今週の軍事関連ニュース (2019/07/18)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • Emmanuel Macron 仏大統領が 2019/7/14 に Hotel de Brienne でスピーチした際に、「宇宙軍」の創設について明らかにした。陸海空に加えて、サイバー空間、そして大気圏外に戦闘空間が広がっている状況を受けて、次の 9 月に空軍の下に宇宙担当部門を創設、航空宇宙軍に改組するとの考えを示したもの。(French Air Force 2019/7/15)
  • 米空軍は 150 万ドルをかけて、Wright-Patterson AFB に新たなサイバー防衛の拠点・CROWS (Cyber Resiliency Office for Weapons Systems) を 2019/7/9 に開設した。米海軍は 1 月に、Navy Cyber Warfare Development Group Reserve (Fort Meade, MD) を発足させている。(USAF 2019/7/15, SpaceWar 2019/7/15)

今日のニュースいろいろ
  • イタリアの警察当局が、Turin、Milan、Varese、Forli、Novara で 2019/7/15 にネオ ファシスト派の手入れを実施したところ、フランス製の Matra Super 530F 空対空ミサイル、自動小銃、機関銃などの武器が見つかった。AAM については輸送用コンテナの標記から、1980 年に締結した契約に基づいてカタール向けに輸出した製品と判明。なお、カタールは「そのミサイルは 1994 年に第三国に売却したものである」と説明している。(The War Zone 2019/7/15, SpaceWar 2019/7/16)
  • Mark T. Esper 国防長官代行が次期国防長官に指名されることになり、これを受けて Richard V. Spencer 現海軍長官が国防長官代行になった。(US Navy 2019/7/16)
  • 2019/7/10 に、クロアチアの Damir Krsticevic 国防相とポルトガルの Joao Gomes Cravinho 国防相が会談、両国間の軍事協力に関する覚書に署名した。国土安全保障、消防、海軍、教育分野を対象とする。(Croatian MoD 2019/7/12)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • South China Morning Post 紙が「中国は原子力空母実現に向けて、まず原子力砕氷船を建造したい考え」と報じた。(DID 2019/7/16)

今日の米軍調達 (Contracts 2019/7/16)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Seqirus Inc., Summit, New Jersey) : インフルエンザ ワクチンを $68,777,956 で。陸海空軍・沿岸警備隊向け、2020/7/15 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE2DP-19-D-0002)
  • Bell Helicopter Textron Inc. (Fort Worth, TX) : UH-1N と TH-1H で使用する、スタビライザー バー アセンブリ、パイロン マスト アセンブリ、トランス ケース アセンブリ、クイル アセンブリ、回転翼ブレードについて、修正契約を $27,515,180 で。空軍向け、2023/9/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Philadelphia, PA (SPE4AX-17-D-9410/P00018)
NAVY
  • Raytheon Co., Integrated Defense Systems (Marlborough, MA) : AN/SPY-6(V) の派生型、AN/SPY-6(V)2 回転式レーダーと AN/SPY-6(V)3 固定式レーダーについて、オプション契約分を $40,211,517 で。FY2019 分の先行調達。2020/6 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-16-C-5370)
AIR FORCE
  • Agile Defense Inc. (Reston, VA) : CAOC (Combined Air Operations Center) 向けの通信システムを対象とする O&M (Operations and Maintenance) を $21,044,844 で。AFCENT (Air Force Central Command) の AOR (Area of Responsibility) で実施、2020/6/2 まで。ACC (Air Combat Command), Acquisition Management and Integration Center, Langley AFB, Hampton, VA (FA4890-19-F-A050)
ARMY
  • Relyant Global LLC (Maryville, TN) : Fort Riley にある歴史的な窓・扉を対象とする補修・交換工事を $15,000,000 で。2024/7/14 まで。Army Corps of Engineers, Kansas City, MO (W912DQ-19-D-4012)

今日の報道発表 (北米編)
  • Raytheon Co. は、米陸軍の LTAMDS (Lower Tier Air and Missile Defense Sensor) 計画に関する提案を実施した、と発表した。GaN (Gallium Nitride) ベースで全周監視が可能な AESA (Active Electronically Scanned Array) レーダーを提案するとしている。Crane Aerospace & Electronics、Cummings Aerospace、IERUS Technologies、Kord Technologies、Mercury Systems、nLogic の各社とチームを組む。(Raytheon 2019/7/16)
  • 米空軍・航空戦闘軍団 (ACC : Air Combat Command) は、2019/7/15 の週に Mountain Home AFB のレンジで実施する演習 "Gunfighter Flag" に 34th FS (34th Fighter Squadron, Hill AFB, UT) 所属の F-35A が参加する、と発表した。このほか、F-15C/E、A-10、E-3 も参加する予定。(USAF 2019/7/12)

