020/7/11 まで。さらに 1 年単位のオプション契約 4 件を設定、すべて実現した場合の総額は $143,800,000、2024/7/11 まで。NIWC (Naval Information Warfare Center), Pacific (N66001-19-A-0044)
  • Mercury Defense Systems Inc. (Cypress, CA) : RAGE (Radar Air-to-Ground Environment) の開発、インテグレーション、納入、試験を $22,901,395 で。前契約は N00421-17-G-0001。Integrated Battlespace Simulation and Test Air Combat Environment Test and Evaluation Facility 向け。2022/7 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Patuxent River, MD (N00421-19-F-6104)
  • Frontier Technology Inc. (Beavercreek, OH) : エンタープライズ製品のライフサイクル管理を $13,236,204 で。前契約は N63394-17-D-0003。2020/9 まで。ASOE (Affordable System Operation Effectiveness) 構想による。NSWC (Naval Surface Warfare Center), Port Hueneme Division, Port Hueneme, CA (N63394-19-F-0041)
  • IAP Worldwide Services Inc. (Cape Canaveral, FL) : NSA (Naval Support Activity) Annapolis (Annapolis, MD) で実施するベース オペレーション業務について、オプション 1 契約分を $10,870,239 で。累計受注額は $31,751,865。2019/8-2019/11 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Washington DC (N40080-18-D-0500)
  • SLNC (Schuyler Line Navigation Co., Annapolis, MD) : MT SLNC Pax で実施する、輸送・事前集積業務を $10,595,700 で。基本契約 1 年間、1 年単位のオプション契約 3 年分、すべて実現した場合の総額は $51,435,950。2024/10/29 まで。日本、韓国など西太平洋方面で実施。MSC (Military Sealift Command), Norfolk, VA (N32205-19-R-3504)
  • Paradromics Inc. (Austin, TX) : ニューラル インターフェイス システムの開発について、オプション契約分を $8,275,758 で。2020/7/11 まで。まず $3,000,000、後日に段階的に支出。DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency) の BAA (Broad Agency Announcement) 16-09 "NESD (Neural Engineering System Design)" による。NIWC (Naval Information Warfare Center), Pacific (N66001-17-C-4005)
AIR FORCE
  • Sossec Inc. (Atkinson, NH) : PCI (Propulsion Consortium Initiative) の業務について、修正契約を $355,000,000 で。2024/7/31 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Propulsion Acquisition Directorate, Wright-Patterson AFB, OH (FA8626-17-9-1000/P0030)
  • Textron Defense Systems (Wilmington, A) : LGM-30G Minuteman III ICBM (Intercontinental Ballistic Missile) 用のマルチプローブ アンテナについて、修正契約を $51,263,809 で。2029/7/13 まで。Air Force Nuclear Weapon Center, Hill AFB, Layton, UT (FA8204-14-C-0011//P00012)
ARMY
  • Boeing Co. (Mesa, AZ) : AH-64 Apache を対象とする兵站支援業務 (ILS : Integrated Logistics Support) について、修正契約を $96,873,221 で。アラブ首長国連邦 (UAE : United Arab Emirates) 向け FMS (Foreign Military Sales) 案件、2024/12/31 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-16-C-0023/P00024)
  • DynCorp International LLC (Fort Worth, TX) : 航空機を対象とするフィールド整備業務について、修正契約を $29,311,547 で。アフガニスタン、ホンジュラス、ドイツで実施する、スロバキア向け FMS (Foreign Military Sales) 案件。2019/9/30 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-13-C-0040/P00251)
  • Joint Research and Development Inc. (Stafford, VA) : CCDC (Army Combat Capabilities Development Command) 麾下、Chemical Biological Center の Chemical Biological Applications and Risk Reductions 部門剥けに実施する、運用、研究、技術、プログラム、インテグレーション支援業務を $25,000,000 で。2024/7/14 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W911SR-19-D-0008)
  • BAE Systems Ordnance Systems Inc. (Radford, VA) : RRAD (Radford Army Ammunition Plant, Radford, VA) の水取入れ用ポンプを対象とする、アップグレード改修と再生補修を $17,789,259 で。2021/8/31 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W52P1J-11-G-0002)
DISA (Defense Information Systems Agency)
  • SES Government Solutions Inc. (Reston, VA) : 民間向け通信衛星による衛星通信サービスを $7,151,397 で。GSA (General Services Administration) の Information Technology Schedule 70 契約、2018/4/13 に契約。累計受注額は $516,700,000。2020/7/14 まで。Defense Information Technology Contracting Organization, Scott AFB, IL (GS-35F-0328V/HC1013-18-A-0002, HC1013-19-F-0119)

