税務訴訟 [Round.21 : いよいよ訴訟開始]
 

提訴の巻 〜TUTOR ET ULTOR〜 (2003/4/16)

…といっても、提訴というのは単に「裁判所に訴状を出しました」というだけの話なので、何も書くことがないのが実情。これから審理の日程を決めて、当局側が「詳細は後ほど」という言い訳をとりあえず出して、何ヶ月か放置プレイになった後で当局側の主張を出してくるというのが、今後の成り行きの予想。
だいたい、すでに類似の事案がいっぱいあるわけで、当局側がうちの訴訟だけ違った主張をしてくるとも思えない。あくまで前例を大事にする横並び主義の、世界に冠たる優秀な日本のお役人が、そんなことをする訳がない。

というわけで、とりあえず、すべてのコンテンツから「(予定)」の文字を外しておいた。これで、(地裁だけで) おそらく 4 年はかかる長期戦が始まる。

審理日程決まる (2003/5/06)

当然、原告としては、万障繰り合わせて審理には出るつもり。
といっても、刑事訴訟なんかと違うから、証人を呼んで来て弁護士と検事が丁々発止なんていう、TV ドラマみたいな風景にはならない。双方が互いに、主張内容を文書にしてやり取りするのがメインになるはず。なんかつまらないし盛り上がりに欠けるが、内容が内容だけに仕方ない。

なにせ、これまで裁判所なんて行ったことがないから、打ち合わせの席で「当日は現地 (東京地裁の○○号法廷) 集合」といわれて、「それって、そこに直接行けばいいんですか」などと間抜けな質問をしてしまった (笑)

それに、当方の提訴を受けて、国税側が答弁書を裁判所に出す訳だが、「詳しい主張は追って後ほど」なんてやられた日には、数ヶ月の放置プレイということになってしまう。その挙句、主張する内容が、従来のものの焼き直しだったら笑える。
先方としては「訴訟疲れ」させるために引き延ばし戦術に出てもおかしくないと思うが、こちとら、その程度のことは織り込み済み。腰を据えて対処させてもらおうじゃないの。

きたきた (2003/5/10)

前日のアクセス ログを解析していたら、やってきました「mof.go.jp」。Google 様に「ストックオプション 国税庁 税務署」と入力して、うちのサイトにやってきた。ちなみに、このキーワードだと、鳥飼総合法律事務所の次に、うちのサイトが出る (2003/5/10 の時点)。

で、関連のコンテンツを端から端までなめて行った。当然「サハフ情報相」も見ていった訳で、財務省だか国税庁だかの人がどんな顔をしたか、見てみたいものだ。
ところで、アクセスした時間帯が集中しているし、ユーザー エージェントも同じ、OS も同じ Windows NT 4.0 だから同一人物だと思うけど、リモホが「ns3.mof.go.jp」と「ns4.mof.go.jp」の 2 種類あったのは、なんで ? プロキシ サーバが 2 台置かれてるのか ?


| 「税務訴訟」に戻る |
| Round. 20 : 小ネタいろいろ | Round. 22 : ちょっとブレイク 2 |

Contents
HOME
Works
Diary
PC Diary
Defence News
Opinion
Special
Hobby
Ski
About
Old contents

| 記事一覧に戻る |