今日の報道発表 (その他編)
  • イギリス空軍 (RAF : Royal Air Force) の F-35B 担当 OCU (Operational Conversion Unit)・No.207 Sqn. (RAF Marham, UK) で使用する F-35B×6 機が、Voyager 給油機による空中給油支援を受けて大西洋を横断、2019/7/16 に RAF Marham に到着した。(RAF Marham Twitter 2019/7/16)
  • RAF Lakenheath で、米空軍の F-35A 配備に備えた施設改良工事の起工式が行われた。投下する資金は 1 億 6,000 万ポンド。式典には DIO (Defence Infrastructure Organisation)、48th FW (48th Fighter Wing)、作業を担当する Kier と VolkerFitzpatrick の代表らが出席した。機体の配備開始は 2021 年末の予定。(MoD UK 2019/7/15, USAF 2019/7/15)
  • Thales はベルギー陸軍の CaMo (Capacite Motorisee) 計画について、ソフトウェア無線機 (SDR : Software Defined Radio) の CONTACT (輸出用の名称は SYNAPS) に加えて、ANTARES 360°視界装置、レーザー警報受信機、ミサイル警報装置、IED (Improvised Explosive Device) ジャマーの ECLIPSE も担当することを明らかにした。(Thales 2019/7/16)
  • イギリスで軍民向けに訓練システムを手掛けている Aeralis Ltd. が Thales と組んで、Tempest 向けの地上訓練システムとシミュレーション システムを開発することになった。2022 年に Farnborough International Airshow でデモを実施する予定。(Aeralis 2019/7/15)
  • Nexter Systems はチェコから、6x6 装輪装甲車 TITUS×62 両を 2 億 3,700 万ユーロで受注した。指揮車型×42 両、火力支援調整型×20 両で、兵站支援業務や訓練業務も契約に含む。Tatra Trucks と協業して納入、警察・保安用途向けに "Homeland Security" キットも用意する。(Nexter Systems 2019/7/11)
  • MBDA は 2019/7/15 にセルビア国防省から、Mistral 3 携帯 SAM を受注した。Mistral のカスタマーは、これで 32 番目。ヨーロッパでの Mistral 3 の受注は初めてのこと。Mistral User Club への招待を受けた国は、これで 10 番目。(MBDA 2019/7/16)
  • Russian Helicopters JSC が、2020 年から 3D プリンタによるパーツ製作を開始する、と発表した。個々のアイテムごとに、最新の製作手法に合わせた再設計を実施するとしている。(Russian Helicopters 2019/7/15)
  • Leonardo Sp.A 傘下の Vitrociset がイタリアの ANSP (Air Navigation Services Provider)・ENAV から、飛行場とエンルートで使用する通信機器を更新する 5 年間の契約を受注した。使用するのは、Northrop Grumman Corp. の英国子会社・Park Air Systems Ltd. の製品。(Northrop Grumman 2019/7/15)

今日の米軍調達 (Contracts 2019/7/15)
ARMY
  • Lockheed Martin Corp. (Grand Prairie, TX) : M142 HIMARS (High Mobility Artillery Rocket Systems) 発射機と支援業務を $492,108,514 で。Product Data Definition Package Maintenance、訓練、支援機材、認証試験、スペアパーツ、補修用パーツ、ソフトウェアを含む。2023/5/30 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-19-C-0101)
  • GA-ASI (General Atomics Aeronautical Systems Inc., Poway, CA) : 機体、衛星通信端末機、汎用データ端末機、プログラム管理業務、機材の整備・補修を $275,000,000 で。2021/7/30 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-19-C-0022)
  • TetraTech (Arlington, VA) : 生物学・環境関連のサービス業務を $9,626,655 で。2031/1/2 まで。Army Corps of Engineers, Philadelphia, PA (W912BU-19-D-0010)
NAVY
  • Manson/Connolly Seal Beach JV (Seattle, WA) : Naval Weapons Station Seal Beach (Seal Beach, CA) で実施する、P-224 Causeway Boat Channel、Turning Basin、P-226 Ammunition Pier の水路工事を $88,147,000 で。オプション契約 5 件まで含めた総額は $154,771,611。2024/6 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command) Southwest, San Diego, CA (N62473-19-C-2450)
  • HII (Huntington Ingalls Industries Inc., Newport News, VA) : USS George Washington (CVN-73) の RCOH (Refueling Complex Overhaul) について、追加作業を $40,000,000 で。2021/8 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-17-C-2105)
  • Bethel-Webcor Pacific JV (Anchorage, AK) : Naval Base San Diego (San Diego, CA) で実施する海事関連訓練施設の建設工事を $39,300,000 で。前契約は N62473-18-D-5856。オプション契約 3 件まで含めた総額は $41,868,747。Building 3304 のシミュレータ訓練施設への転換 (Surface Warfare Officers School) 向け) などで構成。2020/12 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command) Southwest, San Diego, CA (N62473-19-F-4865)
  • Keysight Technologies Inc. (Englewood, CO) : RF (Radio Frequency) ベクトル シグナル ジェネレータ×350 セットを $9,850,400 で。NAVAIR (Naval Air Systems Command) 麾下、Metrology and Calibration Division 向け。2026/1 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Lakehurst, NJ (N68335-19-D-0137)
  • Bluewater Management Group LLC (Norfolk, VA) : 民間船員の居住・移動を $7,926,050 で。Customer Support Unit-West 向け。基本契約 1 年間、1 年単位のオプション契約 4 年分、すべて実現した場合の総額は $42,691,305、2024/9/30 まで。カリフォルニア州 San Diego で実施。MSC (Military Sealift Command), Norfolk, VA (N32205-19-D-2002)
  • Harris Corp. (Rochester, NY) : 海兵隊で使用している通信機を対しようとする再生補修を $7,392,098 で。2020/10 まで。1 年単位のオプション契約 2 件を含めた総額は $22,850,412、2023/1 まで。Marine Corps Logistics Command, Albany, GA (M67004-19-D-0002)