今日の報道発表 (北米編)
  • Lockheed Martin Corp. を訪問した Donald J. Trump 米大統領が、Derco (Milwaukee, WI) が F-35 のパーツ保管・配送拠点を担当することを明らかにした。当初は 1,500 種類のパーツを扱う。(Lockheed Martin 2019/7/12)
  • 米海軍航空システム軍団 (NAVAIR : Naval Air Systems Command) は、MV-22B の試験用機 8 号機が 6 月に退役したことを明らかにした (ラストフライトは 2018/8/3)。(NAVAIR 2019/7/2)
  • 2019/7/11 に US Navy Memorial で、F-35 計画責任者の交代式典が行われた。35 年に及んだ軍務を退く Mat Winter 米海軍中将に代わってこの職に就いたのは、Eric Fick 米空軍中将。(US Navy 2019/7/12)

今日の報道発表 (その他編)
  • Naval Group の Cherbourg 造船所で 2019/7/12 に、フランス海軍 (MN : Marine Nationale) 向けの新型 SSN・Barracuda 型の 1 番艦 FS Suffren が進水した。( 2019/7/12, IHS Jane's 2019/7/12, DefenseNews 2019/7/12)
  • Boeing Field (Seattle, WA) で 2019/7/13 に、イギリス空軍 (RAF : Royal Air Force) 向け P-8A Poseidon MRA.1 の初号機 (ZP801) が初飛行を実施した。(RAF 2019/7/13, IHS Jane's 2019/7/15)
  • Embraer (Empresa Brasileira de Aeronautica S.A.) がポルトガルから、KC-390×5 機を受注した。ポルトガル政府の承認を受けて実現したもの。2010 年から計画に参画しているが、発注確定は初めてのことで、KC-390 の海外カスタマー向けはこれが初めて。(Portuguese Government 2019/7/11, IHS Jane's 2019/7/12)
  • Damen Shipyards Den Helder が 2019/7/11 にオランダ国防省から、艦艇の MLU (Midlife Upkeep) 契約を受注した。対象は、補給艦 HNLMS Pelikaan (A804) と、測量艦 HNLMS Snellius ならびに HNLMS Luymes。搭載機器などの整備に加えて、レーダーと通信機器の新型化を実施する。(Damen Shipyards 2019/7/11)
  • イギリス海軍 (RN : Royal Navy) の 23 型フリゲート・HMS Lancaster が、2 年がかりの入渠整備・オーバーホールを終えて海に戻った。2020 年初頭から洋上公試に入る予定。(Royal Navy 2019/7/11)
  • ブラジル海軍は 2019/7/10 に、国産対艦ミサイル MANSUP (Missil Antinavio de Superficie) による 3 回目の試射を実施した。今回の試射で、計画の進捗とミサイルの改良について検証できたとしている。(Brazilian MoD 2019/7/11)
  • イスラエルの Rafael Advanced Defense Systems Ltd. とインドの Kalyani Strategic Systems が設立したジョイント ベンチャー・KRAS (Kalyani Rafael Advanced Systems Ltd.) が、Rafael Advanced Defense Systems から Barak 8 艦対空ミサイルに関する 1 億ドルの契約を受注した。IAI (Israel Aerospace Industries Ltd.) 経由で BDL (Bharat Dynamics Ltd.) に納入する SAM で使用する、キットを納入する案件。(Rafael Advanced Defense Systems 2019/7/11)
  • RUAG Australia が Wingfield Surface Finishing Centre (Wingfield, South Australia) に、最新の塗装設備を導入した。塗装・乾燥に加えて非破壊検査の設備も用意した。(RUAG Australia 2019/7/11)

