税務訴訟 [Round.13 : 納税者主権の興亡、この一戦にあり]
 

さあて、どうなる ? (2002/3/5)

例の「公開質問状」を送りつけて 4 日が経過。都内のことで、遅くとも昨日のうちには全部届けられているはずだけど、今のところ、目立った反応はなし。
今後どうなるかというと、考えられるシナリオはこんなところだろうか。

◎黙殺する
この可能性は最も高い。でも、「回答次第では修正申告も」と書いたのに黙殺したということになるから、アカウンタビリティの放棄と、自らの主張の説得力のなさを認めたということになりますな。その件は法廷で持ち出させてもらうということで。

◎口頭で回答してお茶を濁し、修正申告を迫る
これも意外とありそう。で、修正申告に応じずに訴訟に持ち込んだら、今度は「それは署員が勝手に言ったことで、庁としての公式見解じゃない」といって逃げる。ありがちだ。

◎何か文書で回答がある
可能性は低いし、あったとしても、マトモな内容は期待できないのではなかろうか。そもそも、文書を出すこと自体を嫌がると思う。

◎頭を抱えている
可能性は低いが、ゼロとはいい切れない。国税庁とて所詮は財務省の外局。親分の財務省から「何をドジ踏んでんだ、ボケ」と怒られれば、頭が上がるまい。

◎修正申告書を捏造する
これ、あり得ないとはいい切れないところが怖い。

質問状を送りつける前の時点で、あちらさんは「7 日までに修正に応じなければ更正」だといってるから、明日か明後日には結論が出るはず。さて。どうなる ?
ま、更正すれば訴訟に向けて一直線。そして原稿のネタが増えるし、本にならなくても Web には載る (藁

なんにしても、この件で最大のトバッチリを食うのは、武蔵府中のドジのせいで被告人席に座らされるかもしれない今の所轄の署長と、部下の発言をネタにして片っ端から逆ネジを食わされた武蔵府中の署長と、どちらだろうか。
(東京国税局長は、どっちに転んでもトカゲの尻尾切りをして逃げると思うので、トバッチリは食わないと思はれ)


財務省、意外と気にしてます (藁藁) (2002/3/6)

「公開質問状」は、遅くとも 4 日にはすべて届けられていたはず。それと符合するかのように、5 日の Web サーバのログに、こんな内容があった。ドメインでお分かりのとおり、財務省からのアクセスだ。

bafw2001.lfb-mof.go.jp - - [05/Mar/2002:16:21:07 +0900] "GET /special/stock03.html HTTP/1.0" 200 41420 "http://www.google.com/search?q=%90%C5%96%B1%92%B2%8D%B8&hl=ja&start=170&sa=N" "Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows NT 5.0; T312461)"
bafw2001.lfb-mof.go.jp - - [05/Mar/2002:16:39:23 +0900] "GET /special/stock04.html HTTP/1.0" 200 18907 "http://www.kojii.net/special/stock03.html" "Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows NT 5.0; T312461)"
bafw2001.lfb-mof.go.jp - - [05/Mar/2002:16:41:56 +0900] "GET /special/stock05.html HTTP/1.0" 200 12750 "http://www.kojii.net/special/stock04.html" "Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows NT 5.0; T312461)"
bafw2001.lfb-mof.go.jp - - [05/Mar/2002:16:42:39 +0900] "GET /special/stock06.html HTTP/1.0" 200 6401 "http://www.kojii.net/special/stock05.html" "Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows NT 5.0; T312461)"
bafw2001.lfb-mof.go.jp - - [05/Mar/2002:16:43:18 +0900] "GET /special/stock07.html HTTP/1.0" 200 13517 "http://www.kojii.net/special/stock06.html" "Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows NT 5.0; T312461)"
bafw2001.lfb-mof.go.jp - - [05/Mar/2002:16:48:27 +0900] "GET /special/stock08.html HTTP/1.0" 200 19481 "http://www.kojii.net/special/stock07.html" "Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows NT 5.0; T312461)"
bafw2001.lfb-mof.go.jp - - [05/Mar/2002:16:49:55 +0900] "GET /special/stock09.html HTTP/1.0" 200 4868 "http://www.kojii.net/special/stock08.html" "Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows NT 5.0; T312461)"
bafw2001.lfb-mof.go.jp - - [05/Mar/2002:16:50:01 +0900] "GET /special/stock10.html HTTP/1.0" 200 7424 "http://www.kojii.net/special/stock09.html" "Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows NT 5.0; T312461)"
bafw2001.lfb-mof.go.jp - - [05/Mar/2002:16:50:16 +0900] "GET /special/stock11.html HTTP/1.0" 200 6361 "http://www.kojii.net/special/stock10.html" "Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows NT 5.0; T312461)"
bafw2001.lfb-mof.go.jp - - [05/Mar/2002:16:52:17 +0900] "GET /special/stock12.html HTTP/1.0" 200 34358 "http://www.kojii.net/special/stock11.html" "Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows NT 5.0; T312461)"
bafw2001.lfb-mof.go.jp - - [05/Mar/2002:16:56:23 +0900] "GET /special/index.html HTTP/1.0" 200 2236 "http://www.kojii.net/special/stock12.html" "Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows NT 5.0; T312461)"