今日の報道発表 (北米編)
  • 388th FW (388th Fighter Wing, Hill AFB, UT) 麾下の 34th FS (34th Fighter Squadron) が 2019/5/30 から Mountain Home AFB に臨時移動した。当初は 17 機が到着したが、後に 24 機に増える。(USAF 2019/7/12)
  • BAE Systems Inc. は米陸軍から、新型の 152mm 榴弾砲 ERCA (Extended Range Cannon Artillery) インクリメント 1 について、プロトタイプ フェーズを 4,500 万ドルで受注した。陸軍の CCDC (Combat Capabilities Development Command) Armaments Center と組んで開発する。(BAE Systems 2019/7/15)
  • DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency) は、2018 年末に続いて 2019 年の初頭にも Twentynine Palms で、Squad X に関する実験 (Experiment 2) を実施していたことを明らかにした。(DARPA 2019/7/12)
  • GDIT (General Dynamics Information Technology) は米国務省の DS (Bureau of Diplomatic Security) 麾下・Countermeasures Directorate から、テクニカル セキュリティ サプライチェーンの管理を請け負う 20 億ドルの契約を受注した。2012/6 から受注している、サプライチェーン管理業務契約の続き。(GDIT 2019/7/12)

今日の報道発表 (その他編)
  • イスラエル空軍向け F-35I Adir×2 機が新たに Nevatim AB に到着した。(Observer IL Twitter 2019/7/15)
  • Thales は英陸軍砲兵隊の防空訓練場 (Air Defence Range, Manorbier, UK) で、FASGW(L) (Future Anti Surface Guided Weapon (Light)) のインテグレーション試験を実施した。(Thales 2019/7/12)
  • スペインの閣議が、飛行訓練校 (General Air Academy) 向けの新しい訓練システム導入計画を承認した。C101 (E.25) に代わる練習機×24 機、緊急脱出訓練機材、操縦手順訓練用のキャビン シミュレータ×2 基、ネットワーク化したフライト シミュレータ×2 基、兵站支援パッケージなどで構成。予算は 2 億 2,500 万ユーロ。2020 年中に計画をスタートして 2022 年末までに完了させるとしている。(Spanish Government 2019/7/12)
  • スペインの閣議が、8x8 装輪装甲車 VCR (Vehiculos de Combate a Ruedas, Mowag Piranha 5 のスペイン版)×348 両の調達計画を承認した。兵装、防禦力、センサー、通信、指揮統制などの仕様が異なる、13 種類の派生型で構成する。これを導入することで、西陸軍が現用中の各種装甲車 (BMR, VEC, Lince, RG-31, TOA M113, VCZ) をまとめて代替する。主契約社は Santa Barbara Sistemas。(Spanish Government 2019/7/12)
  • 2019/6/20 に、Frontex (European Border and Coast Guard Agency) が地中海で実施している密航監視ミッションに、Leonardo Sp.A の Falco EVO UAV が登場した。イタリアの Lampedusa Airport から発進、他の資産とともに監視に従事して、密航者 81 名と母船のトロール船を発見したもの。Frontex 向けの任務における、これまでの累計飛行時間は 280 時間を超える。搭載するセンサーは超軽量級レーダー Gabbiano TS など。(Leonardo 2019/7/12)
  • Raytheon Co. は中東・北アフリカ (MENA : Middle East North Africa) の某国から、サイバー セキュリティ オペレーション センターの開発・配備契約を 1 億 1,000 万ドルで受注した。(Raytheon 2019/7/15)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
Defence News
Opinion
About

| 記事一覧に戻る | HOME に戻る |