今日の米軍調達 (Contracts 2019/7/11)
NAVY
  • GDEB (General Dynamics Electric Boat Corp., Groton, CT) : SSBN と SSN を対象とする、工学・技術・設計・ヤード支援業務を $173,805,431 で。オプション契約分まで含めた総額は $1,043,513,079。2023/9 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-19-C-2125)
  • Massa Products Corp. (Hingham, MA) : 新造艦で使用するハイドロフォンの設計、文書作成、製作、試験、梱包、納入を $32,419,133 で。2024/7 まで。NUWC (Naval Undersea Warfare Center) Division Newport, Newport, RI (N66604-19-D-F900)
  • Gryphon Technologies LC (Washington DC) : 空母関連のプログラム管理、工学、技術、兵站支援業務を $23,842,331 で。NSWC Philadelphia Division 向け、2024/7 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center), Philadelphia Division, Philadelphia, PA (N64498-19-D-4022)
  • BAE Systems Technology Solutions & Services (Rockville, MD) : NAWC-AD 麾下、Special Communications Mission Solutions Division 向けのサービス業務について、修正契約を $23,456,568 で。統合通信/情報システムが対象。2024/7 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Patuxent River, MD (N00421-15-C-0008/P00043)
  • Boeing Co. (Seattle, WA) : イギリス向けの P-8A を対象とする兵站支援業務 (CLS : Contractor Logistics Support) を $23,375,361 で。前契約は N00019-16-G-0001。当初の 4 機が対象で、さらに分遣隊での 8 ヶ月間の訓練を実施。作業場所は以下の通り。
    • Lossiemouth, Scotland (59%)
    • Seattle, WA (21%)
    • Jacksonville, FL (20%)
    2020/12 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-19-F-4058)
  • Aptim Federal Services LLC (Alexandria, VA) : JB (Joint Base) Pearl Harbor-Hickam (Oahu, HI) で実施する燃料タンク (Red Hill Tank #14, #17, #18) の清掃・検査・補修について、修正契約を $15,309,450 で。累計受注額は $36,078,000。2022/5 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Hawaii, JB (Joint Base) Pearl Harbor-Hickam, HI (N39430-15-D-1632/#0005/#02)
USSOCOM (US Special Operations Command)
  • Gentex Corp. (Simpson, PA) : コックスウェイン ヘルメットを $95,000,000 で。SPEAR (SOF Personal Equipment Advance Aequirements) 案件、2024/7 まで。USSOCOM (US Special Operations Command) Headquarters, Tampa, FL (H92403-19-D-0004)
ARMY
  • Walsh Federal LLC (Chicago, IL) : ニュージャージー州 Burlington で実施する、2 ベイ構成の航空機整備用格納庫建設工事を $52,929,000 で。2021/6/18 まで。Army Corps of Engineers, New York, NY (W912DS-19-C-0011)
  • Pontchartrain Partners LLC (New Orleans, LA) : Mississippi River で実施する治水関連工事を $8,000,000 で。2020/9/30 まで。Army Corps of Engineers, Vicksburg, MS (W912EE-19-D-0010)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Northrop Grumman Systems Corp. (Melbourne, FL) : E-2 用の高圧電源を $17,045,952 で。前契約は SPM4AX-12-D-9401。海軍向け、2021/10/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Philadelphia, PA (SPRPA1-19-F-KY01)
  • Northrop Grumman Systems Corp. (Melbourne, FL) : E-2 用のパワーアンプ モジュールを $11,063,832 で。前契約は SPM4AX-12-D-9401。海軍向け、2022/10/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Philadelphia, PA (SPRPA1-19-F-KY00)

今日の報道発表 (北米編)
  • HII (Huntington Ingalls Industries Inc.) は、Newport News Shipbuilding division で建造中の空母 USS John F. Kennedy (CVN-79) について、飛行甲板を構成する最後の部材の取り付けが完了した、と発表した。(HII 2019/7/11)
  • Boeing Co. は、B-52H を対象とするレーダー近代化改修計画で、Raytheon Co. 製 AESA (Active Electronically Scanned Array) レーダーの採用を決定した。レーダーの機種・名称は明らかにしていない。(Raytheon 2019/7/11, IHS Jane's 2019/7/12)
  • Leonardo DRS Inc. は米陸軍 PM Mission Command (Army Project Manager Mission Command) から、MFoCS II (Mounted Family of Computer Systems II) の車載化キット (I-Kit) を 2,830 万ドルで受注した。MFoCS 用 I-Kit の受注は 2 件目。JBC-P (Joint Battle Command - Platform) の配備・アップグレードをサポートする案件。(Leonardo DRS 2019/7/11)
  • 米海軍航空システム軍団 (NAVAIR : Naval Air Systems Command) は、米海兵隊の CH-53E が累計飛行時間 100 万時間を達成した、と発表した。運用開始は 1981 年のこと。(NAVAIR 2019/7/10)