これは面白い。アクセスされたコンテンツを見ると、「私の主張」は無視して、自分たちのことがどう書きたてられているかだけを気にしているようだ。
ついでに付け加えると、最初のログに付いている Google のリファラーは、「税務調査」というキーワードを入れて検索したリザルトだ。(ところで、IE 5.5 にはちゃんとパッチを当ててるだろうか ?)

そこで、もうちょっと調べてみよう。
この「bafw2001.lfb-mof.go.jp」なるリモホの IP アドレスを nslookup で調べると、「210.248.149.170」と出る。そこで、この IP アドレスがアロケートされている ISP を調べると、結果はこうなる。

オープンコンピュータネットワーク (Open Computer Network)
SUBA-131-H64 [サブアロケーション] 210.248.149.0
財務省 関東財務局 (Ministry of Finance,Kantou Local Finance)
MOF-KANTOU [210.248.149.160 <-> 210.248.149.175] 210.248.149.160/28

ふーん。財務省のインターネット接続は、OCN 経由だったのか。まあ、国の機関のことだから、元国営企業に頼むのは妥当なところか。
ちなみに、国税庁の Web サーバ (www.nta.go.jp : 143.90.131.94) は、以前は Infoweb にアロケートされた IP アドレスが出ていたが、4 月になって調べ直したら日本テレコムに変わっていた。なんだそれ。

ついでに付け加えると、「ns.mof.go.jp」なるリモホ (210.226.6.162。多分、財務省のプロキシ・サーバ) が、「今週の JDW 誌より」に頻繁にアクセスしてきているのは秘密である。
ちなみに、この「ns.mof.go.jp」も、OCN にアロケートされた IP アドレスを使っている。

さらに付け加えると、関東財務局のリモホがあんなことこんなことをしているのも、これまた秘密である。


戦闘開始 ! (2002/3/13)

お待ちかねの「更正通知書」がやってきた。これで、いよいよ戦闘を発動できる。まず処分させないことには、裁判に持ち込むこともできやしない。
ちなみに、おいおい被告人席に座らされる予定の人は ↓ である。よく覚えておこう。

王子税務署長 財務事務官 小柳桂三

もっとも、訴訟に持ち込む頃には人事異動で別の人に代わっているかもしれないが、処分した張本人ということで、その名を記録にとどめておくことにする。

とはいえ、いったんは当局がいうところの税額を払ってやらないと、そっちに延滞税がかかってしまう。私の場合、3/20 までに払わないと延滞税がかかるそうなので、仕方ないから払っておくことにする。これで破産するわけでもなし。
(そういう意味では、私はまだ恵まれているといえる。税金で破産するわけではないのだから)

予想通り、「公開質問状」については黙殺してくれたので、「根拠なき課税の強行」を自らの行動によって認めたというわけだ。明日、確定申告書を出しに行くことにしているので、そのついでに異議申立の書類をもらってくることにする。

ともあれ、最後に一言。

納税者主権の興亡、この一戦にあり
各員一層、奮励努力せよ


更正通知書って、こんなの (2002/3/13)