今日の報道発表 (その他編)
  • スウェーデン軍国防資材局 (FMV : Forsvarets Materielverk) は、JAS39E Gripen E の試験用機・2 機 (39-9 と 39-10) が、初の同時編隊飛行を実施した、と発表した。( 2019/7/10)
  • 仏国防調達局 (DGA : Direction Generale pour l'Armement) は、2019/7/6 に Brest で実施した対機雷戦 (MCM : Mine Countermeasures) 用 USV の実証試験について発表した。(DGA 2019/7/10)
  • 2019/7/4 に開催された、クロアチア政府の第 164 回会合で、多用途戦闘用機調達のための省庁間委員会を設置する方針が決まった。(Croatian MoD 2019/7/7)

今日の米軍調達 (Contracts 2019/7/10)
NAVY
  • Wyle Laboratories Inc. (Huntsville, AL) : 有人航空機の試験・評価に関わる、有資格者による支援業務を $81,220,643 で。Naval Test Wing Atlantic/Pacific 麾下の飛行隊向け。作業場所は以下の通り。
    • NAS (Naval Air Station) Patuxent River, MD (94%)
    • NAS Point Mugu, CA (5%)
    • NAS China Lake, CA (1%)
    2024/9 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00421-19-D-0071)
  • 以下の各社は、NAVFAC Hawaii の AO (Area of Operation) で実施する各種建設工事について、増額修正契約を総額 $75,000,000 で。
    • CCI Construction Services LLC (Honolulu, HI) : N62478-16-D-4012
    • Dawson Federal Inc. (Honolulu, HI) : N62478-16-D-4014
    • TKH-ASI LLC (Kahului, HI) : N62478-16-D-4016
    累計受注額は $320,000,000。2021/6 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command) Hawaii, Pearl Harbor, HI
  • Paradigm Mechanical Corp. (Lemon Grove, CA) : 以下の施設で実施する空調関連の設置・交換・補修工事を $49,000,000 で。
    • NAWS (Naval Air Weapons Station) China Lake (China Lake, CA; 25%)
    • MCAGC (Marine Corps Air Ground Combat Center) Twentynine Palms (Twentynine Palms, CA; 25%)
    • Marine Corps Logistics Base, Barstow (Barstow, CA; 25%)
    • Mountain Warfare Training Center, Bridgeport (Bridgeport, CA; 25%)
    2024/7 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command) Southwest, San Diego, CA (N62473-19-D-2602)
  • R.C. Construction Co., Inc. (Greenwood, MS) : MCRD (Marine Corps Recruit Depot) Parris Island (Parris Island, SC) で実施する射場改良工事を $33,116,313 で。2021/8 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command) Mid-Atlantic, Norfolk, VA (N40085-19-C-9017)
  • Raytheon Co. (Tucson, AZ) : AGM-88 HARM (High-speed Anti Radiation Missile) 用の発射管制コンピュータ×114 ユニットを $17,777,245 で。前量産型×2、試験用初号機×1、量産型×111 という内訳。2021/10 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-19-C-0026)
  • Diversified Maintenance Systems Inc. (Sandy, UT) : Naval Weapons Station, Seal Beach (Seal Beach, CA) で実施する建て替え・補修工事を $15,000,000 で。2024/7 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command) Southwest, San Diego, CA (N62473-19-D-2621)
ARMY
  • 以下の各社は、小規模建設工事を総額 $49,000,000 で。
    • Amherst Madison Inc. (Charleston, WV) : W91237-19-D-0019
    • Mi-De-Con Inc. (Ironton, OH) : W91237-19-D-0020
    2024/7/9 まで。Army Corps of Engineers, Huntington, West VA
  • Burns & McDonnell Engineering Co., Inc. (Kansas City, MO) : アーキテクト/エンジニアリング業務を $49,000,000 で。2024/7/9 まで。Army Corps of Engineers, Mobile, AL (W91278-19-D-0032)
  • Specialized Materials and Chemicals LLC (Brigham City, UT) : 過塩素酸アンモニウム (ammonium Perchlorate) を $38,600,000 で。2022/7/9 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W52P1J-19-D-3021)
  • Walga Ross Group 2 JV (Topeka, KS) : Fort Bliss Replacement Hospital (Fort Bliss, TX) で実施する South Access Control Point の建設工事を $21,808,640 で。2020/11/8 まで。Army Corps of Engineers, Fort Worth, TX (W9126G-19-C-0032)
  • Walga Ross Group 2 JV (Topeka, KS) : Fort Bliss Replacement Hospital (Fort Bliss, TX) で実施する North Access Control Point の建設工事を $12,219,560 で。2020/11/8 まで。Army Corps of Engineers, Fort Worth, TX (W9126G-19-C-0031)
  • Seatrax Inc. (Houston, TX) : Mississippi River の擁壁工事で使用するフローティング クレーンを $15,098,156 で。2021/9/30 まで。Army Corps of Engineers, Memphis, TN (W912EQ-19-C-0007)
AIR FORCE
  • Nomlaki Technologies (Sacramento, CA) : Beale AFB で実施する、橋梁 4 ヶ所の補修工事と廃棄物処分を $10,402,000 で。2020/10/24 まで。9th Contracting Squadron, Beale AFB, Marysville, CA (FA4686-19-C-A004)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Goodrich Corp. (Rome, NY) : ボール ベアリング ユニットを $9,148,161 で。陸軍向け、2024/7/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Redstone Arsenal, AL (SPRRA1-19-D-0077)

今日の報道発表 (北米編)
  • Kongsberg Gruppen ASA 傘下の Kongsberg Defence & Aerospace A.S. は Lockheed Martin Corp. から、F-35 の生産参画に関する 20 億クローネの契約を受注した。(Kongsberg Gruppen 2019/7/10)
  • Saab AB はアメリカ政府との間で、陸軍・海兵隊・特殊作戦部隊向けの弾薬供給に関する枠組み合意をまとめた。対象は 84mm 無反動砲 Carl-Gustaf (M3 MAAWS : Multi-role, Anti-armor, Anti-personnel Weapon System) と AT-4、総額 4 億 4,500 万ドルの案件。(Saab 2019/7/10)

今日の報道発表 (その他編)
  • Saab AB はスウェーデン軍ならびにスウェーデン軍国防資材局 (FMV : Forsvarets Materielverk) から、JAS39 Gripen を対象とする技術支援業務の継続契約を 1 億 4,200 万クローネで受注した。兵装と外部搭載を対象とする、2015/3 にスタートした案件のオプション契約分。業務は Linkoping、Jarfalla、Arboga で実施する。(Saab 2019/7/10)
  • Kongsberg Gruppen ASA 傘下の Kongsberg Defence & Aerospace AS は Raytheon Co. から、カタール向けの NASAMS (National Advanced Surface-to-Air Missile System) に関する 5 億 6,000 万クローネの契約を受注した。(Kongsberg Gruppen 2019/7/10)
  • その Raytheon Co. は、カタール向けの NASAMS (National Advanced Surface-to-Air Missile System) に加えて、AIM-120 AMRAAM ER (Advanced Medium Range Air-to-Air Missile Extended Range) や MIM-104 PATRIOT (Phased Array Tracking Radar Intercept on Target) 用 FU (Fire Unit) で構成する、総額 22 億ドル DCS (Direct Commercial Sales) 契約を受注した。(Raytheon 2019/7/10)
  • 英国防省はすでに、艦載レーザー兵器開発計画 DragonFire に 3,000 万ドルの資金を投下しているが、さらに指向性エネルギー兵器 (DEW : Directed Energy Weapon) を対象とする研究開発に 1 億 3,000 万ポンドを投下すると表明した。(Royal Navy 2019/7/10)
  • リトアニアが 2016 年に 3 億 8,560 万ユーロで 88 両を発注した Vilkas (ARTEC Boxer( 歩兵戦闘車 (IFV : Infantry Fighting Vehicle) のうち最初の 2 両について、2019/7/9 に公式の引き渡しが行われた。(Lithuanian MoD 2019/7/9)
  • オーストラリア国防省が、EC665 Tiger 攻撃ヘリの後継機調達に関する RfI を発出した。計画名称は Project Land 4503。(Australian DoD 2019/7/9, IHS Jane's 2019/7/9)
  • アメリカとカタールの首脳による共同声明の中で、カタール側は NASAMS (National Advanced Surface-to-Air Missile System) と PATRIOT (Phased Array Tracking Radar Intercept on Target) の調達を表明した。(The White House 2019/7/9)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
Defence News
Opinion
About

| 記事一覧に戻る | HOME に戻る |