多分、あまり見たことがある人はいないと思うので、「更正通知書」がどんなものか、紹介しておこうと思う。いずれも、クリックすると拡大画像を見られる。


こんな風に、処分した署長の名前と肩書き、それと文書番号が入る。


処分した理由は存在しないそうだ。御丁寧にも、「この処分の理由」という文字を消してある。なかなか暇人である。


加算税と延滞税は課せられていない。去年から、いきなり方針が変わって、こうなった。(例によって、理由は明らかにされないんだな、これが)


この封筒が、ポストに突っ込んであった。郵送ではなさそうだから、私が疲れ果てて寝ている間に、直接持ってきたのだろう。郵便代節約令でも出ているのだろうか。


世論誘導に必死です (藁) (2002/3/15)

出ました、狙ったかのような「脱税」リーク。

私が問題にしているのは、「所得隠し」があったことではなくて、それを「給与所得」とすることの是非なのだが、国税のリークはそこのところを意図的に混同して、

「ストックオプションを脱税 → マイクロソフト悪玉論 → 国税の言い分は正しい → 給与所得として課税するのは正しい → ウマー」

というシナリオを組み立てているものといえる。
もっとも、「組み立てている」といっても、接合部分の強度には疑念がありあり。

申告していないのを摘発するのは当然のことで、それは本人が責めを負うべきだ。
ただ、そのことと「給与所得として課税することの是非」あるいは「過去の自らの指導内容を勝手に反故にして申告漏れをでっち上げることの是非」そして、究極的には「国税当局による裁量行政の是非」といった一連の問題を混同してはいけない。そこのところを、皆さんには理解していただきたいのだ。

率直にいえば、このように本来別個の問題として扱われるべき問題をリンケージさせる自己正当化の手法は、クウェート侵攻を正当化するためにパレスチナ問題を持ち出したサダム・フセインと同じである。


延滞税まで払うのはごめんだ (2002/3/20)

今日、銀行に行って、国税庁に追徴税を払った。なにせ、今日までに払ってやらないと延滞税を取られてしまう。額が意外とでかいだけに、年利 7.3% の追徴税額を日割にしても、馬鹿にならない額になる。

あっちは、勝手に解釈を変えるだけで売上が増やせる、なんともおめでたい身分だから関係ないだろうけど、こっちは数千円・数万円の稼ぎにも身体をすり減らしているのだ。ゲロ吐きそうな生活をしてゾンビのようになりながら、自分の血と汗で稼いだカネの中から延滞税なんぞくれてやるわけにはいかない。

で、銀行の窓口嬢は「なんか、もの凄い額ですねえ。何があったんですか」

さすがに好奇心を抑え切れなかったようだけど、無理もない。目の前に座っているのは、有名人でもなければ、そんなに金持ちのようにも見えない、ただの若造 (って年齢でもないか) なのだから。

うーむ、私より税額の桁が多かった皆さんは、納税のときに何か訊かれなかったんだろうか。人によっては、スラマーやトマホークを買えるくらいの額を払ってるはずなんだけど。(ミサイル単位でモノを考えるの、やめんか > おれ)

いちいち、経緯を全部説明するのも面倒だけど、何もいわないのも自分が悪いことしたみたいで癪だから、

「いえね、こっちは何も悪いことしてないんだけど、国税の連中がイチャモンつけてきたもんだから、仕方なく。これから裁判を起こします」
「ええーっ (驚)」
「もし裁判に勝って取り返すことができたら、またこちらの銀行に入れますから ( ._.)b
「はい、お待ちしております。頑張ってください (^^;

市井の一般市民にとっては、「裁判を起こす」というのは空前絶後のイベントに聞こえるらしい。やっぱり、何かというとロイヤーを雇って訴えるアメリカとは、その辺の感覚からして違う。

ともあれ、これでお膳立ては整った。さあ、祭りの始まりだ。


| 「税務訴訟」に戻る |
| Round.12 : これが公開質問状だ | Round.14 : 祭りだ ! 突撃だ ! |

Contents
HOME
Works
Diary
PC Diary
Defence News
Opinion
Special
Hobby
Ski
About
Old contents

| 記事一覧に戻る |